avatar image

行正り香さんの英語

いつもはニュースだけチェックして他は見てなかったNHK World
今日は作業しながら流しっぱなしにしていたら、

Dining with the chefという番組があってて、行正り香さんが冷やし中華を作っておられました。
すっごく流暢な英語で!!
落ち着いた話しぶりでまさに「マダム」という感じ。

Dining with the chef →クリック可

以前から主婦雑誌でも拝見していた行正さん、
大手広告代理店にお勤めの傍ら、料理研究家としても成功しておられる才色兼備と認知していましたが、
英語もペラペラとは。
wikiってみましたら、高校から米国留学、UCLAバークレー校卒業ってことでなるほど納得。

彼女の出す本はどれも「ハズレがない」という評判でした。

19時から作るごはん19時から作るごはん
(2004/06/20)
行正 り香

商品詳細を見る


行正り香のインテリア  心地よく暮らすためのルールとアイデア行正り香のインテリア 心地よく暮らすためのルールとアイデア
(2013/03/15)
行正 り香

商品詳細を見る

行正さん、どんだけ「兼備」されてるんでしょう?


・・・でなぜか、今日のうちの夕飯はいつもよりちょこっと手が込んでたりして(笑)。


このところの英語
今日は実ビジ勉強会でした。なぜか同窓会でのSTORY系美人の話で盛り上がり・・。









関連記事
スポンサーサイト

Comment

  • Ryoko
  • URL
No title

この新しい番組は見てないですが、前にバラエティ番組などに出てるShellyが司会をしてた時の「いただきます」という番組で彼女を拝見しました。現在は司会が変わって番組名も変わってますね。この新しい司会の女の子は実は東京に住んでた時に最初についた仕事の時の上司の娘さんです。私が勤めてた頃はモデルになったばかりでしたけど、まだ現役でご健在だったんですね(^^)

この「りかさん」はUC Berkeleyに行かれたんですね!うちの旦那と同じ出身校だ!!夫に話したら、「彼女はいつ(何年頃)UC Berkeleyに行ったんだろう?」なんて言ってて、「やっぱりあんたが在学してた前なんじゃない?でも彼女が私達より年下だったらショックだよね!」なんて話になりました。彼女はゆっくりですが上品な英語を話しますよね。留学経験ありと聞いて納得しました。

このNHK Worldはアンテナを付ければローカルで見れるんですが、実は私達が住むところは丘が沢山ならんだ場所でケーブルを付けない限りアンテナだけではテレビのシグナルが入らないそうなんです。なので現在はNHK Worldを見れなくなってしまってとても残念です。私よりも実は夫の方がものすごく残念がってますが。。。と言ってもうちにはまだテレビ自体がないんですけど(^^;)

  • ピッピ
  • URL
Re: No title

Ryokoさん、

>この新しい司会の女の子は実は東京に住んでた時に最初についた仕事の時の上司の娘さんです。

え~~! 加賀美セイラさんですよね? わお、日本のバラエティでも活躍してるモデルさんですよー。
東京でモデルって、それこそ星の数ほどいるんでしょうが、頑張られたんでしょうねー。
Shellyさんが司会してたって知らなかったんで、動画で探してみました。英語喋るんだーって、ちょっとびっくりでした。

> 「でも彼女が私達より年下だったらショックだよね!」なんて話になりました。彼女はゆっくりですが上品な英語を話しますよね。留学経験ありと聞いて納得しました。

り香さんは、福岡出身らしいですよ。私と同世代なんで、Davidさんのだいぶ下です(笑)。
Ryokoさんちはまだテレビないんですね。考えてみたら、パソコンあったらテレビいらないもんね。
テレビあると、子どもが見るしね(^-^;

  • Ryoko
  • URL
No title

そうそう、加賀美って名字の人を彼女の家族以外知らないのでよく覚えてました。娘さん達は日本育ちのせいかパパじゃなくママの名字を使ってて、他の国際カップルは子供達はパパの名字を名乗るケースが多いので珍しいなと思ってました。彼女のママがよく「うちのセイラがね」って話してたので長女である彼女の名前だけ覚えてました。実は彼女のおかげで(?)ジャニーズの「嵐」というグループの存在を知ったんです。当時彼女は大の嵐ファンらしく、彼女がモデルになったのは芸能界にいればいつか嵐に会えるからと思ったからそうなんです。この話を何十回と聞いたのでさすがに「嵐」というグループ名と当時彼女が好きだった「桜井くん」というのを覚えました。

Shellyは英語がとても流暢ですよね。というかネィティブ(^^)。彼女があれだけパーフェクトなバイリンガルとは私も知らなかったのでビックリしたのを覚えてます。

テレビはこっちではスポーツ以外に不便する事がないですね。ドラマも次の日になればテレビ局のウェブサイトにアップされて日本と違ってタダで(!)鑑賞できるので、いつもドラマはそれで見てます。フットボールが好きな夫には可哀想ですけどね。彼はいつもラジオかESPNというスポーツのウェブサイトをチェックして彼の好きな49ersのゲームをチェックしてます。でもスポーツを見れるケーブルのプランは一番高いやつのみらしく。。。そこまで払って1年に16試合しかないゲームを見る価値はない!!って決断に落ち入りました(^^;)プレイオフまで行けばピザ屋にでも行って観戦する予定です(^^)

  • tabby
  • URL
No title

こんばんは~。
Dining with the chef、たまたまTatsuo Saitoさんの回しか見たことがなかったのですが、行正り香さんの回、素敵そうですね!
今度見てみます~。
>彼女の出す本はどれも「ハズレがない」という評判
なんですね!
キンドルでも出版されているようなのでこちらもチェックしてみます~。
エッセイのアマゾンのカスタマーレビューも高評価!
NHK Worldの料理番組というとYour Japanese Kitchen のGeorge Williamsが結構好きです(#^.^#)
ところで、「超獣ギガ」!いいなぁ♪

  • Ryoko
  • URL
No title

再度こんにちは!!ぴっぴさんのブログ見てDining with the Chefを見たくなって、ネットで見る方法を見つけたので早速昨晩夫と見ました。今回はりかさんじゃなく、もう1人の男性のシェフの方で、そうめんカンテンと水ようかんがメニューだったんですが、そうめんカンテンは手間ひまかけていて「こんな腹にたまらないもののためにここまで手間ひまかけれるか〜!!!」って突っ込みっぱなしでした。そしたら夫は水ようかんを気に入ったらしく、「これだったら作れるよね?」とか妙なプレッシャーをかけられましたよ〜。りかさんのメニューは「これだったら出来そう!」ってものが多かっただけに、男性のシェフの方はかなり本格的な料亭で出てきそうなメニューでビックリしました。

司会のセイラちゃんなんですが。。。彼女は練習がもっと(!!!)必要ですね。あまりにもの酷さにびっくりしました。夫も"She's pretty bad..."って連呼してました。もうちょっとセリフをスムーズに読む練習をした方がよさそうです。最後に試食するところは自然な感じで会話できてたんですけど、料理をしてるところは思いっきり「読んでるよね!」って感じで目線がいったりきたりだったし、しかも読むのがスムーズでない!Shellyの方がぜんぜん自然だったしスムーズでよかったのになぜ彼女に変えた?って不思議なくらいでしたよ。ちょっと辛口になってしまいましたけど、彼女のこれからの成長に期待するとします(^^)

多分シェフは毎週alternateしてるはずだから来週はりかさんのメニューになるはずですよね。という事で来週に期待します(^^)。こっち時間ではこの番組は日曜日にやってるので見過ごさないようにがんばります。って何をがんばるんだか。。。(^^;)

  • ピッピ
  • URL
Re: No title

tabbyさん、

お久しぶりですー。
そちらのブログで、ギリシアの風景、楽しませて頂いてます。何というか、「現実じゃないような風景」というかすべてが絵になってると思います。

> Dining with the chef、たまたまTatsuo Saitoさんの回しか見たことがなかったのですが、行正り香さんの回、素敵そうですね!

私は行正さんのを見てからsaitoさんのを見たんですが、外見からして(失礼!!)あんなに英語がスラスラ出てこられるとは思ってなくて、ビックリでした。しかし、料理もピカイチ、それを外国人にキッチリ自分で説明できるって素晴らしいですね。

> NHK Worldの料理番組というとYour Japanese Kitchen のGeorge Williamsが結構好きです(#^.^#)

見てみます!!

> ところで、「超獣ギガ」!いいなぁ♪

でしょー?(笑) 最近のヒットだと思いました!

  • ピッピ
  • URL
Re: No title

Ryokoさん、

おお!久々に見られましたか!なんか嬉しいです。
この男性は、和食のプロということで、よくテレビに出る人ですよ。この人も英語で説明をされるのでビックリしました。外国でも働いた経験があられるのかな?・・にしても「そうめん寒天と水ようかん」ってどんな組み合わせ?(笑) Ryokoさん夫妻の突っ込みに笑ってしまいました。しかも「水ようかん作ってほしいなー」というプレッシャーにも・・(;・∀・) 

セイラちゃんのはまだ見てないですが、Shellyはこちらのバラエティ番組とか見てても、上手いなーと思いますね。たぶんかなりサバサバしてて頭の回転も速いのかなーという印象です。最近のNHKは、若手の女性タレントを積極的にメインに持ってきて、視聴率を上げている感があります。「おとなの基礎英語」の坂下千里子さんとかは成功例かな?セイラちゃんも頑張ってくれることを期待します。

  • ピッピ
  • URL
Re: Re: No title

> Ryokoさん、

追伸。

和食シェフ、斎藤辰夫さんが気になって調べてみたら、パリやワシントンの日本大使館でVIPに和食を出してた料理長だって・・。なるほど納得でした。
情報番組では結構いじられキャラで、面白い人扱いなんですよー。

  • Ryoko
  • URL
No title

VIP相手の料理長だと聞いて納得しました。さすがです!
シンプルなレシピを求める私には彼のレシピはちょっと高度過ぎるって感じたのは仕方ないですね(^^)

  • Ryoko
  • URL
No title

りかさんとPatrick HarlanのDining with the Chef見ましたよ〜。こっちが全然よかったです。Patrickの司会もりかさんとのやり取りもすごく自然でスムーズ。気持ちよく安心して内容に集中できる感じでした。セイラさんのはぎこちない感じで見ててこっちが心配してしまう感じでしたけど。メニューもアジフライ、枝豆とトマトのサラダなど、これまた「やってみよう〜!!」ってのがあって、さっそくオーブンな上に魚もアジじゃないんですけど(tilapiaを使いました)、作ってみました。パン粉もアメリカのbread crumsなので粒が全然小さいんですけど、それでも夫は「美味しい!!」って言ってくれて、りかさんのくれたinspirationに感謝です(^^)。でも娘は嫌いだったみたいで二口目にはべーって口から出しました...It's hard to please everyone!! 今日は娘の好きなターキーミートボールです(^^)。

  • ピッピ
  • URL
Re: No title

Ryokoさん、

> りかさんとPatrick HarlanのDining with the Chef見ましたよ〜。こっちが全然よかったです。

レポートありがとうございます♪ Patrick Harlanって誰?って一瞬思いました。私の中では「パックン」だったので(笑)
メニューは身近なものを少しオシャレに・・ってところがいいですね。り香さんの考え方は、「お母さんがしかめっ面して作った手の込んだ5品を不機嫌に食べるより、手抜きでも家族が笑顔で2品を食べられる方がいい」だそうです。同感。
子どもにお魚を食べさせるのは私もいまだに苦労しております・・。ミートボールを美味しそうに頬張るサミーが目に浮かびます・・。いいなぁ。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback