2017_10
11
(Wed)11:08

夏の思い出その2

もう10月ですねー(;''∀'')

今までの無理が蓄積してたのか9月は体調を戻すのに時間がかかりました。
「睡眠負債」って最近よく耳にしますが、負債大きそうです、ワタシ。
体力ないけど病気はしないし気力でのりきるタイプで、ずっとやってきたのもそろそろ止めないと、と思います。

さて、夏の思い出その2ですが、前回の日向行きの後ですぐに台湾へ!
娘が受験でウンウン唸ってた時に「終わったら台湾に行こう!」と誓った約束を果たすべく。
3月にシンガポールに行ったので、弾みがついたというのもあります(笑)

距離で言うと、ここから東京に行くのと変わりません。
飛行機でちょうどあっこさんが読んだとtweetされてた”A dog's purpose”が上映されてて、いいところで到着(´;ω;`)
桃園空港
桃園国際空港。広いです。帰りは免税手続きやらお土産やらで走り回り・・よって両替する時間がなくなりました。

街並み1
集合住宅が多く、街中の建物も古いものが多いです。日本統治時代の建造物も大事に使ってありました。
ガイドさんによると、「日本は立派な建物を作ってくれて、台湾のインフラを整えてくれたのだからそれを大事に使ってます」
だそうで、なんだかありがたいなぁと思いました。

街並み2
ちょっと裏通りに入るとこんな感じで、昭和生まれには懐かしい感じ。

101.jpg
一方、Taipei101周辺はハイエンドなお店も集まり、近代的な街って感じです。Taipei101は竹をイメージしてるそうで、なるほど。

街並み3
英語学校もあちこちで見ました。ただ、サービス業は日本語の方が通じるし、タクシーは英語は全然通じませんでした。
ドライバーさんがiPad指さして、これに日本語話して!と言われました。ドライバーさん、みんな優しいんだけど運転は荒かった!!

誠品書店
オシャレな店がたくさん入ってる誠品書店のTOEICコーナー。洋書もたくさんありました。
その横の日本語コーナーの品揃えも充実してました。後日行ったキュウフンのカフェのおにいちゃんが日本語が流暢だったので
「どこでどうやって勉強したの?」と聞くと「ここで勉強しました。いえ、まだ全然上手じゃないですよ~」って謙遜まで素晴らしい。
やはり、必要に迫られてガンガン使ってると上達するのですね。

次回はグルメ編をお送りする予定です、(いつアップするかは聞かないで~(;''∀''))










スポンサーサイト
2017_09
08
(Fri)14:46

夏の思い出その1

忙しい夏でした。
ごぶさたしております。

アラフィフの思い出として、備忘録として、
細々とブログは続ける所存ですので、ご訪問くださるみなさん、今後ともどうぞよろしくお願いします。

8月は勢いで南九州行って、台湾行って、外に出て行くことが多くて、Gちゃんの退院やケアマネさんたちとのチーム会議など。
9月に入って体にガタが来てメンテナンスしてたらまた仕事がいろいろ入って、ありがたいことです。

日向の国に急に行くことになって、ひさびさの家族旅行になりました。
九州圏内でも宮崎に行くのは時間がかかってアクセスがよろしくないのですが、それは一説には「神様がいらっしゃるから」
というのがあるそうです。
IMG_20170908_141927.jpg 郷土料理「冷や汁」ちょこっとチキン南蛮もついてます♪


実際行ってみて、なるほど納得。神社が多い、神話も多い。神様が降り立った地ですから、当然ですね。
それから地形がすごい。車で通った日之影町、大学時代の先輩が「ウチのふるさと、すごいとこ」って言ってたけど、まさに
その通り。日本一高くて長いアーチ橋があります。急峻な地形に集落があり、平家の落武者伝説もあるようです。
よくぞここに道路を作ったという景色でした。やはり神様の里です。

DSC_1358.jpg 高千穂峡



鬼早起きして海へ、山へ。小雨の中もどんどん歩いて(オットがプランニングするとこうなるwww)
へっとへとになって次の日は仕事して、そして一日置いて台湾。
アラフィフには無理無理なスケジュールなのですが、「こうなるようになっている」ご縁のようなものを感じました。

Screenshot_2017-08-14-17-34-40.png

んで、帰ってきてから7月TOEICのことを思い出し、結果確認しました。
初めての新形式。3年ぶりの受験で、900はギリ超えましたが(;''∀'')
「しっかり勉強しなさい」というご神託と思います・・・。





2017_07
27
(Thu)10:20

兆し

前回投稿の6月17日以降の振り返りを・・・。

大好きなお友達を久々息子と訪問。Chikoさん主催のランチ会、退職、異動した元同僚とランチ、
Toastmastersの歓迎会。元気な人と会うことが多かったな。いい「気」を沢山もらった。

Toastmastersにはまじめに参加。英語落語をやってみたり、テーブルトピックマスターも経験。
オンライン英会話はほぼ毎日。息子と夜英語の勉強をするようになった。
新形式TOEICを初受験。受験後twitterのTLで「今回は易」などのコメント多く、「えええ!( ゚Д゚)」と思ったものの、
みんな頑張ってるもんね、と素直に反省。

仕事は忙しい。いろいろあるけど、楽しむ。
先日は海外からのお客様をお迎え。この後も引き続きご縁がつながった。
最初不愛想だなと思ってた人と、最終的にたくさん話ができて、みんなのこと深く思いやってるすごくいい人じゃないか!
と気づいたり、お礼のメールを頂いた嬉しさは今も岩盤浴効果のように続いている。
こういう嬉しさはじんわり多方面に広がっていく気がする。
遠くからたまに来るメッセージもここ数年の流れの中で出会えた人たちからで、じわーっと嬉しさが持続。

Gちゃんの入院と今後の介護生活、子どもたちのいろいろ、心配ごとは日々絶えませんが、
ここ数年絶不調でこれはlonglastingな天中殺か大殺界かと思っていたオットにも変化の兆しが。
花火大会の最後の「ドカンドカンドカーン」みたいな出来事があってからちょっと変わってきている様子。

いいぞいいぞ。しばらくはこの楽しい感じを味わおう。

DSC_1313.jpg

今年の夏は、これを一冊読んで、ガイドの勉強して、
キッチンドリンカーとか言ってよくない呑み方をしたためについてしまったmuffin-topを腹筋で固める、のが目標。

では、また!!






2017_06
17
(Sat)23:26

This Beautiful Fantastic

ひさーしぶりに映画を観に行きました。

ドラマもレンタルDVDも全然観ることなく数か月過ごしたのでさすがに禁断症状が・・。
朝イチで劇場ど真ん中で鑑賞。



物の並びについて特にこだわりが強い主人公は、無秩序に成長する植物が大の苦手で借家の庭は荒れ放題。
でも、庭をきちんと手入れしないと家から追い出される!という窮地に立ち・・。

お庭にまつわるイギリス映画という以外なんの予備知識もなく行ったのですが、観た後でとても優しい気持ちになりました。

聞き取れた言葉をメモする、という楽しみを英語オタクの友人に習い、私も面白いと思った表現を書きとめるようになりました。
今回も暗闇で「後で判別できますように」と祈りつつ・・。

Textbook! 平熱よ。
Left-brainer 左脳派です。
It would be rude to say no. 断るのは失礼だよ。
Everything that matters takes time.大切なことには時間がかかるのさ。
I'm speechless 言葉を失うわ。
That would be lovely. 楽しみだわ。
Lady's man 女たらし
Horticulturist 園芸家
Stuffed shirt 気取り屋 (でもこれはアメリカスラング?)
イギリスだからか罵り言葉のbloodyもよく出てきた(^_^;)

料理人の彼、どっかで見たことあると思ったら、LGBTを描いた映画「パレードヘようこそ」に出てた俳優さん。
検索してみたら
ヒロインはダウントン・アビーのシビル
偏屈な隣人はフルモンティなどに出演
ちょっと面白い彼は戦火の馬で主演したジェレミー・アーヴァイン(好きなタイプ
そして監督は「ポール・マッカート二―の娘婿」という枕詞で紹介されていました。(ちょっと気の毒)

このあとも「カフェ・ソサエティ」、「ターシャ・テューダ静かな水の物語」、午前10時の映画祭で「グッド・ウィル・ハンティング」
観たいの目白押し~~~。
やはりこういう楽しみがあると英語は続けられると思うな。

2017_05
27
(Sat)12:04

Mamazonプライム

月一ブログ(爆) 近況報告です。

このところ、Gちゃんの連続通院のため、デイサービス、ワタシ、オットの協力体制で送迎しております。
ちょっと前まではこういう場合一人で頑張ってたので、ありがたいことです。

昼休みなどの隙間時間にTOEICの勉強を始めて3週間経ちました。
家では集中できないので、この10分、20分の勉強はいいですよ。
教材は公式問題集6です。いろいろできないので、これを使い倒すつもりです。

1.リスニングテストを通勤の車の中で聞く。→Questionにその場で口頭で答えられるようにする。
2.スクリプトを読んで、聞き取れていなかったところを確認。
3.隙間時間に応じてPart5~8の問題を解き、解答解説を読む。

今のところはこんな感じです。
英検の勉強の方が、TOEICよりアカデミックで好きだったんですが、
今の仕事のおかげで例えばinvoiceとかどんなもんか想像もつかなかったビジネスワールドがちょっと身近になってて
TOEICの英文読むのも楽しくなっていました。

さて、ムスメが旅立ってもうすぐ二か月。
先日、母の日にワタシが家族にキレた話はtwitterで呟きましたが、そのあとすぐにムスメから小包が届きました。
何て言うの、
You are a candle in the window on a cold dark winter's night
( Can't fight this feeling by REOスピードワゴン)

て感じで・・・泣きました。゚(゚´Д`゚)゚。

mothers day
 

ちいさなアルバムに、写真みたいに1から50まで空欄のある文が書いてあって、
5 お母さんの「        」には絶対勝てない。
17 お母さんは「        」ない。そこに憧れる。

5には努力、17には家族のことを適当にし
と書いてありました。
夜、アパートでせっせこ書いてくれたんだろうな、と思うと・・・

反抗期には全く口きかなかったり、ご飯食べなかったり、言うこときかなかったりいろいろありました。
ワタシ自身、全然こんな褒められたもんじゃないのに、そんなふうに思っててくれたんだと思うといろいろ感慨深かったです。

お母さんは努力家
と思ってくれてるので、いろいろダラダラしてないで頑張ろうと思いました。

4月にムスメに九州の食べ物を小包にして送ったら、すごく喜んでいたので

parcel.jpg

昨日はシリコンスチーマーとか、うちにあったタコ焼き器とか、ウケそうな食べ物とか送りました。
Amazonの段ボール箱を再利用。

ムスメに「アマゾンじゃなくてママゾンだぜ」
とメッセージ送ったら「何それ、新しいサービス?」と冗談が通じませんでした・・
今日あたり届くんじゃないかな。