2013_12
27
(Fri)11:02

クリスマスとフォーチュンクッキーの夜

1 やる気

いつもどうやって手を抜くかを考えているのですが、今年はちょっと余裕があったので、クリスマスイブの夜、
頑張ってみました。

クリスマス

真ん中が「edible Christmas tree」 あとは、から揚げとシェパーズパイもどき、てまりずし、ネットで見た
イチゴサンターズ、(ケーキは買ってきた)
こうしてみると、こぢんまりとしてますねー(;^ω^) でも私にとってはやる気だしてみたディナー。

2 元気

職場の同僚から、「忘年会をかねた送別会で、『恋チュン』踊るから、動画を見て自主練するように」というメール。
『恋チュン』て何?・・から始まった検索。・・・AKBなのね。
いきなり公式見て「無理やろ」と思ったのですが、ネット上にはいろんな人がいるんですね。スローで編集したもの、
反転してあるから練習してくださいねとアップされてるもの、ステップを懇切丁寧に指導してある動画。
もービックリ。
いろんな自治体や企業さんも職員社員みんなですごーく楽しそうに踊っているし。
頑張ってみました。

恋するフォーチュンクッキーType A(初回限定盤)恋するフォーチュンクッキーType A(初回限定盤)
(2013/08/21)
AKB48

商品詳細を見る

AKBのPVとか初めてまじまじと見たけど、「私可愛いでしょ!!」アピールの凄さ。きっとライバル同士の熾烈な争い
とか恋愛禁止やらいろんな制限に対するストレスやらいろいろあるだろうに、舞台では幸せオーラを全力で放出してるわけで、すごいなーこの子たち、ショウビズだわーと思いました。

会場ではダンス部長の指導の下、直前特訓あり。
本番では主賓が泣きながら笑いながら喜んでくれました。
ダンスって、元気がないと踊れない。で、踊ってるうちにもっと元気になる、と思った夜。

3 根気

・・今、一番必要なもの(爆)

このところの英語
「仕事休みだー、やったー、勉強するぞー」と思っていたのですが、
子どもも冬休みだ、ということを忘れていました
家事をしながらポッドキャストや録音した英検の音源を聴く、にとどまっております。
スポンサーサイト
2013_12
23
(Mon)23:21

心に栄養

SALMON FISHING IN THE YEMEN

砂漠でサーモン・フィッシング [DVD]砂漠でサーモン・フィッシング [DVD]
(2013/06/08)
ユアン・マクレガー、エミリー・ブラント 他

商品詳細を見る


ずっと観たかった作品。主演のEwan McGregorはスコットランド出身。Emily Bluntはイングランド出身。
英語、解るかな?と思ってみたら、解りやすかったです。
字幕なしで洋画を観たい・・というのは昔からの夢ですが、この作品に関してはまあまあできた、と自己評価。
セリフによく"bloody"て出てきたけど、今年読んだPBにも何度も出てきた(笑)。
今度英会話の先生に聞いてみよう。

もっとコミカルかと思っていたら、実はとても心が温かくなる作品でした。

監督、ラッセ・ハルストレムは"My life as a dog"、"HACHI 約束の犬"、"ギルバート・グレイプ"を撮ったと聞いて納得。脚本、サイモン・ビューフォイの代表作は"フルモンティ""スラムドッグ・ミリオネア"・・・なるほどー。

心があったかくなったのと、もう一つ収穫。
イエメンの大富豪、シャイフ・ムハンマドを演じた、エジプト出身のAmr Waked (アマール・ワケド)が素敵でした・・。



予告の中間あたりで出てきます。大金持ちで人格者、大きな夢を持ち、そしてイケメン。
(イエメンのイケメンなの( *´艸`))

彼が「神と人との違いは『傲慢さ』だ」というシーンがあります。この『傲慢さ』というのがよくわからなくて
調べたら"hubris"でした。
意味は「報いを受ける傲慢さ」「神に対する不遜」 そうかー。ただの傲慢さとはわけが違うのですね。

酷い目に遭ってもそれを受け入れ、また立ち上がる・・。「また頑張ろうかなー」って思える映画です。おすすめ。


このところの英語
エッセイのレッスン
英字新聞
1級語彙問題


2013_12
20
(Fri)00:37

サンタ苦労する

・・・タイトルから疲れてます(爆)

なんだか11月ぐらいからノンストップな日々。
かけもちパートもそれぞれまとめの大事な時期、プラス「苦手な」イベントレッスン真っ只。

仕事に行く時は、 「あんたサンタ?と言われそうな荷物。
今日は、リンゴが入っていた段ボールが「sleigh」に見えたので、リンゴを出してから職場に持参。
子どもたちは「あ、ソリだ!」って言ったので、ちゃんと伝わってるのね・・救われるわ。

お歳暮、年賀状、プレゼントやお年玉も用意せねば。で、子どもたちの参観や面談、それに習い事とか通院のための送迎・・。おお、クリスマスケーキ予約してなかった。当日は何を食べさせようか。あ!灯油買ってこないと。支払いも行かないと。あ!また○○買うのを忘れてた!!Σ(゚Д゚)
まあ、一つ一つを楽しめばいいのでしょうがね。「忙しい」んじゃなくて「要領が悪い」。

今週を乗り切れば一区切り。
というところで、一年前まで参加していたEnglish Cafeのメンバーから忘年会ランチのお誘い・・。
途端に元気になったりして(笑)。

二人目出産ママも3人参加。二番目ちゃんたちとは初対面。新しいメンバーさんも入ってらして、
大人9名 こども9名のにぎやかなランチとなりました。
赤ちゃんだった一番目ちゃんたちは大きくなって、お話したり、友達となかよく遊べたり、大人の様子をうかがったり
できるようになっていて、1年という時間はすごいなあと改めて思いました。


lunch
tea

食べ物を写すのは実ビジで"digital prayer"と呼ばれてて"a lack of class","tacky"などと表現されていましたが、(;^ω^) 久々なので許して。
デザートは一人ひとり御膳に盛ってありました。自分を大事にしている気になりました。
みなさん、忙しいながら子育ての傍ら英語の勉強、社会活動など頑張ってらしてて、エネルギーをいただいてかえった
次第です。

さて、栄養補給したのでもうひと踏ん張りします。


このところの英語

英検2次試験CDを聞きながら1次エッセイのネタを仕入れる。
NHK World
英字新聞少しだけ
自分の習い事には今回行けませんでした。














2013_12
09
(Mon)15:45

11月TOEIC結果

明日だと思っていたら、今日ネットで発表だとメールが来ました。


ドキドキ・・・。



貼り付けに四苦八苦してなんか擦れてるのが気になりますが、


初めて900点越えました!!



嬉しいーー!!

toiec













2013_12
04
(Wed)14:39

お茶目なartistたち

仕事の大変な時期と、義母の法事が重なって「ひー」となったここ数日。
今日はやっと一段落して午後をダラダラと過ごしております。

英語の絵本の面白さに目覚め、お友達から情報を得たり、ネットで調べたりしています。
先日はこれを買いました。

A Color of His OwnA Color of His Own
(2006/06/13)
Leo Lionni

商品詳細を見る


大好きなレオ・レオ二さんの本。
子どもたちも小さいころから好きだったので、「あー、これ!」とすぐに気づきました。

洋書絵本はお高いので、図書館でも探してみるのですが、なかなかありません。

代わりに今回はこんな本を見つけました。

101人の画家―生きてることが101倍楽しくなる101人の画家―生きてることが101倍楽しくなる
(2009/05)
早坂 優子

商品詳細を見る


例えば、私が大好きなターナー。
10歳で画家になり、32歳でロイヤルアカデミーの教授になる。31年の在職中、講義をしたのはたった12回。授業は何を言っているのかわからなかったらしい。ケチ・偏屈・頑固者と呼ばれつつ、パブを経営して得た大金を若い画家に残そうとした。

ムンク。5歳で母を亡くし、13歳で姉を亡くす。そのトラウマで聴覚が異常に敏感に。ノルウェー一のハンサムと言われ、女性とのトラブルも・・。

ダリ。シュルレアリズム国際展講演に潜水士の恰好で現れ、話し始めるも声が聞こえず、おまけに酸欠で倒れかけた(苦笑)。サルバドールという名前は「救世主」という意味だとか。

なんていうエピソード満載で、ユーモラスなイラストもたくさん。こういう本好きだなー。

フランス土産にもらったルーブルのガイド本(日本語版だったー)重くて手が凝ります(^-^;
現地ではガイドさんからいろいろ教えてもらって、とっても勉強になったそうです。いいなあ。

ルーブルガイド

ながーいこと美術館にも行ってないなー。芸術の秋もさっさといっちゃったしなー。
遠出はなかなか難しいけど、国内でいいから絵画鑑賞に行きたいものです。


このところの英語
NHK World 英検CDリスニング
英会話 久々のSkypeトーク。彼女はどんどんステップアップしてボキャブラリーが零れ落ちてくる感じ。眩しいのでありました。