avatar image

二次試験行ってきました。

終わった。
いろんな意味で(^▽^;)

一言で言うと、、

「沈黙はしなかったけど、logicalではなかった。orz」

受験

↑ これに電源を切った携帯を入れ、首からかけることになっています。持ち帰って記念撮影。

今日は行きの電車と地下鉄、会場近くのカフェで過去問を見ながら頭の中でどう話すかざっくりシミュレーション。
会場には30分前に入りました。控室に通されると、2番目でした。
机には受験カードが置かれていて、20人分以上あったと思います。

今回控室では私が一番年上だったんじゃないでしょうか。
部屋にいた受験者は15人ぐらいでした。
早く着いたもの順に面接会場に案内され、すぐに面接。

どちらも50代と思われるネイティブ男性と日本人男性が試験官でした。(二人ともハキハキ話す)
「あなたのことを少し話してください」と言われて軽く自己紹介。
「暇な時は何をしますか」
「英語の本を読んだり、犬の世話をします」と答えたら、
「何を飼ってるんですか?」
「柴犬です」
「おー、そうですか♪」
かなーり場が和んだ気がする。

「自分のお子さんには英語は教えないんですか?」と聞かれ、
「教えません。彼らが嫌がります」
「はっはっは」
また和む。

そこでサッとお題が書かれた面接カードが差し出され、一気に緊張
真ん中に 「小学校ではもっとscienceを重視した教育をすべきか」と書かれていたので、
すかさず選びました。
電車の中で見た過去問とかぶっていたからです。他のお題は覚えていません(-_-;)

「するべきだ」という序論結論で、

1 天然資源に恵まれない日本は技術者や科学者などの人的資源を育てて発展していくべき。
2 現在のところ小学校の先生は文系なので、理数系の力を伸ばせる人材を小学校に入れるべき。

という話をしました。いつも本論でグダグダになり、結論に行きつかないで時間切れしてたので、はやく結論
"In conclusion,"が言いたくて言いたくて、焦りました・・。

最初とは打って変わって試験官の表情が厳ーーーしくなっていたので、怖かったです(◎_◎;)

理系の人間を小学校の教師にするためにまず何をすべきか
小保方さんのようなリケジョを生み出すにはどうしたらいいか
教員は給料が低い。理系の人間は他に就職していくだろうからどうしたらいいか
理系科目を増やすなら小学校のカリキュラムから何を削るべきか

・・・ということを聞かれたと思います。
最後の質問に
「英語です」って答えたら二人とも笑ってて(゚Д゚;) その理由を述べてる途中で
係員に「時間です」と言われ、「ご苦労様。Have a nice day.」的なことを言われ、退室しました。


廊下を歩きながら
「あああああー」と後悔いっぱいになっていた頃、

自宅はたいへんなことになっていました。・・・つづく・・。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

  • ぎょっぴー
  • URL
面接お疲れさまでした

参考にさせていただきまして、次回こそは、一次突破したいです。


それでは、また。

  • Ryoko
  • URL
No title

おつかれさまでした!!!It's a lot better than saying nothing! ;) これって実は数ヶ月前にドクターをやってる友達が自分が医者になる時に受けたBoard examの中のoral examの話をしてて言った言葉なんです。たとえ自分の言った答えが”didn't make sense"でも思った事を言葉として出す行動自体が大切であり、何も言わないよりもよっぽど高い評価をもらえるって言ってました。だから自分では納得できなかった面接だったとしても評価は低くなかったかもですよ!(^^)

小学校のscienceの教育問題について、こんなに深く問題を考えた事はありませんでした!確かに学校の先生よりももっと給料の高い仕事を選びたいですよね。なるほど〜と思いました。英語の先生もそうですが、理科や他の科目も先生のレベル自体をあげる必要性があるんだなと改めて思いました。

ところでピッピさんがおっしゃってた、削っていい科目が英語の理由は何ですか?ぜひ私もその理由を聞きたいです(^^)

  • Junko
  • URL
おつかれさまさま〜!

I think you made it!!! And I'm all ears to the next story...lol あら、本文が英数字だけだと投稿できないんですね(^_-) ということでこの文章をば。笑

  • VibrantRose
  • URL
No title

Hey! You did it, I believe!

お疲れ様でした!かなり緊張されたかとは思いますが、Ryokoさんもお話しのように、考えをきちんと話す、というところも見ているんではないかと。

いつか私にもアドバイスをお願いしますm(_ _)m

  • ピッピ
  • URL
Re: 面接お疲れさまでした

ぎょっぴーさん、

お元気ですか?
一次突破、目前です!

2014年度6月英検、ともに頑張りましょう!!

  • ピッピ
  • URL
Re: No title

Ryokoさん、

> おつかれさまでした!!!It's a lot better than saying nothing! ;)

ありがとう!!
沈黙しないで話はしたものの、筋が通ってないし、自分の言いたいことが通じてないと思ったので、
今度はそこをどうにかするために頑張りたいと思います!! 立ち直りましたよ!!

> ところでピッピさんがおっしゃってた、削っていい科目が英語の理由は何ですか?ぜひ私もその理由を聞きたいです(^^)

「現行のカリキュラムと体制では」というのを言いたかったんです。
うちの夫もですが、理系の方たちは論文は英語でかかなきゃいけないので、すごくガンバルから英語が堪能。
ちゃんと目的があれば英語力は後からでもついてくるけど、理科的思考や好奇心は小さいころに培っておくに限る・・って、あああー言いたかったー(泣)

  • ピッピ
  • URL
Re: おつかれさまさま〜!

Junkoさん、

Thank you!!!
そうなんです、スパム防止のため、all Englishだと投稿できないんです、すみません(;・∀・)

next story...ですね。なかなかホッとさせてはもらえませんーーー。

  • ピッピ
  • URL
Re: No title

Vibrant Roseさん、

Thank you, my friend!!

面接会場は最上階だったので、窓から見える景色は素敵でした(爆)
次回はなかみのある話ができる自分を目指し、精進します。

> いつか私にもアドバイスをお願いしますm(_ _)m

My words!! 仕事のこと、また聞かせてください。ブログにも遊びに行きます♪

  • sylphide1832
  • URL
よかったんちがいますぅ??

ぴっぴさん、ホンマにホンマにお疲れさまでした。
同じ体験者として「もう二度とやりたくないよぉ~」というのが
私の原動力になりました。
私の見立てだと多分合格だと思うなぁ。
結論までいけたんでしょう?
私なんて途中で「はい、おわり」でしたもん。

辛い経験ではあったのですが、
この自論を展開する取り組みのおかげで
マクロ(大きな視点)のタイトルをどうミクロ(身近な視点)に戻すかがわかりました。
だから理科教育の充実がテーマなら、もっと可愛くて(ハンサムで?)若い先生が
ウハウハ学校現場に来たくなるような給与体制にする、なんていうのでもいいのかもなぁって思ったり・・・・(あぁぁ、殴らないでやってください)。

教育ネタがでますように(ムニャムニャ)と私のときも念じておりました。
で、5つの中で教育ネタがあった時はまるで地獄で仏の心境(現代の子供はゆとりがないのか、を選択)。
今回オリンピックに出た羽生君と村上さん(同じ年)まで
登場ねがってゆとり教育の良さをガンガン話して終わりました(ちぃ~~ん!)。
なので、きっと受かってますって。
自信をもって話ができることが大切なんだな、と思いました。

  • ピッピ
  • URL
Re: よかったんちがいますぅ??

シルフさん、

> この自論を展開する取り組みのおかげでマクロ(大きな視点)のタイトルをどうミクロ(身近な視点)に戻すかがわかりました。

確かに!英検1級の学習ってすごいなーって今回ひしひしと思いました。英語を学ぶなら、この道は通っておいて損はないです。

> だから理科教育の充実がテーマなら、もっと可愛くて(ハンサムで?)若い先生が
> ウハウハ学校現場に来たくなるような給与体制にする

うむー、このぐらいインパクトのあることを言えたら合格しそう。試験官を笑わせる受け答え、憧れます。
「でんじろうせんせいにイケメンがそろえば、学校の理科教育は絶対にうまくいく」とか。

> 今回オリンピックに出た羽生君と村上さん(同じ年)まで登場ねがってゆとり教育の良さをガンガン話して終わりました(ちぃ~~ん!)。

あの時間あの雰囲気で羽生君が出てきたなんて・・。使おうと思って仕込んでました?

  • Emi2号
  • URL
No title

面接でのこと、初めての経験でもあるし、ちょっとしたお出かけを経験しないといけなかったりで、精神的にも余裕を見つけるのが大変だったのではないかと思います。そんな中で冷静に分析されているピッピさん。...合格の文字が見える気がします!!!
私も今年こそは受けてみようと思っています。今思えば、もう少し早くから取りかかればよかったです。実力をつけてからなんて悠長なことを言っている間に、準1級から8年もたってしまいました(^_^;)。戦闘モードになれず、これでちゃんと結果はついてきてくれるのか、自分でもかなり疑問です。

  • Ryoko
  • URL
No title

なるほど!!同感です!
実は私がアメリカの大学に留学する前なんですが、英語力の伸び悩みを感じてました。「英語」を学習するだけでは私には超えられない壁があったのです。いつまでもB級の英語でその壁を越える事はできませんでした。

そんな中で人生の壁にもぶち当たってfresh startという意味もあり留学という形で日本から逃げたのですが(^^;)、アメリカの大学で教育学と心理学を学ぶ事によって自分の英語力も必然的に伸びていきました。”英語”を勉強してた時には伸びなかったものが、他の科目を英語で勉強する事によって伸びなかった英語力も一緒に伸び、超えられなかった壁を超える事ができました。

「目的があれば英語力は後からでもついてくる」
ホントにその通りだと思います。英語の授業をするのではなく、「英語で」授業をすると生徒さん達の英語力も嫌でも伸びていきそうですね!

ところで話は外れますが、理系の人達は英語で論文を書かなければならないとピッピさんがおっしゃいましたが、私の夫は日本に滞在してた時に、まさしくそういう人達の助け舟であるediting companyに勤めてたんですよ。彼の勤めてた福岡にある会社のクライアントはほとんどが医者や他の理数系の人達で英語で書いた論文の文法修正や文章構成のeditingをするサービスをやってるんです。夫はITチームと組んでproduct managerをやってたのでediting自体はやってなかったんですけどね(^^;)。

  • ピッピ
  • URL
Re: No title

Emi2号さん、

励ましの言葉、ありがとうございます!
合否にかかわらず、受験してよかったと思います。私にとっては荒療治というか、できれば避けたいことも
やらなきゃいけない・・というのは怠け者には合っていました。

> 私も今年こそは受けてみようと思っています。今思えば、もう少し早くから取りかかればよかったです。実力をつけてからなんて悠長なことを言っている間に、準1級から8年もたってしまいました(^_^;)。

なんの!!私は準1級から16年です!(自慢してどーする?)
Emiさんの積み重ねと馬力でぜひ!チャレンジしてください。(追い越される予感がします(^^;))

  • ピッピ
  • URL
Re: No title

Ryokoさん、

> 「目的があれば英語力は後からでもついてくる」
> ホントにその通りだと思います。英語の授業をするのではなく、「英語で」授業をすると生徒さん達の英語力も嫌でも伸びていきそうですね!

「英語を」学ぶのではなく、「英語で」学ぶのが絶対いいですね。
英語以外の専門分野のある人、憧れます。科学者の方は話すのもお上手だなーと思います。

> 私の夫は日本に滞在してた時に、まさしくそういう人達の助け舟であるediting companyに勤めてたんですよ。

おー。そういう会社が地方にもあるんですね! クイック翻訳の会社があって、ネットを使って論文やビジネス文書をチェックしてもらうこともできる、というのは最近知りました。それだけ需要があるということですね。

  • Ryoko
  • URL
No title

この会社です。ニュージーランド人の元弁護士さんが立ち上げた会社らしくHQが福岡にあるんです。

http://www.edanzediting.com/

確かここも論文などの公正などはハードコピーでなくソフトコピーを使ってたのでネットを通してやってたと思います。需要は高そうですね(^^)

  • ピッピ
  • URL
Re: No title

Ryokoさん、

HP見てみました!すごい!!こんな会社が福岡にあるなんて!
エディターの条件が厳しくって、こんな人が簡単に見つかるの??と思いました。

検索かけたらたくさんedanzeditingでヒットしました。利用してる方たくさんいらっしゃるんですね。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback