2016_11
19
(Sat)08:30

ちょこっと歴女

水曜日にお休みの時は、NHKラジオ第一の「すっぴん!」を聴きます。
藤井彩子アナとダイヤモンド☆ユカイさんのコンビで、楽しいです。
一番楽しみなのが、「ユカイな裏歴史」のコーナー。歴史家、作家、大学講師の加来耕三先生が歴史の裏話を楽しく解説してくれます。ダイヤモンド☆ユカイさんは実は城マニアで歴男。

例えば最近では、「鹿児島では西郷さんが大人気で大久保利通は大悪人扱いなんだけど、大久保は実はこんなチャーミングなヒト」「黒田官兵衛が息子長政を守るためにやったこと」とか、加来先生がご自分の仮説も含めてお話される内容がとても面白い。
日本史の授業で聴きたかったのはこんな話だったなー、と思います。歴史は人生ドラマの重なり合いですもんね。
大人になって、通訳ガイド試験のためにおさらいした日本史、人生経験を経た方がいろいろ面白く感じますね。
人間関係のドロドロとか、親が子に思うこととか。

ユカイな裏歴史←リンク

「すっぴん!」は日替わりレギュラーで金曜日の高橋源一郎さんの放送も好き♪
昨年のことですが、時代劇研究家の春日太一さんが、渡辺謙さんの日本での最後の時代劇作品「御家人斬九郎」で使われたQueenの"The Show must go on"を紹介。渡辺さんがもう時代劇に出ない理由を語られたのも感動的でした。

index_1.jpg(BSフジより)


浪人生のムスメは、予備校でとっても素敵な日本史の先生に出会って、目下の愛読書は「日本史資料集」。
博学で授業が上手で、「先生にガイドしてもらって世界旅行したらすっごい楽しいし勉強になると思う」と言ってます。

先日模擬試験で選択肢に「兀庵普寧」てお坊さんの名前が出てて、
「おかーさん、これって「パイあんふねい」て読むの?」
そんなはずないやろ!と思ってググったら「ごったんふねい」でした(初めて見た!!)
「ゴタゴタ」の語源になった人なんだって。

「円爾弁円」も出てきたらしい。読み方は「えんにべんねん」。博多山笠のきっかけを作ったお坊さんでした。
「いろんなお坊さんがいたんだねー」とか、昨年はムスメとこんな話できる感じじゃなかったので(遠い目)、嬉しくも不思議な感じです。そもそも私が歴史面白いと再認識したのも英語のおかげ。

そんな彼女が目下行きたいのは名古屋の明治村。(画像お借りしております)
146175968305991152177_IMG_0001-1.jpg

受験が終わったら存分に楽しんで来てください。(私も行きたい)
スポンサーサイト
2016_11
02
(Wed)13:14

肩甲骨

こんにちは。月刊ブログです(汗)

デスクトップが入院し、(○ニーのPCにはタイマーがついてるそうで、5,6年で壊れるってホントですか???)、ノートでパスワードがわからなくなり、今やっと更新中。
その間に首が回らなくなり、ゴッドハンド先生のお世話になりました。あのムチウチの人がはめてる輪っかをはめて通勤しました。
愛犬まめが二回脱走し、二度目は走って捜索したため、腰をやられて今出産後に使用していた骨盤引締め用のコルセットをしています。いやー、コルセットすごい。動きが全然違う。
今日は先日の飛蚊症の診断のあと、瞳孔を開く検査をしますと言われて車で行けないからバスで眼科に行く予定。

それにしてもここまでのどうでもいい話、年寄り過ぎますなー。お聞き苦しかったらごめんなさいね

ドクターゴッドハンドから首が回らない原因は肩甲骨と言われました。つながってるんですねー。整形外科ではそういう説明はされないかもしれませんね。いきなり『手術しましょう」とか言われそうな・・。
元アスリートの同僚からは、「健康の秘訣は肩甲骨です」と諭されました。
合わせ鏡で見たら、出てたはずの肩甲骨が背中の肉に埋まってる・・・。てか、どこにあるのか???

10月は、自分は何もしなくても向こうからいろんなものがやってきた月でした。
「ちょっと手伝ってー」と言われて出て行って、外国からのお客様をサポートする仕事が何度かありました。
ホームビジットのお話があって、ホントに少しの間ですが、初めて我が家でアジアからの生徒さんを受け入れることになりました。
飲みに来んね?とかちょっと出て来んね?とかいうのも多くて、ホイホイ行ってたから体がガタついたのか。
ホイホイ行くならそれなりの基礎体力がないといかん、というのに今さら気づく・・・。

11月はどんな月になるんだろう。
受験生ふたり。かまってちゃんのおじさんがひとり。高齢者ひとり。たまに脱走する犬一匹。
ちょっとしたことから、このかまってちゃんと旅に出ることにしました。(一泊ですが)
受験生たちは唖然としていましたが、きっとなんとかするでしょう。
なんでだか動いた方がいい気がしました。
シンガポール人のアートの先生が、"nudge"という言葉を教えてくれました。「ちょっと突く」という意味だそうです。
何かをちょっと動かしたことで、それに対する反応が起きて、次第に大きな動きになる、という作品を作っている、という話でした。
私も11月はいろんなnudgeを試してみたらどうだろう、と思いました。

そして、肩甲骨は大きく動かす・・・てことで