2015_01
23
(Fri)21:36

辞書に載ってない単語

最近驚いたことの一つ。
もう3週間も経ってしまったのですが、年末『紅白歌合戦」に"Let it go"を歌ったイディナ・メンゼルが出る!ってことだったので、「イディナ・メンゼル」で検索してみました。

glee.jpg

おお!!!米ドラマ「Glee」で、レイチェルの産みの親でライバル校のコーチ役だった人じゃないの!!!
(気づくの遅すぎー?
だって、"Let it go"が流れる時って、いつもアニメーションだし、日本ではMay Jがテレビに出まくりだったし、
ご本人のお顔をチェックする機会がなかったのよー。
ミュージカル「ウィキッド」にも出てたのね。歌唱力すごいよねー。
中島みゆきと、この人のパフォーマンスは目が離せなくなったもん。

さて、本題。(唐突に話題変更)
先日、輪読会で「シェール革命と原油価格下落」がテーマの記事を読んだのですが、予習の時点で調べてもわからない
単語が・・。

Even though fracking has boosted America's oil output... という文の、"fracking"。
愛用のExwordで引いても、ネット辞書で調べても出てこない。・・・・なんだろう、これは?
と思っていたら、メンバーさんから予備知識としてリンクが送られて来ました。

・・・・天然ガスや石油の掘削の際は、特殊な砂粒(プロパント proppant)や、酸・防腐剤・ゲル化剤・摩擦低減剤などの化学物質を添加した水が使われており、フラクチャリング流体(fracturing fluid)またはフラッキング水(fracking water)とよばれる。(Wikipediaより抜粋)

ほおおお。私の調べ学習、足りてません(-_-;) 他にも辞書には載ってるけど、今まで見たことがない単語に出くわします。
barにexceptという意味があるとか
shake-outを「淘汰」と訳するとか・・・。
そして、池上さんばりの解説も聞くことができ、・・・これ授業料払うべきじゃね?と思いました。
みなさん、バリッバリ記事を読まれていますね。3時間学習とか。ニュースソースも豊富だし。

こんなEconomistのようなタフな記事と、読みやすい記事と、緩急バランス取りながら記事読みに取り組んでいけたら、
いいでしょうねー。

・・・読まねば。
辞書に載ってない単語にもひるまないようになりたいです。


スポンサーサイト
2015_01
19
(Mon)15:44

Saving Mr.Banks

前回の投稿の続きです。



「メリーポピンズ」に惚れ込んでどうしても映画化したいウォルト・ディズニーと
映画化、それもミュージカルなんてとんでもない、断固拒否!という作者パメラ・トラバースのお話です。
(彼女はアニメーションを"silly cartoons"という・・)

このトラバース夫人、口うるさくて偏屈で、「おいおい(-_-;)」て感じのキャラ。
次から次に難癖をつけて、ディズニーたちは頭を抱えるのですが、それには一つ一つちゃんと理由があり、
じわじわと、この人は愛すべき人物なんだということがわかってきます。特に専属運転手とのエピソード、よかったな。

幼い頃亡くした大好きな父親への思いが、彼女をずっと苦しめていました。
その思いが少しずつ癒される場面、"Let's go fly a kite"を彼女が歌うところ、感動です。

あんまり書くとネタバレになるので、このぐらいで。

今年の目標、「新しいことをする」
とりあえず、お菓子を作ってみました。今まであんまり作ったことなかったんで。
昔、子どもたちに、「ねー、おうちにいるお母さん(専業主婦)ておやつにケーキ焼くんでしょ?いいなあ。」と言われても
「いやー、そうじゃない人もいっぱいいるよー。私は忙しいしー。」とか言って結局作らなかったー
で、作ってみるとなんかすっごい嬉しそうなのね。
sweets
ちょっと、「やりのこして後悔してたことをやってホッとする」セラピーみたいだったな。

それから、先日「茅ケ崎方式」の学習会見学に行ってきました。昨年も3か月ほど地元の教室に通ったのだけど、
仕事と時間割が合わなくて、あとGちゃんが入院したりとかあって、中断。
今回は隣県の大きな教室に行ってみました。やはり、大人の英語学習って感じでいいですね!!地味とか言われるけど、
この硬派具合が好き。4月からまた始めたいなー。

あと、これも新しいことと言っていいのか、
twitterで、『Google Chromeを使ってたら、「Select and Speak」をダウンロードして使うといいよ』という情報があったので、
入れてみました。ネット上の記事の範囲を指定して、画面右上のアイコンを押したら、その部分を読んでくれる・・というもの。記事を目読しながら音声が聞けるので、いろいろな点で助かります。
私は激しくアナログなので、これで感動レベルです。
2015_01
13
(Tue)15:39

思い出のマーニーと長くつ下のピッピ

やっと読み終わりました。

When Marnie Was There (Essential Modern Classics)When Marnie Was There (Essential Modern Classics)
(2014/05/29)
Joan G. Robinson

商品詳細を見る


ちょこっと読んではストップしてたから何か月もかかってしまいました。
300ページ足らずの児童文学なので、早い人は1日で読んでしまうのでは?

ところどころ知らない単語があって、調べてみるとイギリス英語(そして古い言葉)だったりします。
私はジブリの映画は観ていないのですが、頭の中で、ひとりの女の子が成長していく様を想像しながら
読めました。
孤独だと思っていた自分は、孤独なんかじゃなかった。
ラスト、温かい気持ちで読み終わることができる作品です。

ジブリつながりで、この本を買いました。

幻の「長くつ下のピッピ」幻の「長くつ下のピッピ」
(2014/10/09)
高畑 勲、宮崎 駿 他

商品詳細を見る

私が子どものころから憧れているピッピを、宮崎さんたちは30年以上前にアニメ化しようと実にいろんな試みをされていました。
最終的に、ピッピの作者リンドグレーンさんの許可が下りなかったためにアニメ化は実現しなかったのですが、
「アルプスの少女ハイジ」冒頭の空から降りた長いブランコのシーンや
「魔女の宅急便」の街並みは、宮崎さんたちが取材でスウェーデンを訪れた時、「ピッピ」で使おうと温めていたもの
と知り、なんだか泣きそうになりました。

本の中では、何枚ものピッピや、ごたごた荘(ピッピの家)、とりまく人たちの絵コンテがあり、実にいきいきしています。
私にとってのピッピは

長くつ下のピッピ (岩波少年文庫 (014))長くつ下のピッピ (岩波少年文庫 (014))
(2000/06/16)
アストリッド・リンドグレーン

商品詳細を見る


これだったんですが、まったく違和感なく、小学生のころ読んだあの本のいろんなシーンを思い出しました。
現在、リンドグレーンさんの子孫の方たちはジブリアニメの大ファンであり、ピッピのアニメ化も望まれたようですが、
タイミングを逸したため、叶えられないようです。
そのかわり、宮崎駿さんの息子、宮崎吾朗さんが「山賊
NHKアニメ・ガイド 山賊の娘ローニャ 前編―かみなりの夜の子 (教養・文化シリーズ)NHKアニメ・ガイド 山賊の娘ローニャ 前編―かみなりの夜の子 (教養・文化シリーズ)
(2014/10/27)
NHK出版、 他

商品詳細を見る
のむすめローニャ」を制作されています。

あー、つながるつながるー。
そしてつながると言えば、

リンドグレーンさんと同様、自分の作品を映画化されることを拒み続けた女性作家が主人公の映画を観ました。


ウォルト・ディズニーの約束 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]ウォルト・ディズニーの約束 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
(2014/08/06)
トム・ハンクス、エマ・トンプソン 他

商品詳細を見る


「メリーポピンズ」の作者、パメラ・トラバースのお話です。
これ、泣けますよ!!! (次回につづく・・)
2015_01
05
(Mon)23:50

あけましておめでとうございます

こちらに立ち寄ってくださる皆様、今年もどうかよろしくお願いします。
だんだんネタ切れ状態ですが、(;´・ω・) モチベーションになるので、細々とブログは続けて行こうと思っています。

さてー、この場を借りて一言言いたい。
「おさんどん生活もうやだ」
注:おさんどん=台所で働く下女

年々きつくなるわー。
今年は大掃除も気合を入れたもんだから、背中痛めてしまったし。
家族の動きがみんなバラバラ、食べるものもバラバラなので、1日中台所で給食当番してる感じよ。
子どもが自立したら、里帰りとかしてもらわなくていいから、箱根で温泉につかって駅伝の応援でもしたい。
明日から子どもの補習や部活、夫も仕事なので、ひとりの思索の時間が戻ってくるー、お帰り、私の時間(感涙)

おっと、建前は英語学習ブログというのを忘れそうでした。
今年の目標を立ててみました。

1.英語学習に関して、今年は話すことに力を入れる。
2.輪読会を通して、世界情勢を知り、視野を広く持つ。
3.家事を合理化し、ネット時間を減らし、隙間時間を生み出し活用する。
4.髪や歯など、メンテナンスを丁寧にする。
5.新しいことをやってみる。


1.昨年は検定の勉強もあり、オンライン学習もほとんど取り組めなかったので、アウトプットをする機会を作りたい。
2.アウトプットにはインプット必要であって、輪読会で知識と語彙を増やしていきたい。ご縁に感謝して努力したい。
3.意味もなくネット上をウロウロしてるとあっという間に時間が過ぎるので、ガマンする習慣もつけたいなー。
4.全てにおいてだんだん衰えてくるのは仕方ないので、清潔感は失わないようにと思って。足の裏に「毎日ご苦労様」って言ってマッサージしてあげると身体が喜ぶらしい。体の各所を労わってあげようと思う。
5.頭もだんだん柔軟性がなくなるので、毎月ひとつでいいから何か新しいことをして、刺激を与え、凝り固まらないようにしようと思う。

今日は久々にエコノミストの記事読みをしてみたら、単語の意味が出てこなくて焦りましたー
楽ばっかりしてるとホント、イカンですね。
Kindleは92%まで読めました。カメのような歩みですが、明日には読了したいです。

昨夜、夫とDVDを借りて観ました。



ミッテラン大統領の料理人だった女性がモデルだそうです。
見終わった時は、二人とも「料理はメッチャ美味しそうだった。でもラストがこれ?」という感想でした。
しかし、あとからじわーっと効いてきた感じです。
この女性シェフ、普段着のまま料理を作るんですよ。
アクセサリーの使い方がオシャレ。
そして自分を曲げずにタフ。男どもの嫉妬や嫌がらせにも屈しない。
仕事にも妥協がない。カッコいい。そして彼女の夢に向かった行動にスカッとします。

フランス映画だけど、英語のセリフもチョロっとありますよ。
・・ところで、大統領はごてごてした料理に嫌気がさして、彼女のような素朴な料理が作れる人を探した・・
というあらすじなんですが、
いやいや、出てきたフランスの素朴な料理って十分手が込んでますけどー。
寝る前に観ちゃったもんだから、おなかすいて困りました

もうひとつ今年の目標がありました。
「日付が変わる前に寝る」
では、おやすみなさい・・