2012_02
28
(Tue)18:08

Mary MacGregor

いきなりですが、私もとうとう「命の母」を飲むようになりました(笑)
睡眠時間5時間というのが一番イカンのでしょうが、それ以上寝れないから仕方ない。

毎週木曜10時のフジテレビのドラマ、小泉今日子さんがでてますよね、録画して金曜の朝に1人で見てます。
40代の悩みとかをあけすけに語ったりするんだけど、40代なりの良さも、感じることができます。

そう言えば、この間辞書で"change"という単語を調べてたら、
"My wife started the change when she was forty-five"妻は45歳になったとき更年期に入った) ・・・ていう例文見つけました。「うひゃ!」と思ったけど、
menopauseよりこっちがいいかも。the change・・・。


ところで、ブログネタを考えてたら、初めて英語の歌を和訳した時のことを思い出しました。

中学1年生の時に友達のさるちゃん(♀)と、 「さよなら銀河鉄道999」を見にいって、
エンディングで流れてた歌に感激。
雑誌かなんかにのってた英語の歌詞をふたりで辞書を引き引き訳しました。

三つ子の魂百まで、とはよく言ったもので、ためしに歌ってみたら覚えてた!!

それがこれ



で、歌ってるこの方、Mary MacGregor、今回初めて知ったけど、こんな有名な歌を歌ってたんですよ。
これ



シャーリーンの歌だと思ってたけど、彼女がオリジナルだったのね。
・・・日本語バージョンを大映ドラマの主題歌として誰か歌ってましたよね。


昨日今日の学習
週末は勉強できなかったです。で、月火がんばろと思ったけど

実ビジ ・・・「出張者歓迎」(4) 30回ぐらい読んだ。まだまだ。
Essay・・・"The role of cell phones in our society" スマホ、アプリなにそれ?な人なので、まず予備知識を仕入れる。これに結構時間かかったなあ。本番は20分で考えてかかなきゃいけないのに~~。
記事読み ・・・the Economist "Why "the Artist" shouldn't win" ちょうどアカデミー賞が話題になってて、選んだけど難しい~~ で、かなーりシビアな批評?(だと思う、よくわかってないから自信ないけど)
日曜日にちょっと都会にお出かけして「ジュンク堂書店」に立ち寄り、洋書コーナーで幸せに浸りました。
今までは、英語の問題集とかのコーナーばっかり行ってたけど。しかもうちの田舎では洋書売ってない(泣)
で、またまた「サミアドさん」が紹介されてた"Tuesdays with Morrie"を立ち読みして思わず買った!
明日あたり"Life on the Refrigerator Doors"来るけどどうしようかな~~~。同時進行は無理だわ。

さ、今日は早く寝て体調整えよう。ファイルの写真間違って消してブログの写真が見れなかったり、動画のアップロードに苦心したり・・・こっちもどうにかしないとね・・(泣)
スポンサーサイト
2012_02
25
(Sat)08:35

the Alchemist

読み終えました~。

The Paulo Coelho Collection: The Paulo Coelho Collection: "The Alchemist", "The Pilgrimage", "The Valkyries"
(1997/11/03)
Paulo Coelho

商品詳細を見る

PBに苦手意識を持ったままここまで来て、でも英語学習者のみなさんのブログを読んでいるうちに「読みたい!!」という気持ちが募り、チャレンジ!
177ページしかないし、AERA English 2011年11月号では"A short book written in a very easy-to-read-style" と紹介されていますが、スムーズには読めませんでした
「モヤモヤしながら読むのがつらい~~」という泣き言にも「大阪の主婦さん」の励ましを頂き、なんとかラストまで・・。ありがとうございます
やはり、読了すると嬉しいものですね。
また、この気持ち味わいたいって思いますもん。

"When you want something, all the universe conspires to help you achieve it"

本文中の言葉ですが、今の気持ちです。

この作品、こういう言葉があちこちに散りばめられていて、宝探しをしているような感じがします。自分の心にその言葉を問いかけながら読む楽しみというか・・。
ただ、とても静かに淡々と進んでいくので、(それがこの本の良さですが)ドキドキワクワクガンガン読み進める!!というものではありません。
次は、ハラハラするpage turner か(実ビジリスナーの皆さん、反応しましたね(笑))、泣けてしょうがない作品がいいなあと内心思っていたのですが、

多読歴の長い「サミアドさん」のブログでアドバイスをお願いしたら

Life on the Refrigerator DoorLife on the Refrigerator Door
(2008/08/01)
Alice Kuipers

商品詳細を見る


こちらを紹介して頂き、早速検索。レビューに「号泣!!」とか書いてあったので、早速注文しました。
ありがとうございます


今、ドキドキしています

このところの学習
・実ビジ・・・勉強会で使うことになってから、「覚える」ということも意識するように。感謝。
・記事読み・・The New York Times "One is the qurkiest number" タイトルで興味持って。
       NPR "Why astronauts crave tabasco sauce" 宇宙飛行士が無重力状態で顔が腫れて丸くなるのを"the Charlie Brown phase" と呼ぶ、ってとこで笑った。丸顔の代表なのね。

昨日は座ってばっかりだったから、ロコモ症候群になりそうです
2012_02
22
(Wed)11:50

午前10時の映画祭

今年も始まります!
第三回午前十時の映画祭(←はっつけてみたので、ぜひ見てね)

昨年は「スタンド・バイ・ミー」と(英語じゃないけど) 「ニューシネマパラダイス」観てきました。
今年は「風と共に去りぬ」「バック・トゥ・ザ・フューチャー」はぜひ観たい! 50本もあるから絞れないけど・・。予算には限りが・・(ちなみに1本1000円)

image.jpg
imageCAIALL8S.jpg


大学生になって名画座が自転車で行けるところにあったから、よく観に行きました。
映画だけじゃなくて、入る前に食料を調達したり(安売りのパンとかね)、来てる人たちを観察したりするのも楽しい。終わった後、素人評論家が何か言ってるのも面白い。それから、映画館から出てくる人の顔って見てて面白くないですか?ヒーローもの観た後はヒーローになってる(笑)  「トップ・ガン」流行ったときは街中トム・クルーズになってた。

英語教師してた時は、教科書で映画について出てくると、どうしても観てもらいたくなりました。
日本語吹き替え版でしか見ない子とか、洋画は観たことない子とか多かったから、「ほら~、映画の中でスターが喋ってる英語、これ勉強した表現といっしょやん!!」ていうのを気付いてほしくて。
全部みせてたら、いくら時間あってもたりないから「ここ」ってとこを抜き出してですが。

教科書で出てきたのは、 「風と共に去りぬ」「サウンド・オブ・ミュージック」などの古典名作と、「フォレスト・ガンプ」
「十戒」
でのSFXについてとか、(この「十戒」海が割れるやつね、しかけが面白かったです)、実話「ミュージック・オブ・ハート」などなど・・「フック」を少しずつ観ながらQandA、 「ハリー・ポッター」でロールプレイイングしたり、クリスマスには「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」を使って、ALTがうま~く、それ関係の文化を説明してくれました。
「ミスター・ビーンのクリスマス」使いたい!と私が言った時は、ALTが「ビーンは喋らないから、勉強にならないじゃん」って言ってたけど、クリスマスはケーキとプレゼントだけじゃないと知るにはいいなあと思ったし、何しろ、涙が出るほどおかしい。そのALTもお腹を抱えて笑った後、「やるやる!」と言ってワークシート作ってくれたり。

・・・・・思い切り、思い出に浸ってしまいましたが、・・・退職して、洋画観てて、「これ教材で使える」という視点がなくなり、純粋に作品を楽しめるようになったことに気付きました。

昨日今日の学習
essay lesson・・・「小学校での英語教育について」、先生から「今回の文章、なんかいつもと違いますね」とのご指摘。先生鋭い!その理由はまた後日。
実践ビジネス英語・・・明日、学習会あるので、Books and E-Booksの復習
記事読み・・・the Economist   Starting from scratch solar energyについて
PB・・・あと35ページ! テスト勉強してる娘につきあってコタツで読んでたら2人で撃沈してた no more コタツ!!  

ではでは~。
2012_02
20
(Mon)16:11

今日のオンラインレッスン

週末は寒いし、忙しかったし、頭痛がひどすぎて、英語時間はあまり確保できず。
夢を追う男の妻は、母として嫁としてがんばっております。(夢を追うって言っても、ギャンブラーとか冒険家とかではないよ、念のため。でも家にいないの、週末も。)

カバンの中で水筒のフタが開いてて、実ビジのテキストが気の毒なことになってて、コタツと乾燥機とヒーターで乾かしたけど、これまたすごいことになってて(拷問か)、結局バックナンバー頼みました・・。


さて、今日のオンラインレッスンは、先日の「安楽死」の続き。
ちょっと予備知識を入れるためにWikipediaを英語にして読んでみました。

alleviate 緩和する
causual  原因である
bioethics 生命倫理
deliberate intervention 熟考した介入


passive euthanasiaは、withholding of common treatments, such as antibiotics・・・
active euthanasiaは、use of lethal substances or forces such as administering a lethal injection などをすること。
 
などなど・・・知らんことばっかり。ナチスのことにも触れてあった。知識が増えて、英語の勉強になる・・こんな「お得感」はないですね。

で、時間になったらS先生からコール。うちのボロPCのconnectionが悪くて、とっても申しわけないけれど、なんとかレッスンできてます。先生ありがとうございます

先生からの文章ファイルと、このリンクが送られてきました。

http://news.bbc.co.uk/2/hi/europe/7322520.stm#blq-main

・・・すっごい頭使ってる感ありました。オンライン楽しすぎ。
今日のレッスン、録音したので後でしっかり聞きます。(自分の発言は恥ずかしいけど、がまんして聞くのも勉強

今日の学習
記事読み・・The Economist "Speaking in tongues" twitterでフォローしてる人が偶然同じ記事読んだらしくて、連帯感・・。

PB・・177ページ中130ページまで来ました!
The Paulo Coelho Collection: The Paulo Coelho Collection: "The Alchemist", "The Pilgrimage", "The Valkyries"
(1997/11/03)
Paulo Coelho

商品詳細を見る


素敵な言葉がちらちら出てくるので、メモりました。

明日のEssay lesson、テーマが"The role of cell phones in today's society" なので、「あれ?どっかで聞いたことが・・」と思い、実ビジ11月号、Texting and Phoning 引っ張り出してきました。実ビジ様様です。

英語漬け生活、楽しんでいますが、そろそろお仕事探しもしないといけないかなあと・・・。
2月も終わりますね・・。
2012_02
17
(Fri)22:49

オンラインレッスン

今日はQQEnglishでオンラインレッスンの日
本当は私が用意したニュース記事を送ってディスカッションするはずだったけど、不手際から送れず、
先生が「じゃあ、安楽死について話をしましょう」と言ってくれた。

若くて可愛いS先生。たぶん年齢は私の半分ぐらいだけど、とっても誠実で心の優しい方だと思う。
以前『ノアの箱船』の話をした時に、「Noah's arkのarkは、an Act of Random Kindnessのことなんだよ」と教えてくれた。こっちでは公開されなかった『Evan Almighty』に出てくる話らしいけど、そういう話とか、ボランティアとか、より良く生きるとか、そんな話が自然にできる人だ。

彼女は、私が話したくてもしどろもどろになってる時は、がまんして待ってくれてる。
マシンガントーカーだと畳みかけてくるところを、こっちの発話を引き出す工夫をしてくれる。
知りたいことがあると、ササッと資料を探してもくれる。安心して話ができるから、心開けるというか、次が楽しみになる。

euthanasiaは、なぜmercy killingとも言うのでしょう?
あなたはeuthanasiaは合法と思う?違法と思う?
もし、親族が昏睡状態になったら、安楽死させたいと思う?
植物状態の親しい人の回復をどれくらい待てる?
脳死での臓器移植をどう考える?

ずっと前にオランダは安楽死が合法だと読んだ以外は、私には知識が全くない。
倫理的な問題、宗教的死生観も考えなければならない。
背景について知って、次回は先生の意見はどうかも聞く予定。

いい先生だな、と思うから私もいい生徒だなと思われたい。


昨日今日の学習
実ビジ・・2日分。やっと1ページ諳んじることができた。明日になったら怪しいけど
英単語イメージハンドブック(大西先生の)半分
記事読み(Channnel4の、イギリスの失業について)今日の分は今から探して読む。
PB2ページ
気分転換にフォニックスの練習とかしてみる。

おっと、夫がお風呂から上がった音がする。では、また。
2012_02
15
(Wed)16:28

英会話上級

とくに受けそうなネタはないのだけど、いちおうこのブログの主旨として、
「英語学習のモチベーションを保つ」・・と掲げているので、アップしてみる。

このごろの自分、あちこちに目が行って欲張りすぎ。
もっとやること絞って、計画をちゃんと立てて勉強しないと、ただやってるだけの自己満足の世界。

若い頃はいつか素敵な自分になるのであろう、という甘い認識のもと時間を浪費してしまったけど、この年齢になると、現実感だらけの日常にいろんな足かせが増えて、焦るばかり。焦ると何事もじっくり取り組めなくて負のスパイラル。

・・グチを吐き出しに来たんじゃなかったわ    やることを整理しなくては

1.実ビジをしっかり活用する。 勉強会で使うことになって、今キッチンにビニェットを貼って料理しながらブツブツいってるところ。まだまだ「私には敷居が高いわ~」という苦手意識がどこかにある。好きになりたい。

2.週1回のEssayレッスン。先生は同じ課題でエッセイを書いてきて下さる。いつ読んでも、シンプルでスッと読める。単語も「ここでこの語を使ったから、それと関連させてこの段落ではこんな単語を使ってみました」とか言われる。構成が緻密。自分の文がいかに日本語に引きずられてボテッとしているか毎回落ち込む。すごくいい勉強をさせてもらってるから、もっと活かしたい。

3.記事読み 最低1日に一本はニュースを読む ホントは一本じゃ足りないんだろうけど。今日はJapan Timesから今、あちこちでホットな「The Girl with the Dragon Tatto」の記事を見つけて、読んでみた。エンタメだから読みやすいかと思ったが、単語がハンパなく難しくて泣きたくなる。

4.寝る前、ちょっとでもペーパーバック 今読んでるの、あと60ページ。終わったら、ちょっとヒットしたやつとか買ってみよう。

5.家事をしている時はリスニング どうも映像があるとダメなタイプらしい。好きだけどDVDでの映画などはこのごろご無沙汰。

これにオンラインレッスンをどう組み込むか。今、すごく話せるようになりたいと思う。たぶん、いろんな知識をいくらか入れてきたから、出したくなったんだな(と、相変わらず自己分析) 

車の中で聞くのはこれ


英会話上級

2005年、英語モードになったときに買って、通勤中に聞いてたけど、あれこれ心配事の多かった頃で、あんまり身になってなかった。もったいないことしてたな。久しぶりに聞いてみて、とても新鮮 マーシャ・クラッカワー先生。 2006年は遠山顕先生だった。おふたりともハリのある、いつもハッピーな声が好きです。

・・・・やっぱり欲張ってるかな。 

2012_02
13
(Mon)16:06

I wanna dance with somebody

Whitney Houston passed away all of a sudden.
A gifted person like her is sometimes called home to Heaven so early.

When I was traveling in the USA by long-distance bus, I carried my radio cassette recorder with me at all time. I never spent a day without listening to these songs.

I still haven't found what I'm looking for by U2
La Bamba by LosLobos
I wannna dance with somebody by Whitney Houston

Especially, her voice always gave me some energy when I was depressed and tired...
Unfortunately, a lot of U.S.celebrities have been dragged through the dirt in front of the people and destroyed by the media's fierce attacks.
She was the one, too.

I pray her soul may rest in peace...
2012_02
10
(Fri)14:45

vocabulary building

こんにちは

今日は「語彙」について。

高校時代に英語の先生が
「君たちの記憶はcolander =ザルみたいなもんだ。どうせ覚えても抜けていく。だから多少抜けてってもいいようにドサ~ッと覚えろ!!」と、よく言ってました。

今は、ザルって言うより、筒=pipe って感じがしますが・・(爆)覚えたそばから筒抜け~~

「ま、年だからしょうがない。」なんて思ってるから英検の語彙でこっぱみじん~~。
・・・・コツコツやるしかないのです。

で、今やってること、
1.NHK World Newsを聞いて、知らなかった単語を書いて調べる。繰り返して出てくる単語はやはり残っていきます。例えば、昨日聞いた分で何回か出てくるのが bailout((経済的な)緊急援助、救済措置)

2.新聞記事を読む。最近はツイッターでも「この記事面白かったよ」とか紹介してくれる人がいるので、そういうのを選んで読んでみる。

3.やはり「実践ビジネス英語」 言葉の宝庫ですね。

単語集も買ったけど、これはたまに開いて「おお、これ聞いたことある」っていうのに印をつける程度。
これにPBをたくさん読めるようになったら、すごくいいかなあと思っています。

・・・で、先日の英検の語彙の復習ですが、

大問1(5)と(7)の選択肢として出てきた

quaf・・・~をがぶ飲み、一気飲みする  
carouse・・・大酒盛りをして楽しむ  
spree・・・酒盛り



・・・・・・・出題者の方、お酒好きですか??   

これらの単語を何かの文章で早く見つけたいと思ってます


昨日今日の学習
「英会話カフェ」に参加
 記事読み Economist  中国人留学生 in USA
 オンラインレッスン 今日は好きな先生に予約が取れました。 Essay writingについて  
単語が出てこなくて困りました~~ 会話は体を動かすのと同じですね。毎日動かさないとダメです。

最近やっとですね、「今までやってた英語は受験英語の延長。英語は言葉なんだから、もっと違うアプローチをしよう」って思ったんです。何をやるにしても、また気づきを得るのにも時間のかかる私ですが、自分で納得しながらカメのようにでも前に進めていること、よかったなと思えるんです。
2012_02
08
(Wed)12:01

女神のカード

いきなりですが、神頼みはしないことにしています。
でも、何か区切りがついたり、いいことが起きたら「神様仏様ありがとうございます」と言うことにしています。

そんな私も若い頃は占いが好きだったりして、いろんなタイプの占い師さんに観てもらったりもしました。

占ってもらった中で、これはいいなあと思って、自分でも購入したのがこのカード

120208_112950.jpg

Dr.Doreen Virtueという方が監修しているオラクルカードというもの。いろんなバージョンがあるのですが、私のは女神のカード。
この写真の女神はDANAというケルトの最古の女神。この他に43人の女神がメッセージをくれるというもの。
メッセージは英語で書かれています。マヤ、エジプト、ギリシャ、チベット・・・とワールドワイドで、アジアからは観音様も・・。

なぜか連続して引いてしまうカードがあって、それがこれ

120208_113029.jpg

ATHENAというギリシャの女神様で、ゼウスの娘だそう。「自分を信じて、先延ばしするな」・・・ドキッ

今日引いてみたら出たのがこれ
120208_113158.jpg
マグダナのマリアですね。
"Love yourself, others, and every situation.....no matter what the outward appearances may be"

というメッセージ、・・・周りの人や今の状況への愛・・・足りてないかも

タロットのように死に神さんとか、吊されてる人とか、怖いカードはないし、メッセージは全部いい言葉が英語で書いてあるし、お気に入りです。


さっき久しぶりのオンラインレッスン受けました。「聞き役」からちょいステップアップするために、毎日なんか話すように工夫をしなくちゃと思います。・・・が、今日の先生、マシンガントーカーでしたでも遮って喋りました!!また、頑張ります!! 


昨日の学習
PB "the Alchemist" 半分まで来ました!
Essay lesson 先生からちょこっとほめてもらえました。

先生が「これ面白いですよ」と貸して下さった本
英単語イメージハンドブック英単語イメージハンドブック
(2008/10/04)
大西泰斗、ポール・マクベイ 他

商品詳細を見る


ちょうど、大西先生の「一億人の英文法」を買ったところだったので、今週は「大西先生ウィーク」です(笑)
2012_02
06
(Mon)23:24

タブレット端末

タブレット端末・・持ってません
スマホ・・買う予定なし(だいたい昨年の夏、携帯買い換えに行ったら、店員さんが『よくこんなの使ってましたね~』ってあきれるほど新機種に関心のなかった私。スマホは使いこなすこともできんだろうし、料金も嵩みそうだったので、普通の携帯買いました。)

でも、・・e-reader使ってみたいかなあと。
タイムリーなことに、今「実践ビジネス英語」でe-reader やらelectronic gizmoやらでてくるし。

ちょうど先日、地元の新聞に「全県下の高校に1人一台ずつタブレット端末を貸与」というニュースが載りました。
どっからそのお金出てくるの?という疑問と共に、
すでに小学校でも中学校でも指定校の生徒に試験的にタブレットを貸与して研究がされているのですが、
「そんな子どもの頃から、こんな便利で楽しそうなもん与えていいんだろうか? その後、大丈夫?地道に紙の本読んで調べ物したり、字書いたりするの嫌いになったりせんのかいな?」という疑問が湧きます。

・・・・てな事を言ってたら
「ピッピさん、古いですよ~! シンガポールなんかは赤ちゃんのころからタブレットが身近にあるんです。小学校ではみんな使えて当然ですよ。琵琶湖より小さい国なのにGDPは日本抜いてます」と30代の方に言われた。

昭和を引きずる私と、バブルを知らない30代はやはり違う・・。

こうなったら、心配するより、これによって何ができるのか?と考えた方がいいのかもしれません。


昨日今日の学習
Essay の宿題 「Are we overloaded with information?」 200字で
実ビジ 今日のところマイクをPCのスピーカーに当ててWALKMANで録音してみた(爆)テレビの歌をカセットテープレコーダーで録音してた小学生の頃と同じ~~。
PB the Alcheminst 75/177 ちょっと動きが出てきた。
記事読み1本 中国の大気汚染・・・怖かった。
あとPod casting   学級閉鎖中の息子が退屈して相手してほしがるので、あんまり集中はしてなかったかも。
「お母さん、僕は『塔の上のラプンツェル』の気持ちがよくわかったよ」だと。