2016_08
27
(Sat)01:27

ガイドツアー未遂

ご無沙汰しておりました。
今日カウンターを見たら、一気に跳ね上がっていつもの5倍訪問があってたんですが、いったい何があったんでしょう?(爆)
あ、通訳案内士試験一次が終わったんだ!おつかれさまでしたー!すぐ二次の準備をなさってください!いつになっても絶対役にたちますから!

さて、通訳案内士同期のお友達から「一緒にデビューしよう!」と口説かれて、腹を括ったのが博多オフ会の最中。
勢いに乗ったというか、調子に乗ってたから引き受けました。
その後、ちょっと遠いんだけど3回下見に行き、資料や本を読み込み、プロットを作り、小道具を作り、(の合間にお盆の嫁業をし)
「熱中症が出たらどうしよう」「クレーム出たらどうしよう」といつもの心配性と、予習のため、あまり眠れない日々を過ごしました。
DSC_0590.jpg


直前にラッキーが重なって大先輩から声をかけて頂いて本格的な下見にも一度行きました。その時点でプロのガイドさんの目の付け所とか、引き出しの多さとか、知識の豊富さとか、幾度となくピンチを乗り越えてきたたくましさとか、感心するばかりで、有難いと思うとともに、「ワタシにできるのだろうか」「絶対乗り越えたら違う景色が見えるはず」などなどいろんな気持ちを味わいました。リオオリンピックと被ったので、妙に自分を鼓舞しながら頑張りました。


そして迎えたドキドキの当日。



なんと・・・



あろうことか・・・



・・・・・・当日集合現地にて事情により参加人数が大幅に減り、ワタシのともう一台バスは出ないことになりました(爆)


こんなんあり????

あの切羽詰まった時間はいったい何だったの???


・・・・・と思いましたが、前述の先輩ガイドさんのバスに乗ってヘルプすることになり、素晴らしいガイディングを見学させてもらうという、滅多にない体験ができました。(ホントに滅多にないことですって。自分のテクニックを盗み見されるの嫌ですもんね。)
いや、ホント、プロの技は素晴らしい。流れるように自然。ガイドさん自身も楽しそう。
この先輩ガイドさん、下見の時からいろいろヒントを下さったり、質問に丁寧に答えてくださったり、とても心の広い方で、自分もこんな風でありたい、と思いました。

今回10名以上のガイドさんとお会いしたのですが、ほとんどワタシと同年、または年上の女性でした。
研修でもそうでしたが、英語を教えていたとか個人で教室をやっている、という人が多いようです。
思うに、先生をしていたら人前で話すことも抵抗なく(むしろ好き)、ベースがお世話好き、教えるのが好きというのがあるのでしょうね。ずっと英語を教えてきたけど、英語を使って違うことをしてみたい。残りの人生好きなことに打ち込みたい。という声もよく聞きました。

もしかしたら、神様が「オマエはまだまだだから、ちゃんと修行しなさい。」と言ってるのかもしれないと思いました。
実地研修も地震でなくなったし、今回も(業界的にはある話らしいけど)できなかったし、これは「やめておきなさい」ということなのか、「こんなに妨害が入ってもやりたいのか?」と言われているのか・・・・・いろいろと考えています。
今回準備したことは決して無駄ではないと思うし、プロの方たち、外国からのたくさんのお客様と会えたのはやはりラッキーでした。

今年度入ってからずっと走り続けてる感じで、そのせいかいろんなことがいろんなところで繋がってて、実現のスピードが速くなってる気がします。

楽しくなってきました。

スポンサーサイト
2016_08
12
(Fri)21:09

娘の押しメン

今日はミーハーネタ。

浪人生娘が押してくる芸能人がなかなかすごい。

「がんちゃん、がんちゃん」と一番騒いでいるのがEXILEファミリーの岩田剛典くん。
愛知の某有名靴メーカーの御曹司で、中学から慶應だとか。ダンスがすごい。
これは爽やか系だけど、見るたび印象が違う。
植物図鑑
(画像お借りしました。)

最近いっしょに見てたドラマで、「この子、顔がメッチャ整ってる!」と一致したのが真剣佑くん。
プロフィールを調べたら、なんとアクションスター千葉真一さんの息子さんだった。
LAのビバリーヒルズハイスクール出身だから英語も堪能。千葉真一さんの息子だから空手も乗馬もできる。
真剣佑
(TBSドラマ「仰げば尊し」より)

そして、歌がすっごくうまいのが、ONE OK ROCKのTaka。
それもそのはず、森進一森昌子(元)ご夫妻のお子さんだった。
しかも独学で勉強したという英語もうまい。娘が聞かせてくれたアデルのカバーとか鳥肌。


しかし、浪人生ながらなかなかに余裕な娘(;´・ω・)
今、英文解釈に苦戦している。
頑張れ!
そして、こんな彼氏を連れてきてくれたら、おかーさんはたいへん幸せだ(爆)
2016_08
08
(Mon)22:19

博多オフ会レポ(2)

本日より通常業務・・・。
週末の出来事は幻だったんじゃないかという気もすでにしてきた(爆)

今回は、博多に集結した強烈個性の面々についてレポします。
大阪の主婦さんも面々にコメントとお礼を述べておられたので、被らないように・・。

チーム大阪のみなさんより、あいうえお順で・・。


チーム大阪
①あっこさん 
東京より参加。フィリピンでオンラインスクールを立ち上げ、帰国後は通訳翻訳の道へ。長身でカッコいい、でもポケモンGOもやってる・・このバランス感覚(笑)。輪読会メンバーとは旧知の間柄で、お写真を拝見してたからすぐわかりました~。
②大阪の主婦さん
石野真子じゃなくて賀来千香子でしたこのオフ会翌日は観光もせずトンボ帰りするメンバーもいて、主婦さんを慕って来られたんだなーと思いました。恐るべし吸引力、そしてサバサバしつつ細やかな心配りもできるバランス感覚優れた素敵な方でした。今度メイクも教えて下さい(笑)
③きゃささん
輪読会メンバー。人懐こい明るいトークで、こんな方かな?と想像してた通りの人でした。初対面でもボケツッコミができる関西人!と思いました。Hiroshiさん始め、多くの方に可愛がられておられるわけがわかります。
④KENNYさん
懇親会から参加の国際派ビジネスマン。爽やかで流暢な英語のスピーチ、TOEIC満点まであと少し、東京出身などなど今まで接したことのない人種で、どう接していいものか戸惑いました(笑)。バーでのひととき、楽しかったです。
⑤Deanさん
浪速の要潤という異名と、4か月に渡る準備期間中のメールのやりとりで、どんだけデキるクールな男性だろうと思っていました。
確かにイケメンでしたが、おそらく自分のカッコよさに気づいていない三枚目要素もお持ちと拝察します。顔合わせの後、じっくり話す機会がなく、ちゃんとお礼を言えなかったのが心残り・・。
⑥Harleyさん
懇親会以降、縁があるのかくじ引きしてもずっと近くでした(笑)。団体行動でみんなの動きをさりげなくチェックしたり点呼したり面倒見よく、陰で「学年主任の先生みたいだ」と思っていました(すみません・・)TOEIC模試を夢の中で解くとおっしゃってましたが、その出来は・・?
⑦まめさん
第一印象からにこにこしてて可愛い方だなと思いました。話してみると、誰に対してもopen mindで自然体な感じ。キタクリさん、Roseさんも"She is so cute!"と言ってました。遠くからの参加ありがとうございます♪ハグ嬉しかった。バケーション楽しんでくださいね。
⑧MAYUMIさん
赤いワンピースがお似合いの清楚なリケジョ(憧れる♪)。移動の時も結構お話ができました。ワタシの中の、「関西の女性」というイメージを覆した方(笑)。「屋台は地元にはないから本当に初めてです。」と喜んで頂いたのが嬉しかったです。
⑨みきっちさん
噂にたがわぬ美魔女でした。水素水やファスティングのお話、興味深かったです。仕事も遊びも美容も一生懸命、でもくたびれてないのがスゴイ。次の日は一人旅へ・・カッコいい。
⑩りゅうさん
長身で、でも癒し系の笑顔♪ 移動の時はりゅうさんの近くにいるとはぐれないし、安心です。実は九州と深いご縁があられるということがわかり、親近感up。お仕事たいへんだけど、勉強もされてるんだなーと思いました。

それから、今回は参加できなかったのに幹事として裏方を引き受けて下さったMomoさん。
お会いしたかったです。「”Dropbox”て何?」みたいなワタシに優しく回答、指導してくださって本当にありがとうございます。
次回はぜひ!

チーム九州
⑪えぞえさん
デフォルトが笑顔で、「堺雅人に似てますよね」と言ったら喜んで頂きました。TOIECへの愛が話のそこここに・・。地元が一緒だったんですよね。最後は乗り過ごして終点まで行っちゃうんじゃないかと心配しましたが、無事帰還された良かったです。
⑫キタクリさん
彼女がいなかったら、オフ会諦めてたかも。困ったり、凹んだ時にはいつも助け船を出してくれました。お子さんたちがみなさん素敵に育っておられるわけが、皆さんわかるでしょ?今回彼女のTOEIC人脈の広さに驚かされたのでした。サポートしてるだけじゃなくてしっかり楽しんでるのもキタクリさんのいいところ。ホントにありがとう<(_ _)>
⑬清田くん
仕事や体調不良で欠席者が出たチーム九州の穴を埋めるためにキタクリさんが用意した秘密兵器(笑)。こんなおとーさん、おかーさんと同年代の初対面の大人に囲まれてもニコニコして「すごく楽しかったです」と爽やかに答えるアナタ!きっと人気者の英語講師になれる!ありがとう<(_ _)>
⑭Chikoさん
教え子のAちゃんに似てるChikoさん。まだ学生さんみたいな雰囲気を漂わせつつ、チーム大阪のお迎えや、会での集金、その他細かいところに気を配ってくれたので助かりました。ありがとう<(_ _)> 彼女のTOEIC人脈も広いのね。勉強会、ランチ会も主催してて、行動力もあり。次回参加させてください。
⑭天三さん
今回のオフ会について会ったこともないのにワタシの無理な相談に乗っていただきました。アーティスティックで、クールな印象の天三さん、オフ会の写真をSNS上にサクサクアップしてくださって、残念ながら欠席されたいんこさんも、会の様子がよくわかって嬉しかったとコメントしてくれました。ストイックさと、優しさと、博多とTOEICへの深い愛情を感じました。
⑯Roseさん
地区のお祭りの責任者だったので、顔合わせが終わったらそちらへとんぼ返り!という中で、バシッと準備、仕切りをしてくれました。決してブレない彼女のポリシーと、明るい人柄、華やかなルックスに驚かれたことでしょう。チーム大阪に混ざってても絶対バレない(笑) あの後、大雨の中お祭りあったんだよね、お疲れさま、ありがとう<(_ _)>

うーん、こんなにみんなへの愛が溢れているのに、集合写真を撮り忘れたというね(爆)ピッピ一生の不覚。

DSC_0537.jpg

DSC_0536.jpg

翌日、キタクリさんが「おつかれさま」って博多駅近くの「木のスタバ」でコーヒーおごってくれました ありがとう~。

準備の時は上手く回らずに、いろいろ皆さんにご迷惑をお掛けしたし、オフ会自体も不便をお掛けした部分も多々あると思うけど、
無事終わってホッとしたし、こういう繋がり素敵だなと改めて思いました。

TOEICerは「スTOEICer」だと再認識。みんなスッゴイ頑張ってる。モチベーションも上がりました

先日投稿したインターン研修で経験値を上げ、
今回のオフ会でまた経験値を上げ、
そして先日通訳ガイドのお仕事が初めて来ました!
また経験値があがるかもしれません。やってみることにしました!!!

みなさん、いろいろありがとう!また会いましょう!!


tw_hakata_06.jpg



2016_08
07
(Sun)23:53

博多オフ会レポ(1)

博多オフ会終了しました!!

