2014_12
26
(Fri)23:58

2014年、年末の過ごし方

インフル騒ぎも収束し、自分も感染してないようで、ホッと一息。
今年はクリスマス前後に時間の余裕があり、日々掃除をしています。

もう読まないだろうと思った本を旅行カバンいっぱいに詰めて古本屋へ・・・。873円でした(;・∀・)
まだまだあるけど、地区の古紙回収に出した方がいいかも。
納戸で眠っていたぬいぐるみなどを人形供養に・・。娘の「ぽぽちゃん」も・・(ノД`)・゜・。

ぽぽちゃん お人形 お風呂もいっしょロングヘアぽぽちゃん パンダちゃん・ワンちゃん 2WAYヘアアクセつきぽぽちゃん お人形 お風呂もいっしょロングヘアぽぽちゃん パンダちゃん・ワンちゃん 2WAYヘアアクセつき
(2014/09/15)
ピープル

商品詳細を見る

娘と同世代の子はたいがい持ってたんじゃないかなぁ。
バルコニーを大掃除して、家じゅうのカーテンを洗って干して・・ってしてたら、背伸びしたり手を大きく伸ばしたりするからか、今日は肩あたりがすごく楽。普段肩より上にあんまりあげないもんね。肩甲骨周りは動かさないとダメですね。

この合間に録画していた番組のチェック。
昨日はNHKのスーパープレゼンテーションを3本見ました。
スティングのスピーチと歌がよかったです。
TED スティング How I started writing songs again?

超大物になった彼が、長いこと曲が書けない状態が続き、自分の故郷に帰ります。
あんなに嫌だった造船の町なのに、造船工になるのが嫌で飛び出したのに、帰ったとたん、曲があふれ出すように浮かんできました・・。

スティング、かっこいい。歌も素晴らしくよかった。
どれだけ有名になっても、その故郷が、バックグラウンドが必ず誰の中にもあるのだなと思いました。

もう一本、


「1000 Awsome Things(1000の最高なこと)」というブログで世界一のブログ賞を受賞したニール・パスリチャさんのお話。日々の些細なことに幸せを見つける達人である彼、親しみやすく温かい話しぶりに引き込まれ、自分も小さな幸せを大事にしたい気持ちになります。

幸せになりたいなら、必要なのは
attitude
awareness
authenticity


前向きな態度と、気づきと、自分に正直であること・・。
そこからなんですね。

(あと一本は、私の理解力を越えた科学的なお話だったので割愛します(爆))

Tana

これは、12月に入ったころに作ったのですが、ワタクシ初の木工作品。
台所カウンターに棚が欲しかったんですが、ネットで探しても高いし、サイズが合わないし・・で、作った!!!
微妙に歪んでるし、寸法間違えて上部に隙間があいてるけど(大汗)、結構満足。釘打つの楽しいし、また作りたいです。

parcel

前回の投稿で紹介した幼馴染にお礼に小包。ハロウィンにはグッズをたくさん送ってくれたので、そのお礼もいっしょに。

明日はスチームクリーナーでしつこい汚れと格闘する予定。
では、よい年末をー。
スポンサーサイト
2014_12
21
(Sun)14:53

ゆる読書

試験も仕事も一段落。
ようやく読書ができる環境に・・・。

と、思ったら、子どもがインフル 
朝、しっかりご飯を食べてガンガン喋りまくって「いってきまーす」と出ていた2時間後に
学校から「お迎え要請コール」
グッタリしているわが子にビックリしました。インフル、おそるべし。

お医者さまから、「二日後ぐらいに家族に症状が出ると思います」(アナタ、二日後ぐらいにインフルよ)
と言われ、テンションさがってまーす。

病院の待ち時間に読んでました。

When Marnie Was There (Essential Modern Classics)When Marnie Was There (Essential Modern Classics)
(2014/05/29)
Joan G. Robinson

商品詳細を見る


今、80%。
ゆっくりゆっくり進むので、まどろっこしいと感じる人もあるかもしれませんが、
私の場合はこれを読んでて、小学生、中学生だったころに読んだ本とか、読んでた自分のことを思いだしました。
好きだった本とか、憧れた主人公とか、本に出てきて食べたかったものとか。
しばらく開けてなかった引き出しを開けた感じ。

なにしろ時代は情報が溢れてるし、毎日何かに追い立てられてる感じがするし、自分も漠然とそしてかなり焦ってるし、
久しぶりにホッとした時間。ゆる読書、万歳。

車でラジオを聞いていたときに、リスナーさんの失敗エピソードが読まれました。

飛行機のチケットを忘れて空港へ。お母さんに届けてくれるように電話して、自分は機内で待つことに。
(当時は、搭乗手続きがまだアナログだったんですねー)
機内アナウンスで現在チケットが届くのを待っているので離陸が遅れるという連絡があり、しばらくして
チケットが届けられ、ふたたび機内アナウンスの「チケット、届きました」報告に、機内から拍手が起こったそうです。
その後、「お母様からメッセージです。『このバカたれ』」というアナウンスに機内爆笑の渦

