avatar image

essayの書き方

先日知り会ったイギリス人の先生が、日本人学生に英検1級の指導をしたことがあるというので、
「essayを書くときの注意点について、何かアドバイスお願いします。」と聞いてみると、

Introduction で、まず自分の意見をガツンと言い
Body で、それを裏付け
Conclusion で、もう一度bodyを簡単に要約して、自分の意見をバシッと言う


今までessayの先生(アメリカの大学卒)から言われていたことと全く同じことを言われました。

「Bodyを書く時に、いろんな知識がないと焦りますー。」と言うと、

「そういう時は、知ってるふりをして書けばいいのよ。ramblingが一番いけない。 

Bodyを三つ書くときに、一つ書くごとにタイトルに戻って

ブレてないよね?

ブレてないよね?

ブレてないよね?

って確認するようにしたら?」

うーん。これもessayの先生が言ってらっしゃるなー。ブレないこと

アメリカでもイギリスでも・・世界どこででも通用する書き方なのね。

「日本人はessayの書き方の訓練を学校で受けないんでしょ?
私たちは子どもの頃から、しっかり叩き込まれるよー。」
そうそう、essayの先生も学校でエッセイの書き方をしっかりやればいいのにって言われてた。

私が大学受験をするころに「小論文」というのがどんどん入試科目に入っていったんだけど、書き方とかそんなのやってなかったなぁ。大学でも論文は書いたけど、教授から「こんなふうに」って言われたように書いただけだし(爆)。
わが子を見ていても作文指導的なものっていまだにあまりあってない気がするのだけど・・。
(小学1年生の夏休みの宿題でいきなり読書感想文を書けってことで親子ともども途方に暮れたし・・で、6年生になっても苦労してるし(^-^; (感想文と論文は違うけどね。)とにかく、 「自分はこう思う。その理由は・・。」なんて説明するのは特に息子にはキビシイと思う。)

英検の勉強をし始めて、essayの指導を受けて、本当によかったなーと思うのは、
いろんなことに関心を持つようになったこと。科学的なこと、経済のこと、とか苦手だなーって思ってたことも、少しずつ慣れてきたし。それから、それらについての自分の考えを上のようなパターンを使って相手にわかるように伝えるという練習ができたことだと思います。

まだまだ書きながらブレたり迷走したり、言葉選びに迷ったり、ミスも多々ありますが、前みたいに
「・・・エッセイ怖い」
という気持ちがなくなったことは本当にありがたいことだと思います。

・・・・先生の指導に応えるべく、ガンバろ!!


このところの英語
NHK World
英検CDシャドーイング
TOEIC Part7練習 とか。




関連記事
スポンサーサイト

Comment

  • Ryoko
  • URL
No title

あはは。知らなければ知ったフリして書けばいいのよ!っていうアドバイスにウケました!さすが!!!確かに大学の授業受けてる時も知らないのに知ったフリしてハッタリをかましてる人結構いましたね〜(^^;)。私の個人的意見は知らなければキチンと調べてから書いたり発表したりして下さいと言いたいですね(^^)。自分が書いてる事に関する事を書いてる本など他のリソースを使って自分の言いたい事をサポートしていくのがいいエッセイやレポート(英語ではpaperと言います)の書き方だと思います。

確かに日本ではエッセイや作文の書き方を学んだ事ありませんでした。おかげで大学に入って初めて書いたpaperはDでショックだったのを覚えてます(これ前にも言った事あったかもですが)。このとき初めてpaperの書き方を一から学ぶ必要性をひしひしと感じ、当時ハーバード大学院で教育学を専攻してた友達に作文の書き方を伝授してもらったのを覚えてます。Intro, Body, Conclusionの構成、懐かしいです(^^)。いつもpaperを書く時はまずアウトラインの構成から始めるんですが、ここでIntro, Body, Conclusionにどういう内容を入れていくのかというのを書き出していくんですよね。大学時代は沢山paperを書かされてこの構成を嫌というほど叩き込まれました。でもこの作業をしてて思ったのは日本語は分かりませんが、英語の作文構成というのはものすごく機械的だなって思ったのを覚えてます。相手にいかに率直に分かりやすく自分の言わんとする事をorganizeして伝えていくかというのがポイントで読み手に憶測する余地を与えないほどblack and whiteに自分の考えをはっきりと書き出します。なので慣れてきたら手探りでどう構成していいのか分からない日本語の作文よりも英語の作文の方が書きやすいって思ったのを覚えてます。おかげで大学時代も後半は添削してもらわずにAやA-辺りを自分の力だけで取れるようになりましたよ。慣れれば英語の作文の方が書きやすい!これが私の意見です(^^)

  • ピッピ
  • URL
Re: No title

Ryokoさん、

> 私の個人的意見は知らなければキチンと調べてから書いたり発表したりして下さいと言いたいですね(^^)。自分が書いてる事に関する事を書いてる本など他のリソースを使って自分の言いたい事をサポートしていくのがいいエッセイやレポート(英語ではpaperと言います)の書き方だと思います。

おっしゃる通り!・・・でもハッタリかましてpaperを書いている人が結構おられるってことね(^-^;
調べ学習は大事ですね。小さい時からもっと調べてまとめる機会があればいいのになーって思います。

> 英語の作文構成というのはものすごく機械的だなって思ったのを覚えてます。相手にいかに率直に分かりやすく自分の言わんとする事をorganizeして伝えていくかというのがポイントで読み手に憶測する余地を与えないほどblack and whiteに自分の考えをはっきりと書き出します。なので慣れてきたら手探りでどう構成していいのか分からない日本語の作文よりも英語の作文の方が書きやすいって思ったのを覚えてます。

I can't agree with you more! 合理的だしはっきりしている。日本語の作文はどこかけむに巻くというか、迷子になるというか、書かれていない部分を想像して読む・・とか、そういう要素が許される感じがあります。国内ではそれでOKなんだろうけどね。

  • Ryoko
  • URL
No title

こんばんは。今日はアジア系アメリカ人のお友達の家でディナーをしてちょっと前に帰ってきたところなんですが。。。実は面白い事を聞いたのでピッピさんにシェアしたくてこちらにコメント書き込んでます。

このお友達、旦那さんはお医者さんをされててメディカルスクールのプログラムを終えた後に医者になるためのテストを受けるんですが、このテストの中にOral Exam(口頭試験ですかね?)があります。ここで面白い事を聞いたんですが、質問をされてたとえベストアンサーを知らなかったとしても自分が考えてる事を言葉として出すのが大切だって言ってました。ベストの答えはなんだろうって思いめぐらせても、口に出して何も言わなければ"You have nothing in your head."と見なされるらしいです。

ここで彼が言ってたのは、彼自身もきちんとした答えを知らなければ、頭の中でいろいろと考えてる事を言葉として表すのが苦手で、それが葛藤だったって話だったんですが、日本人の私もこの話を聞きながら自分が答えをきちんと知らなかったらきっと口に出して何かを言う事はできないだろうなって思いました。

アメリカではこれという答えが分からなくても「何も言わない」よりも「とりあえず自分の考えてる事を言葉に表す」方がいいとされてるらしいんですが、この価値観って違ってて面白いなって思いました。

話は反れますが、このエッセイの先生の「ramblingよりも知ったフリをして書く」というアドバイスは夫も同意しないらしいです(^^;)。「それってramblingよりちょっとましなだけだよ」だそうです。私もそう思いました(^^)。

ではでは長々と失礼しました!Have a wonderful weekend!!!

  • ピッピ
  • URL
Re: Re: No title

Ryokoさん、

ありがたいコメントありがとうございます♪

> 口に出して何も言わなければ"You have nothing in your head."と見なされるらしいです。

ですねー。アメリカはきっと世界で一番そうなのかなー。多民族国家だからまず自分の考えを伝えないと相手とちゃんとわかりあえないですもんね。日本人て「沈黙は金」とか「言わぬが花」とか、話さないことを美徳というか良いものとして見るところあるんじゃないかと。黙ってても察するとか・・。結局は相手に対する「甘えの構造」かなーと思うこともあるんですが。言わなきゃわかんないですよねー、本当に思ってることとかは。
言語と国民の関係って面白いですね。

> 話は反れますが、このエッセイの先生の「ramblingよりも知ったフリをして書く」というアドバイスは夫も同意しないらしいです(^^;)。「それってramblingよりちょっとましなだけだよ」だそうです。私もそう思いました(^^)。

このイギリス人の先生は、私が途方に暮れてるのを励まそうとしてこういったんだと思いますよ(笑)
Ryokoさんとご主人の「知ったフリをしない。ちゃんと調べて書く。」というところは、お二人の誠実なところが表れてるなーと思います。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback