avatar image

馬頭琴とホーミー

近所のお寺さんで、コンサートがありました。
そのお寺は、講演会や、音楽会、こどもたちが英語を習いに行ったり・・ととにかく地域の人たちが宗派を越えて気軽に集まれるところ。私は年末に「お正月用のお花を生けよう」という催しに参加しました。

flowers


考えてみると、本堂は、天井が高く、広い畳の間で、雰囲気はもちろん厳かで、音楽会にはうってつけ。
本堂のはじっこでは、フェアトレードのコーヒー屋さん、手作りのアクセサリー屋さん、地元の酒屋さんがちょっとしたバーを開店。奥に行くと赤ちゃん用の託児室までありました。
老若男女がこんなふうに気軽に集えるって面白い。
「旅するチーズ屋さん」(各地をチーズ行商しておられるらしい)のチーズセットとワインなど(私は甘酒)で、みんながいい気分になったところで開演。

今回のコンサート、ピアノとジャンべ(アフリカの太鼓)、馬頭琴のセッションでした。
セッションの前には、 「スーホの白い馬」の朗読(馬頭琴の生BGMつき)がありました。

何と言っても一番驚いたのは、初めて生で聞いた「ホーミー」 。

ホーミー・・・モンゴルの唱法の一つ。一人の人間が二つの声を出して歌う。男性による歌唱法であるが、歌詞をもたず、むしろ器楽的である。一つの声は喉の奥から絞り出される一定した持続低音、もう一つの声は口腔内の形を変えることによって得られる倍音である。・・・百科事典マイぺディアより


動画を載せたいと思ったのですが、数日前からパソコンから音がしなくなってます・・・
(よって、オンラインレッスンもSkypeもストリーミングもネットニュースも全部できませんえ~~~ん(泣))

演奏者は、モンゴルの方?と思いきや、日本の方でした。
人の体って実はすごい潜在的な力を秘めているんだなぁとあらためて思いました。

ピアノとジャンべと馬頭琴。ふだんはソロで活動しておられるという音楽家さんたちのセッションは、息もぴったりで、目を閉じると、広い草原にぽつんと一人で立っているような気持ちになりました。
でも全然淋しくなくて、いろんなものから解放されたような自由な気分。
「なんか、今の私ってタコ糸で巻かれた焼き豚みたいだよねえ」とか反省しました(爆)

終演後の「よかったよね~」とかいいながら家に帰る時間も好きです。いろんな生き方している方達と会えたし。
また頑張れそうと思いました。

最近余裕がなくて、ブログもなかなか更新できなかったりしてますが、今後ともよろしくお願い致します

このところの英語
World History...35/50 ようやく再開。
essayのレッスン..."Are women portrayed accurately on TV today?"
実ビジ三月号最後のLesson
English Expressを久しぶりに購入。車での移動が多いので運転中ずっと聴いて、家で本を見て確かめる・・というのを始めました。

では、また


関連記事
スポンサーサイト

Comment

  • 大阪の主婦
  • URL

「たこ糸にまかれた焼き豚」バカウケ(爆)
それはこっちもよ。
いろいろなしがらみに巻かれて身動きならん(涙)

いいねえ。コンサート♪

は~。新しいお仕事はじまったのかしら。

まだこちら春休み。。。

あともうちょっとがんばるわ~(T T)

  • ピッピ
  • URL
Re: タイトルなし

大阪の主婦さん、

> 「たこ糸にまかれた焼き豚」バカウケ(爆)

・・・演奏聴いてたら、この表現がふっと浮かんでねー。でも巻かれるのが好きなMかもしれないって思ったりもする。(爆)

> いろいろなしがらみに巻かれて身動きならん(涙)

春休みはだんだん長くなるしたいへんだよね。今年の役員、無理せずに乗りきってくださいね。「大奥」と言えば、共演したふたりが婚約したそうじゃないですか。いいこともあるかもしれない。

お仕事、少しずつ始まって、ジタバタもがいております・・。主婦さんのとこにまた元気もらいに行くわ。

  • denko
  • URL

こんばんは。

 >「スーホの白い馬」の朗読(馬頭琴の生BGMつき)がありました
  アイルランドの方、馬頭琴を弾ける方。
  どうやって 探してくるんですか~!!! 
  ピッピさんの人脈は国内にとどまらず、地球規模?
 
  文化程度が高杉。

  • ピッピ
  • URL
Re: タイトルなし

denkoさん、
こんばんは~。

>  「スーホの白い馬」の朗読(馬頭琴の生BGMつき)がありました

どうでしたか?感想聞かせて下さい~。それにしても、あのお話しのああいう王様みたいな悪役はどこにでもいるもんですね~。
 
>   ピッピさんの人脈は国内にとどまらず、地球規模? 文化程度が高杉。

いやいやいや(汗)。人脈じゃなくて、イベントに行ったらいらっしゃるんですって・・。(^^;)
でも、いろんな人に会えるって、喜びですよね。

  • Ryoko
  • URL

いろんな人達が気楽に集まれる場所が近所にあるってステキですね〜。アメリカは個人主義が浸透してるのでそういう地域のコミュニティーってのが欠けてて自分から友達のネットワークを広げていかないと引きこもり状態になっちゃいます。だから日本のそういう所ステキだなって思います。

生け花の写真、ステキですよね。でも真ん中にあるのがキャベツに見えるのは私だけでしょうか?食い意地がはってるって事なのかもです...ちなみにその隣の黄色の花もバナナっぽくってかわいいです♡

コンピューターの調子が戻ったらまたスカイプタイムしましょうね!家族全員で楽しみにしてます!!

PS-ところでホーミーってhomeyの事だと思いました(笑)

  • ピッピ
  • URL
Re: タイトルなし

> いろんな人達が気楽に集まれる場所が近所にあるってステキですね〜。

もともとお寺って、そういうところだったんでしょうね。最近は田舎でも、いろんなイベントがあって、いろんな人が集まってくるから面白いなぁと思ってます。Ryokoさんたちにとっては、教会もそんな場を提供してくれるところなのでしょうか?

> 生け花の写真、ステキですよね。でも真ん中にあるのがキャベツに見えるのは私だけでしょうか?

いえいえ、「葉ぼたん」といって、キャベツの仲間と思われます。お正月ごろに出回って鉢植えに植えてる人とかも結構いらっしゃいますよ~。黄色いのはランの一種かな。

> PS-ところでホーミーってhomeyの事だと思いました(笑)

だよね(笑)。Ryokoさんも機会があったら動画で見てみてくださいね。ビックリするよ!

  • tabby
  • URL

こんばんは。
お正月用のお花、きれいですね~♪
>目を閉じると、広い草原にぽつんと一人で立っているような気持ちになりました。
って素敵です!
いつかモンゴルで満天の星を見たい、ってずっと思っているのですが、馬頭琴とホーミーの音楽を聴けばちょっと夢に近づけるかも?!
これまで、アボリジニのディジュリドゥやアイヌのムックリを聴く機会があってとても感動したのですが、自分達のルーツにつながる音楽を奏でられるって素敵ですよね~☆
チーズ好きなので、「旅するチーズ屋さん」も魅力的!

  • Ryoko
  • URL

ああ、そうですね。私達がこの街に引っ越してきた時も教会のコミュニティーを通してお友達のネットワークができました。教会はローカルや国際的にボランティアをしたりする機会もあるのでいろんな人達と出会える機会がありますね。またママ達のグループなんかもあって小さい子供をもったママ達が集まってプレイデイトしたりやってますよ。友達作りには教会には大きく助けられてます。

あの生け花、やっぱりキャベツの仲間だったんですね〜。でもかわいいです!!

  • ピッピ
  • URL
Re: タイトルなし

tabbyさん、こんにちは!

> いつかモンゴルで満天の星を見たい、ってずっと思っているのですが、馬頭琴とホーミーの音楽を聴けばちょっと夢に近づけるかも?!

私も!モンゴルのゲルを訪問したいってずっと思ってます。本当に行けたらいいですね!

> これまで、アボリジニのディジュリドゥやアイヌのムックリを聴く機会があってとても感動したのですが、自分達のルーツにつながる音楽を奏でられるって素敵ですよね~☆

おお!どっちも聴いたことありません~。自分の中のDNAが反応しそうな感じですね。そういう伝承されている昔からの音楽、ゆっくり聴いてみたいです。

> チーズ好きなので、「旅するチーズ屋さん」も魅力的!

別名「流しのチーズ屋さん」らしい(笑)。今はどこの街??

  • ピッピ
  • URL
Re: タイトルなし

教会の中で出会える方たちって、なんというか安心してお付き合いができそうな気がします。
私がアメリカでお世話になったいくつかのご家族も、みんな教会に行ってて、そのつながりで日本人のホストファミリーをしてくれてたみたいです。

キャベツと言えば、昔、アメリカ製の「キャベツ人形」って流行りましたよね。知ってます?(汗)

  • Ryoko
  • URL

えっ?そうなんですか?キャベツ人形は聞いた事なかったです!
Chia petは90年代にはやってましたけど...別物ですよね?!(*^^*)

  • ピッピ
  • URL
Re: タイトルなし

Ryokoさん、

ははは、昔すぎてRyokoさん、生まれてなかったかも(笑)Cabbage Patchって名前だったと思います。赤ちゃん人形なんだけど、あまりにリアルで当時子供だった私には「う~~ん」って感じでした。

> Chia petは90年代にはやってましたけど...別物ですよね?!(*^^*)

・・・それ知りません・・(^_^;) ファービーは知ってるよ~。

  • Ryoko
  • URL

Cabbage Patchって聞いた事なかったけどGoogle Imageで見たらよく見るお人形でした(^^) Chia Petは髪の毛の部分から草が生えてくるやつです。

> 教会の中で出会える方たちって、なんというか安心してお付き合いができそうな気がします。

決してクリスチャンがいい人だなんて言うつもりはありません。ただキリスト教の教え自体が神様のもとに私達はみな兄弟姉妹であって互いを愛しなさい。またpoor and needyに行いをもって愛を示しなさいとあって、この教えをもとにコミュニティーが成り立ってるので教会自体が奉仕の精神があり、コミュニティーを大切にする風習があるんです。だから教会に行ってるといろんな形のいろんなニーズを抱えた人達への奉仕の機会があって嬉しいです。自分が援助してるって気持ちで行っても、それを通して逆に自分が学ばされる事がいっぱいなんですよね。なのでこういう機会がある事に感謝です。

  • ピッピ
  • URL
Re: タイトルなし

Ryokoさん、

> Chia Petは髪の毛の部分から草が生えてくるやつです。

あは、それ見たことあります♪ キャベツ人形は、わざわざ画像検索されたんですね!
日本の女の子は、「ぽぽちゃん」という抱き人形をよく持ってますね。

> 自分が援助してるって気持ちで行っても、それを通して逆に自分が学ばされる事がいっぱいなんです。

生きていくってこういう体験の連続ですね。心を開いて、たくさん学べるようでありたいなぁと思っています。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback