2013_07
10
(Wed)16:31

クローズアップ現代を見る。

最近、NHKの「クローズアップ現代」を見るようにしています。(ファンは『クロ現』って言うの?)
この頃見たのは、アンジェリーナ・ジョリーの件で広く知られるようになった遺伝子診断や、
数字のトリックを暴く統計学。
世の中のことがイマイチわかっていないおばさんには、たいへん良い勉強の時間です。

昨夜は、Facebook COOのシェリル・サンドバーグさんのロングインタビューでした。

Lean In: Women, Work, and the Will to LeadLean In: Women, Work, and the Will to Lead
(2013/03/12)
Sheryl Sandberg

商品詳細を見る


ハーバード卒の超エリート、Facebook社は彼女がいないと回らないといわれるキャリアウーマンにして二児の母。ご覧のとおり、笑顔が素敵で、話されている様子もaffableな女性でした。

アメリカって家庭では絶対女の人が強いってイメージがあるんですが、会社組織とかだと、いまだに女の人が一歩下がっているってちょっと意外。
シェリルさんも「気が付けば女性は自分ひとりだった」ことが多々あり、女の人が仕事と家庭を両立させるのは、この国でもたいへんなのだと勉強になりました。「一歩前へ踏み出して」というこの本も、アメリカ国内でも
賛否両論らしい。

「仕事も中途半端、家庭も中途半端って今でも落ち込むことがある」っておっしゃってたのも意外。どんだけ優秀でどんだけ稼いでてもそうなのかぁ。

小学生のお子さんが「聖パトリックデイ」に緑色の服を学校に来て行かなくてはいけなかったのに、
うっかりブルーの服で行かせて、就業中にそれに気づいて、慌てて
「学校に緑の服を届けるべきかしら?」と旦那さんに連絡。
旦那さんは「行かなくていいよ。きっと彼は今日大事なことを学ぶよ。みんなと同じ必要はないってことをね。」
と答え、学校から帰ってきた息子さんは「ボクはブルーが大好きだよ。」と言った・・・というあたりは
理想的過ぎて、「ホントですか?」とちょっと思ったけど(^^;)
(うちの子だったらイジメられたりして、帰ってからブツブツいうよ、きっと。)

シェリルさんも素敵だったけど、国谷裕子キャスターの英語のインタビュー、カッコよかった!!
もう20年もこの番組を持たれてるんですね。

このところの英語
細々とボキャビル
実ビジ勉強会に備えて準備中
記事読み

ところで、久々にわんこのアップどうぞ(笑)
130519_171342.jpg




関連記事
スポンサーサイト

コメント

Hi, my friend.

The program is one of my favorite ones.
You have already read the article I had sent, though, it's related to the program, isn't it.
Unluckily I missed watching the program, I guess that it must have been a good opportunity to turn our minds over in mind.

By the way, your puppy is sooooooooo cute!!!
ハグハグ、むぎゅ~~~~~~、うにゅ~~~~~ってしたい、、、、、、、、、、、、、。

2013/07/10 (Wed) 21:30 | VibrantRose | 編集 | 返信

私もこのクローズアップ現代、ちょっと見てた~。
すごいな~この人の本とかないんかな。。調べなあかんって思てたわ。。
素敵な感じよね~。

他の女性から妬みなんかでいじめられたことないのかしらと思ったけど(爆)

国谷キャスターあこがれるわ~。
ああいう知的な感じで年を重ねたいとおもうわ~。

毎日暑いね(汗)
明日もがんばろう~(泣)

2013/07/10 (Wed) 23:03 | 大阪の主婦 | 編集 | 返信

ご無沙汰しています。
クローズアップ現代はなかなか興味深いトピックを取り上げていますよね。いつだったか漫画のワンピースを取りあげたらしくて驚きの声もあがっていたようです。
国谷さんが反日的な発言をしていたというのを耳にして、キャスターが自分の意見をやたらいうのを好まないので、時間帯も主婦が忙しい時間なので、つい見逃してしまいます。9時ごろにやってくれるといいんですけどね。再放送の録画もなかなかできないし。日本のテレビ局はアイドルみたいな扱いの若い女子アナがキャピキャピやっているのがイヤです。だから国谷さんや安藤優子さんが好みや批判はあるのかもしれませんが、メインでやってくれると同性として嬉しいです。

