--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013_02
26
(Tue)11:37

smile

昔、友達から「風と共に去りぬ」のメラニーみたいだと言われたことがあります。
今となってはどういうつもりだったのかわからないけど、たぶん「お人好し」って言いたかったんじゃないかと、良いように解釈。
そういうキャラだったのに、最近はものすごく沸点が低くなってる気が。「イラっ」とする回数がやけに多い。
これぞ更年期?
そうなると、美しい景色も、いいお話しも素通りしてしまい、あとは悪循環に・・・。

そういう時に効くと気付いたのが、この曲。



I have many problems in my life
But my lips don't know that.
They always smile. Charlie Chaplin


子どもの頃、年末年始に親戚で集まった時、NHKでチャップリンやキートンの映画があってたのをワイワイ言って見たの、楽しかったなぁ。チャップリンの映画、今見たらどんな気持ちになるのかな。

熟年世代の方達はどうやって悪循環を切り抜けておられるのでしょうか・・。悟りを開くまで道は長い・・。

ところで、この場をお借りして宣伝なのですが。
友人の『燃える子ども英語講師』が企画して「松香フォニックス」で有名な松香洋子先生をお呼びして、この田舎で講演会をすることになりました。私もお手伝いさせてもらってます。
松香先生講演会

3月3日お昼頃に佐賀市であるこの講演に参加したい~という方は、こちらにでもいいので連絡ください。

このところの英語
エッセイを1本書いて、英検の見直しをしたくらいで我ながら情けない状況。
たるんでますねぇ。"Smile"と「レミゼ」で自分を鼓舞しますか・・。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんにちは!メラニーに似ているということは、ピッピさんが穏やかで「私が、私が」と前に出ない控えめな方だと褒められたんじゃないですか?あの映画を見る人のほとんどがスカーレットに惹かれて、スカーレットみたいな生き方をしたいと思うのかもしれませんが、私はまったく惹かれません(^_^;)それも極端かな?(笑)出来るならメラニーのような人になりたいです。今の世の中でそんなことを言ったら、社会で頑張っておられる女性に時代遅れって言われるかもしれませんが、こればっかりは(汗)皆がスカーレットタイプじゃなくメラニーっぽい人もいるでしょうし、みんながスカーレットだったら世の中は大変なことになるかも。

私、Smile大好きです!いろんな歌手がカバーしているんでしょうけど、このナット・キング・コールのヴェルベット・ヴォイスが一番好きでCDも持っています。
私は体調の不良は感じますが、イライラはあまりしなくなりました。今が更年期なのか、これからひどいのが来るのかわかりませんが、根が怠け者で意識が低くて自分に甘いからかもしれません。子育て真っ最中でGちゃんと同居のピッピさんに比べて遥かに楽な立場だからなんでしょうね。
お子さんたちのことだけでもいろいろ忙しいでしょう?

2013/02/26 (Tue) 15:36 | ポリアンナ | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

ポリアンナさん、

いつも優しいコメント、ありがとうございます。はは、お恥ずかしい・・。
後ろに控えていながら、実は「あんなふうに思った通りに行動できたらいいよなぁ」と内心思っていたりします・・。一番がいればビリもいる。勝ち気がいれば内気もいる・・ってことで世の中成り立ってるんだよ~と親は言ってましたね~。確かに、みんながスカーレットだったらたいへんだし、面白くないですね(笑)

> 私、Smile大好きです!いろんな歌手がカバーしているんでしょうけど、このナット・キング・コールのヴェルベット・ヴォイスが一番好きでCDも持っています。

同感です!いろんなカバーを聞きましたが、彼の声が一番しっくり心に響きました。

ポリアンナさんも同世代?いろいろ肩に乗っかってる世代ですよね~。自分に甘いって、この時期を乗り切るには大事かな~とも思うんですよ。お互い、楽しく前向きに次のステージに進みたいですね!

2013/02/27 (Wed) 23:04 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

 ピッピさん、私で良ければ、愚痴でも何でもお聞きしますよ。私もピッピさんの年齢の頃(正確な年齢は知りませんが)は、今より心身共にしんどかったかも。。。

 50の坂を越えたら、なんだか、ラクです。もちろん、“イラッ”とすることはありますけど、その気持ちが続かなくなりました。
 
 私の友人も松香先生のフォニックス方式の、英語教室を経営しています。 昨日から泊りがけで彼女のお手伝い(児童英検補助)に来ているのですが、この方式、GOODですね~
 “うちの孫には、これだ!”と思いました(笑)

 では、また~

 





2013/02/27 (Wed) 23:11 | みねを | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

みねをさん、

>  ピッピさん、私で良ければ、愚痴でも何でもお聞きしますよ。

優しい言葉、ありがとうございます・・。

>  50の坂を越えたら、なんだか、ラクです。もちろん、“イラッ”とすることはありますけど、その気持ちが続かなくなりました。

私ももうちょっとの辛抱ですかね~。「あわてない、あわてない、ひとやすみ、ひとやすみ」って一休さんみたいになりたいです~。

> 昨日から泊りがけで彼女のお手伝い(児童英検補助)に来ているのですが、この方式、GOODですね~

おお!みねをさんもいろいろ忙しいですね~!試験補助、がんばってくださいね~。よかったらそのお友だちにもこの講演会のこと、お知らせ下さい。いよいよ今週末に迫り、ドキドキであります。

2013/02/28 (Thu) 23:58 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

こんにちは。イラっとする事私もあります。娘に対して「何で〜!?」って思ったり、夫に対してイラっとする事も...

先週の日曜日に教会でのメッセージで言われたんですが、"behavior"を直そうとするよりも"behavior"の根源にはどんな自分の心が潜んでいるのかというのを掘り起こす必要があるって言われました。表面的な行いだけを直しても人間性は変わりませんよね。他人はだませても自分の中では悶々としてる...だから自分の心の奥底を観察してみてどんな自分が潜んでいるのかってのを見つめ直さなきゃいけないって言われました。それで今週、自分の心の観察をいつもよりも深くまでやってみたんですが、そこに潜んでた自分は「自分勝手な自分」でした。相手にイライラする根源には自分の思い通りにならなくてイライラしたり不安や恐怖に踊らされて周りにあたってる自分がいました。

今日、雑誌の中に"Grace"について書いてある記事を読みましたが、「他人を許すためには自分自身を許す必要がある」って書いてありました。そして「自分自身も許された存在である事を認知する事によって他の人を許す心が生まれ過ちを犯した相手に優しくなる事ができる」って書いてありハッとさせられました。

こうやって心の中の自分を見つめ直し表面的な行いだけでなく自分を中身から変え成長していけたらなって思います。

ピッピさんのブログを読んで今週自分が思ってた事を再び考えさせられたのでコメントしました。

2013/03/01 (Fri) 05:03 | Ryoko | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

Ryokoさん、

メッセージありがとう。
初めての育児に奮闘しながら、常に心を磨こうとされているところ、見習いたいです。

> そこに潜んでた自分は「自分勝手な自分」でした。相手にイライラする根源には自分の思い通りにならなくてイライラしたり不安や恐怖に踊らされて周りにあたってる自分がいました。

自分の事を客観的に見つめる時間をつくるって大事ですね。Ryokoさんの言うとおり、他人が自分の思い通りに動いてくれないからイライラするんですよね。思い通りにならないのが当然なのにね。他人を変えようとするのは無理だから、まず自分が変わろうとするのが大事なんですよね。

> 「他人を許すためには自分自身を許す必要がある」

名言ですね。Ryokoさんは教会でお説教を聞いたりする時間を大事にされているので、私もそういう時間を意識して作って見ようと思いました。禅宗のお坊さんのお話しも興味深くて生きるヒントになることがあります。
今週末はまず自分の心と向かい合ってみますね。ありがとう。

2013/03/01 (Fri) 23:04 | ピッピ | 編集 | 返信

ありがとうございます。でもピッピさんのopennessとhonestyにも頭が下がります。こうhumblyにいつまでも自分に正直でいる姿勢はeasier said than doneですよね。私も友達や家族に対してピッピさんのようにオープンであり、transparentでいたいなって思います。ピッピさんのブログを通して考えさせられる事沢山あります。これからもピッピさんから沢山学んでいきたいと思います。お坊さんのお話、何かステキな教えがあればぜひshareしてくださいね!

2013/03/02 (Sat) 04:23 | Ryoko | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

Ryokoさん、

・・・穴があったら入りたいような・・(爆)ここでは素直に吐露してますが、家族には素直になれずにすねたり、腹を立てたりしてばかりです。しっかりした大人に早くなりたいものです・・。

> ピッピさんのブログを通して考えさせられる事沢山あります。

そう言っていただけると、迷い迷い書いている甲斐があります!ありがとう!!
Ryokoさんがシェアしてくれる話や言葉はとても素敵です。これからもいろいろ教えて下さい。

2013/03/03 (Sun) 22:46 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。