2012_09
18
(Tue)13:27

Mum's List

読み終わりました~
3ヶ月かかってしまった。ホントは一気に読むべき物だと思います。
イギリスでヒットしたと聞いて購入しましたが、38歳で愛する家族を残して亡くなったママKateと、Kate命のパパSinge、可愛い息子たち Reaf, Finn が実在の人物ということがかなり重く感じられました。(実際の写真もたくさん載せられています。)
前半は、どれだけ妻を愛していたか、どれだけ自分が悲しいかSingeの独白が続くので、かなりきつかったです。

ですが、Singeが「子どもたちのために自分がしていることは正しいのか?」「こんな時。Kateだったら何と言うだろう?」と悩みながらも努力していく姿、いつもSingeに協力を惜しまない親戚や友人たちが見えるようになった辺りから読み進められるようになりました。

Mum's ListMum's List
(2012/03/01)
St John Greene

商品詳細を見る


小児ガンの息子を看病していたKateにガンが見つかり、必死の闘病の末、Kateは亡くなります。
家族にママが望むことのリストを残して。

"Kiss goodbye even if leaving for a short time"
"Celebrate birthday a big time"
"Would like dining room table so you can have family meals once a week at least"....

Singeは本当に誠実にリストに従って家族に向き合います。
家族であること、夫婦であること、を改めて考えさせられました。



この作品、観た方も多いのでは?
死ぬまでにしたい10のこと [Blu-ray]死ぬまでにしたい10のこと [Blu-ray]
(2011/06/29)
サラ・ポーリー、マーク・ラファロ 他

商品詳細を見る


大事な人を残して先立つ時、その人たちのために何かを残し、その人たちに迷惑を掛けないように残す物は整理をしておき・・という時間と、冷静な判断力・行動力が自分にあればいいけれど・・と思います。

昨日今日やったこと
オンラインレッスン・・・前回の続き。フィリピンの女性は強し。
Essay・・・レッスン日でした。プラス、今まで書いたものの復習
英検ドリル ・・・ 語彙 二周目
NPRのポッドキャストでTED Radio Hour Podcastというのを見つけました。難しいけど、面白いです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

NO TITLE

この家族の話はテレビの『アンビリバボー』で見ました。
独身の時に見てもつらかったと思いますが、1人の親となった今は
さまざまなことを考えてしまい、本当に泣けました。

映画の方もたいぶ前ですが、見ました。
私だったら、辛いけどやっぱり後に残された人たちにいろいろメッセージを残したいし、
英語関係の大量の本も処分してから逝かないと(^_^;)
ジャーナリストの方が奥さんが病に倒れた時に通帳やら印鑑やら、どこにあるか分からなくて大変だったと著書に書いていました。その家庭によるんでしょうが、うちもそういう細かいことを弱ってきたら、ノートにでも書き留めておこうかなと考えています。

2012/09/19 (Wed) 16:15 | ポリアンナ | 編集 | 返信

Re: NO TITLE

ポリアンナさん、
おはようございます♪

> この家族の話はテレビの『アンビリバボー』で見ました。
> 1人の親となった今はさまざまなことを考えてしまい、本当に泣けました。

日本の番組でも紹介されたんですね。本の中でもSingeがいろんなイギリスのメディアから取材を受けるシーンが出てきました。この息子さんたち、本に描かれている様子も写真も本当に可愛くて、Kateの悲しみが伝わってきます。

聞くところによると、「エンディングノート」とか「生前整理」がたいへん流行っているとか。

通帳や印鑑の場所がわからない・・って困りますよね。ウチもそれぐらいは言っておこう。(へそくりは除く(爆))

2012/09/20 (Thu) 09:52 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック