2015_06
25
(Thu)10:45

新嘉坡その2

ひまひまにちょこっと読んでいます。
ただの旅本ではなく、写真とともにいろんな疑問に答えてくれる、賢くなれる本です。

1990年までシンガポールでは歴史教育がなかったって、ビックリ。
「われわれに振りかえるべき歴史はない。常に未来を見て前進すべきだ。」
初代首相、リー・クアンユー氏の言葉がそれを物語っています。「前しか見ない」ってこと。
日本に占領されてたこともあるのですが、現地の人はどう思っておられるのでしょう。

シンガポール謎解き散歩

それにしてもこのリー・クアンユー氏、一代で一国を作り上げたすごい方です・・。
近年は、「私たちがお手本にしてきた日本が、最近はどうしたのですか」と、気にされていたとか。

シンガポールについては何にも知らないと思ってたけど、ふと思い出しました。
四半世紀ほど前にディック・リーのCDを買ったこと!
アラフォーの方は、"Rasa Sayang""Wo Wo Ni Ni"とか聞けば「あー、これ知ってる!」って思うはず。
今はプロデュースの仕事の方が多いようですが、国民的歌手。
意図的にシングリッシュで歌ったので、政府から発禁処分とか受けたりもしているチャレンジャー。
YouTubeでライブ見て、「いいなぁ」と改めて思いましたよ。 貼っておきます。ディック・リー

彼の英語はわかりやすいです。
「シングリッシュ」で検索したら、いろんな動画が出てきて、少年が「シングリッシュ講座」やってるシリーズが
ウケました。さっぱりわかんないけど(笑)

シンガポールに行ったことがあって、お友達が現地に住んでるオンライン英会話の先生によると、シンガポールの人は
すっごくよく働き、まじめだから夜遊びもあんまりしない、そして物価がメチャクチャ高い・・らしい。

雑貨、家具などのセレクトショップのページがたいへんオシャレ。
日本の有田焼とコラボしたこのお皿はヒット商品らしいです。(有田焼 キハラさんのページより)
one singapore

このところの英語
オンライン英会話、最近できるだけ入れています。セルビアやボスニア・ヘルチェゴビナ、マセドニアという国の先生と初めて話しました。ウィキで歴史とかいちおう予習するのですが、とても複雑です・・。
「ニュースで英会話」を車の中で聞く、後でテキストを読む。
ポッドキャストを家事の合間に聞く。






スポンサーサイト
2015_06
19
(Fri)21:20

通訳ガイドについて気になる情報ふたつ

シンガポール第二弾の前にちょこっとひとこと。

少々前になりますが、東京オリンピックボランティアガイドの制服が披露されまして、
SNS上でも話題になりました。

uniform


…絶対これ着るんですかね(-_-;)
海外でのオリンピックガイドの制服って、結構カッコよかったんですが・・。

(追記)
これ書いたあとに、NEWS ZEROを見ていたら、この制服を着た人たちが実際にガイドをされている映像が流れました。
・・・すごく、目立ちますね。
観光客からの評判てどうなんでしょ?・・・気になります。

あともうひとつ。先日新聞を読んでたら、通訳案内士は5年ごとに講習を受けるように決まりができるという記事が。
通訳特区ができたり、講習制度ができたり、通訳を取り巻く環境がいろいろ変化してきてますよね?

教員免許も10年ごとの更新講習が必要になり、3万ほどお支払して大学で講習を受けるように義務付けられ、
受講しなかった人は免許失効してしまうということになっております。
私も辞めてから更新講習受けましたが、知らないうちに失効しちゃてる人もいらっしゃる模様。
通訳案内士も免許更新しないと失効しちゃうんでしょうか・・。
確かに努力しないと、力はどんどん落ちていっちゃうし、ペーパードライバーみたく資格の意味がなくなりますもんね・・。

・・・・しかし、いくら払うことになるのか。(そこ!)

2015_06
14
(Sun)15:02

新嘉坡

「シンガポール」と読みます。

調べる必要があって、DMMにシンガポリアンの先生がいないかな、と探してみたら一人だけいらっしゃった!
でも、スケジュールをチェックしたら授業予定が入っていない「幽霊部員」状態(;・∀・)。
プロフィールを読んでも、「生まれはシンガポール、育ったのは上海、大学はアメリカ」でした。
その他、いろんなオンラインスクールをブラウジングしてみても、シンガポール人の先生はいません。

「シングリッシュ」という言葉は知っていましたが、国については、ほぼ無知で、マーライオンとソフトバンクのCMに出てきたあの有名な建築(名前さえ知らないという・・「マリナ・ベイ・サンズ」だった・・<(_ _)>)くらいしか知識がないことに我ながら唖然。

マリナサンズベイ
(画像はこちらからお借りしました) jp.marinabaysands.com/

調べてみましたら、

・今年建国50周年(マレーシアから独立)
・建国の父と言われるリー・クアンユー氏はこの3月に亡くなったばかり。
・イギリスの植民地だったが、第二次世界大戦中は日本が占領。その後またイギリスのものに。
・中国・マレー・インド・その他の文化が混在。政府は民族間の対立がないように気を配っている。
・東京23区くらいの国土に、整備されたテーマパークのような街が広がる(その一方、政府公認の売春街も存在)
・経済発展著しく、国際競争力ランキング2位(2013年)
・男女ともにバリッと働いているので、外食する人がほとんど(!!・・いいなぁ)屋台多し。
・"Fine City"と呼ばれるほど、街を美しく保つために罰金を課す法律が多い。
・新しく開発された街のわりに緑が多く、"Garden Country"と呼ばれる。
・子どもは小さいころからめちゃくちゃ勉強するから、夕方外で遊んでいるのは日本人駐在員の子ばかり。
・シンガポール国立大は東大と並ぶアジアトップランクの大学。
・公式には国語はマレー語、国歌もマレー語だが、社会で広く使われており、また教育現場での言語は英語。
・シングリッシュを問題視する政府によって、2000年に「正しい英語を使う運動」が始まったとか。

などなどのことがわかりました。
小さい国だから日本からの移動も含めて3日あれば十分観光できるんですって。時差もあまりないし。

はー・・・いつになったら外国に行けるかなー

シングリッシュのせいでオンライン英会話には、先生がいないのか・・??
でも毎日英語に触れる環境にいて、教育水準も高いならいてもよさそうな・・。オンラインスクールよりもっと稼げる仕事を
しているのか・・??

シングリッシュ、で検索したらいろいろ動画などが出てきました。
見てみてから、次回はその辺のお話も・・。ではー。

このところの英語
最近まじめにDMMオンラインレッスン。
先週は輪読会に参加。韓国の養子事情について。
「ニュースで英会話6月号」聞いて読むを少しずつ。
Kindleで安かったので、"the Rosie Project"を購入。




2015_06
06
(Sat)11:55

英語仲間と「メイズランナー」

昨日は超久しぶりの飲み会でした。
朝起きたら、顎あたりが痛くて、原因を考えたら「笑いすぎ歌いすぎ」でした。

先日のオフは久しぶりに英語仲間のKitakuriさんと会いました。
いつもニコニコ穏やかなお母さんで、保健室や相談窓口にいてくれたらいいなーというタイプの彼女ですが、実は
ハードなTOEICerでもあります。勉強会やSkype模試などなど、いま取り組んでいることについても聞くことができたし、
タブレットを英語学習にも役立てているというのも実際に見せてもらって、刺激を受けました。
「文明の利器は拒否せず、受け入れて楽しく活用すべし」
(で、後日ショップに行って、iPad miniとガラケーの二台持ちすることにしました。Kitakuriさんありがとう<(_ _)>)
彼女と別れる時も、「今日何日分喋ったやろか?(明日口の周辺が凝るんじゃないか)」という話になりました。

アラフィフは、足腰はもちろんですが、顔周辺の筋肉も日々衰えるので鍛えねばならない・・と思いました。

先日息子と観に行った映画、「メイズランナー」ですが、ずっとハラハラしっぱなしの、普段の私ならちょっと遠慮する作品でした。
でも、主人公が少年たちだったので、生徒を応援するような気持ちで最後まで楽しめました。みんな可愛いですもん。
ティーンの英語って聞き取りが難しいですね。ほとんどわからなかった・・(;´・ω・)



小説はもう5作目が出ているらしいですが、本でのイチバンの人気キャラはアジア系のミンホ。私と息子も同感です。
最近の映画では、「自分が生き残るために仲間を殺す」というのが多かったようですが、この作品は生き残るためにみんなで協力する、てとこがいいですね。少年たちのアクションシーンを見るにつけ、「やっぱ筋肉やな」と思いました。こんなに溌剌と動けるって素晴らしい。(でも隣に座ってる息子は草食系~~)
しかし、ラストにもう次回作の予告がでてくるあたり・・(-_-;) 商魂たくましいっすね。

今日のおまけ画像
いつも、まめの散歩途中で「まめちゃん♡」と待ってくれているクロ柴ちゃん。
mameandhisgirlfriend.jpg

このところの英語
オンラインレッスンやっとこさ週に2回。
輪読会参加。
家事中のポッドキャスト。
NHKニュースで英会話CD付テキスト購入。しばらくはこれだけやってみよう。

明日は英検の本番ですか?受験者のみなさん、頑張ってください!!