2017_04
28
(Fri)10:36

Toastmasters入会その他

おひさしぶりです<(_ _)>

ひと月半も更新しておりませんでした。
履歴を見ると、それでも訪問してくださってる方がいらっしゃるようで、ありがたいです。申し訳ありません。

振り返ると昨年冬から4月までの自分の状況、スケジュール、今までに経験したことのないものでありました(;^ω^)
子ども1号2号のダブル受験。
1号は長期で上京、めでたく合格するまでもいろいろあったけど、その後怒涛の引っ越し、その他手続き。
2号も第一志望に失敗、短期間で立て直し、入学までのいろいろ。
・・の合間にワタシの長期出張。(の間にGちゃん救急車) 
・・の合間にガイド研修やら、はとバスやら好きなこともしてますが(笑)
乗り切った!!と現在放心状態。

話は遡ること昨年の10月です。英語のスピーチの練習をしたいなぁと思っていた時のこと。
「英検の師匠」であるHiroshiさんからトーストマスターズクラブのことを聞き、興味を持っていたのですが、
調べてみるとそう遠くないところに支部があるではないですか。
見学は3回まで無料ということですし、月に2回なら無理なく続けられるかも、と思い見学に行ってみました。
Toastmasters District76公式ホームページ ←トーストマスターズの詳しい説明はこちら。

20人ぐらいのメンバーが、毎回それぞれ司会、フォーマルスピーチ、Jokester Tipster Grammerian, Timer, Vote Counter,
Evaluatorなどなどの役割を持ち、役がない時もいきなり意見を求められる、とか必ず英語を話す機会が与えられます。
マニュアルがあって、その段階が進むと、スピーチのタスクも上がるし、Evaluatorなどの役割も務めることができるようになります。
初めて参加した時は、
「こんなにいろんな年齢層の人たちが流暢に英語を話しているのを初めて見た!」ということと
「全てがorganizeされていて、決して「なあなあ」にならずに頑張れそうなクラブだ!」と感じました。

てなわけで入会。
今フォーマルスピーチが二つ終わったところ。
これを先輩会員に評価、コメントしてもらい、他の参加者からも感想を書いた紙を必ずもらえる。
・・というわけで、ちゃんと取り組まざるをえない状況です。"Smile"と言われたので、その辺も気を付けて(;・∀・)
緊張しますが、このぐらいのハードルがないと、ナマケモノのワタシはすぐ言い訳して何もしないからですね・・(;^ω^)
DMMの先生に最初のスピーチを聞いてもらったのですが、そのフィリピン人の先生も「トーストマスターズ参加したことあるよ」
と言ってました。

IMG_20170428_094150_convert_20170428101243.jpg これマニュアルです。
三月末にはエリアスピーチコンテストも見せて頂きました。
(以前つなぎすとサロンのりりこさんのイベントでお会いした方が優勝!次のステージに進まれました)
今は学生さんたちもプレゼン能力が上がってるし、自分も頑張ろ、と思ってます。

さて、最近のお気に入り
muji.jpg
20%オフになってたので無印の布団カバーを新調。
マッサージで足裏の真ん中より外側がいつも痛いのは循環が滞ってるから、とご指摘を受け、以前から欲しかった足裏マッサージャーを購入。
小さくて軽いけど、これいいですよ~。
膝裏や腿の裏にも当てられる~。

明日からいよいよGWですね。皆様よい連休を ワタシは明日、プチオフ会です~。ふふふ。













スポンサーサイト
2016_07
24
(Sun)17:21

Speakingをどうにかしよう(2)

前回「Speakingをどうにかしよう」というタイトルでポストしたら、引き寄せたのか、
嫌でもSpeakingしなければならない状況に追い込まれました(汗)

急な話で、職場で二週間外国人インターンをお預かりすることになり、私が担当することになりました。
日本語は挨拶程度なので、全て英語でのやりとりになります。

フルアテンドでいろんなところを訪問してお話をうかがうことになりました。
友人からは「かっこいー!」と言われましたが、かなーりカッコ悪い場面満載の二週間でした。(大汗)
いつもはパソコンとにらめっこして眉間にシワ寄せて「あーでもないこーでもない」と翻訳業務をしていますので、
全く違う環境にくったくたになりました。
「通訳さん」だと思われて、経済、科学、工学、農学、なんでもスラスラ対応できると思われてしまうわけで・・。
「そんな難しい話、しないから」と言われて、スッゴイ難しい話だった、というのはよくある「あるある」で・・。
家の中はかなり悲惨な状況、帰宅後は次の日の資料を読まなければならなかったりであまり寝られなかったりで、
日頃のんびり屋なものだから、結構追い込まれました。

でも、この機会いただけて本当によかったです。
このインターン、好奇心旺盛、頭が良く早口、納得するまでなんでも質問するし、数字に強い・・・。
まずこの姿勢に私の方が学ばされたし、それに答えるために自分も頑張らざるをえなかったから、研修が終わったときに、
今までにない達成感を感じることができました。
英語で日本のいいところを理解してもらうって楽しい!と思いました。
通訳ガイドって正直自分に務まるのかと思ってたところがあったけど、今回の経験で「できるかも、やってみたい」に変わりました。
それから、この子が引き寄せてるんだろうなと思ったのですが、対応していただいた方たちがホントに温かくて、感動的でした。

二週間が終了し、彼は次の研修場所に旅立って行ってしまったので、来週からはインターンlossになりそうです(笑)

研修の合間にこういうところにも案内していただきました。
日本の美しいところ、再認識です。
DSC_0496.jpg

DSC_0476.jpg




2016_07
01
(Fri)23:54

Speakingをどうにかしよう(1)

人生迷子、迷えるアラフィフ、がキャッチフレーズですが(笑)、最近迷いが徐々に減ってきております。

英語仲間のみなさんが、TOEIC道に邁進し、自己ベスト更新を目標にされたり、990を目指されたり、
英検1級ホルダーの方たちが、再び1級に挑戦されたり・・・というのを焦りを感じつつ、
実際自分はどうしたいんだと悶々としておりました。

6月にガイド研修の仲間たちと話をしているうち、Speakingをどうにかしよう、と思うようになりました。
外国の方とコミュニケーションを取りやすくなったり、よりわかりやすく日本のことを説明できるようになることを目標にしたいなと。

ほぼ日本語しか話さない日常の中で、英語を話す機会を作るために思いついたこと

1、オンラインレッスンをたくさん受ける
2、スピーチクラブに入る


1、のオンラインレッスン、私は○MM続けてますが、1日1回コース1か月4950円だったっけ?
お気に入りの先生、評判のいい先生を予約するには、数日先のレッスンを押さえないといけないので、
自分が空いてる時間に、空いてる先生(5段階評価がついてるので、できれば高い人)を選ぶことにしました。
相性のよさや、発音のよさ、は望めない場合もあるけど、初対面のお客さんと話していると思えばいいわけで・・。
私の場合、英語を話す相手はネイティブではない人の場合が多いし、これからもそうだと思います。

ガイド研修で発見したのは、(他の地方はどうかわからないけど)「売れっ子」と呼ばれるガイドさんの発音は、
ネイティブというよりはニュートラル、ということ。いろんな国から来る方たちに対応をするのにはニュートラルの方がいいのよ、
といっしょに研修を受けたホテルウーマンが言っていました。美しいアメリカンまたはブリティッシュイングリッシュは、却って理解してもらえない場合もあるのだとか。これは新しい発見でした。
もちろん美しい発音に憧れるし、美しいにこしたことはない・・でも今からそれに取り組むよりは、話す内容のレベルを高めようかな
と思うようになりました。

今は、○MMの教材「雑談用のお題 Hypothetical Questions」が200レッスンあるのですが、1から順番に制覇中。
雑談力をあげるのが目標。性格的に口数は多くないので、それも少しずつ改善したい。

もちろん、毎回反省すること多い多い。先日は先生から"fillerが多い" とご指摘をいただきました。
fillerって「えーと」とか「う~ん」てやつね。そうなんだよねぇぇ。

先日の先生は、「アナタ、笑った顔が女優のAlice Dixonに似てるわ」と言われ、レッスン後検索。

セクシー写真がいっぱいでてきた(爆) 

ま~アラフィフにもなると、そんなことはほぼほぼ言われることもないので、素直に喜んでおきましょう。
I love compliments.

↓この人 Alice Dixonさん(画像はお借りしております)
alice dixon


2、のスピーチクラブについては、長くなるのでまた次回に~。


2015_11
16
(Mon)00:07

自然な。

昨日の英会話は、理系氏が欠席だったので、ラッキーなことにマンツーマンでした。
今年度の先生はイギリス、オーストラリア、日本、フィジーで暮らした経験がある先生。
明るくて、大らかかつ非常に頭が良い。もう一人の女性ネイティブも素晴らしいし、彼もまた素敵な先生。

会話は、お酒の話→彼の日本での入院体験記→健康について→国際協力→外国語学習経験について→日本語について・・・
と繋がっていき、私は現在直面している問題について質問してみました。

私:「日本語ってホントに曖昧で、low contextな言語ですよね。」
先:「その通りですね。英語はhigh contextだけど、日本語は行間を読まないといけないもんね。」
私:「例えば、広告のコピーとか、日本語→英語にするの難しいですよね。」
先:「どんな?」
私:「うーん、オシャレな食器のページに『お茶を楽しむ』てポツンと書いてあるとか」
先:「文として完成してないですよねー。・・・Enjoyment of drinking teaとかかなー?」
私:「その横に『普段使いのうつわ』て書いてあったとして、それは"dinnerware for daily use"になるのか、"daily use dinnerware"どっちでしょ?、判断難しいです。」
先:「ワタシなら前者ですね。丁寧な感じです。」
私:「そういうのがわかんないんですー(;´・ω・)」

丁寧な言い方とか自然な表現を身に着けるって、外国に住んで、大量の物を読み、聴き、見なければかなり難しいことじゃないかと思うんですが。

「うーむ」と眉間にシワが寄ってる私に、先生はNational Geographic, Women's weeklyなんかを読んでみたらいいんじゃないか、
と教えてくれました。「BBCもいいですね。」とおすすめされました。
women's weekly
これはニュージーランド版です。楽しそう・・。

このところの英語
ペーパーバック74%
Skypeでトーク 1時間
輪読会宿題
英会話学校
2015_08
20
(Thu)23:59

オンラインの先生に学ぶ

気が付くと、お盆が過ぎ、夏休みが終わろうとしています。
今年の夏は、しんどかったー・・・

出勤前と帰宅後と、ほとんど座る時間がないのね。
いっつも何かに追われてて、やらねば、買わねば、が多くて、焦ってる時にケアマネさんから電話があったり、
子ども関係の用事ができたり・・・。Gちゃんやオットに用事を頼まれたり・・。
「自分のこと、なんもできてないじゃーーーん!!!」て、キーって血圧上がる・・。

そんな中、週末中心に受講中のオンラインレッスン、現在計925分。
毎日やらないともったいないけど、そんな気力体力はありません(-_-;)

毎回思うのは、オンラインの先生たちってすごいってこと。
最初のレッスンで「いいな」て思われないと次がない。
いつも笑顔で、こっちを引っ張ってくれるし、時間内にアクティビティもキチッとこなし、25分たったら終了。
私も教える仕事してたけど、最初にインパクト!で掴みはオッケイ!!てタイプでは全くなく、愛想もない。
先輩の先生から、「キミはスルメだなー。」と言われました。
あのー、干からびてるって意味じゃなくて(爆)、噛んでるうちに味が出て美味になる・・ってことですよ(;・∀・)。
でも、そんなタイプじゃオンラインレッスンの先生には絶対なれない。
「お気に入り」の数字もレッスンの感想も、誰からだって見られるし、レッスン予約状況を見ると、
「この先生、全然予約が入ってないよー・・・。」てのもバレバレで、シビアーですよね(-_-;)

今は上級ディスカッション教材やってて、その場でsummarizeのタスクがあるのですが、これが苦手で・・(-_-;)
ある先生は、レッスン後に自分がsummarizeしたものを送ってくれるので、勉強になります。
あとは、話すスピードがすごい早くて、頭の回転も速くて、容赦のない先生、私と同年代で、明るくて楽しい先生、
のローテーションで受講しています。
先日はあまりに疲れてたんで、同年代先生と世間話しました。
フィリピンのマックにはトマトソースパスタがレギュラーメニューであるとか、フィリピンでは、いろんな国のドラマが
視聴可能だけど、先生のお気に入りは「仁」「HERO」「のだめ」「半沢直樹」であること(笑)、韓流ドラマは回数が多くて
記憶喪失と登場人物の突然の死が多いとか・・。寝る前に大いに笑って楽しかったです。

ところで、先日、英語仲間のVibrant RoseさんとSkypeでchat meeting。
オフ会九州支部、来年の夏に博多駅周辺で集合しませんか??という大阪の主婦さんのところで盛り上がった話を
実現化させるべく、準備しましょう、ということに。
主婦さんの親友まめさん、いんこさん、私たちのそれぞれのブログ仲間、九州出身・在住者、その他参加可能な人を集めて
英語に関するお話ができたら楽しいでしょうね!それぞれ自己紹介と出し物用意して。
というわけで、興味がある方、まだまだ1年先の話ですけど、参加表明、お問い合わせください♪

本日の画像は、山の中のお蕎麦屋さん。
ちょっと息抜きしてきました。
DSC_0024.jpg