2012_07
31
(Tue)21:42

日々の学習

なんと気が付くと、明日から8月じゃないですか!!

特に変わったこともないのですが、(特に理由もなく)週3回ブログ投稿をする、という自分が決めたきまりは守るべく、今日はこのところの学習についてまとめてみます。
 夏休みは、これだけやろうと思っていても、子ども関係で思いがけなく時間を取られたり、暑さで体調がすぐれなかったり、なかなか上手に学習が続けられないものですね。(少なくとも私は


1.記事読みを一日ふたつはする
2.100時間大特訓を2周する
3.PBを1冊は読む


この夏は、これらを目標にして、モチベーションを保つべく「ヴァーチャル夏休み4」にも参加させていただいてます。
詳しくはこちら→ ヴァーチャル夏休み

進捗状況をつぶやく、頑張っている仲間がいると意識する・・・これだけでも取り組みが全然違いますね。
ありがたいことです

昨日今日の学習
100時間大特訓・・・ さくさくとは進みません(汗)ので、開くのが結構憂鬱です。(すみません~)
英検1級100時間大特訓(CD BOOK)英検1級100時間大特訓(CD BOOK)
(2012/04/18)
植田 一三

商品詳細を見る

でも、「音素の知識で解く語彙問題・・」のところとか面白いですよ。
例えば、「音素の"sp","spr"は『スパーッと飛び出すエネルギー!』」・・・とか。
sparkle「火花・輝き」 sprout「芽を吹く」 spawn「卵を産む」・・・speak springとかも仲間よね。
essayのレッスン ・・・ Will societies with aging populations face a crisis in the future? 今日は冠詞が多く抜けてて、複数のSが抜けてたり単語の選び方がよくなかったり、お直しも多かったです 冠詞難しい・・。
記事読み ・・・ TIME, National Geographic, を中心に目についたものをプリントアウト。ディスプレイ上で読めないのが弱点今はオリンピックの記事に目が行ってしまいますね。
今日はこれから、Online-Education についてと、London event expresses gratitude for disaster aid という記事を読みたいと思います。TED見たりもしました。『ゲームが人類を救う』
PBは全然進んでません~~。
スポンサーサイト
2012_07
28
(Sat)19:21

声もアンチエイジング

オリンピック、開会式見られましたか
ローワン・アトキンソンの「炎のランナー」で、目が覚めました(笑)。好きです、イギリス

昨日、土用の丑の日、思い切って鰻を買いました。
鰻の確保がたいへんって聞いて、じゃあ食べておくか・・という踊らされてる系
「鰻って日本人以外食べるんかいな?」
「う~ん、フランス人とかフライにして食べそうじゃない?」
「そお?」・・・・いい加減な夫婦の会話

120727_193904.jpg

さて、先日の勉強会で、show and tell のお題が"music"だったので、CDラックをゴソゴソしていたら、これ発見。

Around40~アラフォー~Around40~アラフォー~
(2008/10/01)
オムニバス、槇原敬之 他

商品詳細を見る


5年前ぐらいに流行りましたよね~。通勤の車の中で、居眠り防止のために熱唱した思い出が。
最近は、車でもWALKMANでもシャドーイングとか英語教材ばかりだったので、久しぶりに歌ってみたら・・。

「・・超きっつい

得意だった、渡辺美里の「My revolution」や、レベッカの「フレンズ」で息切れ・・。

まず声が出ない。滑舌が悪い、口がさっさと動かない・・・。放送部だったし、仕事でも声は使っていたし、よく通る声だと言われたこともあったのに。

年上の友達に「声も老化するんだよ~~」って言われたことがあったけど、確かに

「使っていない部分は、さっさと衰える」・・・・・真理だわ。

声帯も、筋肉も、頭も、心も・・・・ずっと動かしていたいものです。

青春の輝き~ヴェリー・ベスト・オブ・カーペンターズ青春の輝き~ヴェリー・ベスト・オブ・カーペンターズ
(1995/11/10)
カーペンターズ

商品詳細を見る
 車に、「アラフォー」といっしょにこのCD乗せました。

昨日今日の学習
昨日はサークル関係のイベント、今日は地区のイベントのお世話(結局、雨で拘束されて長時間待って中止・・とほほでしたが。)
・・というわけで学習時間はわずか。夏休み中は時間の確保はいつもより難しいですね。

記事読み・・TIME 記憶の定着にはしっかり寝てリラックスせよ、という話
      National Geographic  Great Energy Challenge て読んでみたら宣伝だった
essayの先生にお借りした、「まんがで学習 世界の歴史」を半分。今から続き読みます。
では~。

2012_07
26
(Thu)13:55

発音に関する考察・・・(て、ほどのものでもないが)

Nothing is more precious than health.
はい、同じ意味の英文三つ書いてみましょう・・・(笑)

今週は、こんな気持ちを噛みしめました。いやはやすでに夏バテ
口の中のでかいできもの三つ、あまりに痛くて病院に行ったら、先生が
のぼせてますね。仕事が立て込んだりとか、せっぱ詰まるとできるできものです。」

・・・・立て込むような仕事はない。何にせっぱ詰まってるんだ自分(爆)

はっ!!いけない。だんだん体調に関する愚痴ブログになっている。こんなの読んでも誰も嬉しくない、ぶるぶる。


さて、本題。
私自身子どもの頃から祖父母と同居で、お年寄りと接触が多く、 「方言はネイティブ並み」との自負があるのですが、嫁ぎ先は同じ県内とはいえ、若干言葉やイントネーションが違います。Gちゃんが言ってることがいまだにわからないことも多々あり。(入れ歯を入れてないと、よけいわからない) そんな時は、うちの子供らが「Gちゃんはこう言ってるよ」と通訳。赤ちゃんの頃からいっしょだからわかるのね~と感心。

いっしょにいるのが、Gちゃんじゃなくて、ネイティブだったらどんななってただろうか ・・・とふと思ったりして。

アメリカ人と「refreshmentは日本語で「おやつ」?」とかいう話をしていたら、日本語学習中の彼女は「その「つ」の音が出せないの。  「おやす」になっちゃう。難しい~~。」
そう言えば、昭和ひとけた生まれだった亡き義母は「ティ」という音が出せなかったなあ。
娘から「キティーちゃん」という特訓をうけていたけど、 「キチーちゃん」 「ばあちゃん、違う!!
パーティーは、「パーチー」、Tシャツも「チーシャツ」だった・・。

小さい頃に親しまなかった音はなかなか出せないということですね。
自分の話してる英語ってどんなふうに聞こえてるんだろ?と思って録音して聞いてみたりもたまにするけど、なんだかなあ・・・。
この年になっても、ちゃんと英語の発音が上達する方法ってあるのでしょうか?


昨日今日の学習
勉強会でした。みんなも暑さでちょっとトーンがダウン↓。でも、暗誦、みんな頑張ってたなあ。
記事読み ・・・TIMEの記事ふたつ、「北朝鮮の今」「グリーンランドの氷が溶けてる!」
USAtodayの記事ふたつ。「ナイキのambush marketing」「イチローのトレード」・・・という内容。
昨日さぼった100時間大特訓、今からやります。また新しいできものできるかも(泣)
2012_07
24
(Tue)15:17

Englishサロン

「Englishサロン」なるイベントに行ってきました。
英会話スクールで毎月1回行われてるそうですが、スクールの生徒じゃなくてもワンコインで参加OKってことで

saron2.jpg
(許可いただいて、チラシを載せてみました。興味のある方は連絡ください。)

今回のテーマは「懐かしの60年代」
まさに私は60年代生まれなんですが、その頃の記憶はありません。
講師は80年代生まれのカナダ人女性ということで、どんなお話になるのかな?と興味津々で行きました。

50年代の「強いアメリカ」から、キューバ危機、ケネディ暗殺、ベトナム戦争泥沼化がおこった60年代アメリカへの変化。ローザ・パークス、マーティン・ルーサー・キングJr。市民運動、反戦運動の高まり。アポロ月面着陸成功、ヒッピー文化。これらを繁栄するファッション・映画・音楽・・・ドラッグまで。

映像もたくさん交えたプレゼンテーションで、あっと言う間の1時間でした。ESL PodcastでEnglish Cafeで、Jeffが話してくれるのの拡大版プラス映像つき、みたいな感じです。この先生はヨーロッパ系の移民2世で、カナダに移民してきた人たちのコミュニティのお話も聞けました。

「この時代のアメリカに行ってみたいと思います?」講師の先生がみんなに質問されました。
う~ん・・・・激しくたいへんそうです。

今は日本人の先生の通訳が入りますが、慣れてきたらディスカッションももっと取り入れたいということで、
今後の展開が楽しみであります。


話は変わりますが、今日はゴッドハンド先生の整体に行ってきました。
6月英検の前後から激しく頭が痛くて、体が弱ってる気が・・。(年のせいか)
先生は私の頭に触れて「うお」っとおっしゃって、しばらく施術した後、もう一度頭に触れて
「ああ、だいぶ抜けましたね」・・・・・何がですか~~~???邪念とかですか???英単語ですか???

「・・・何かつまってたんですか?」
と聞いたら、「ええ、まあ」・・・・それ以上聞けませんでした(ゴッドだし)。

昨日今日の学習
100時間大特訓・・・第2章 類語の知識で語彙力加速UP  思うに頭痛の原因はこれかと(爆)
記事読み・・USA Today コロラド州の銃乱射事件について  それでも銃は規制されないのはなぜだろう?
       TIME オリンピック 重量挙げ中国女子選手について
実ビジ ・・・明日勉強会だった!! テストを作って、暗誦のページとにらめっこ中。間に合うか???
では、また~。
2012_07
21
(Sat)14:28

朝のオンラインレッスン

初めて朝7時にレッスンを入れてみました。
休日で夫は出張、他の家族はまだ寝ているこの時間。30分ぐらいならいいかと思って。

いつもお世話になっているS先生に前日に、「フリートークのトピックは"music"で。」とのみお願いしました。
今までは雑誌の記事を送ってもらってQandAをしたりが主でしたが、最近はちょっと肩の凝らないお話をしたいなあと思ったりして。(暑いし、ホントに肩ガチガチに凝ってるし

S先生はきちんとした教育的な方なので、単なる世間話オンリーや愚痴に走ることはなく、「音楽に関するイディオム」を用意してくださっていました。

The beat of a different drum =To be different from the rest; to do things in your own way.
Blow your own trumpet =When you blow your own trumpet you boast about your achievements or talents; you are not modest.
Change your tune =To change your opinion completely.
For a song =When something is 'going for a song', it is very cheap.
Music to my ears =Something that you are very pleased to hear is described as music to your ears.
Play second fiddle =To be less important or in a weaker position than someone else.
(「アメリカではあんまり使われないのもあるかもだけど」と言われましたが、どうでしょう?辞書では確認してみました。 "fiddle"は、今回の実ビジでも出てきたので、なんか嬉しい。)

最初はイディオムに例文がついてて、どういう意味か推測して説明しなさいと言われ、それから正解がチャットボックスに表示されます。次は自分でイディオムを使って例文を作ります。
朝7時はまだ脳が寝てるし(私の場合)、口の筋肉も固かったので、準備運動が必要!と思いました。アナウンサーは本番の3時間前には起きてるそうですね

でも、終わった後、気分が上がるので、家事も頑張れたし、前向きに!! 朝オンライン、いいかもしれません。

昨日今日の学習
実ビジ ・・・リアルタイム放送3回分、次回勉強会の準備 
100時間大特訓 ・・・図書館で「コロケーション」がんばりました

杉田敏先生が、「iPhoneアプリのSiriは、正しい発音で話しかけないと正しい答が返ってこないから、英語の学習に使えますよ。」と書いてらっしゃるのを見ました。聞いたことはあるけど、Siri・・・使ってる方、いらっしゃいますか?

では、よい週末をお過ごし下さい~~~
2012_07
19
(Thu)13:09

娘の英検、など。

娘、英検3級に合格しておりました。
人生初の英語での面接。面接官が「無表情な怖いオバサン」 (娘談)だったのがショックだったらしく
"I have no 自信"と言っていましたが、よかったよかった。

「だいたい3級の面接官とかはニコニコして、優しいから大丈夫。」学校でも、私からもそう言われていたのがよくなかったのよね。
だけど、私自身の就職試験など思い起こすと「笑顔でその気にさせて落とす人もいる!」ということもあるしね、いろんな人がいることを学べたのはプラスだったと思います。世の中、優しく笑いかけてくれる人ばかりではないのだ。

英検1級の面接は、ネイティブと日本人ふたりがかりと聞いていますが、どうなんでしょうね?
こっちの発言の矛盾点を鋭く突く!!みたいな怖いふたりなのかしら、やっぱり


さて、朝の読み聞かせも二学期まで、しばらくお休み。
7月最後のお話はこれにしました。

こいぬのうんちこいぬのうんち
(2000/09)
クォン ジョンセン

商品詳細を見る


韓国のお話です。初めて読んだ時、涙がでました。
ですが、経験の浅い私にとってはチャレンジ。なぜかというと、小学生が大好きな「うんち」という言葉が何度も出てくるんです。(だって主人公だから)
「2年生かあ。ちゃんと聞いてくれるかいな?」
少々心配でもあったので、最初に「このお話は、かわいそうなうんちが頑張るお話だから、笑わないで最後までしっかり聞いてね」とお願いしました。

「・・・君たちすばらしい。ごめん、疑って・・ (心の声)

笑うどころか、ものすごく「こいぬのうんち」に感情移入してくれて、「がんばれ~」とうんちに声援を送ってくれたり、ラストでは「かわいそう・・」と泣き顔になったり。
ありがたい最終日でした。

120719_121343.jpg

夫が仕事で必要と購入したこれ、昨日「しばらくいらないから」と持ち帰ってきました。
いいわあ、パソコン立ち上げなくていいし、どこにでも持って行けるし・・。しばらく使わせてもらうことにします。うふふ

120719_121444.jpg

ボキャビルで苦労してて、昨日100円ショップで衝動買い(ひとつ25円よ!!)

昨日今日の学習
100時間大特訓・・・リーディングのところ。テクニック・・という話になると、脳にシャッターがしまる気がする(爆)TOEICもそうだけど、要は面倒くさがりなんだわ。テクニックを知りたくて買ったというのに。

essayで使った語彙をジャンル毎に整理する。この夏の課題。
さて、実ビジやります。 では~。
2012_07
17
(Tue)11:48

i Carly.com

暑い~~~!!
例年のごとく、エアコン入ったリビングはパンツ一丁のGちゃんに occupied
エアコンもパンツ一丁も苦手な私は二階におこもり。でも二階って暑いのよ!!!

さて、子どもたちが毎週楽しみにしている番組 "i Carly"
特に息子は「また見るの~~~?」というくらい繰り返して見ています。
(「グレッグのダメ日記」同様、好きな物はとことん繰り返す性質らしいです。)
とことん繰り返した後は、音声を英語にして私も見ます。teenの喋りは速い~~!

カーリー
(ニコロデオンのページより)

「NHKも柔軟になったよね~。ちょっとお行儀悪いこのネタOKなわけ?」という部分もあり・・。

カーリー役のミランダ・コスグローブは、この映画に出てました。
しっかりちゃっかりな女の子でとても印象に残りました。だから、i Carly 見たときもすぐに思い出しましたよ。

スクール・オブ・ロック スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]スクール・オブ・ロック スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
(2006/09/08)
ジャック・ブラック、ジョーン・キューザック 他

商品詳細を見る


スクールオブロック1
(写真は公式ページからお借りしています) 左から2番目、学級委員のサマー役。

先日は、カーリーの親友、自由奔放なサムの母親役として"glee"のスー先生、ジェーン・リンチが出演!
これまたハチャメチャな母親でナイスキャスティングに拍手!
個人的には、大人なのに子どものようなカーリーの兄、スペンサーがいい味出してると思ってます。

だんだん出演者たちが大きくなって来て、身長がすごく伸びてたり、声変わりしてたり、カーリーは色っぽくなったり・・。知り合いの成長を眺めているような気分に。今後どうなるのかしら?「フルハウス」みたいに続くんでしょうか??

