2012_09
22
(Sat)14:11

美しい解き方

「暑さ寒さも彼岸まで」 、一気に涼しくなりましたね~~
昨日までパンツ一丁で過ごしていたGちゃんも、今日はジャージ上下着用(笑)
実家には「パンツ一丁」な人はいないし、夫もそうではないので、未だに慣れないの、「パンいち」。

さて、先日、数学嫌いの娘と、夫が今後の進路や科目の選択について話をしていました。 夫曰く、

「数学=理系と思ってるかもしれないが、数学は『理系の中の文系』だ。」

娘は「なにそれ」と言ってましたが・・

・・・そう言えば、高校時代の数学の先生たち、みんなよく言ってたなあ。

「こんな『泥臭い』解き方ではなく、美しい解き方をしろ!! 見ろ、こっちの解き方が美しいだろう?」

(・・・そんなん言われましても・・ この並んだ数字と記号のどこが?? 泥臭かろうが美しかろうが答が出ればいいんじゃないの、数学は。)

答が出れば「おんのじ」と私は思っておりました。
でも、エッセイの練習をするようになって、「美しい書き方」について考えるようになってから、何とな~~~く数学の先生の言っていたことが分かったような気がします。(遅すぎますけど・・

例えば、先日、 "Do the benefits of genetically modified crops outweigh the dangers?"というテーマで練習をした時、

Modifying genes can cause what we have not expected at all. と書いた文を、先生から

Modifying genes can cause unpredictable results. にしたら?と指導を頂きました。ああ、すっきり。

これ以外にも読み返してみると、私の文は否定表現や受動態も多く、ストレートじゃなくて、もたついた感じ。日本語に引きずられてます。エッセイは、 「パターンを守ってシンプル、ロジカルに。自分の言いたいことを始めと最後にきっちり。」・・先生に何度も言われてることです。 分かり易く美しい文。・・たくさん読んで書かないと無理ですね~。
先生のお手本には"play god"という表現とか出てきて、「かっこいい!」(遺伝子組み換えを行う人間を「神のように振る舞う」というわけね)

「パターンを守ってシンプルにロジカルに」というのは数学の美しい解き方といっしょなのかも・・。

ところで、

Mathematics-- Queen and Servant of Science
「数学は科学の女王にして奴隷」

・・・という言葉があるって知りました。(servantを「召使い」じゃなくて「奴隷」と訳した人、すごいですね~。一気にSMっぽくなってます(爆)) 私の想像もしない耽美な世界が数学にはあるのかも・・

昨日今日やったこと
英検・・・過去問1回分(エッセイ除く)、単語カード作り
実ビジ ・・・ ストリーミングとリアルタイム放送を聞く
PCシャットダウンして、勉強しないと。すぐ横道にそれたくなる誘惑に負ける・・・。 では、よい週末を
関連記事
スポンサーサイト

コメント

NO TITLE

「パターンを守ってシンプル、ロジカルに。自分の言いたいことを始めと最後にきっちり。」

これは英語論文には欠かせないルールですよね。私も大学で初めて英語でのペーパー(日本ではレポートって言い方しますっけ?)書いたときはDをもらいショックでしたe-350日本語の論文と同じ感覚で書くと回りくどいし何を言おうとしてるかはっきりしなくて「悪い」って見なされるんですよね。文もシンプル。ポイントははっきりと!Introduction, body, conclusion... という形を守ってあくまでも読者が著者の言わんとする事をハッキリつかめるようにって、そう自分に言い聞かせてペーパーを書いてました。友達に(ラッキーな事にハーバード大卒業した友達がいたので)英語のペーパーの書き方をみっちりしこんでもらい、修正してもらって何回も書き直して...それを何度も何度も繰り返して最終的には自分だけの力でAを取れるようになりました。

英語で論文を書いたり、プレゼンしたりして自分なりに英語と葛藤したのですが、自然な英語を使う為には「英語頭」を作る必要があると思います。日本語での思考回路と英語では全く異なります。大げさに聞こえるかもしれませんが、日本語を使ってるときの私と英語を使ってるときの私は考えのまとめ方が全く違います。だから英語を話したり書いたりするときは、真っ直ぐ英語で考えるようにしてます。そうすると先に日本語が入ってこないので「これって英語ではどんな言い方するんだっけ?」ってのがなくなってきます。日本語を英語に直そうとするとどうしても日本語の特徴である「回りくどい言い方」になってしまい英語では分かりにくい文章になってしまう可能性が出てきます。

英語と日本語が両方分かる私達には日本語的な文章を英語に直しても理解できるのであまりピンとこない思います。私もこの事に初めて気付いたのはラテンアメリカ出身のスペイン語を母国語とする人が書いた英語のペーパーを読んだときでした。文章の構造が日本語とも英語とも違ってペーパーを読み終えても彼が言いたかった事が全く理解できませんでした。その時に日本語の構造を英語化したペーパーは外国人からすれば理解できないものなんだ〜ってすごく納得できた瞬間でした。

なんか熱く語ってしまってごめんなさいe-446英語のペーパーには随分泣かされたし苦労させられたもので...ついつい熱くなってしまいましたi-229なんか大学ですごく頑張ってた頃の自分を思い出しましたe-446

自然な英語で論文/エッセイを書くにはピッピさんがおっしゃるように「たくさん読んで書く」のが一番だと思いますv-218!いつも英語学習をがんばってられてすばらしいです。これからもがんばってくださいね!次にお会いできるのを楽しみにしてますe-266

2012/09/23 (Sun) 00:27 | Ryoko | 編集 | 返信

NO TITLE

こんばんは。

   数学科のある大学は、アメリカにくらべるとたいへん少ないんですよね~ 
 高校生で数学が飛びぬけてできると医学部に進学してしまうのだ。

    ・専攻別にみた博士課程修了生の惨状
   http://tmaita77.blogspot.jp/2012/08/blog-post_30.html

  来週のNHK 英語リスニングは、ダークマター(Dark matter)ですが、
  ピッピさんの世界史復習に便乗して、世界史をさかのぼっていったら、宇宙の
  始まりまで到達しましたー ビッグバン=宇宙誕生だと思っていましたが、
  まちがいでした。ダークマターもおさえておいたので、バッチリです!?

2012/09/23 (Sun) 22:20 | 電個 | 編集 | 返信

Re: NO TITLE

Ryokoさん、

> なんか熱く語ってしまってごめんなさいe-446

いえいえ!とんでもない。熱いの大歓迎e-269
実際に苦労して何かを成し遂げた人のお話はいくらでも伺いたいです。
エッセイの先生もRyokoさんも大学でみっちりペーパーの特訓をされてて素晴らしいと思います。
あちらではおそらく子どもの頃からそういう訓練をするのでしょうね。日本では論理的にシンプルに文章を書いたり発表したり、ということはあまりやっていないような気がします。(読書感想文とかの宿題はやたらに出るのにね(苦笑))アメリカは偉い人のスピーチもわかり易いように思います。「伝える伝わる」ことが大事なんでしょうね。

> 英語で論文を書いたり、プレゼンしたりして自分なりに英語と葛藤したのですが、自然な英語を使う為には「英語頭」を作る必要があると思います。

その「英語頭」というのにすごく興味があります。どうしても日本語→英語の思考回路になっちゃってる自分にはわからない感覚(泣)。

> 次にお会いできるのを楽しみにしてますe-266

私こそ~~!!待ってますよ♪
会えないときも、こうしてやり取りができることにも感謝してます。e-53

2012/09/24 (Mon) 17:36 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

Re: NO TITLE

電個さん、

貼り付けありがとうございます♪
アメリカと比べると、日本の子どもは算数ができる、というのはよく聞きますが・・、。「日本の子は、算数の呪文を知っている(九九のこと)。」とか、「手を動かしながらすごいスピードで計算する(そろばんのこと)。」とか言ってたのは、もはや過去?

あちらの学生さんの「飛び抜けてできる」というのはものすごいレベルなのでしょうね

>   来週のNHK 英語リスニングは、ダークマター(Dark matter)ですが、
>   ピッピさんの世界史復習に便乗して、世界史をさかのぼっていったら、宇宙の
>   始まりまで到達しましたー 

わお!すごい遡り方!!!(@_@) 私はまだ中国がすったもんだしてるところです~~~。
英語リスニングのトピックって柴原先生チョイスなんですかね?幅広いですよね。え?予習??まだです~~~(汗)

2012/09/24 (Mon) 17:48 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

英語頭にするには...

英語頭を鍛えるには、英語を聞いたり読んだりして普通なら日本語訳の言葉を頭に思い浮かべると思います。その代わりに頭の中に絵を描きます。Sheなら「彼女」という言葉を思い浮かべずに女性を思い浮かべます。そして映画のように英語で聞いたり読んだりした内容を頭の中で映像化するんです。この方法は実は私が中学生の時に父が勧めてくれたんですが、最初はピッピさんが言われるように「どうやったらいいの〜?」って感じました。でも少しずつでいいのでこの「映像化」をやってみてください。そしたら英語を聞いて理解するのに「日本語」という言葉に頼らなくなってきます。

さらに私がアメリカの大学でやったのは「和英・英和辞書」を使わなくなった事です。代わりに英英辞典を使い、英語の単語を英語で理解する癖をつけます。この2つをやり続けると次第に英語を使ってる時に日本語が頭から消えるようになりますよ。

英会話カフェでやられていた英語記事を読んで日本語に訳すかわりに、記事を自分の英語の言葉でsummaryにしていくというのも効果的だと思います。日本語訳の癖を消して英語で理解する癖をつけると、英語を話す時も日本語での思考というステップをスキップすることに違和感を持たなくなってくると思いますよ。がんばってください!!

2012/09/25 (Tue) 03:45 | Ryoko | 編集 | 返信

Re: 英語頭にするには...

Ryokoさん、

私のぼやきに真摯に答えてくださって本当に感謝しますe-466

> 少しずつでいいのでこの「映像化」をやってみてください。そしたら英語を聞いて理解するのに「日本語」という言葉に頼らなくなってきます。

なるほど~。Ryokoさんのお父様はご自分でも英語の勉強をされたんでしょうね。素晴らしいアドバイスですね!「映像化」というと「ビジュアルタイプ」の人が向いてるのかしら?私はどちらかというと「ビジュアルタイプ」です。(「ビジュアル系」ではない(殴))頑張りますね!

電子辞書は、英英使うようになりましたよ!(わからなくなるとボタン一つで英和に切り替えちゃうのはいけないと思います・・反省。)
エッセイの先生もsummary奨めてらっしゃったな~。とにかく日本語を入れないようにして英語→英語の習慣をつけることですね。ありがとうございます!!
>
> さらに私がアメリカの大学でやったのは「和英・英和辞書」を使わなくなった事です。代わりに英英辞典を使い、英語の単語を英語で理解する癖をつけます。この2つをやり続けると次第に英語を使ってる時に日本語が頭から消えるようになりますよ。
>
> 英会話カフェでやられていた英語記事を読んで日本語に訳すかわりに、記事を自分の英語の言葉でsummaryにしていくというのも効果的だと思います。日本語訳の癖を消して英語で理解する癖をつけると、英語を話す時も日本語での思考というステップをスキップすることに違和感を持たなくなってくると思いますよ。がんばってください!!

2012/09/25 (Tue) 23:19 | ピッピ | 編集 | 返信

英英辞典

英英辞書の使い始めに私がお勧めするのは英語を母国語としない人達用の英英辞書です。私が使ってたのはロングマンでこれは新しい版みたいですが、これの古いバージョンを使ってました。説明が分かりやすくてとってもお勧めです。オックスフォードでもESL専用の辞書を発行してるみたいなのでよかったら書店で見てみてください。

http://www.amazon.co.jp/LONGMAN-BASIC-AMERICAN-American-Dictionary/dp/0582332516/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1348591347&sr=8-1

2012/09/26 (Wed) 01:46 | Ryoko | 編集 | 返信

もう一つ...

再びコメント失礼します。エッセイなどに役に立ったのはThesaurusです。これは類義語辞典で、英語のペーパーは同じ単語を繰り返す事をタブーとします。だから言いたい単語の類義語をこれで調べる事ができて便利です!自分が使ってたのがどれだか忘れてしまったのですが、下のリンクは1つの例です。

http://www.amazon.co.jp/Oxford-Learners-Thesaurus-Dictionary-Synonyms/dp/0194752003/ref=sr_1_1?s=english-books&ie=UTF8&qid=1348591663&sr=1-1

ところで私はアマゾンの回し者ではありませんe-348

2012/09/26 (Wed) 01:51 | Ryoko | 編集 | 返信

NO TITLE

Ryokoさん、

「ところで私はアマゾンの回し者ではありません」・・・ウケる~e-454

いつもためになるtipsと、貼り付け、ありがとうございます♪助かりますe-348
Thesaurusは、今の電子辞書にも大修館のがついてるんですが、もっと使いこなしたいな~と思います。
Thank you!!

2012/09/27 (Thu) 13:43 | ピッピ | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック