Post image

今年はShimaneに行ってきました。

昨年のお伊勢参りに続き、今年は島根県の出雲大社に家族旅行で行ってきました。なぜ島根か、信心深いからではなく(^_^;)、息子がこの「吉田君」が大好きで、「島根いきてー」と何度も言っていたからです。部活がある娘にGちゃんの世話は任せ、まめはペットホテルに預け、旅立たせてもらいました。プロペラ機(30人ちょっと用)で出雲縁結び空港へ。なんだか風景がいつもの地元とよく似ている(爆)。1日目は世界遺産、石見銀山へ...

Post image

やってみなはれ

「マッサン」がもうすぐ終わります。今回改めて感じたのは、風間杜夫の抜群の存在感。今頃になってようやく気づきました毎週見ていたのはTBSの「流星ワゴン」。原作重松清、音楽サザン、西島秀俊も香川照之もみんなよかった。で、来週からは「天皇の料理番」。むかーし、堺正章主演の同名のドラマを見てたんだけど、リメイク?これに鈴木亮平さんが出るのよ、大阪の主婦さん!(と、いきなり呼びかけてみる)あの時代が似合うよね...

Post image

ゴホウビとオミヤゲ

年度末の疲れが溜まってるうえに、花粉やら化学物質やら黄砂やらが飛びまくってて、花粉症じゃなくても苦しいのですが、皆さんいかがお過ごしでしょう? 久しぶりにウチのわんこです。前回の投稿で書いた通り、オットがトラックを借りて来て、車庫に押し込んであった粗大ゴミその他を二人でゴミ処理センターに持ち込み。その夜は勉強会。次の日は仕事。翌日は娘の部活動の卒業謝恩会お世話役。抜かりなしと思ってもいろいろ抜かり...

あきらめる

このところ、「あきらめる」作業中。あきらめる、という言葉、ネガティブなイメージですが、もともとは「明らかに見極める」という意味らしいです。自分にとって大事なもの必要なものをもう一度よく考えて取捨選択をする、ということと捉えました。読み聞かせのボランティアは、心残りはあるけどいったんあきらめる。週一の英会話学校も、楽しくて刺激的だけど、お月謝と時間を考えてあきらめる。・・・てなふうです。昨日あきらめ...

怒涛の三月

前回の投稿で、「流れに身を任せてみる」なんてカッコつけて言ってしまった途端、急流に飲み込まれ、相当遠くに流されているこの頃。ビックリです。採用されました。英語を使う仕事。人生初、教える仕事ではありません。採用していただけたのは、あの「美肌・美白モード」で撮った写真のおかげではないのは確かです。(爆)教員やってたオバちゃんとか、採ってくれないだろうと思っていましたが、あきらめなくてよかった。・・・と...