2016_09
22
(Thu)13:20

バーチャル→リアル(1)

9月も後半戦!(゚д゚)!

また一つ年を取りまして、
DSC_0586.jpg

DSC_0589.jpg

驚きましたよ。オットが花束を買って来まして、しかもメッセージまでついているΣ(・ω・ノ)ノ!
(「お互い年だけど頑張りましょう的な(;´・ω・)) どういう風の吹き回しだと思っていたら本当に立て続けに台風が来ました。

ケーキはムスメが学校の帰りに買って来てくれました。今まで自分で買ってたんですが、「今年はもう省略していいだろ」
と思ってたので、用意してなかったんです。読まれてたのかな。

なんだかんだで怒涛の夏だったなぁ。
今日はその夏の思い出を一つ。

英語講師でガイドで、日本全国を水戸黄門のように行脚しながら人と人のご縁を繋いでおられる「りり子さん」にお会いしました!

リンク→つなぎすとサロン

始まりは私がTwitterでフォローしたことから。SNS上でコメントを交換するようになり、この夏、福岡にいらっしゃるということで
主催されるランチ会に参加申し込みしました。
その直後、博多オフ会でチーム大阪の方たちがりり子さんのとは長いお付き合いだったり、フライヤー持参で宣伝してたりで、
友達の友達はみな友達・・て思いました。

実際にお会いしたりり子さんは、成人したお嬢さんがいらっしゃるとは思えない、若くて細くてタフで素敵な女性でした。
英語講師をしながらイベント主催・・私はどっちかだけでもヘトヘトになるに違いないのですが、りり子さんは実にしなやかな佇まい・・。その元気の素は、やはり「人」なのでしょうか。
参加者は他に翻訳家さん、写真家さん、コミュニケーションセミナーをされている社長さん、チーム博多より私を含めて三名。
普段なら会う機会のない業種職種の人達とお話しするのは新鮮でした。専門分野で頑張っておられる方は素敵ですね。
勉強会のお知らせを頂いたり、写真家さんには将来撮っていただきたいなと思いました。

博多オフ会も含め、バーチャルでやり取りしてた人たちとリアルに会うことが実現し、その実現のスピードがすごく速くて驚いた夏でした。正直実際にお会いすることができるなんて思ってなかったですから・・。

この日はそのまま高速バスでガイドツアーの下見にも行きました。
身近にあったのに、行ったことがないところ、知らなかった素晴らしい文化、そこで頑張っている人たちがいるんだなぁと
改めて思いました。

高いところは気持ちがいいですね。
DSC_0542.jpg

ちょっと行くと、こんな風景も見られます。(画像はお借りしました)夕陽の時間には行ったことがないのですが、美しいですね~。
terraced field

涼しくなって、一つ歳を取って、いろいろとまとめの時期に入ってきたかなという気持ちです。


スポンサーサイト