avatar image

二次試験その後

アップもできない怒涛の1週間でした(-_-;) 2月逃げる、3月去る・・といいますが・・

さて、前回の日記で「たいへんなことに・・」で終わってましたが、長く読んでくださってる方は、
「・・もしやGちゃんが・・」と心配していただいているのでは・・? いえいえ今回騒動を起こしたのは

「まめ」です。

「面接試験終わったよー」と電話をしたら、夫が
「まめが脱走したんで、今探してるから!!」と言って一方的に切られました。

こんな時は悪いことばかりが頭を巡るもので

車に轢かれているのではないか、悪い人に連れ去られたのではないか・・と思いながら家路を急ぎました。

家に着くと、息子がお通夜みたいな顔で玄関に立っていました。近所の人に聞き込みし、夫も足を棒にして探し、
Gちゃんも不自由ながら家の周りを歩い・・・たけど見つからない。

その日、天気がよかったので日光浴させようとデッキに繋いでいたら、どうやらワイヤーが緩んでて脱走したらしい。


夕方になって、夫が「・・・警察に届けてくる。明日は保健所に行く。」と出かけていきました。


数分後、

「いた!!! まめ、いた!!!」と電話がありました。

警察署で、「その犬なら○○動物病院で預かってもらってますよ」と言われ、その足で病院へ。
院長先生によると、まめは自分だけで行きつけの病院までてくてく歩いて行って、中に入ってきたので
そのまま保護されたそう。

・・・・・よかったーーーーーーーー!!!!(ノД`)・゜・。(ノД`)・゜・。(ノД`)・゜・。

すぐ菓子折り持って迎えにいきました。

ああ、無事でよかった。面接のショックとかもどっかに行っちゃったよ(笑)

140127_175523.jpg
「・・・近すぎ近すぎ(汗)」


さて、本題です。

二次の面接シートは本人がマークをして、試験官に渡すのですが、それには採点項目が書いてありました。

short speech (30点)
interaction (30点)
grammer and vocabulary (20点)
pronunciation (20点)


それぞれ1~5の五段階評価をつけられ、試験官のコメント欄もありました。
英検のHPによると、二次の合格点は固定されてるようで、100点満点の60点。
一次合格者が二次試験に合格する割合は、だいたい50%・・・だそうです(;・∀・)

発表は3月4日の午後。
不合格なら次回再挑戦ですが、その時は受験料が上がってるーーー







関連記事
スポンサーサイト

Comment

  • sylphide1832
  • URL
ダメマメ

言葉遊びじゃないぞ、と突っ込まれそうですが、
命のある家族の一員、ホンマに無事でよかった!!
面接の出来不出来もどっかに「ひるるぅぅ~ん」と
吹っ飛んでいってしまって、ね?

でも、まめの気持ちもわからなくもない。
夫がどうしても!とお正月明けに息子が小六の1月3日から
家族でオーストラリアに行った時のこと。
ボーダーコリーという牧羊犬が羊を追って野山を駆け巡っておりました。
あの溌溂とした犬の姿!
自由に走り回ってやりたい放題ってのは、
日本の飼い犬のあこがれの的では????
それに引き換えまめちゃんの律儀なこと。
きちんと馴染の動物病院に「お家に連絡入れて下さい」風で入ってきたんですねぇ(涙)。
ええ子やわぁ~~(大ファンの私)。

  • ポリアンナ
  • URL
No title

英検に関しては私は経験がないので何もコメントする立場にないのですが、少し早めの桜咲くになりますように(そちらの開花時期を把握していないのですが)

しかし、マメちゃんったら大冒険でしたね!オスの場合、春に脱走してよその
メス(女の子、男の子と呼びたがる飼い主さんもいるので失礼に聞こえないといいのですが)の所にまっしぐら~!ってことがあり、近所でも「うちの子に手を出した」事件が発生したものでした(^_^;)マメちゃんは思いがけず自由になってしまい近所を散策したものの迷ってしまい、かかりつけの獣医さんの所に「保護してください」とばかりに行ったのでしょうか。それとも獣医さんが大好きで最初から挨拶に行くつもりだったのか(笑)そんな風にいろいろ考えると微笑ましいですね。でもご家族がどれだけ心配したことか。車にはねられたりしなくて本当によかったです!!連れて行かれてよその犬になってしまった方もいますし。事故やよその方とのトラブルにならないようにワイヤーの定期的なチェックは必要かもしれませんね。
大変だったと思いますが、マメちゃんがすっかり家族の一員になっていることが感じられて読ませて頂いた私も幸せな気持ちになりました。

  • ピッピ
  • URL
Re: ダメマメ

シルフさん、

> 面接の出来不出来もどっかに「ひるるぅぅ~ん」と吹っ飛んでいってしまって、ね?

ホントに!ダメマメのおかげで、「まーいいか」という気になっちゃいました(笑)
大ファン宣言していただいてありがとうございます(^-^)

オーストラリアの牧羊犬ですかー!! 楽しそう!!(ヨーゼフより溌剌とした名犬ラッシー風をイメージ)
家族でオーストラリア、いいですねー。うちは家族で海外って行ったことなくて、これ後悔してます。

> きちんと馴染の動物病院に「お家に連絡入れて下さい」風で入ってきたんですねぇ(涙)。

お散歩コースとは離れてるし、病院には車でしか行ったことがないので、迷った末に「けもの臭」のあるところに入っていったらたまたま先生に捕まった、というのが本当かもしれません(爆)
でもでも、無事でいてくれただけで、孝行息子です(親バカ)

  • ピッピ
  • URL
Re: No title

ポリアンナさん、

ありがとうございます(*'▽') こちらでは梅が散りだして、桜がすこーし膨らんで来ました。

> 「うちの子に手を出した」事件が発生したものでした(^_^;)

まめはよそのメスに迫られたり、からかわれたりはするのですが、まだそっち方面は目覚めていない模様です。
でも!!いつ野生になるかわからないんですよね?空白の数時間にそのようなことが起こっていないことを祈ります・・。(まるで母の心境)

かかりつけの獣医さんの所に「保護してください」とばかりに行ったのでしょうか。それとも獣医さんが大好きで最初から挨拶に行くつもりだったのか(笑)

獣医さんとこの助手さん(若いお姉さん)は大好きです(爆) ホントに保護していただいてて有難かったです。

> 大変だったと思いますが、マメちゃんがすっかり家族の一員になっていることが感じられて読ませて頂いた私も幸せな気持ちになりました。

おっしゃる通り、この一件以来、ますます家族の「まめ愛」が増しました。(特に夫)
犬ってすごいですねー。

  • Ryoko
  • URL
No title

マメくん、無事でよかったですね〜!
1人で病院まで歩いて行ったなんて...気分でも悪くてお医者さんに見てほしかったのでしょうか?行方が分からないといろいろと想像して怖いですよね。私も娘をなくさないようにしなくては!(^^;)

  • ピッピ
  • URL
Re: No title

Ryokoさん、

ありがとうございます(^-^)

実は今日、今回はオリから脱走しようとして足を怪我し、病院に行ってきたところ(^▽^;)
はーーーー・・。

やんちゃで困ります。
サミーは自分から病院に歩いていくことはないと思うけど(汗)、行動範囲が広がると、思いがけないことを
するから、ママ頑張って!!

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback