--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012_08
11
(Sat)23:23

わらしべ長者的生き方

読み聞かせサークルは夏の間はお休みですが、1年に一つぐらいは読書会などで使える大型かみしばいなどを製作するという決まりがあり、今年は日本の昔話はどうかということで、 「わらしべ長者」が候補になっています。(最近の小学生、昔話を知らなかったりします。時代劇も見ないしね。)

係なので、図書館から紙芝居やら絵本やらを借りてきて読み比べ。案外あらすじを忘れていました。
貧しい男が観音様から「今から最初に拾った物を持って旅に出よ」というお告げを頂きます。

よみきかせ日本昔話 わらしべちょうじゃ (講談社の創作絵本)よみきかせ日本昔話 わらしべちょうじゃ (講談社の創作絵本)
(2012/05/24)
石崎 洋司、西村 敏雄 他

商品詳細を見る
この本では、わら→あぶ→みかん→反物→馬→屋敷と広い田んぼ を手に入れるのですが、

わらしべちょうじゃ (日本名作おはなし絵本)わらしべちょうじゃ (日本名作おはなし絵本)
(2009/09/01)
杉山 亮

商品詳細を見る
こちらでは、わら→ふきの葉→みそ→皿→錦の風呂敷→馬→・・・最終的に長者の婿 という展開です。
どちらにしても、主人公は「お困りなんですね。私のでよかったらどうぞ。」と自分の物を差し出して相手を救うんですね。子どもの頃には気付いてなかったなあ・・。交換が目的じゃなかったんだ~。純粋で優しい若者だったのね。

なんだか、「お前この頃自分のことばっかり考えてるだろ?イカンやろ」と言われているような気がしました。ちょっとはわらしべ長者的考え方ができるようなれよと。

さて、話は全く変わりますが、
今日は一日地区の祭りの準備+出店の姉ちゃんをしていました。(これは強制参加ね。ウチの近くはまだまだムラ社会。)今年の担当はかき氷でした。粘着テープで補強されているようなレトロなかき氷機で、ガンガン氷をかきました。フラッペ状からふわふわになってきて、「私、向いてるんじゃない?」と調子に乗りました。 そうこうしているうちに女子バレーが銅メダルを取っていた!!おめでとうございます~~~ 

明日は早朝より片づけです~~。今日は勉強してないから何かしなきゃ。

昨日今日の学習
記事読み ・・・ TIME Clear Skies Reveal Messy Scope of Philippine Flood オンラインの先生大丈夫だろうか。聞いてみよう。TIME Free Textbooks Shaking Up Higher Education
英検教本音読
100時間大特訓・・・句動詞など。
何か身が入らず、よそのブログを覗いては皆さんの頑張りに落ち込んだり焦りつつ「勉強しろよ」と1人ボケつっこみ。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

無事、北海道から帰宅。疲れたわ。。

よそのブログに行くと、むちゃくちゃ英語頑張ってる人がいて、取り残され感ありの私(汗)

夏休みはあかんわ。。。毎年「もがいてる」だけ(汗)
ぴっぴさんの地域、いろいろあるな~(汗)祭りとか。
うちの田舎も、住んでたらそういう役割回ってきたんだろうか(汗)
お祭りの寄付とか、集金にくるよ。

また英語学習、気を取り直してがんばります。。
お互いよいお盆休みを。。

2012/08/12 (Sun) 17:28 | 大阪の主婦 | 編集 | 返信

No title

こんにちは、「わらしべ長者」っていうお話知らなかったんですけど、なおさんがおっしゃるこのお話から学ぶレッスンを聞いたら私の大好きな絵本、"Giving Tree"を思い出しました。まさしく「私のでよかったらどうぞ」という身を削って男の子を喜ばそうとする木。最後には切り株しかなくなってしまうんですけど、その時にやっと男の子が木のもとに戻ってくるっていうお話で話の展開は全く違いますが...

http://www.amazon.com/The-Giving-Tree-Shel-Silverstein/dp/0060256656

自分の事ばっかり考えて...ってレッスン私も最近ありました。Mixiにも載せたんですが「自分の主張ばっかりしないで相手の事を尊重しなさい」って学ばされました。メッセージのタイトルは"Put the Other Person First"で、その時の私に必要なメッセージでしたよ。人間って生きてる限り成長していかなければいけないものですね。

2012/08/13 (Mon) 09:11 | Ryoko | 編集 | 返信

Re: No title

大阪の主婦さん、
おかえりなさい~~~。
疲れてるところ、立ち寄ってくれてありがとう~。
旅行記読ませてもらいました!愛があふれてました。
ボクちゃんのようなお子さんを持つご家族が読まれたら「ウチも行こうか?」って思ってくれるんじゃないかと思いました。主婦さん、準備から帰りまでホントにお疲れさまでした。

> ぴっぴさんの地域、いろいろあるな~(汗)祭りとか。

あるよ~(汗)毎年毎月何かしてる。昔からの土地だから、誰が何してるかみんな知ってるし、ウチの夫なんか地区の人からは50過ぎてるのに「○○ちゃん」と呼ばれている・・(笑)

夏休みも折り返し過ぎたし、9月からの静けさを夢見て頑張りましょう!!

2012/08/13 (Mon) 22:21 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

Re: No title

Ryokoさん、
こんばんは!

> 私の大好きな絵本、"Giving Tree"を思い出しました。

私も大好きです! 英語の教科書にも載ってましたよ。わらしべ長者の記事を書いたとき、そういえば・・って私も同じことを考えました。本当に大きい愛ですよね。

> 自分の事ばっかり考えて...ってレッスン私も最近ありました。Mixiにも載せたんですが「自分の主張ばっかりしないで相手の事を尊重しなさい」って学ばされました。

Ryokoさんの投稿読みましたよ。英文もじっくり読ませてもらいました。こんなふうに必要なときに大事なメッセージが続けてやってくるのは不思議だな~と思います。子どもも大きくなってきて、人生折り返し過ぎたよね~、どう終わるのかしら~って考えることもあるんです。だけど、まだまだ全然修行が足りてないし、しっかりしないとね!と思うばかりです。
素敵なメッセージのシェア、ありがとうございました(^^)また、よろしくお願いします♪

2012/08/13 (Mon) 22:31 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。