・・・・今じゃありえないよなぁ。批難の嵐がおこりそう。
昭和までは、これでもよかったんだろうな。
自分が子ども~学生時代を過ごした頃って、こんなだったんだなー。ゆるーくあったかい感じ。
これがいいとは言い切れないけど、現在ってずいぶん「まあ、いいじゃん」て感じがなくなってる。
いつもクレームの予防線張ってるというか、神経尖らしてるというか。優しい言葉でも優しく聞こえないというか。

とか言ってるとまた子どもから「お母さん、昭和ー。」「お母さん、化石ー。」て言われるんだな。

「マーニー」読み終わったら何読もうかなーって思っていたら、幼馴染が「これ読んで!!」って送ってきました。
TIME

彼女もアメリカで柴犬を飼っていて、これといっしょにご主人が私の分まで買ってきてくれたというカレンダーも
同封されていました。
calendar1

calemdar2

美犬だねー(ほれぼれ)

私も彼女も「犬は飼い主に選ばれて家にやってくるのではない。犬が家を選んでやってくるのだ。」という説に
すごーく納得している。 ふたりとも犬を飼って、家族の状況がすごく変わったから。

TIMEをパラパラめくって、「あやつ、こんなん、フツーにサラッと読んでるんだなー」と感心。
四苦八苦しつつ、楽しんで読めたらいいなぁ。
2014_12
15
(Mon)23:09

除雪車ママと7人の白雪姫

英会話スクールのレッスンは通常、理系さん(仮名)と二人なので、理系さんがお休みだと
ラッキーなことに料金そのままでプライベートレッスンになります。

先日は「先生とは」についてR先生(UK出身)と語り合いました。
先生は日本の学校で教えてもう数年たつので、事情はよくご存じ。
「日本の先生はたいへんだよね。ピッピは何がたいへんだと思う?」
と聞かれて「何でも屋にならないといけないのもたいへんだけど、親への対応は特にたいへんだと思う」
と答えました。経験もあるし(爆)。
ちょうど、snowplow momという単語を覚えたところです。
http://http://www.huffingtonpost.com/andy-braner/soccer-mom-helicopter-mom-or-snow-plow-mom_b_5206924.html

サッカーママにヘリコプターママ、除雪車ママね。アメリカの親もたいへんそうだ。
・・・かくいう自分も十分傾向あるなー

R先生曰く、「このまえ、UKの友人の子どもの写真がアップされててね、賞状を持ってる写真。で、『なんの賞状?』
って聞いたら、何かの競争で20番だった賞状だって。ビックリよねー。20番に賞状とかヘンでしょ。」

「日本では、そんなのよくある話。でも、イギリスでも???
日本の学芸会では小人じゃなくて白雪姫が7人いるとかフツーのことなんですけど。」
って答えたら、「あるあるー、ありえるー。7人の白雪姫。」

て言ってたのでまたビックリ。えー、日本だけじゃないんだ。

それから、先生って教える以外の仕事の方が実は多い。

毎年、先生の英語力ってことで、TOEICの点数や英検の取得級が話題になるのだけど、
http://matome.naver.jp/odai/2140325349548716301
他県のことはわかりませんが、県内では、『部活動の指導ができてナンボ』という認識があり、
休日だって先生は部活動の練習や試合の引率、生徒をほったらかして自分のために試験なんて受けていられない、という事情もあります。(しかも顧問が好きでやってると思われてるケースも。)
単に英語の勉強を怠けてるとか受験を怖がってるとか世間から思われてるふしもある(;´・ω・)

「最低でも英検準1級、TOEIC730、TOEFL 550(PBT)に相当する力は持っていなければならない」というのが国のガイドラインで、指導をするのであればもっともだなという数字ですが、
教員採用試験を受験する時点でTOEICのスコアなり、英検の取得級なりを要求したらどうかなーと思います。

このところの英語

ひさびさにkindle再開。「マーニー」早く読んでしまお。
輪読会準備。今回の記事は香港・台湾について。
一人で読んでると、「なんだこれ」と思ってもすぐ流してしまうし、そもそも自分の興味のある記事しか読まないけど、
輪読すると、わからないこともお知恵を頂き、場合によっては即座にリンクが送られてきて(゚д゚)!感謝感激です。





2014_12
10
(Wed)18:04

通訳案内士検定試験 二次受験報告(後編)

後から考えると、
「どんなガイドになりたいか」とか「なぜガイドになりたいか」とか全く聞かれてない・・。
カットされたのか、聞く必要ないレベル(不合格)だからか・・。

などと考えながら駅へ。

いやはや、一次合格とわかってから21日、パートとはいえ仕事が一番たいへんな時とかぶってしまい、キツかった(;´・ω・)

試験までどんなことをしたか、備忘録的に書いておきます。
昨年の試験から、お題三つから一つを選び、2分間スピーチの後で質疑応答という形式になっていることに気づいたのが
結構あとになってから(爆)

日本―その姿と心-[第10版]〈日英対訳〉日本―その姿と心-[第10版]〈日英対訳〉
(2014/09/30)
日鉄住金総研

商品詳細を見る


LIVING JAPANESE STYLE(生活編) 日本絵とき事典LIVING JAPANESE STYLE(生活編) 日本絵とき事典
(1984/11)
JTB海外ガイドブック編集部

商品詳細を見る


デイビッド・セインの日本紹介 政治・経済・歴史・社会編デイビッド・セインの日本紹介 政治・経済・歴史・社会編
(2014/01/28)
デイビッド・セイン

商品詳細を見る


これらの手持ちの本をザラッと一通り読んで、ノートを作りました。
模擬面接の動画を見つけたので見てみました。(先生が一人二役で、受験生役と、金髪のヅラで外国人面接官の役をしてるのが結構笑えます)
昨年の時間帯別のお題(ハローアカデミーのリンク貼っておきます。)→お題
何がでるかわからないから、もうヤマをはるしかない!!と思ったので、
日本の宗教、日本食、日本庭園、戦国時代、江戸時代から明治時代、日本の祭り、オリンピック
に絞って練習してみました。オンラインや英会話の先生に見てもらう時間はありませんでした・・。

全然知らないこと聞かれたらどうしよう、固まって喋れなくなるかも・・・と考えたりしました。
だから、固まらずに終われただけで、すごくホッとしました。
今回不合格でも流れがわかったので、来年はしっかり準備して臨もうと思ったし、
今回一番の収穫は、
日本についての説明が日本語で書いてあると、読まなかったり流し読みするけど、
英語で書いてあると、しっかり読みたいという気持ちになること。
神社仏閣、日本の食文化とか読んでると面白い。知らないことばかり。

電車で博多駅に戻り、博多阪急をちょっとブラブラ。
疲れが目に来たので、ウィンドウショッピング終了遊ぶのも体力がいる・・。

こういうストールが欲しかったのだけど。
dressgordon.jpg
「ドレスゴードン」という名前のチェック柄。
(チェックストールで検索したら、チェック柄の名前がわんさかあってビックリ)
omiyage
お土産に「自由が丘ベーグル」(という名前だったと思う(;・∀・))のベーグルとスコーン、
大阪の主婦さんが以前美味しいと言っていた(と思う、違ったらごめんなさい)「アンリ・シャルバンティエ」のダブルチーズケーキを買って帰りました。(これが、美味しかったのよ!!!蜂蜜のチューブがついててそれをかけて食べるの)

さてー、終わった終わった解放感ていいね。しばらく遊びますー。
ではではー。
2014_12
07
(Sun)21:53

通訳案内士検定試験 二次受験報告(前編)

なにはともあれ、二次試験終わった!!ほっとした!!

受験会場の九州産業大学へ行くのに、博多駅から電車に乗ると、
車内にいるのが外国の方ばかり。
(語学学校の遠足?)と思い、隣の車両に行くと、
またまた外国の方ばかり。
その後、停車するたびに外国人がどんどん乗り込んできて満員

・・・焦りました。これは・・特別車両か、ビッグイベントか、はたまたドッキリか。(の、わけないけどー)

駅に着くと、みんな一斉に下りて改札へ。え?行先同じ???
人の波に流されながら歩くと会場に到着。
入口に立て看板が・・
141207_142322.jpg


え?じゃあ私が受ける試験は?と受験票を二度見。・・まちがいない。
奥の奥ー張り紙が・・。焦ったー。
141207_141818.jpg

受付をすませ、待合室へ。いったん入るとトイレ以外は出られないとのこと。
トイレも申し出て監督官同伴で行かないといけません。
私と同じ時間帯に受験する人はほぼ20名。私より年上の方が大多数で落ち着いた雰囲気。

番号を呼ばれて面接会場へ。ちょっとだけ待っていたら中から呼ばれました。
試験官は、ネイティブ男性と日本人女性。
着席して名前と住所を聞かれ、即開始。無駄な会話はありませんでした。
1問めは試験官が言ったことをすぐに英語に直す問題。メモを取ってもいいのですが、かなり早く話されたので
ほとんどメモはとりませんでした。お題は、交通機関でつかうICカードについてでした。

2問めは三枚のカードから1トピックを選んで2分間スピーチをした後、質疑応答。
私のカードは「日本三景」「宝くじ」「鎖国」でした。
日本三景、語るほど知らないし、宝くじはもっと知らない。ヤマかけして江戸、明治時代についてちょっと練習
していたので鎖国を選びました。
途中1分経過したところで合図があり、なんとか2分しゃべり続けました。

このあとネイティブ試験官からの質問
1.なぜ江戸幕府はキリスト教をおそれたと思うのですか?
2.江戸のことをbig cityと言いましたが、どれくらいbigだったんでしょう?
3.キリスト教は、日本が鎖国を解いた後、それほど普及しませんでしたが、それはなぜでしょう?
4.日本は鎖国をして良かったと思いますか?

2.は具体的に答えきれませんでした(-_-;) つっかえたところも多々あります(-_-;)
英検の時より事務的な面接だなーと思いました。
Thank you と言って退室。誘導に従って違う部屋へ。
そこで30分ほど待たされた後、他の受験生と会わないように外に出されました。

・・・・後編へ続く・・。