サンドバーグさんの話はアメリカでよく耳にするような感じの出来事ですね。私も日本だったらそうはいかないよなあ~とついつい思ってしまいました(^_^;)バリバリとバランスとりつつ、サポートも受けつつやっている印象もある海外の女性たちも同じような悩みを持つんですね。

癒しの写真をありがとうございます。犬の毛の手触りとか肉球とかに飢えてました(笑)

2013/07/10 (Wed) 23:40 | ポリアンナ | 編集 | 返信

CEOやCFOはよく聞きますが...COOは初めて聞きました。Chief operating officerの略なんですね。トップマネージメントで活躍する女性は確かに少ないですが、日本よりは遥かに多いと思います。夫が勤める会社も彼の直属の上司は女性だし、その2つ上の上司も女性です。でも仕事と家庭(特に子育て)の両立はどの国でも大変だと思います。

私達が現在住んでるところはFacebookやGoogleなどがあるサウスベイにも近く社会で活躍するママ達が結構多いのですが、家事はまず旦那さん達の協力と、後は割り切った態度があるみたいです。まず、料理をする旦那さんが周りに結構います。料理はしなくても料理以外の家事の手伝いをかなりやってくれてる旦那さん達が多いです。後、こっちにきてカルチャーショックだったのが、Bay Areaならではなのかもしれませんが、プロの掃除を雇ってる人達が多いです!広さによっても違うと思うんですが、友達の1人に聞くところによると一回75ドルでかなり丁寧に掃除をしてくれるそうで、月に2回来てもらってるそうです。そういう彼女もマネージャークラスの仕事をしてます。ちなみに彼女の旦那さんも家では料理係です。彼女達の家におよばれする時は毎回旦那さんがおいしい料理を作ってくれます(^^)

私達の今度引っ越し先の家の前のオーナーもプロの掃除を雇ってたらしく、私達も引き続きこのサービスを使いたいか?って聞かれました。この彼女もシングルマザーをやりながらフルタイムで活躍されてるみたいです。

でも仕事をする事によって犠牲にするものは大きいですよね。一番大きな犠牲は家族との時間だと思います。夫の勤める会社のVPが実は先日退職されたんですが、彼女も長年会社で活躍してきた女性で、でも彼女はこれから先に何をやりたいかって考えた時にもうすぐ高校を卒業する息子とゆっくり時間を過ごしたいとの事で会社を辞めると言われたらしいです。

働く女性というのはどこの国でも大変ですよね。私自身もこれからどの選択をしていこうか悩みます。働くと家事や子供の世話は中途半端になっていくんだろうなって思うし、子供との時間が極端に減ってしまうってのが一番寂しいです。こっちのデイケアはバカ高いし、仕事をするとなると車をもう一台買う必要があるので...もし仕事に戻るならフルタイムで戻らないと赤字になっちゃうんですよね。だからいつ戻ろうかというタイミングで今悩んでます。自分がこの選択を迫られてるせいか彼女の話にはすごく考えさせられましたよ。仕事に戻るpros and consをよく考えて慎重に決断したいと思います。

2013/07/11 (Thu) 02:56 | Ryoko | 編集 | 返信

こんばんはー。
きゃー、わんちゃん、かわいすぎ!!
お手できるんですね♪♪

シェリル・サンドバーグさんのロングインタビュー、見たかったです!
NHK WORLD でやってくれないかなあ。
あ、でも明日のNHK WORLD のToday's Close-Upも面白そうです。

以前TEDで話されているのを聞いたことがありますが、
大学時代の話とか面白かったです。男子って自信家!
http://www.ted.com/talks/sheryl_sandberg_why_we_have_too_few_women_leaders.html
最近、著書もよく見かけるような。

国谷裕子キャスター、かっこいいですよね!
以前見たアウンサンスーチーさんへのインタビューも素敵でした~。

2013/07/11 (Thu) 22:25 | tabby | 編集 | 返信

かわいい!わんこ♪

うちの「わん」は、この酷暑で伸びてます。(外犬だからかわいそう~)

柴って、ねこみたいな犬、と思う今日この頃。
(しつけが甘かったのか、呼び戻しできてないし。。。)


英語!
ディクテを試みつつあります。

2013/07/12 (Fri) 13:27 | けんとん | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

Hi, Vibrant Rose-san!

> You have already read the article I had sent, though, it's related to the program, isn't it.

Thank you for sending me the article. I've just printed them out. 6pages!! Really challenging, right? Yeah, this is exactly related to the program. I'm thrilled to the next meeting.

Yep, my puppy is soooo cute! まいにち、むぎゅ~~~ってしてます(笑)

2013/07/12 (Fri) 23:09 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

Re: タイトルなし

大阪の主婦さん、

> 他の女性から妬みなんかでいじめられたことないのかしらと思ったけど(爆)

思った思った!「女の敵は女」とか言うもんね。今もいろいろ言われてると思うけど、タフだよね。

> 国谷キャスターあこがれるわ~。
> ああいう知的な感じで年を重ねたいとおもうわ~。

インタビュー、お上手ですよね?いろいろ検索してみたけど、若いころもやはりお綺麗。
ブラウン大卒のアイビーリーガーだそうです。

ところで、夏休み始まるねえ・・・。頑張りましょう~~~(^^;)

2013/07/12 (Fri) 23:14 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

Re: タイトルなし

ポリアンナさん、

お久しぶりです~。

> いつだったか漫画のワンピースを取りあげたらしくて驚きの声もあがっていたようです。

わあ、見たかったです。もはや「ワンピース」って社会現象ですね。外国でも受け入れられているし。

> 国谷さんや安藤優子さんが好みや批判はあるのかもしれませんが、メインでやってくれると同性として嬉しいです。

国谷さんは反日発言をしたからネットでもいろいろ書かれてたんですね~。安藤さんも好き嫌いが分かれるところですが、落ち着いてニュースを聞きたい者としては、お二人のような方が出てこられるとうれしいです。女子アナは最近タレント扱いされ過ぎてて、なんかヘンですよね。田丸美寿々さんとか好きだったけど、今も出てらっしゃいます?

> バリバリとバランスとりつつ、サポートも受けつつやっている印象もある海外の女性たちも同じような悩みを持つんですね。

シェリルさんは、「家事は完璧に平等にすべき」とおっしゃってましたね~。みんながそうなるなら、仕事も平等になっていくでしょうけどね。

まめの写真が癒しになって嬉しいです♪ また載せます~。

2013/07/12 (Fri) 23:24 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

Re: タイトルなし

Ryokoさん、

> CEOやCFOはよく聞きますが...COOは初めて聞きました。

ああ、そうなんですね。私は「FBのCOO」って書いてあって、「クー」って何?と思いました(汗)

Ryokoさんの住んでるところのお話、興味深く読ませてもらいました!ありがとう!
旦那さんたち、しっかり家事育児してるんですね。共同生活だから当然なんだけど、なんか「いい旦那さんね~」って思ってしまう日本人の私・・。75ドルでお掃除って・・安いですよね?こっちはダスキ○のお掃除サービスとかあるけど、結構お高いみたいですよ~。「世間体」も気になるしね(;^ω^)

> でも仕事をする事によって犠牲にするものは大きいですよね。一番大きな犠牲は家族との時間だと思います。

その通りですね。Ryokoさんはお子さんの成長を毎日しっかり目で見て、感じて、きちんと記録にも残されててうらやましいな~って思ったりしますよ。考え方は人それぞれとは思うけど、かけがえのない時間だと私は思います。

> 仕事に戻るpros and consをよく考えて慎重に決断したいと思います。

Ryokoさんだったらきっとベストな選択をされると思います。私の経験上、自分の気持ちに正直であれば、どうにかなっていくのかなと思います。

2013/07/12 (Fri) 23:36 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

Re: タイトルなし

tabbyさん、

こんばんは~。ブログはいつも拝見してますよ!いつも素敵です♪

> お手できるんですね♪♪

息子が仕込んで、お手、お座り、タッチ(ハイタッチ)、待て・・までは習得済みです(笑)

TEDのリンク、ありがとうございました!やはり素敵ですね~。バリバリなのに攻撃的な感じがしないんですが、なぜでしょう?

> 以前見たアウンサンスーチーさんへのインタビューも素敵でした~。

え~~、それ見たいですね~~。オンデマンドとかアーカイブとかあるかしら?

2013/07/12 (Fri) 23:41 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

Re: タイトルなし

けんとんさん、

こんばんは~。

> うちの「わん」は、この酷暑で伸びてます。(外犬だからかわいそう~)

ですね~。犬も熱中症が心配ですよね?我が家はデッキ下に避難してますが、暑そうです・・(-_-;)
やんちゃ盛りで、いろいろやらかしてくれてます。けんとんさんちはもう落ち着いてます?

> 英語!
> ディクテを試みつつあります。

ブログ、覗きに行きます!何のディクテ??

2013/07/12 (Fri) 23:44 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

田丸さんも安藤さんも不倫でお騒がせな人でしたし、好き嫌いがはっきり分かれますよね。でも出来る人という感じは共通しているかなあ。田丸さんはお母さんの介護で番組を降板したようです。大変でしょうね。また戻ってきて欲しいと思いますが、年齢を見たら還暦を過ぎている!タレントをキャスター扱いするよりも彼女みたいな人を起用してくれるテレビ界であって欲しいですが、ギャラのことや女性に若さを求めることもあってどうなりますやら。でも執筆や講演など、別の形でお仕事はできるかもしれませんね。

2013/07/13 (Sat) 21:04 | ポリアンナ | 編集 | 返信

あはは。私もCOOって言葉を見て「クー?」って思いました。鳩の泣き声や赤ちゃんの"cooing"を思わず想像して娘がcooingしてた時を懐かしく思い出しました(^^)。今はすっかりbabbling stageから少しずつ言葉らしい音を出してきてますけどね。

75ドルのお掃除なんですが、彼女の家は110平方メートルぐらいの3beds/2bathsの小さな家です。サンフランシスコがあるペニンスラと言われるこの辺りは古くて(1950年代〜1970年代に建てられた家)小さな家が多いんです。それで家の値段が6千万〜8千万円とかするので割に合わないです。橋を渡って内陸に行くと200〜250平方メートルで4~5beds/2~3bathsの比較的新しい家(築5〜20年以内)が同じような値段で買えるんですけどね。この辺である程度立派な家を買うとなると1億円以上はします。

話は反れましたが、家が小さくて部屋の数が少ないのでこれぐらいの値段だと思います。あと、日本は人件費が高いのでは?と思います。アメリカでは、いわゆるブルーカラーの仕事はヒスパニックやチャイニーズなどの移民の人達がやってるケースが多いし、こういう「移民用の仕事(言葉や学歴を必要としない仕事)」は給料がものすごく安かったりします。なので比較的サービス自体が割安なのかもです。

「世間体を気にする」ですが...この辺りは高給取りの人達が沢山住んでてこういうプロの掃除を雇うのは結構「普通」になってるので、世間体を気にする必要がないんだと思います。ナニーをママ友数人で雇って子供を見てもらいながらお茶したりするママ達も結構いるみたいです。また、子供を遊ばせながらお茶や食事ができるカフェなどはこの辺りでは30分10ドルぐらい取るらしいですよ。私から見ればこういう事にお金を使うなんて考えられないんですけどね。この辺りはさっきも言ったように高給取りの人達が多いので内陸の小さな町に引っ越したらもっと私と金銭感覚の近いfrugalな人達がいるんじゃないかなって期待してます(^^)。

2013/07/14 (Sun) 07:09 | Ryoko | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

ポリアンナさん、

じぇじぇ!!田丸さん、還暦すぎてらっしゃるの???
たぶん同世代のフジテレビアナ「阿部千代さん」とかがニューヨーク勤務とかで頑張っておられるのを見ると、
続けることのむずかしさを痛感しますね~。

2013/07/15 (Mon) 23:58 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

Re: タイトルなし

Ryokoさん、

ほほー。やはり金銭感覚がだいぶん違うみたいですね~。
世間体ともう一つ、「他人を家にあがらせる」ことに対する不安も大きいでしょうね?
アメリカはベビーシッターサービスも昔からありますよね?

最近ニュースを聞いてたら、アメリカ国内で外国人留学生がものすごい低賃金または賃提示なしでコンビニとかで働かされてたってニュースがあってました。「現代の奴隷」みたいに言われました・・・。

うちはお掃除サービスにこころ動かされなかったけど、折衷案で「ルンバ」を買おうかな!!?(笑)

2013/07/16 (Tue) 00:06 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

ルンバは私達も7年ほど前に買ったのですが、大半の場合ベースまで帰ってこずに毎日ルンバがどこで息絶えたかを探さなければならなかったので返品しました。数年前に義妹もルンバを買いましたがベースに帰ってくる確立は50%ほどらしいです。しかもルンバはランダムに掃除してるように見えて、全ての場所を均等に掃除してるように見えないので私達もルンバを買おうかって再度話してたんですが、今は普通の掃除機を買おうって方向に傾いてます。

外国人留学生の労働ですが、これは基本違法です(インターンシップという形でcurricular practical trainingという方法をとらない限り)。そして働いてる留学生は大半は違法なのでunder the tableで賃金をもらってます。だから違法移民を雇う場合もそうなんですが、ものすごく低賃金でやとってるケースが大半だと思います。違法で働いてる身なので賃金に対して大きな事言えない立場ってのもあるんだと思います。

2013/07/16 (Tue) 02:44 | Ryoko | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

Ryokoさん、

え~~? 息絶えてるのを捜索なんて・・ダメじゃん、ルンバ(爆)。

宣伝だけを信じちゃだめですね。どんだけお利口さんかって感心していたのに。

> 外国人留学生の労働ですが、これは基本違法です

ですね。中には賃金を払っていないひどい雇用主がいて、外国人留学生にたいへん同情しました。
メイドとしてこきつかわれて、辞めさせてもらえないケースとかも聞くし、困っている人につけこんでいる金持ちに腹が立ちます。

2013/07/17 (Wed) 16:12 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

私も留学中に父が破産したので働かなきゃいけなかったのですが、合法的にきちんと働けばこういう悪用される事もないと思います。きちんとアドバイザーに自分の状況を説明して相談する事が必要なんですよね。Curricular Practical Trainingというのは留学生の中でも意外と知られてないプログラムです。私もこれを使って合法的に働いたので普通に給料をもらう事ができました。私は多くの留学生の状況を知りませんが、私が見た限りで働いていた日本人留学生達はきちんと大学の勉強をやっておらず単位を落としてた人が多く、「本来学生ビザを使って入国してきたのに何しにアメリカに来たの?」っていいたくなる人が多かったです。このイメージが強いせいか違法で働いてる留学生にあまり同情できないんですよね。きちんとした働かなければない理由があれば私のケースのように大学のアドバイザーが合法で働ける方法を教えてくれるはずですから。この人達をtake advantageしてる雇用主も酷いですが、もともと違法で働こうとする人達も感心できません。

2013/07/18 (Thu) 05:36 | Ryoko | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック