avatar image

TOEIC問題への書き込み

こんばんわ

昨日、フォローしている人のツイートを見て、英検の結果がネットでみることができるのを思いだし、見てみました。

不合格A、10点足りませんでした

あと1点足りなかった方とか、苦節○年で合格された方とかいろんなお話を聞きます。
自分なんかまだまだ一歩踏み出しただけ、 「がんばらんば」と思います。

1人で勉強してると、自分がすごく頑張ってるような勘違いをしたり、周りのみんながすごく偉く見えて、やる気を失ったりするものですが、ネットやブログがあってホントによかった。

6月に向けて頑張りますよ

ところで、本日のタイトルですが、先日日記に書いたこの本

海外経験ゼロ。それでもTOEIC900点―新TOEICテスト対応海外経験ゼロ。それでもTOEIC900点―新TOEICテスト対応
(2006/06)
宮下 裕介

商品詳細を見る


ちょっと昔のなんですが、純国産英語のドメ男くんが36歳で英語の勉強を始める・・というキャッチーなコピーにつられて読んでみまして・・。勉強法とか面白く読ませて頂きました。その中で 「TOEICは問題用紙への書き込みが禁止されています。しかし、これはかなりナンセンスなことであり、その理由がわかりません・・・」と書いてありました。

同感です~~~ 私は、一昨年20年ぶりにTOEICを受験しまして、「問題用紙には何も書かないでください」というところでかなり動揺してしまいました
昔から、英文に限らず文章を読むときは鉛筆片手で線を引いたり、○をつけたりして読むクセがあります。
・・・なんで問題用紙に何も書いてはいけなくなったのでしょう?能率が落ちるケースが多いのではないかと思うのですが・・。


??カンニング事件とかがあった??
??アメリカの試験では文章中に印をつけてはいけない決まりがある??(ウソ~、そんなことないやろ)
??何も書き込みをしないで文章を読むのも大事な英語の力と見なされる??

・・・知ってる方いたら教えて下さい~~~。
で、その試験の終了後「お伝えしたいことがありますので、みなさんが帰られた後、残って下さい。」と言われてびびりました~~~ タダでさえビビリっ子なのに~~~
「うっかり引いた線を消してなかったのかしら??あ~怒られる。どうしよう失格??」とドキドキしました。

結局、受験申し込みの写真がちょっと大きかったんですよ、という注意だったんですけど

この本の宮下さん曰く、「受験者の多くは、リーディング問題の重要なところに線を引くなど、なんらかの書き込みを絶対にしているはず・・・意味のないルールは、改善されるべきです。」

・・・・みなさん、書き込みして、問題提出前に消してます? それとも書き込みしないで頑張ってます?

ここのところの学習

PB「the Alchemist」 59/177ページ
実ビジ2月号ちょっと読む
車での移動が多かったので、「英会話上級」(2005年)のCDリスニング+リピーティング

さ、明日がんばろ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

  • kitakuri
  • URL
No title

惜しかったですね!
でも1級に不合格Aとは、さすがピッピさん!
6月にまた受けるんですね。
私、準一級いつ受けようかな~。迷うところです。(^_^;)

この本私も持ってますよ。ブックオフで見つけました。
書かれている勉強法は参考になりますよね。
でもこの手の本はブログの記事が一つ書けるくらいたくさん持っている私。
どのように学習するかよりも、まず実践しないといかんです。
「がんばらんば!」

  • ピッピ
  • URL
Re: No title

いらっしゃいませe-267

ありがとうございます。
「1点足りずに落ちた」とか「1点ぎりぎりで合格」とか、すごくよく聞くので、そのレベルまで行くのがたいへんなんだろうなあと思います。

> 私、準一級いつ受けようかな~。迷うところです。(^_^;)
私も娘も6月に受けますよ! カモ~ンe-284
> この本私も持ってますよ。ブックオフで見つけました。
あ、やっぱり? 学習者のハートをくすぐるコピーですよねe-348
> どのように学習するかよりも、まず実践しないといかんです。
・・ホントその通りです。上級者さんが「近道はない」っておっしゃってますが、コツコツやっていくしかないんですよね。頑張りましょうe-319

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback