2016_05
22
(Sun)11:55

連休のお出かけ その1

・・・て今頃? て話ですが、なんだかんだで、5月は忙しく、よそのブログ巡回もままならない感じで気が付けばもうすぐ6月。

早いですね!

連休初めに、噂のロボットホテルを見るため、ロボット好きの息子とハウステンボスへ行ってきました。

その名も「変なホテル」(笑)

受付の人(?)
DSC_0379.jpg


隣の美人
DSC_0381.jpg


クロークはロボットアーム
DSC_0385.jpg

ベルボーイ
DSC_0384.jpg


インフォメーションはこの子で「今日の見どころは?」て聞いたら「光の滝をぜひ見に行ってください!」というお答え。
DSC_0380.jpg

滞在中、ホテル内で見た生身の従業員は、掃除をされていた方一人でした・・。

そしてお部屋にいたのが、この「チューリーちゃん」。
DSC_0387.jpg

コミュニケーションが取れるロボットで、「電気つけて」「部屋の温度上げて」「明日のお天気教えて」
などのお願いに対応してくれます。

「チューリーちゃん、英語で話して」というと、"Please speak to me in English from now."という返答が!

最初はよかったんだけど、"What time is it now?" "Please sing a song."は聞き取ってくれなかったなぁ
明日のお天気とか言い始めたもん・・・

それでは、その2へ続きます・・・。


スポンサーサイト
2016_05
04
(Wed)16:06

さるどし(※明るい話ではありません)

昨年は未年(ひつじどし)、「変化の始発点」と言われる年らしい。
今年は申年(さるどし)、この年は大きな変化や大災害があると言われているそうです。ワタシの地元では12年に1度の申年に
お祭りをするのですが、大きな被害がありませんように、という意味でずっと催されてきているそうです。

我がことを振り返っても、昨年は新しい仕事を始め、あっという間に1年が過ぎました。
この年齢になって、新しいことを詰め込むのはたいへんで、自分がバカにしか思えない日が続き、
家の方も新年度いきなりGちゃんが入院、我が子もそれぞれ大きな壁にぶち当たり、オットもいろいろあり・・の一年でした。

先日久々に出先で写真を撮ってもらったのですが、顔つきが険しすぎてビックリΣ(・ω・ノ)ノ!しました。
「人となりは顔にでる」・・・なぁと思いました。
英語を教えていた頃は、若い子ばかり相手をしていたので、気づかなかったのかもしれません。
大人と接触することが増えて、「顔は履歴書、って言うのなんかわかる」気がします。
どれだけ手を加えていても、40、50過ぎた人の顔にはにじみ出てくるものがありますねー(-_-;)・・あと姿勢も。
自分の姿は自分には見えないので、すごーく怖いと思いました。

この一年は今までの自分を振り返るためのものだったのかもしれません。
英語の勉強を自分では頑張ってきたつもりでも、仕事では使い物にならないことを痛感し、しても仕方のない後悔をし、
頭の良い人たちをたくさん見ては落ち込み、人生上手くいっている人を見ては羨み、体調も悪くなり、(そういうメンタルだったら当然ですわね。たぶんこれは自律神経失調だ。)

「・・・で、オマエどうすんの?」

と、天から言われてるのかもしれない。

と気づいたら、気持ちが変わってきました。
こんな顔つきでは幸せも寄ってこないだろう、どうにかせねば。
やはり、自分は努力がしたいんだ。
英語の勉強に関しても、ネイティブには死んでもなれないけど、もっと読み書きができるようになりたい、
ならばやることはやまのようにある。話せるようになりたい、ならば方法はいろんなところに溢れている。
忙しいとか、たいへんだとか、もう年だから、とかやらない理由を探していただけだったんだ。

変化というのは苦しいですが、「そうか」と気づけば苦しくてもよかった、と思うものなんだな、と
まだまだ学ぶことはたくさんあります・・・。