Post image

アテンド

12月の初めに仕事で5か国からの方たちと地元をあちこち回る機会をいただきました。地元の伝統工芸、匠の技に興味関心が深く、手間のかかることが大好き!な方たちでした。いろんな工房におじゃまして、私が勉強させてもらった次第です。手すき和紙の工房では、和紙を漉く竹の道具「簀桁(すけた)」の説明を受け、日本各地の職人さん10人ぐらいの技術がなければこの道具は手に入らない、ということで、細く削られた竹や、それを...