昨日今日の学習
今日はessayの日 "Is society doing enough to deal with violent crime?"先生のessayに、"zero tolerance"という語が出てきました。「ほんの小さな違反でも罰則を適用すること」だそうで、インパクトある言葉だなと思います。
100時間大特訓・・・エッセイテーマのところを読みました。

今日は英検の二次合格発表だったらしい。合格されたみなさん、おめでとうございます♪ さ、明日もまた頑張ろう!!
2012_07
14
(Sat)00:12

論理的思考力と問題解決力

すんごい雨でした
このあたりは以前洪水になったことがあるそうで、毎年この時期、ビビリの私はヒヤヒヤします

さて、9日の日記でTOEICの禁止事項のことを書いたらブログで行き来させてもらってるRosilyさんからコメントが届き、「協会に電話して聞いてみました~」とのこと。さっと行動して教えてくださってありがとうございます!私も見習わねば!と思い、今日協会に電話してみました。
「もともとリーディングはリーディングの時間内に、リスニングはリスニングの時間内にというルールはありました。今回はETSから明記するようにとお達しが来たので、追加しました。」と丁寧に教えて頂きました。そう「おおごと」ではないような印象を受け、今まで通りの心構えでいいのかな?と思いました。

このところ英検の勉強をやってますが、どんどん「無理かも」という負のスパイラルに落ちていってる感じが・・・(ここにこんな泣き言書いちゃいかんと思うのですが・・ごめんなさい

英検1級100時間大特訓(CD BOOK)英検1級100時間大特訓(CD BOOK)
(2012/04/18)
植田 一三

商品詳細を見る

昨日はエッセイと2次試験の章を読みました。植田先生によると、どちらにも必要なのは「論理的思考力と問題解決力」言いかえると、「分析する、秩序立て矛盾ない意見を述べる、打開策を考え出す」力だそうです。

難しい~~ 考えてみたら「論理的に」とか「打開策」とか自分とはかけ離れてる。 「情に訴える・現状維持・堪え忍ぶのは得意」って感じだもんな~、情けない・・・。

出典は忘れましたが、「日本人の多くは議論が下手。自分の意見を否定されると、人格まで否定されたと思う人が多い。だから議論が楽しめない。」と言う意見を聞いたことがあります。 (※7月14日付の文を15日に訂正しました)確かに議論に慣れていれば、自分の主張にキッチリした理由を挙げてそれが正しいと証明できるようになるはず。
ディベードは日本の風土に合わないということも聞いたことがありますが、なんとかみんなと合わせて「水に流す」ことも多くて、「ムラ」を守ってきたDNAがまだまだ生きているのでしょうか。職場で意見を言うと「若造のくせに」、女が意見を言うと「女のくせに」・・という雰囲気もまだ残ってるところありますよね?
だけど、そんなこと言ってられない時代になってる。諸外国相手に日本式は通用しないし~~~なんてとりとめなく考えが回る~~~論理的じゃない~~~


しかし、これもきっと何かの修行なのでしょう。人生にムダなことなし!で取り組んで行きましょう!!(無理矢理終わらせたな・・)

昨日今日の学習
100時間大特訓
essay
... "Is society doing enough to deal with violent crime?"
実ビジリスニング
Time Asia June 4, 2012 (単号)Time Asia June 4, 2012 (単号)
(2012/05/29)
不明

商品詳細を見る

3ヶ月4000円ちょいということでTIMEを購読してみることに。記事検索に時間がかかりすぎるし、好みのものばかり読みたくなるからね。でも1年とか6ヶ月じゃなくて、3ヶ月ってとこが私だわね。
2012_07
11
(Wed)14:26

今日の英会話カフェ

今日は初めて市民活動センターで集まってみました。
いろいろ制約はあるし、おいしいコーヒーは飲めませんが、なんと2時間400円!(ひとりじゃないよ、みんなで)

いつものように実ビジのテストと暗誦をして、"Photo"をテーマにshow and tellをやりました。

今日は kitakuriさん にいろんなことを教えてもらいました。今回のビニェットの舞台がウェストチェスター郡ということで、アメリカ地図とニューヨーク近辺の地図を持参してきてくれていて、しばし話に花が咲きました。ニューヨークがどこって指させなかったりして・・・
彼女は映画やドラマの舞台がどこかっていつも地図で確認するそうで、それはいい!と思いました。



テストでも"it's a different story" (話は別よ)と同じ意味だということで
"That's a horse of a different color" という文を教えてもらいました。馬なのね、なぜか
極めつけは、 "muffin top"

きつめのジーンズをはいた時とかにお腹周りにあぶれる肉・・いわゆるハミ肉!!

英語にすると可愛すぎる~~~。(「ちなみに日本では鏡餅という」・・・てネットで調べたら書いてあったけど・・言うかなぁ? たぷたぷ二の腕を日本語で「振り袖」って言うけど、英語じゃ何て言うんでしょう?) 
muffin top、忘れないだろうなあ。Thank youです

今日覚えたボキャブラリーは、この他に

reassuring・・・息抜き
counterclockwise・・・反時計回り
reserved・・・控えめな
in spite of one's appearance・・・見かけによらず


などなど・・。集まるといろんな単語が覚えられていいですよね♪


昨日今日の学習
昨日はGちゃんの通院のお供でした。待ち時間にすぐ近くの図書館で「東洋経済6月2日号」を発見。
「脱TOEICの英語術」という特集を読みました。2011年度の受験者が227万人!!!TOEICスコアを採用や人事の参考にする上場企業278社中80%弱・・・ってことで、すごいわ~~~(汗)
韓国はspeaking writingも課すNEATという新しい国家英語能力評価試験を導入するそうで、すごいね、英語熱。
(これは「学習」には入らないね

100時間大特訓・・・読解攻略法を20ページほど
実ビジネスストリーミング

では~~。


2012_07
09
(Mon)15:24

ルール改定?その他

 阿川佐和子さん のエッセイも好きだけど、話の引き出し方がお上手で、土曜朝の阿川さんの番組を時々拝見するのですが、先日は「渡る世間は・・」で有名なプロデューサーの石井ふく子さん がゲストでした。
子どもの頃に家族と見ていた石井さんプロデュースの数々のドラマで、しっかりもののお母さん役を演じておられた
京塚昌子さん、山岡久乃さん、池内淳子さん の映像を見ていて、びっくり
当時、落ち着いた肝っ玉母さんだったこの方達が、みなさん私より年下(当時三人ともだいたい41歳)だった!!!

はああ~~~、自分の精神年齢の低さと落ち着きのなさよ・・・・(泣)
誰でも年を取れば自然と素敵なお母さんor女の人になると思っていたのよね、子どもの頃は。

聞く力―心をひらく35のヒント (文春新書)聞く力―心をひらく35のヒント (文春新書)
(2012/01)
阿川 佐和子

商品詳細を見る

頭の回転が速くて、愛嬌があって笑顔で聞き上手の阿川さん、いいなあ。


さてさて、昨日はtwitterで「TOEICの先読みが禁止になるらしい」というつぶやきを見て、TOEIC関係のブログを巡ってみました。TOEICに精通されてる先生のブログを見て、TOEIC公式HPを見たら、

受験に際しての注意事項 禁止行為の6番に
「リスニングテスト中にリーディングセクションの問題文を見る行為、またはリーディングテスト中にリスニングセクションの問題文を見る行為」と書いてありました。

私自身は大昔に1回受験して、去年一昨年と1年に1回のペースでしか受験しておらず、先読みなどのテクニックは未熟、最後はぬりえという情けない受験生なので、どうこう言えた義理ではないのですが、
問題用紙への書き込み禁止に加え、先読みも禁止・・・厳しいなあ~。
TOIECに詳しい方から、韓国では先読みが禁止だったというお話を聞いていたので、基準を合わせるということでしょうか?でも、これをどうやって今からの受験生にアナウンスするのか、試験会場でどうやって取り締まるのか・・・まだまだ疑問が多いです。

昨日今日の学習
100時間大特訓・・・一言「きっつ~~~」。頭がついて行ってない(泣)
実ビジ ・・・今週の勉強会のためにL7の復習と暗誦
PBはちょこっとしか読んでないけど、実ビジでやったフレーズ"give it a whirl"とか出てきて嬉しい。
オンラインの記事読みまた始めた。記事を探すのに時間がかかってしまう~。
それでは、おやすみなさいませ