--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013_05
24
(Fri)15:25

今週のあれこれ

次いつ書けるか自分でもわからないから、とにかく書いておこう。今週の出来事たち。

 子どもクラブの集まりで、隣の地区の低学年児童数名が、このへんの飼い犬を勝手に連れて行ってしまう、という話が出ました。犬好きのあまり連れ去るとか。
見つけたオジサンとかにこっぴどく怒られたりしてるらしいけど、またやるらしい。

「あなたんちも気を付けといたほうがいいよ~。」と忠告いただいたら、

来ました!

私は留守中で、息子も手を焼いたようです。
でも、Gちゃんが「コラ!!と言ったら来なくなったみたい(笑)。
以来、Gちゃんが番犬の番人をしているという・・・

 さて、ひさびさの読み聞かせボランティアに行って来ました。
忙しくなったので、できるか、自分?と思いましたが、やめたら後悔しそうな気がして。

No, David! (Caldecott Honor Book)No, David! (Caldecott Honor Book)
(1998/09)
David Shannon

商品詳細を見る

やんちゃDavidのいたずらの数々。笑えます。
担任の先生も笑ってらして、そういうのを見ると心からホッとします。

歯がぬけた (わたしのえほん)歯がぬけた (わたしのえほん)
(2002/05)
中川 ひろたか

商品詳細を見る


上の歯が抜けたら縁の下に、下の歯が抜けたら屋根の上に投げるという儀式(?)は全国的なものなのですね。
私は上の歯は「川に投げろ」と言われてましたが。
アパート、マンションが増えたこの辺でも、子どもたちはそれなりにこの儀式をやっている模様。
絵本の中にでてきましたが、「外国では抜けた歯を枕元に置いておく。すると翌朝それがコインに変わっている
そうです。いいなぁ、それ。


 さてさて、今日は、ひさびさの実ビジ勉強会でした。
お風呂の中でブツブツ覚えたビニェット、記憶からなくなる前に、どこかで役立てることができたらなぁと思います。気の合う仲間と英語三昧、あと雑談。楽しかったです!!

週末は地区の清掃や自分の研修やらでダラダラする暇なし。
5月、過ぎるのが早かった~~!!!!

では、みなさん、よい週末を。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

おじいちゃんの番人ぶりに笑いました!!でもおじいちゃんも家族に必要とされてると感じるのは嬉しいのでは?

Tooth fairy...ホントに厄介です。できれば教えたくないって思ってても子供の番組なんかでも普通に紹介されてるし何と言っても歯が抜ける年頃には友達や学校でのトピックになるし避けては通れなさそうです。屋根の上にでも投げてくれた方が親としては出費が少なくなるので助かるんですけどね(^^)。多分、歯が抜けるのが怖い子供達に歯を抜くのをencourageするために作られたんだろうな〜とは想像つくんですけどね。まあうちの娘の歯が抜けるのはまだ先の事なのでこの事はまだ考えない事にします。One thing at a timeですよね(^^)

2013/05/25 (Sat) 03:43 | Ryoko | 編集 | 返信

こんばんは&はじめまして!

No、David!私もこの本を読み聞かせしました。
子供達も気に入ったらしく何度も読みました。
ユーモアたっぷりの絵本って大人も楽しめますね。
このシリーズもっとあるのかな?
図書館で探してみようと思っています。

2013/05/25 (Sat) 23:48 | Lila | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

Ryokoさん、

おじいちゃんも家族に必要とされてると感じるのは嬉しいのでは?

そうなんですよ!!高齢になってからは、これとても大事なポイントみたいです。
「立ってるだけで威圧感あるって近所の人が言ってる」(事実)と子どもたちが言っても、嫌そうじゃないんですよ。

> Tooth fairy...ホントに厄介です。

おお、そちらの親御さんにとっては悩みの種なんですね~。いくら置いておくとか相場があるのでしょうか?
それにしても、歯の矯正やホワイトニングも日本ででもかなり一般的になりましたけど、まだまだですもんね。
アメリカの方の歯に対する姿勢はすごいな~と思います。

One thing at a timeですよね(^^)

いい言葉ですね♪ その通りですe-348

2013/05/27 (Mon) 13:40 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

Re: タイトルなし

Lilaさん、はじめまして!

コメントありがとうございます!Lilaさんのブログも拝見いたしました!
お仕事、たいへんそうだけど頑張ってらっしゃいますね!勉強もされていて、見習わなきゃと思います。

> No、David!私もこの本を読み聞かせしました。子供達も気に入ったらしく何度も読みました。
> このシリーズもっとあるのかな?

実際こんなことされたら血管がキレそうですが(爆)、ホントにみんな楽しめる本ですよね~!
Amazonで見たら、違うシリーズもあるみたいでしたよ。
また遊びに伺いますね~。

2013/05/27 (Mon) 13:54 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

こんばんは。

 >飼い犬を勝手に連れて行ってしまう
  こらー そんなことしちゃダメー
  そんなような話があったような。

  タイトル思い出しましたー
  ・「How to Steal a Dog」
   ISBN-13: 978-0374334970

  ・ISBN-13: 978-4894237049
  ↑ 日本語のタイトル記入すると、コメント欄に
     はじかれます。なんせ すごいタイトル。

   多読で英語の児童書読んだ中で、一番すくいがない話でしたー
   キリスト教てきにはいいかも!? 

  ときどき、おじいさんと おじいさんと一緒に散歩している犬も
  おじいさん! という場面に、遭遇しませんか? うちの近所に
  いらっしゃいますよ~

 >私は上の歯は「川に投げろ」と言われてましたが。
  自転車で15分ぐらいのところに、寅さんでおなじみ?の柴又
  帝釈天があります。そのよこを江戸川が流れておりますが、
  抜けた歯を川に投げてる方は、みたことがありませ~ん。
  
 >上の歯が抜けたら縁の下に、下の歯が抜けたら屋根の上に投げるという儀式
  ↑ こっちの儀式はよくやってました~
   どうでもいい話ですが、最近 テレビに出てくる芸能人はセラミックに
   してる方 多いですよね~ お幾ら万円 かけてるんでしょう!?

2013/05/27 (Mon) 22:13 | denko | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

denkoさん、
こんばんは~。

「How to Steal a Dog」日本語のタイトル記入すると、コメント欄にはじかれます。なんせすごいタイトル。

気になって調べてみました。え?これではじかれる?へえええ。

> 多読で英語の児童書読んだ中で、一番すくいがない話でしたー

レビューは高得点だったし、いわゆる「良い本」に選ばれていますね。読んでみようかな?
近所のあの子たちも、この本の子たちみたいな事情があるのでしょうか・・・。

>   ときどき、おじいさんと おじいさんと一緒に散歩している犬も
>   おじいさん! という場面に、遭遇しませんか? 

ありますあります!!毎日うちのまめを見に朝来てくれますよ~。ほのぼの・・。

「川に投げろ」バージョンは川が多いこの地方独特のものなのかもですね。
歯のきれいな方、増えましたね~。ひと財産だと思います。

2013/05/28 (Tue) 00:28 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。