2013_02
26
(Tue)11:37

smile

昔、友達から「風と共に去りぬ」のメラニーみたいだと言われたことがあります。
今となってはどういうつもりだったのかわからないけど、たぶん「お人好し」って言いたかったんじゃないかと、良いように解釈。
そういうキャラだったのに、最近はものすごく沸点が低くなってる気が。「イラっ」とする回数がやけに多い。
これぞ更年期?
そうなると、美しい景色も、いいお話しも素通りしてしまい、あとは悪循環に・・・。

そういう時に効くと気付いたのが、この曲。



I have many problems in my life
But my lips don't know that.
They always smile. Charlie Chaplin


子どもの頃、年末年始に親戚で集まった時、NHKでチャップリンやキートンの映画があってたのをワイワイ言って見たの、楽しかったなぁ。チャップリンの映画、今見たらどんな気持ちになるのかな。

熟年世代の方達はどうやって悪循環を切り抜けておられるのでしょうか・・。悟りを開くまで道は長い・・。

ところで、この場をお借りして宣伝なのですが。
友人の『燃える子ども英語講師』が企画して「松香フォニックス」で有名な松香洋子先生をお呼びして、この田舎で講演会をすることになりました。私もお手伝いさせてもらってます。
松香先生講演会

3月3日お昼頃に佐賀市であるこの講演に参加したい~という方は、こちらにでもいいので連絡ください。

このところの英語
エッセイを1本書いて、英検の見直しをしたくらいで我ながら情けない状況。
たるんでますねぇ。"Smile"と「レミゼ」で自分を鼓舞しますか・・。
スポンサーサイト
2013_02
21
(Thu)13:09

よその英会話サークル訪問

昨日、Skypeで勉強会させてもらっているお友だちが主宰している英語サークルへ行ってきました。
電車で40分。お迎えにも来てもらいました。ありがとう、Vさん。今後ともよろしくです

会話に自信のない(加えて社交性もない)私が、Skypeで勉強会してることも、こうして知らない人たちの中に入っていくことも、ちょっと前には想像できないことで、英語学習の副産物であり、そういう進歩は自分を褒めたい。こうしてself-esteemを高めるのだ!

英語って、読むとか書くとかいろんなアプローチの仕方がありますが、やはり「ことば」なので、生身の人間と会って「ことば」を使って意志の疎通ができて、国を越えて「そうだよね~~」って共感するような体験がしたいなぁとここ数年思うようになりまして。ハードルは高いです。

2時間の半分はフリートーク。あと1時間はお当番さんが選んできた英文記事をみんなで読んで疑問点の洗い出し、確認。メンバーは、ずっと英語を勉強されてる方たちで、流暢に積極的に発話されてて、Vさんからは事前に
"Cut in!"と励まされました。(cutと言えば、私の周りの英語得意な人たち、なぜか元バスケット経験者率が高いんですが・・。偶然?)

article
昨日はネイティブゲストさんもいて、疑問点は全てクリアに。(ちょっと迷うことはスマホでさっさとしらべておられた。) 微妙なニュアンスは、やはり聞かないとわからないですね。「この表現は失礼だから使わない方がいいよ」とか「この表現は年配の人用」とか、教えてもらえるのはすごくいいなぁ。

Vさんのサークルはメンバーは入れ替わりつつ、10年近く?続いている模様。素晴らしい
私たちのサークルも立ち上がってから2年。進化しながら長く続くといいなぁと思いました。


・・・と、モチベーションあげて帰ってきたら、
Gちゃんが犬にお好み焼きを食べさせていた!!!!
あれほど「人間の食べ物をあげないでくださいね」って言ってるのに~~~~~もうやめてほしい

このところの英語
英検過去問強化週間。こつこつやっとります。リスニングCDもリスニングマラソン状態で聞いてます。
World History 久々に読んでみました。32/50章。今年度のうちには終わりたい・・。


2013_02
19
(Tue)12:41

V and A museum

うちの地元の新聞にロンドンのVictoria and Albert Museumが、

「素敵なカフェです。いい美術館がついています。」

というキャッチコピーを採用した、と書いてあったので、英文で読んでみたくてネットで探してみました。

・・・見つけきれませんでしたが、V and Aのホームページ、見てみました。→Victria and Albert Museum

素敵ですね~~~~

渡航歴はあまりないですが、海外では美術館・博物館に行くのが楽しみ。

展示されている作品はもちろん
美術館自体のデザイン
庭園
ミュージアムショップ
そしてカフェ

お楽しみがありすぎです~~。
私は田舎に住んでいるので、東京の美術館も憧れです~~。

ずうっと昔の話で恐縮ですが、ターナーの絵に憧れて、Tate Galleryに行きました。(2000年以降はTate Britainと呼ばれているところ)
立地、建物、展示物、素敵すぎて、自分が物語の主人公になったような気がしました。
クロアギャラリー、カフェ・・また行ってみたいです。

Tate_Britain

今まで行った海外の美術館、基本的に入場料は無料というのも素晴らしい。
夜、開けてある日があると、ふらっと訪れてゆっくり眺めることもできるし・・。
こういうところにスクールツアーで来ることができる子たちはいいですねぇ。

このところの英語
英検1級過去問強化週間、すこしずつ。
NHK world
今日はエッセイレッスンでした。先日の英検の問題、「出生率を上げるためになんとかする必要があるのか」をやりました。先生と話しているうちに、自分はかなり報道されたことをうのみしてるなぁと再度思いました。自分の頭で考えられるようにならないとね。

2013_02
16
(Sat)17:04

e-dictionary

○ドバシカメラに行ってきました。
娘が誤ってi-Pod nanoを洗濯してしまい、乾燥させ続けること一週間。
奇跡的に回復(!!)したnanoちゃんは半年頑張って仕事をしてくれましたが、最近もうダメみたいです。
高校生になるので新しくi-Pod touchを買ってあげようと娘には甘い夫。touchはメールもフェイスタイムもできるって知らなかったんですよ~。

娘に中学の入学祝として買ってあげた電子辞書は、学校には持って行ってはいけない校則があり、それをいいことに私が横取り。ずっとぶんどったままでしたが、さすがに返す時が来たので、自腹で買うことにしました。(・・・てか、新しいのを娘に買ってあげないで自分に買うって、鬼母?)

いや~、3年でまたまた電子辞書は進化してましたね。
スクロールができるタッチパネル式! そして動画対応! 機種によってはプロジェクター接続で画面をスクリーンに投影できるとか。

「ビジネス対応」機種のコンテンツは140。なんとキク単・熟・リーディングそろってsuperまでカバー。
TOEICサポートあり、入門ビジネス英語・実用ビジネス英語各1年分も入ってる!(テレビショッピングみたいになってきましたね~。あれ、クリーナーとかミキサーとかついつい見てしまいません??)

e-dictionary

まあ私にはビジネス知識のコンテンツは全くいらないのですが・・。

って思ってパンフレット見てたら、なんと、欲しいコンテンツを追加・入れ替えもできるとな????
カスタマイズ可能ってことですね!!!じゃあ、「英語学習対応」のやつに欲しいコンテンツを入れる方がいいのかな?
・・・で、本体の値段を見たら、やはりいいお値段。店員さんによると、「今は出たばかりですので、あと1ヶ月ほど待たれると値段が下がりますよ」

買おう!!


ということで、ちょっとテンション上がってます~。
でも、kindleとかはしばらくがまん。

ところで、話は全く変わりますが、

イチローも柴犬を飼ってるって先日知りました。
イチロ~1
名前がイチローの「一」と、奥様の弓子さんの「弓」をあわせて『一弓(いっきゅう)』というのにも感動!
そんでまた賢そうなんです、この一弓。

うちのわんこも賢く育ってほしいものです。
そうそう、そのわんこ、まだお散歩は抱っこしてお慣らし程度で、デビューはもう少し先と言われているのですが、私らが電機屋に行ってる間にGちゃんが道を歩かせようと連れ出していた!!!
帰宅したとき、戸口にちょこんと座っていたので仰天。
Gちゃん曰く、「怖がって道に出ようとしない~~」

・・・・よかった、怖がりで。まだ支払いも終わってないのに、どっか行っちゃったらどうするつもりだったのかしら・・(爆)。
犬は拾ってくるものだった時代ではもうないのよ、Gちゃん・・。

ここのところの英語
1級過去問強化週間。・・・きついです・・。

今日はこれから気の進まない子ども会の話し合い~~~~。
では、来週もがんばりましょう~~~。

2013_02
13
(Wed)23:34

economicsとscience

「家庭科」を英語で言うと

home economics
domestic science


今日の英会話カフェは、バレンタイン前日ということで、お仲間から手作りチョコを頂きました。

choco

ブラウニーはその場で食べてしまいました。ごちそうさまでした
目分量って英語で何て言うんだっけ?って調べたら、"measurement by eye"って書いてありました。同じだ。

「チョコは、水分を嫌うので、混ぜるとき少しでも入ると失敗するし、温度を保つのも大切」というお話しを聞くと"scienceだなぁ" と思うし、「今日の材料は○○が安かったのでそこで購入」と聞くと"economics"だなぁ"と思った次第。どっちにも日々取り組んでいる主婦ってすごい。

小学生の頃から家庭科の本が好きで、今も家事関係の本は結構持ってます。
カリスマの有元先生や栗原はるみ先生、アーティスティックな石黒智子さん・・。手抜き系も持ってます(笑)。

英国スタイル手間をかけない家事整理の本英国スタイル手間をかけない家事整理の本
(2000/12)
佐藤 よし子

商品詳細を見る

ドイツ流 暮らし上手になる習慣 世界一無駄のない国に学ぶ (知恵の森文庫)ドイツ流 暮らし上手になる習慣 世界一無駄のない国に学ぶ (知恵の森文庫)
(2006/05/02)
沖 幸子

商品詳細を見る

この方達の本を読むと、実際に英国やドイツの一般家庭を訪問してみたくなりますね。
(ドイツは庭の手入れや窓掃除をしてないと隣の人から「景観を乱します」って怒られるって聞いたんですけど、それなら私は怒られっぱなしですが
「できる主婦」になりたい・・と思いつつもう何年?(汗)

一仕事でしたが、おひなさまを出しました。
反抗期娘も鼻歌まじりに飾り付けを手伝っていたので、やはり嬉しいんでしょうね。
goninbayashi

左から 大野・二宮・櫻井・相葉・松本 という名の「五人嵐」・・・。
娘が行き遅れないように3月3日が終わったらお片づけとなります。

このところの英語
エッセイレッスン、今回は「水問題(2012年第一回)」・・・不出来でした。自分の中に問題意識がないと難しいです。先生からお借りしてるbookwormsのシェークスピア、もうすぐ読み終わり。
実ビジ。新年度の語学番組がボチボチわかる頃ですね。今年度は実ビジ一本で行きますかね?
NHK World続いてます。今日はこれから英検リスニング~。
2013_02
08
(Fri)23:46

コイケさんと進捗いろいろ

ラーメンが大好きなあの人じゃなくて、アメリカで活躍中のコメディアン、コイケさん。
お皿を洗いながらカウンター越しにテレビを見てたら、この日本人、コイケさん、(Rio Koike)のトークにアメリカ人たちが大うけ。(これはその番組ではないですが、動画で発見)


30歳から英語を本格的に勉強して、今45歳。彼のギャグは差別的だし自虐的。番組中のトークはどこが面白いのか私には分からなかったのですが、アメリカの文化を知らないからですね。そういえば、映画"TED"も、80年代90年代のアメリカを知らなかったら笑えないそうで、やはり笑いって文化なんですね~。

コイケさんの経験では、口を笑った時のスマイル状態にしたら、格段に英語が通じるようになったらしいです。
彼曰く、笑った口の形は、日本語のイ、エを発音する時と同じで、英語にはこのイとエの音がたくさん入っているからだろうということでした。早速口は笑った感じで話してみることにしました。(目は笑ってないな・・。怖いかも・・。)

さて、前回愚痴を書いてしまいましたが、年度末のまとめで会議会議進捗確認同時進行の日々。どれもお金にはなってません。ひしひしと感じるのは、①少子高齢化が確実に進んでいる②みんな余裕がない(とくに気持ちに)、ということ。地区の仕事をいくつか掛け持ちしているのですが、何でも精選しないともう回らない。それに「他の人にしてもらってるから、次は自分がしなくちゃ」という意識も薄くなってるんじゃないでしょうか。「あなたの番よ」とか言うと、プレッシャーとかハラスメントになってしまうことも。難しいね~

気を取り直して、英語関係の進捗を・・。

Essay...2012年の過去問"Agree or disagree: Space exploration should be continued"。最近、先生からのご指導で、15分~20分で書く、というのを続けています。今回とても上手に書けていると言って頂き、すごく嬉しかったです、その先生から、GRとOxford Bookwormsを読んでみませんか?と貸していただきました。今日読んだのは、Bookwormsのレベル1(headword 400)の"Mary Queen of Scots"。45分ぐらいかかったと思います。これについてはまた書きたいと思います。
Mary, Queen of Scots (Oxford Bookworms Library, Stage 1: True Stories)Mary, Queen of Scots (Oxford Bookworms Library, Stage 1: True Stories)
(2008/03/15)
Tim Vicary

商品詳細を見る


PB... "Me before you" 134/480 二人がいい感じになって来ました。
キクタン...三周目。最近、鍵がない、携帯がない・・と毎日言ってしまう私。忘れる忘れる~でも繰り返す!!

語彙イディオム問題集 これはやっと一周目終了。
オンラインレッスン...先生産休に入り、新しい先生を見つけるのが面倒で今ちょっとサボり中。
かわりに、English loverであるお友だちとオンラインで英会話。今回は彼女が送ってくれたabcニュースの記事を使ってトーク。同じ興味を持つ人と話すのは、面白くてやみつきになりそう。こういうのを毎日やるといいでしょうね~。
NHK Worldのニュースを聞いてから、記事を読んで、また聞く・・というのを試しています。
週末は長文読解・実ビジをしたいところ。英検、TOEICで次々と結果を出しているお仲間が眩しい!・・・粛々とやるのみであります。

ところで、今日のわんこ
「キミだけ外にいるなんてズルいよぉ」
wanko 3
では~。



2013_02
03
(Sun)22:44

40 Shades of Green

...Grayではなく。(読んでませんが・・。

※書きかけのままアップしてた(恥)ので、ここからリライトです。

"40 Shades of Green" とは、米カントリー歌手、Johnney Cashが歌った歌で、アイルランドのことを表す言葉らしいです。 「40種類もの緑」

隣の市の英会話スクールが、一般の人向けに月1回開いているイベントです。昨年の夏に一度参加し、先週また行ってきました。

サロン2

ネイティブ講師が自分の国の文化や歴史などについて画像・映像を見せながら英語でレクチャーしてくれて、コーヒーとお茶菓子も出て、なんとワンコイン500円。
夜のコースには行けないけど、テレビドラマを見て語り合うというのもあってるそうです。
・・というわけで、今回のテーマは「アイルランド」でした。

生きているうちに、英語が話されている国を巡りたいな~と漠然と考えてきた私ですが、英語が話されてるアジアの国と、アイルランドには行ったことがありません。で、今回のサロン、興味津々でした。

アイルランド政府観光庁

聖パトリックデイ
(画像はアイルランド政府観光庁HPからお借りしました)

下の写真、聖パトリックデイに川を緑に染めたところだそうです。自然に負荷のかからないものだそうですが、何とも・・・緑ですね

聖パトリックの話から始まり、教会、シャムロック、ジャガイモ、今も続く裸足での聖地巡礼、変化に富む地形、観光名所、Women's Privilege Day、伝統的ダンス舞曲、エンヤなどのミュージシャン・・。来日して間もない先生は、ちょっと緊張しつつ、興味深いいろんなお話しをしてくださいました。(緑色の服で
信心深い、自然豊かな国なんですね。実はそんなに寒くないらしい(地域によっては)と聞いて、行ってみたいと思いました。

 ところで、いつもは内気な私ですが、久しぶりに出てきたわけなので、頑張って発言して来ました。
参加者の方(日本人)にも英語で話しかけてみると、その方はカナダのスタバで働いてた人だったので、「スタバが舞台の本を読んだんだけど、ホントにああいう雰囲気なんですか?」と聞いてみました。
How Starbucks Saved My Life: A Son of Privilege Learns to Live Like Everyone ElseHow Starbucks Saved My Life: A Son of Privilege Learns to Live Like Everyone Else
(2008/09/02)
Michael Gates Gill

商品詳細を見る

そしたら、「そうですよ!英語がうまくなかった自分にも働く場と学ぶ機会を与えてもらいました。いい職場でした!」と言われました。その方はカナダの『名物料理』についての笑い話もみんなの前でしてくれて、楽しい時間が過ごせました。

このところの英語
ほとんどはかどらず。(ここから単なる愚痴なのでスルーして頂いていいです~。)

2月ってまとめと次年度への準備の月ってことで、何かと用事が降ってきますね。
年齢的に、またはただの順番として役割が回ってきて、結構あちこちに首をつっこんでしまった後始末がなかなか面倒であります。・・・で、いろんなところで必要以上に「イラッ」としたり、結局ごね得?なんて思ったり。誰だって自分のことで手一杯ってのもわかる。私も人間できてない。ま、ままならぬのが世の中ですから、今週も粛々と業務を進めます~。

やってる人は、イラっとしても、ままならなくてもちゃんと勉強やってるのよ。うん。