刺激を受けすぎて昨夜あまり眠れず(子どもか?)、今眠いのだけど、カウンターが4日ほど前にすごい閲覧数で、今日も
グングン数が伸びているので、きっと大阪の主婦さんのところから回ってきてくださってるのだろうと思い、レポ書いてます。

いやはや、歩いた食べた飲んだ喋った楽しかった濃ゆかったー(笑)。まじ構想半年準備4か月だけのことはある!!(ちょっと盛った)

DSC_0533.jpg
ファミレスで顔合わせ(Roseさん準備のパンフと名札、チーム大阪からのお土産♪新幹線の中でみんなで包んだらしい(笑))
実はファミレス側が予約時間を1時間間違えており、幹事大慌て、おまけにチーム大阪が模範的5分前行動で到着し、最初はバタバタで失礼しました(;´・ω・)
席替え4回、かなり打ち解けたところで博多街歩きに出発。
DSC_0521.jpg
二手に分かれて神社仏閣をメインに回り、町屋ふるさと館で博多織実演や山笠のDVDを見るはずが、ビックリするような豪雨が!
ベテランガイドさんお二人も「こんな目に合ったのは初めて」と言われ、「どうしましょう~~?」と言われて「いやいや、ワタシも初めてなんすけど~」と話し合ってるうちにみんなは仲良く川端ぜんざいを食べており・・。(苦笑)
全く弱まらない雷雨に、地下鉄で懇親会会場近くまで移動し、地下街をブラブラしようという話がまとまり、ツアーは終了。

地下鉄のホームで、「このアナウンスは、TOEICのナレーターをしてる堀内賢雄さんなんですよ」という話になり、固唾を呑んで聞き耳を立てる傍から見ると面白い一行。誰か録音してたんじゃないかな?
地下街をぞろぞろ歩き、懇親会会場に到着。
DSC_0529.jpg
DSC_0530.jpg

ふんだんな海の幸、中でも呼子直送のイカの生き造り、お刺身を食べた後のげそはイカスミ天ぷらに(ぶれてる^_^;)
ここでも狭い店内で席替えを3回?したっけ。おかげて皆さんと万遍無くお話できました。

その後、天三さんを先頭に長浜の屋台体験へ。「歩いて15分ですよ。」という言葉を信じたのに(笑)、
千鳥足だったりポケモン捕まえてたり(爆)で30分はかかりましたね。途中、福岡城址と蓮のお濠を通るという粋な計らいあり。
IMG_20160807_111356.jpg
半分は長浜ラーメン専門店へ、半分はこの屋台へ。
「お勧めメニュー」に「店長のスマイル」と書いてあったので注文したら、ぎこちなく笑ってくれた(爆)「次からお金とります」だって。
「もう食べられないわ」と思ってたけど、みんながいろいろシェアしてくるので、イワシ明太子やらイカのバター焼きやらハラミ焼肉やら豚バラの串刺しやら食べながら、隣で絶妙なバランス感覚で船をこいでいるEさんが後ろにひっくり返らないように見守り・・。

そろそろ帰ろうかとタクシーに便乗したところで事件が起こりまして。(詳細は大阪の主婦さんブログで)

Kennyさん、Harleyさん、キタクリさん、ワタシ、主婦さん、まめさん、Mayumiさんは、自分的には通常では絶対に行けないホテルのバーで大人の時間を過ごすという貴重な体験までしました。
「このカクテルをあちらのご婦人に」みたいなピカピカのカウンターのある暗ーいムーディーなバーでした。

この半日ミッチリのスケジュール、最初はどうなることかと思ってましたし、途中イレギュラー事案続きでしたけど、
みんないい人で、あっという間に夜中になってしまいました。

あー楽しかったあ・・・。

DSC_0523.jpg
最初案を練ってる時は大宰府行こうかとかこのオープントップバスに乗ろうかとか言ってたんだよね。
乗ってたら、ずぶ濡れやったね・・

いかん、今日はもう限界なので、
次回は個性豊かなメンバーにスポットを当ててレポします。(続く)