2013_10
04
(Fri)00:39

butterflies....

I have butterflies in my stomach.

先日着任したALTが、机の上のメモボードにこう書いていたので、

You mean you are nervous、right?  Relax!

と言ったら、あなたが最初の正解者だ、と言われました。
「なんか悪いもの食べたって意味?」とか、「おなか痛いってこと?」とか言われたらしい。

他校との掛け持ちをしている彼女は、メモボードにこのようなEnglish expressionを書くことで
周りとコミュニケーションを取ろうと頑張っている様子。
「最初の正解者」と言われてちょっと嬉しかったけど、この表現を知ったのはちょっと前のこと。
日本人の英語仲間さんから教えてもらったのでした(^_^;)
確かに試験には出ないね。

I have (      ) in my stomach.
1.bees   2.ladybirds   3. butterflies   4. ants とか(笑)。

この前は"I'm hangry."って書いてあったな。I'm hungry and angry.ってことらしい。若者が使うんだって。

それにしても、英語の先生と言われながら、知らないことばかりで、
「インチキ講師じゃん」って思うことばかりー。

誰かが言ってたな。
「あの先生、英語やっててなんか楽しそう。あんなふうに英語ができると面白いことがあるんじゃないかな。」って思わせるのが、いい英語の先生なんだって。

少なくとも今は英語の勉強してて、楽しいけど(苦しくもあるけど
楽しそうだな・・って思われてるかっていうと、どうかな?

大人が楽しそうに仕事をしていると、子どもは大人になって社会に出ていくことを怖がらない・・
とか聞くけど、どっか似てるかも。


このところの英語
NHK World News 聞いて読む
TOEIC読解特急 長文を早く読む練習
英検語彙 とか

(質問) WALKMANでPodcasting聴いているのですが、CNNとかABCとかが入れられないのは私だけ?
     NPRやVOAは入れられるんですけどねー・・。どなたかWALKMANユーザーの方、教えて下さい。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

素敵なALTさんですね。
私もこういう表現、大好物です。ants in my pantsなんてのもありますね。想像しただけで・・・!?(笑)

2013/10/04 (Fri) 17:59 | junko | 編集 | 返信

ALTとの触れ合い

なんだか、ほのぼのした感じも伝わってきて、うらやましいです^^
このテンプレート、とても素敵ですね!!!
突然ですが、10月10日は、お暇ですか???
時間にして、14時半ぐらいからなんですけど。。。

2013/10/04 (Fri) 19:11 | Emi | 編集 | 返信

No title

あ。ぴっぴさん、仕事って英語講師だったん?
今更だけど(爆)復帰したんだね~♪

この表現、実ビジで出てきて私も知ってた~。

こちら、また「釣り広告」のブログで何やってんだか(汗)

ではまた~(笑)

2013/10/04 (Fri) 20:54 | 大阪の主婦 | 編集 | 返信

No title

イディオム大好きで~す。
この表現をアレンジしてI have tens of butterflies in my stomach!って言ったら
先生が笑って「そういう言い方はしないけれど、気持ちはわかる」と。
まあドラマの脚本家でも独自のフレーズを作るってことですから、たまにはいいかな(笑)

これと全く同じ意味かどうかは分かりませんが have one's heart in one's mouthっていうのもありますね。ニュアンスが違ったらどうしようもないですが、日本人としては体の中で蝶がバタバタやっているよりイメージしやすい気がします。junkoさんご紹介のも想像すると(笑)私は省エネでantsyにします。いや、ただ長くなると口からきちんと出てこないだけかも(^_^;)

ステキなALTですね。個人で日本の小中高生に英語を教えている男性と顔見知りでお互い名前も知らないのですが見かけたら挨拶したりちょっとお喋りします。高校になるとこんなにややこしい文法をやるんだよねえ~って本を見せてくれました。助動詞の項目でした。「文法も大事だから無視はできないと思いますが小学校でゲームや歌で英語好きになった子も中学に入ったら変わってくるでしょうね」と言ったら、英語が好きな子は文法だってコツコツやるだろうけど1割くらいじゃないの?って。でも学校で習ったことのフォローをしなきゃいけないから彼も無視はできないみたいです。

英語と関係ない仕事をして主婦になった私ですが、昔は英語を教えるようなことでもあれば、カリキュラムどおりの授業の最初か終わりの5分くらいで、生活に即したフレーズや洋楽や映画の原題と意味、面白いイディオムなんかをミニ知識みたいに教えたいなと思ってました。今でこそ野球の解説者が「ナイトゲーム」って言いますが、以前は「ナイター」でしたよね。そういう違いなんかも試験に関係ないけれど、雑学として面白いかな~と。自分も社会や国語の先生の雑談の方が記憶にあったりします(^_^;)まあ、頭の中だけなら何でも出来ますね(笑)

2013/10/04 (Fri) 21:59 | ポリアンナ | 編集 | 返信

No title

"I get 'bees' in my stomach." だとかなり痛々しいですね。って1人で想像して笑ってるアホな私ですが(^^)。よく発表会前の生徒達にこれを言ってたのを思い出しました。懐かしいです。ところでこの記事のタイトルとテンプレートのbutterfliesがマッチングしててとってもステキです(^^)

いい先生ってやっぱり生徒達をinspireしていける先生達なんだろうなって私も思いました。学習ってのは結局は本人が自分自身で学んでいくものだし、娘にも「学ぶ」という事は楽しい事なんだって教えるのが大切だねってよく夫と話すんです。私個人も自分が素敵だなと思った先生や教授は、もう何も新しい事を学ばずにsettledしてる人達でなく、いまだに新しい事を学んだり研究したりしてる先生達だったなと振り返って思いました。そういう意味でピッピさんは今現在の自分の知識に満足する事なく学び続けていこうという姿勢を見せられてるので生徒サン達にとって魅力的なのでは?と思いますよ(^^)

2013/10/05 (Sat) 03:32 | Ryoko | 編集 | 返信

Re: No title

junkoさん、

はい♪ とてもsweetな方です。
ants in my pants....すごい、韻を踏んでいる・・!
面白いの教えて下さってありがとうございます(*'▽')

2013/10/06 (Sun) 22:57 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

Re: ALTとの触れ合い

Emiさん、

お久しぶりです♪
お誘いありがとうございます!メール返信のとおりです。よろしくお願いします(*^^*)

> このテンプレート、とても素敵ですね!!!

ありがとうございます~。お気に入りの作家さんのところからお借りしてます。
では、See you, then!

2013/10/06 (Sun) 22:59 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

Re: No title

大阪の主婦さん、

おひさです~。

> あ。ぴっぴさん、仕事って英語講師だったん? 今更だけど(爆)復帰したんだね~♪

時間給のパートですが、ぼちぼちやらせてもらってます。フルタイム、専業主婦、パート・・全部体験したことがなんかで活かせればいいなーと考え中。

> こちら、また「釣り広告」のブログで何やってんだか(汗)

はは、そのタイトルで検索かけてみよっと。アクセスものすごかったでしょう??

2013/10/06 (Sun) 23:03 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

Re: No title

ポリアンナさん、

> これと全く同じ意味かどうかは分かりませんが have one's heart in one's mouthっていうのもありますね。

「心臓が口から飛び出そう」って日本人もいいますねー。面白い!!

ポリアンナさんのお知り合いの英語の先生は、もうこちらに来て長いのでしょうね。会話だけじゃなくて、学校の勉強もフォローされてるってすごいですね。そこまで指導できるネイティブはあまりいないでしょう。

ポリアンナさんが書かれているように、本題よりも面白そうなことを伝えたいという気持ちが私もありまして、授業の始まりとか、ちょっとダレ気味の時とか、英語にまつわる無駄話をする努力をしているのですが、生徒はそっちの方を面白がって聞いてたり、よく覚えてたりします。10数年ぶりに会って、あの時あんな話をしましたよねーって言われるともう大汗です(-_-;)
そういう私も、高校時代の授業は雑談ばっかり覚えてたりします(笑)

2013/10/06 (Sun) 23:10 | ピッピ | 編集 | 返信

Re: No title

Ryokoさん、

> "I get 'bees' in my stomach." だとかなり痛々しいですね。

ははは、相当上司にやられてる人っぽですねー。


> ところでこの記事のタイトルとテンプレートのbutterfliesがマッチングしててとってもステキです(^^)

あ!気づかないでいました(笑) ちょうちょは実は苦手なのですが、この自然な感じが好きで。

> 私個人も自分が素敵だなと思った先生や教授は、もう何も新しい事を学ばずにsettledしてる人達でなく、いまだに新しい事を学んだり研究したりしてる先生達だったなと振り返って思いました。そういう意味でピッピさんは今現在の自分の知識に満足する事なく学び続けていこうという姿勢を見せられてるので生徒サン達にとって魅力的なのでは?と思いますよ(^^)

うう!!ついついsettledしたくなってしまうlazyな私ですが、このありがたい言葉を忘れずにコツコツやっていこうと思いました。Ryokoさん、ありがとう。

2013/10/06 (Sun) 23:14 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

No title

日本にいるALTや個人塾みたいにして教えているネイティブには葛藤があるんじゃないかと思います。私が知っているその方もそうですが、どうしても受験に向けてのカリキュラムのもと詰め込む授業になってしまい、
嫌気が差していたり、ついていけない生徒がたくさんいると。

またピッピさんのような日本人の先生も現場でいろんな悩みを抱えて教えておられたでしょうし、今はどうような形で教えておられるかよく分かりませんが、日々考えることがあるのだろうなとお察しします。

イディオムやことわざを日・英米で比べると面白いですよね。
まったく違っていて「なんで?」と驚かされたり、ことわざなどは「同じじゃない」と嬉しくなったり(海外のものが日本に入ってきて和訳されたりもしているのでしょうか)ドキドキ関係ではありませんが、mouthを使ったもので私が大好きなのはput one's foot in one's mouth です。政治・経済について語る英語力はないのですが、日本の政治家は失言エピソードに事欠かないので「こんなこと言った政治家がいるのよ」ってレッスンで言うことで定着できた気がします。

長い年月が過ぎてもピッピさんの話したことを覚えてくれている生徒さん、いいですね!そしてピッピさんは彼等にとって素晴らしい師であったのでしょう。学校の先生って生徒の人生に大きく影響を与えることもできる職業だと思います。だからどうしても親の立場から厳しい目で見てしまうこともあるのですが。語学が出来るって楽しいよ!とぜひ多くの子たち(今教えているのは大人でしょうか?)に伝えてくださいね♪

2013/10/07 (Mon) 18:03 | ポリアンナ | 編集 | 返信

Re: No title

ポリアンナさん、

> どうしても受験に向けてのカリキュラムのもと詰め込む授業になってしまい、
> 嫌気が差していたり、ついていけない生徒がたくさんいると。

そうなんですよねー。
英語って言葉なのにヘンにこねくり回してただのクイズになってしまってたり。
言葉なんだけどなーって最近ホントに思います。

> 私が大好きなのはput one's foot in one's mouth です。

ははは、すごくイメージしやすいですよね!会話でもイディオムはよくつかわれますか?

> 学校の先生って生徒の人生に大きく影響を与えることもできる職業だと思います。だからどうしても親の立場から厳しい目で見てしまうこともあるのですが。語学が出来るって楽しいよ!とぜひ多くの子たち(今教えているのは大人でしょうか?)に伝えてくださいね♪

そういう先生や指導者に出会えるのは本当に幸運だと思いますね。「反面教師」にはならぬよう(汗)、できることからコツコツとやっていってるつもりです。

2013/10/09 (Wed) 16:07 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック