avatar image

あたりまえの幸せ

今年度のミッションが一つ一つ片付き、現在まとめ作業中。
仕事が忙しい時に限って子どもが熱を出したり、追い打ちをかけるようなトラブルが発生したりしません?
これって何かの法則かも。2月~3月の頭はそんな感じでした。

で、ホッと一息、今日は何の予定もないし、問題集やるぞと思っていたら、娘が体調不良で病院をはしご。つきそいでも病院って疲れます。しかも難しい年頃の娘と病院で長時間過ごすのって結構きつかった。いつもみたいにポンポン言えないし、小さい子みたいに「よしよし」ってわけにもいかないし。最近の中高生はいろいろな面で大変そうです。私は今の世の中で中高生やる自信ない。 娘はいつも元気が当たり前と思ってた自分に気づかされた一日でした。

ところで、ブログでも宣伝しましたが、mpiの松香洋子先生の講演会、無事盛会のうちに終わりました。
「会長」ってことだけど、どんな方だろう?とドキドキしてお迎えしましたが、フレンドリーでサバサバした元気な方で、トークも面白い!シニアになっても全国を飛び回っておられ、すごいな~と感心するばかり。
そう言えば今年度は50代過ぎても生き生きと活躍されてる女性に縁があったな~。

「英語に限らず前に出て発表するように仕向けることが大事」
「人生で一番元気な小3、小4の頃に英語に取り組んでほしい。小5、小6になると『なぜやらなきゃいけないんですか』とか理屈を言い出す子が出てくる(笑)」

(あ~、手遅れだわ。ウチ。)

などなど興味深いお話しをたくさん聞くことができました。


エッセイの先生からお借りしてたこれ、読了。
*THREE GREAT PLAYS OF SHAKESPEARE  PGRN4 (Penguin Readers)*THREE GREAT PLAYS OF SHAKESPEARE PGRN4 (Penguin Readers)
(2001/01/22)
William Shakespeare

商品詳細を見る


ロミオとジュリエット、マクベス、リア王・・何度読んでも不幸で救われない気持ちに・・・。この前に読んだこれも、

Mary, Queen of Scots (Oxford Bookworms Library, Stage 1: True Stories)Mary, Queen of Scots (Oxford Bookworms Library, Stage 1: True Stories)
(2008/03/15)
Tim Vicary

商品詳細を見る

なんとも救われない気持ちになります。
それにしても、"Shakespeare"もこの"Mary..."もリトールドした筆者の方の力に感心します。
"Mary.."の裏表紙にこう書いてあります。

England and Scottland in the 1500s. Two famous queens -Mary, the Catholic Queen of Scots, and Elizabeth I, the Protestant Queen of England. It was an exciting and a dangerous time to be alive, and to be a queen.
Mary was Queen of Scotland when she was one week old. At sixteen, she was also Queen of France. She was tall and beautiful, with red-gold hair. Many men loved her and died for her.
But she also had many enemies- men who said: "The death of Mary is the life of Elizabeth."

中学校で習う単語ばかりですが、「読んでみたい!」という気になります。で、読み始めると引き込まれます。展開も早いし。
それにしても、この物語の時代に生きてなくてよかったわ~と今あるあたりまえの生活を有り難く感じます。

次はロシアの巨匠、ドストエフスキーの「罪と罰」
*CRIME AND PUNISHMENT     PGRN6 (Penguin Readers (Graded Readers))*CRIME AND PUNISHMENT PGRN6 (Penguin Readers (Graded Readers))
(2006/03/16)
Nancy Taylor

商品詳細を見る

これもお借りしたので読んでみます。またなんとも救われない気持ちになるのでしょう・・。

病院の待ち時間、
Me Before YouMe Before You
(2012/01/05)
Jojo Moyes

商品詳細を見る

久しぶりに読めました。180/480 面白くなってきました。ちょっと前に映画「最強のふたり」のモデルになった人たちのことをテレビで見ましたが、この本を読みながら彼等のことを思い出しました。

このところの英語
NHK WORLD
語彙問題集復習
エッセイレッスン「宗教は学校でおしえられるべきか」 難しかったです。
では、また~。




関連記事
スポンサーサイト

Comment

  • Ryoko
  • URL

すごい〜!!!本を何冊も同時に読んでるんですね〜!!!!最近読書の時間が短くなってたんですが...がんばるぞ!って気持ちになりました。

娘さんは体調がよくなるといいですね!お大事にしてください。

そして、松香洋子先生の講演会ですが...確かに5−6年生になると英語の発音を恥ずかしがってわざと日本語のアクセントを強いる子達が多かったのを覚えてます。幼稚園から4年生ぐらいまではすんなり入っていくんですけどね〜。early teen独特のself-consciousnessのせいでしょうか?小学校高学年はものすごくやりづらいage groupだったのを覚えてますよ。教える側も大変ですよね。私が個人的に思う最高の年齢は自分が学びたい!って思える時だと思います。年は関係ないんじゃないかなって私は思うのですが...確かに若いにこした事はないんですけどね。

ではまた〜!

  • VibrantRose
  • URL

Hi, Pippi-san

I wish I could take part in the event...As you know, I had to pick up my new car on that day... If you have that kind of meeting, could you tell me again? I'm willing to attend as long as the days are convenient for me.

Well, as for "小5、小6になると『なぜやらなきゃいけないんですが』とか理屈を言い出す子が出てくる(笑)」",
yes, it very often happens to my class. Some friends of my students, who are in 5th grade, often visit my class to chat (before the lessons), then they asked me "Is it(learning English) interesting? Why do they(our friends) learn it?". I, of course, answered, "Why don't you give it a shot? I'm sure you'll enjoy."
However, they're already into other activities such as soccer and baseball, as such it's relatively challenging for me to kindle their curiosity. lol
In addition, 5th or 6th graders have already other lessons such as abacus, calligraphy and cram schools, so it's true they can't squeeze into their schedules.^^;

この年頃はすでに自我が強く出てきてますので、なかなかね^^;かといって、将来出来るか出来ないかで差が出るよ~と言っても実感ないでしょうし、、、(笑)

  • Emi2号
  • URL

お久しぶりでございます! ブログはいつも携帯からですが、拝見してます。スカイプも「しましょうね~」なんて言いつつ、言いだしっぺのままでスミマセン。。。
言い訳になりますが、スカイプをするならどうしてもまとまった時間が必要になるんですが(30分じゃ足りないし)、そのまとまった30分がなかなか捻出できなくて。ドラマみたいに「余った時間だけ楽しむ」ということができればいいのですが、いかんせん、私はスカイプをするのに、あれこれとセッティングが必要で大変です。。。
Ryoさんから「しましょ」と積極的に声をかけていただいたのですが、まだ1回だけしかお話できておらず。。。でも、アメリカと日本が身近に感じられる貴重な時間で、すごく刺激になりました。4月になったら、もう少し落ち着けるかもしれません。...と言いたいのですが、来年は自治会の役員、中学校の役員が重なりそうです。おまけに、、、就職活動中なので、もしかしたら去年より忙しくなるかも!!
でも、ぜひぜひ交流を続けさせてくださいね!
ブログの記事も楽しみにしています。
うちの娘も最近になってやっと不機嫌な顔をするようになりました。やっと来たか、反抗期という感じです。でも、それでも私の反抗期と比べたら赤子のような意地の張り方でカワイイものです。私はドンガラガッシャン物を壊したりしてましたから(おいおい...)。

  • denko
  • URL

こんばんは。

 >(あ~、手遅れだわ。ウチ。)
  え~ 小学生と中学生なのに手遅れってことはないでしょ~
  
  マンガで釣る!? 
  児童書にワンコがでてくるのがいっぱいあるので、犬もので釣る!?

  ・「A Parent's Guide to the Best Kid's Comics:
    Choosing Titles Your Children Will Love 」
   ISBN-13: 978-1440229947

   古典のおさらいをなさって らっしゃるんですか?
   読み返してみると、あ~ こういう内容だったのね~ とか
   おもしろいですよね~ 。たしかに、むかしの時代に生まれてなくて
   良かったと思います。
 
   シェークスピアのリトール版を借りたことがありますが、
   日本の歌舞伎より血しぶきが飛んでいました。
   マクベス?

   お嬢様 お大事に~

  • hinajiro
  • URL

私も今マクベスを読んでいるのですが、めちゃめちゃ苦戦しています。しかも日本語なのに・・・・シェイクスピアって難しいですねぇ。もしかしてリトールドの英語の本で読むほうが日本語より簡単ってこともありますか?いや、きっと、どっちにしろ難しいなぁ・・・・・
 今月末に舞台を観に行くので(ジェイムズマカヴォイ主演ですよー)、あきらめるわけにはいかないんですよ。挫折しそうなので、ピッピさんにざっとあらすじを教えてもらいたいかも!

 こちらではやたらと宗教の授業がありますよ。中学では週に二回くらい?しかも一番宿題も多い。私は学校で教えるのは必要だとは思うけど、週2は多すぎると思っています。
 御嬢さん、早くよくなるといいですね。お大事に。

  • 大阪の主婦
  • URL

僕ちゃん定期通院だけで8科を年間で回している主婦でーす(汗)
一か月に1-2回は必ず、どっかの定期通院がはいるのよね~(T T)

これに体調不良の時の通院が入ったりするので。。ほんと、病院行って帰るだけでも疲れるでしょう?(泣)

年々しんどいわ。。(汗)

ぴっぴさん、いろいろな本読んでるな~。
最近PBのペースも落ちてしまい、「いい加減読み」のテクを取得してしまい、いいのやらわるいのやら(汗)

おたがいよい週末を~!!

ニベアを毎日塗って寝る 大阪マダムより(爆)

  • ピッピ
  • URL
Re: タイトルなし

Ryokoさん、

> すごい〜!!!本を何冊も同時に読んでるんですね〜!!!!

いえいえ!先生からお借りした本はホントにすごく薄いです!

>私が個人的に思う最高の年齢は自分が学びたい!って思える時だと思います。年は関係ないんじゃないかなって私は思うのですが...確かに若いにこした事はないんですけどね。

おっしゃるとおりですね! 100歳近くでも大学で学んでる方とか新聞に載ってたりしますよね。
私もすぐ年のせいにして片付けようとするところがあるけど、なおさなきゃって思いました。

  • ピッピ
  • URL
Re: タイトルなし

Hi! Vibrant Rose-san!

Yeah! When we have some intriguing event, I will tell you for sure. Come to our place by your brandnew car!

> この年頃はすでに自我が強く出てきてますので、なかなかね^^;かといって、将来出来るか出来ないかで差が出るよ~と言っても実感ないでしょうし、、、(笑)

そうなんですよね~。実際に社会で英語を使って働いている人たちを間近に見る機会がなさすぎますもんね。国が子どもに本気で英語を勉強させたいと思うなら、英語を使う必要性も教え込んでいく機会が必要と思います。
松香先生はオランダに住んでたときに、オランダの学校は英語と隣国の言葉あわせて三カ国語必須だったそうです。オランダの人は隣国のこととかは好きではないけど(歴史的な背景があって)だからこそその国の言葉や文化を勉強する必要があるって言うんですって。

  • ピッピ
  • URL
Re: タイトルなし

Emi2号さん、

お久しぶりです~。私もEmiさんのブログやコメントはずっと拝見しておりますよ~~。
最近はすごく忙しいんじゃないかな?って思ってました。・・ですよね?

> でも、ぜひぜひ交流を続けさせてくださいね!

こちらこそ!! 聞いてると思うけど、オンラインレッスンの途中でRyokoさんとお話しができて、次いっしょにミーティングどうですか?って言ってもらえてドキドキです。
二人の話の聞き役だけにならないように頑張ります(爆)

> 私はドンガラガッシャン物を壊したりしてましたから(おいおい...)。

・・反抗期もenergeticだったのね・・Emiさん。私もわかっちゃいるけど、こっちはこっちで更年期だからホルモン戦争ですわ。また次回お話しできる時に聞いて下さい!このグチ。

  • ピッピ
  • URL
Re: タイトルなし

denkoさん、

お久しぶりです~。ブログはチェックしてますよ~。リンクの中でも異彩を放ってます~。

>    古典のおさらいをなさって らっしゃるんですか?

・・というわけではないんですが、たまたま先生が3冊まとめて貸して下さったんで。
大学の頃読んだものとか、すっかり忘れてますね。(あんまりまじめに読んでもいなかったしね)
中高の古典漢文の授業で読んだものが大人になってから「あ~!そういうことだったの」ってわかったり、すごいなぁと感心したりしませんか?こんなふうに2度触れるって大事なことなんじゃないかと思ったりします。
 
>    シェークスピアのリトール版を借りたことがありますが、
>    日本の歌舞伎より血しぶきが飛んでいました。

歌舞伎未経験者なんですよね~、私(恥)。シェークスピアのリア王は目をえぐったりなんかして、あの頃のイギリスっておっそろしいなぁと思います。

  • ピッピ
  • URL
Re: タイトルなし

hinajiroさん、お久しぶりです♪ ブログは拝見しております。知らない作品ばかりで、コメントできないのですが(泣)、メモメモ・・させて頂いてます。

> 私も今マクベスを読んでいるのですが、めちゃめちゃ苦戦しています。しかも日本語なのに・・・・シェイクスピアって難しいですねぇ。もしかしてリトールドの英語の本で読むほうが日本語より簡単ってこともありますか?

日本語というと、小田島先生のですか?訳者によっても違うんでしょうね。hinajiroさんなら英語版の方がいいかもですよ。

>  今月末に舞台を観に行くので(ジェイムズマカヴォイ主演ですよー)、あきらめるわけにはいかないんですよ。挫折しそうなので、ピッピさんにざっとあらすじを教えてもらいたいかも!

おお!本場でシェークスピア劇!かっこいい!
私は大昔にストラットフォードアポンエイボンで「真夏の夜の夢」を見ました。英語が全くわかりませんでした(泣)。ざっとあらすじ?『スコットランドの武将マクベスは、三人の魔女の予言によって野心を抱き、ダンカン王を殺し、将軍バンクオーを暗殺したが王の長男らによって討ち取られる・・(by 広辞苑)』
いい人だったのに、そそのかされちゃった末の悲劇・・。というか誰にでもありうる魔が差すってこういうこと?

>  こちらではやたらと宗教の授業がありますよ。中学では週に二回くらい?しかも一番宿題も多い。

え~、そうなんですか!!やはりキリスト教の国だからでしょうか?日本は政教分離だから、ちょっと想像できない・・。ホントはあったほうがいいんだろうな~とは思いますけどね。お金や陰謀と無縁の宗教教育なら。
・・ところで宿題って?

  • ピッピ
  • URL
Re: タイトルなし

大阪の主婦さん。

> 僕ちゃん定期通院だけで8科を年間で回している主婦でーす(汗)

すみません・・。猛者の前でグチって。しかも、主婦さんの場合はT.W似の医師とかいろいろあるわけよね(爆)。大病院だったら先生達の転勤もあるのかしら、この春。僕ちゃんは最近体調どうですか?

> ぴっぴさん、いろいろな本読んでるな~。
> 最近PBのペースも落ちてしまい、「いい加減読み」のテクを取得してしまい、いいのやらわるいのやら(汗)

いや~。みんなそう書いてるけど、ほんっとに薄いんですって!! 主婦さんが読んでるような大作ちゃうよ!!私は登場人物多いと覚えられないから歴史大作とかは無理です(きっぱり)。PBのペースが落ちてるのは、忙しいからだよ、きっと。私は外出したらちょっと休まないと次のアクション起こせないもん。(老人か!)

> ニベアを毎日塗って寝る 大阪マダムより(爆)

「あきらめない!!」私もローラー転がして塗ってます!!では!!

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback