2014_03
22
(Sat)22:57

二次対策でやってみたこと

珍しく連投
お仕事「だん」で、娘が不在という心の余裕からか(爆)

備忘録的に書こうと思いました。

英検の二次対策でやってみてよかったこと。

もちろん、エッセイの先生にみっちり仕込んで頂いたことが一番で、その他、オンライン英会話の先生の指導、
英会話スクールの先生の後押も大きかったです。
その他で自分で取り組めたことで効果的だったと思うことを記録しておきます。

勉強グッズ

手前の黒い本、カバーは緑です。(どっかにいってしまいました)
エッセイと二次対策両方使えます。テーマが多岐に渡り、これを通読することで、意見を述べるのに必要な知識、
語彙が増えます。オンラインレッスンを受ける前もこれを読んで、どんな話をするか考えました。

黄色いのは全問題集CDスクリプトです。
勉強時間が思ったより取れない、取れると思ってたのに不測の事態で勉強できない、てことが多かったので、
通勤や子の送迎の車の中で英検1級全問題集などの面接に役立ちそうなCDをずっと流し、シャドウイングしました。
もちろん本番では、このモデルアンサーのようにバッチリな答え方をする必要はないのですが、
飽きるくらいシャドウイングしていると、だんだん語彙を覚えたり、説明に必要な表現が身についてきました。

右下は100円均一のタイマーです。(お仕事でも使用中。100円だけど使いやすいし、壊れないすぐれもの。)
面接のスピーチは2分なので、オンラインレッスンで模擬面接する時などに2分セットして使いました。
過去問解くときも、時間配分上手になるために使用。語彙問題は20分でやるとか。

この他にはWALKMANで面接モデルを聴いたり、家事中はVOAとかを流したり・・というのもよかったのでは・・。

思いつく分書きましたが、
英検終わってずいぶんだらけております。
緊張感持って勉強してません(-_-;)。
来週にはキンドルと、通訳ガイド検定の過去問が届くので、また気合いを入れないと!!
オンラインレッスンも再開します。

大阪の主婦さん のブログに書いてあった「茅ヶ崎方式英語会」
子どもが生まれる前にテキストを買ってた!と思い出し、めくってみました。いいじゃないですか!!
調べてみると、なんと隣の市で会をやっている方がいらっしゃるではないですか!
問い合わせて、来週行くことになりました。

英検合格して、「これからどうするのー?どこへ向かうのー?」って友達から聞かれて考えたのですが、
もちろんまだまだの力なので、運用力を上げることが第一で、
できたら英語を勉強したいという人の学習プラン作りを手伝ったり、手助けができるようになれたら素敵だろうなーと
ぼんやりとした夢が浮かんできました。
「英語のおばさん」になるのが夢です。

スポンサーサイト
2014_03
07
(Fri)12:51

合格証書

試験が終わったら羽を伸ばそう!!

と思っていたのに、なんだかへろへろ。
年度末なので、仕事の仕上げ、確定申告などこまごました用事、子どもの学校関係、その他もろもろ一気にやって来た
ところに加えて、犬の脱走(再び(-_-;))→怪我→病院通い、来週はGちゃんのこともあるのだ・・・。はぁぁーー

昨日、仕事の研修中、新品ピカピカのPCに映った自分の顔に唖然と(゚д゚)!した。エイジングし過ぎ・・。

これからは睡眠や食事も気を付けて、QOLを上げようと思ったところです。(鏡もちゃんと見よう。)

で、今日は久々にコーヒーゆっくり入れてボーとしてます。ありがたや。

さきほど英検の合格証書が届きました。

goukaku shousho


得点の配分はShort speech 21/30 Interaction 21/30 Grammar and Vocabulary 12/20
Pronunciation 14/20 でした。
今後力を入れるべき、いろんな課題が見えます。

英検1級の受験勉強をしてみてよかったことは、
こつこつ積み重ねることの大事さがよくわかった、ということ。

チャレンジする気は全くなかったというか、受かるはずないと思っていた資格試験、ふとしたきっかけで、
英語を一生懸命勉強している主婦のみなさんとリアルでもネットでもたくさん知り合って、
「目指してみたい」と思ったのが3年前。その人たちの頑張りに刺激を受けて、励まされ、
諦めずに続けられたと思います。ブログを始めたこともよかったと思います。見栄も張りたいし、いいことも書きたい。
褒められたらやっぱり嬉しいし。

英検の場合は語彙、読解、リスニング、エッセイ、スピーチ、すべてを勉強しなければいけない・・・
という設定も、基本先延ばし主義の怠け者の私にとっては結果的によかったです。

四の五の言わずにやらなきゃいけない→全分野、少しずつでも力がついていく→相乗効果でそれぞれの分野がレベルアップ→英語の総合力が上がる
という感じを実感しました。

ただ、アンチエイジングといっしょで(しつこい)、ずっとずっと続けないとダメなんだなということも実感。
最近、しつこく英語の勉強をすることをしなくなったら、語彙がすかーっと抜けていく、スムーズに聞き取れない、
言いたい英語が出てこない・。当然のことですが・・

合格は、終わらない終わりの始まり という気がしています。


英語学習しつつ、今後の目標は、通訳案内士検定

通訳ガイド 地理・歴史・一般常識完全対策通訳ガイド 地理・歴史・一般常識完全対策
(2011/02)
岸 貴介

商品詳細を見る


英語で説明する日本の文化 必須表現グループ100英語で説明する日本の文化 必須表現グループ100
(2010/11/26)
植田 一三、上田 敏子 他

商品詳細を見る


○マゾンで検索したら、次から次にいろいろ情報提供してくれる‥(;・∀・)
これ買うつもり。

The ShackThe Shack
(2011/06/01)
Wm. Paul Young

商品詳細を見る

お友達からいただいてたPB読みも再開。ふりだしに戻って、23/275ページ。

追記
ツンデレ娘が久しぶりに「合格!? すごいやん!」と褒めてくれました。
「おかあさん、国連で働けるんじゃない?」・・・ないないない(;^ω^)
親(大人)をシビアーな目で見たがる年頃で、こちらもつらい時期なので、ちょっと嬉しかったです。
2014_03
04
(Tue)17:17

英検二次結果


受かってましたーーーー!!!

二次結果

とりあえず、ご報告いたします!
ではまた!!
2014_03
01
(Sat)23:28

二次試験その後

アップもできない怒涛の1週間でした(-_-;) 2月逃げる、3月去る・・といいますが・・

さて、前回の日記で「たいへんなことに・・」で終わってましたが、長く読んでくださってる方は、
「・・もしやGちゃんが・・」と心配していただいているのでは・・? いえいえ今回騒動を起こしたのは

「まめ」です。

「面接試験終わったよー」と電話をしたら、夫が
「まめが脱走したんで、今探してるから!!」と言って一方的に切られました。

こんな時は悪いことばかりが頭を巡るもので

車に轢かれているのではないか、悪い人に連れ去られたのではないか・・と思いながら家路を急ぎました。

家に着くと、息子がお通夜みたいな顔で玄関に立っていました。近所の人に聞き込みし、夫も足を棒にして探し、
Gちゃんも不自由ながら家の周りを歩い・・・たけど見つからない。

その日、天気がよかったので日光浴させようとデッキに繋いでいたら、どうやらワイヤーが緩んでて脱走したらしい。


夕方になって、夫が「・・・警察に届けてくる。明日は保健所に行く。」と出かけていきました。


数分後、

「いた!!! まめ、いた!!!」と電話がありました。

警察署で、「その犬なら○○動物病院で預かってもらってますよ」と言われ、その足で病院へ。
院長先生によると、まめは自分だけで行きつけの病院までてくてく歩いて行って、中に入ってきたので
そのまま保護されたそう。

・・・・・よかったーーーーーーーー!!!!(ノД`)・゜・。(ノД`)・゜・。(ノД`)・゜・。

すぐ菓子折り持って迎えにいきました。

ああ、無事でよかった。面接のショックとかもどっかに行っちゃったよ(笑)

140127_175523.jpg
「・・・近すぎ近すぎ(汗)」


さて、本題です。

二次の面接シートは本人がマークをして、試験官に渡すのですが、それには採点項目が書いてありました。

short speech (30点)
interaction (30点)
grammer and vocabulary (20点)
pronunciation (20点)


それぞれ1~5の五段階評価をつけられ、試験官のコメント欄もありました。
英検のHPによると、二次の合格点は固定されてるようで、100点満点の60点。
一次合格者が二次試験に合格する割合は、だいたい50%・・・だそうです(;・∀・)

発表は3月4日の午後。
不合格なら次回再挑戦ですが、その時は受験料が上がってるーーー







2014_02
23
(Sun)23:34

二次試験行ってきました。

終わった。
いろんな意味で(^▽^;)

一言で言うと、、

「沈黙はしなかったけど、logicalではなかった。orz」

受験

↑ これに電源を切った携帯を入れ、首からかけることになっています。持ち帰って記念撮影。

今日は行きの電車と地下鉄、会場近くのカフェで過去問を見ながら頭の中でどう話すかざっくりシミュレーション。
会場には30分前に入りました。控室に通されると、2番目でした。
机には受験カードが置かれていて、20人分以上あったと思います。

今回控室では私が一番年上だったんじゃないでしょうか。
部屋にいた受験者は15人ぐらいでした。
早く着いたもの順に面接会場に案内され、すぐに面接。

どちらも50代と思われるネイティブ男性と日本人男性が試験官でした。(二人ともハキハキ話す)
「あなたのことを少し話してください」と言われて軽く自己紹介。
「暇な時は何をしますか」
「英語の本を読んだり、犬の世話をします」と答えたら、
「何を飼ってるんですか?」
「柴犬です」
「おー、そうですか♪」
かなーり場が和んだ気がする。

「自分のお子さんには英語は教えないんですか?」と聞かれ、
「教えません。彼らが嫌がります」
「はっはっは」
また和む。

そこでサッとお題が書かれた面接カードが差し出され、一気に緊張
真ん中に 「小学校ではもっとscienceを重視した教育をすべきか」と書かれていたので、
すかさず選びました。
電車の中で見た過去問とかぶっていたからです。他のお題は覚えていません(-_-;)

「するべきだ」という序論結論で、

1 天然資源に恵まれない日本は技術者や科学者などの人的資源を育てて発展していくべき。
2 現在のところ小学校の先生は文系なので、理数系の力を伸ばせる人材を小学校に入れるべき。

という話をしました。いつも本論でグダグダになり、結論に行きつかないで時間切れしてたので、はやく結論
"In conclusion,"が言いたくて言いたくて、焦りました・・。

最初とは打って変わって試験官の表情が厳ーーーしくなっていたので、怖かったです(◎_◎;)

理系の人間を小学校の教師にするためにまず何をすべきか
小保方さんのようなリケジョを生み出すにはどうしたらいいか
教員は給料が低い。理系の人間は他に就職していくだろうからどうしたらいいか
理系科目を増やすなら小学校のカリキュラムから何を削るべきか

・・・ということを聞かれたと思います。
最後の質問に
「英語です」って答えたら二人とも笑ってて(゚Д゚;) その理由を述べてる途中で
係員に「時間です」と言われ、「ご苦労様。Have a nice day.」的なことを言われ、退室しました。


廊下を歩きながら
「あああああー」と後悔いっぱいになっていた頃、

自宅はたいへんなことになっていました。・・・つづく・・。