2017_03
15
(Wed)16:57

長期出張に行ってきました

東京シンデレラタイムその3、を書く予定がその余裕もなく、海外へ一週間の出張に行ってきました。

10年以上前に修学旅行引率でオーストラリアに行ったものの、その後海外に行くような時間と心とお金の余裕なし。
今回は本当に久しぶりの海外、しかも初めて訪問する国でした。

詳細は割愛しますが、「汗かき恥かき」の一週間。
べそかきの時間はなく、落ち込む間はなく次から次!!という感じで、日々過ぎていきました。
今までの自分なら「ああすればよかった」とか「デモシカ」な考えでダラダラと凹んでいたことでしょうが、
今回はそんな暇もなく、最終的に「なりたい自分になるには頑張るしかないやん??」と思ったのでした。

Marina Bay Sands1
スマホで撮影した写真です。キレイですよねー!

food court1
高層ビルの谷間の歩行者天国で賑わう屋台・・。いろんな国の料理、いろんな匂いが混じっています。


今までのいろんな御縁のおかげでこの体験ができたわけで、まずそれに感謝。
そしてまた努力→新しい御縁→新しい体験→感謝→・・・・のループができあがっていくのを実感しました。

さて、主婦不在のピッピ家では・・・。

買い置きも作り置きもする時間がなくて、「ごめん!お金は置いていくから何とかしてくれ!」
と丸投げして出発したわけですが、

大学受験終了後に昼まで寝ているという人間の屑のような生活をしていた子ども1号大活躍。
COOKPADで料理をつくり(しかもメインは肉、魚、肉、と一日おき)、オットには朝五時半起床でお弁当を持たせていたとのこと!
証拠写真がなく信じられないのですが、確かに頑張っていたらしい。子ども2号によれば「野菜もちゃんと添えてたし、うまかった」そうです。
おまけにオット不在中にGちゃんが転倒して救急車を呼ぶ騒ぎにも落ち着いて対処。結果的には大したことなくて、即日で帰宅したそうですが、子ども1号は「救急隊員の二人が戦隊ヒーローの「何とかレッド」みたいでカッコよかった!!」と余裕のコメント。

長期出張自体も自分の考え方を変えるいい機会だったけど、家を長く空けたことも今までの固まった考え方を変えるいい機会になりました。

結論:我が家は私がいなくても何とかなる。

ちょうど子どもたちの受験も終わって、オットも時間の都合がつけられる時期でラッキーでした。

家族のいろいろも新しいフェーズへ。
この経験を活かすべく、私もちゃんと勉強しよう!と気持ちが引き締まりました。
あとねー、やっぱりビジネスの場面でも美人は得。そういう例をたくさん見ました。
もうアラフィフだから、じゃなくてちゃんと身なりにも構わないとね。
頑張ります!!



スポンサーサイト
2017_03
01
(Wed)10:20

東京シンデレラタイム その2

いやいやいや、なんだかんだと忙しく、もう今日から3月!
仕事に加え、某スピーチクラブに入会したり、元NHKワールドキャスター青谷優子さんのワークショップに行ってみたり、
その間に子ども1号の仮入学手続きと、子ども2号の入試に関わるいろいろ、動きすぎたかな。花粉の密度も例年よりずっしり重く、気が付いたら目が真っ赤に!(充血ってもんじゃない、むしろ流血) ちょっとペースダウンしたいところだけど、子ども1号の部屋探しに行かねば。

さて、東京で浅草を出た後は、
Milkさんと銀座でタイ料理のランチを頂き、Milkさんお薦めの庭園美術館へ!
もともと個人のお屋敷だったものだそうですが、西洋からの建築家、デザイナーの技が随所に見られる豪華な美術館でした。
ラリックのガラスのランプシェードやら、エクステリア・インテリア自体がもうアート。
DSC_0939.jpg


当日は「七宝焼」の展示があってまして、もう七宝焼のイメージが変わりましたね!!
思う存分堪能した後は、ミュージアムショップでお買い物+広いお庭を散策。都会の真ん中の静かな美術館、すっかり魅了されました。

その後はなんと親方(あっこさん)と師匠(Hiroshiさん)も一緒にプチ東京オフ会。
Milkさんがセッティングしてくれたお店でイタリアンとワインを楽しみながら英語の話をたくさんしました。
ふと我に返って「何故私は今日ここで神(Milkさん)と親方と師匠のような大御所と一緒にいるのだろう」と不思議な気持ちになりました。
ひとえにブログのおかげです。ありがたや。御縁の神様ありがとうございます<(_ _)> そしてご馳走様でした!!
今後の抱負を語りあったり、師匠には英語学習のtipsを惜しみなく披露してもらったり、楽しかったです!!
帰りは新宿駅の近くまでみんなで歩き、あっこさんにはここまでくれば安心、てところまで送ってもらいました。
なにしろ当日朝、新宿駅周辺で遭難しそうになったヒトですから(笑)みなさん、お心遣いありがとうございます。

DSC_0944.jpg

イタリアン

あっ、そう言えば!
はとバスガイドさん、どこかでお見かけしたことがあると思っていたら、この雑誌で特集されてた方でした!
やはり素敵♡
表紙

その3へ続く