2016_12
25
(Sun)14:31

Self esteem

女の子はかわいいねと言われた方が自己肯定感の高い子に育つんじゃないか?

そう思って、ムスメには小さいころから「かわいいなぁ」「その色似合うねぇ」「キレイで賢くなって、ミス○○(←地元の町の名前:実際にミスコンはありません(笑))を目指そう!」などと言って育ててきました。

実際のところ、ムスメは「がんこちゃん」みたいなごくごくフツーの子だったので、ムリあるな(;・∀・)と思いつつ、
けなしたことはありません。
ワタシは結構けなされて、あれはダメこれもダメって言われて育ったので、自分のセンスや判断に長いこと自信が持てずに大きくなってしまったからです。(くっそー、ダメって言われてもやっちゃえ!ということは思いつかなかったんですね)

これが功を奏したのかどうなのかわかりませんがムスメは自己肯定感が非常に高い(笑)
もちろん思春期を過ぎて、キレイな女の子は身近にもわんさかいるし、身の程はちゃんとわきまえております。
それでも自己肯定感は残るのね。多少たいへんなことがあってもたぶん乗り越えるんだろうと思います。

ふりそで
(再来年!の成人式の振袖を選びに行きました。こんな早くに予約しないといけないんですね(;´・ω・))

ところで、知花くららさんは、ミスユニバース二位入賞を経て国連大使としても活躍されています。
知花さんのお母様は小さいころの彼女に、「もしもあなたが有名になったり、お金持ちになったりしたら、その影響力で他の人々に何か貢献できることを覚えておいてね」
とおっしゃっていたそうです。
ミスに挑戦したのもその言葉があったから、だそうです。美しく育ってほしい、そして他の人に貢献をって、スケール大きい。
お母様はくららさんの可能性を信じておられたんでしょうね。くららってお名前をつけられたのもそんな願いがあったからかも。


わが身を振り返ると、低い自己肯定感がさらに低くなってしまうような魔のこうねんき・・
そこで投げやりになってどうでもいいって方向に走るのではなく、こぎれいにしていたいものです。
・・てなわけで、アイライン入れてるわよ、主婦さん(笑) 先日は眉サロンにも行ってみたわ(笑)
スケールちっちゃすぎてイヤになるんですが(;・∀・) ぼちぼちで・・。

このところの英語
英会話
DMM英会話再開。教材がすごく増えててビックリしました。「日本の文化を英語で話そう」というのをやってます。
洋書読み
ブログリンクさせてもらってますhinajiroさんが以前紹介されてて、ずっと読みたいと思っていたAnne TylerのDigging to Americaを読み始めました。
Digging to America
Digging to AmericaAnne Tyler

Vintage 2007-04-19
売り上げランキング : 150650


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
現在39/333ページ
















スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。