2014_03
22
(Sat)00:15

我以外皆我師

おひさしぶりですー。
今年度の仕事が終わりましたー。
並行して、Gちゃんのいろいろ、子どものいろいろ、やっと落ち着きました。

タイトルの「師」ですが、
今回の師はmy youngest student(3歳)。

私からすればこの間生まれたばかりのお子さんです。まねっこ上手ということも、CD、DVDを利用した学習で
発音が美しいこともすごいと思うのですが、コミュニケーション力の高さに驚きです。

例えば、"What color do you want?" という私の問いかけに "Blue!・・せんせいは?" という質問が
返ってきてビックリ。

先日は、「ほかのおけいこは、ちょっと楽しい。えいごのおけいこは"いーっぱい"楽しい!(にこっ)

・・クラクラッとしましたね(笑)

きっと私よりコミュニケーション力絶対あります。このお子さんから教えてもらったこと、他にもたくさん。
いつも幸せそうだし、優しいし、やったことしっかり覚えてるし、自分の考えをすっと言えるし、
「これできないから手伝って」とかもちゃんと言えるし。尊敬の対象に年齢は関係ないとつくづく思った次第。


さて、娘が今日からホームステイに出発。
各種手続きにあたふたする私を尻目に、超マイペースの娘にカッチーンときたこともたびたび。
出発直前に熱出すし・・、パッキングは徹夜でやってるし・・
しばらくは小言を言わなくてすむかと思うと、超スッキリ!!
ま、頑張ってくれたまえ!!

4月からまた心機一転、頑張れるようにこの春休みはいろいろ片づけて、もっとスッキリするぞう!!

mame
ごく一部ファンの皆さま、
『縁側のまめ』です。美形じゃないですかーー??(親バカ)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

きゃ~かわいい(^^♪ 
確かに子供であっても 
対人間としてリスペクトできることも多いですよね。
私の生徒さんで とある3歳男児くんは
毎回 そんなの興味ねぇし、とか そんなこと誰がやるか!とかママがそんな表現どこで知ったの?とびっくりするようなことを言ってくれます。大人が ぎょっとする表情を愉しんでいる感もあります。彼なりに注目を集めるためのテクニックとして採用されているのね。。。早く彼のマイブームが去ってくれるといいんだけど(笑

まめくんも可愛い!&凛々しいですね。思わずマウスポインタでお鼻のあたりをなでなでしちゃいました。

2014/03/22 (Sat) 06:31 | junko | 編集 | 返信

No title

かわいいっ!!!聞いてるだけでこっちもメロメロなりそうでした(^^)
その子のコミュニケーションスキルにはビックリします。同じ年の甥は大丈夫か?って言いたくなっちゃいますけど...個人差がありますしね(^^;) でもホント、子供って侮れないですよね。子供達の洞察力にはいつもビックリさせられるし、学ばされる事も沢山です。

娘さん、かわいい子には旅をさせろと言いますが、イギリスでいろんな事を学んできてくれるといいですね!いろんな意味でeye openingな事が沢山あるような気がします。

ところで、タイトルが難しくて読めませんでした。これって日本語ですか?中文にしか見えないです(^^;)

2014/03/22 (Sat) 13:02 | Ryoko | 編集 | 返信

No title

可愛いなあ~。赤ちゃんとは別の可愛さがありますよね、その年齢って。女の子はそういう部分ありますよね、男の子よりも。その生徒さんがそういう気持ちを持ち続けてくれるといいですね。まあ女子高生にでもなれば、かなり違ってくるでしょうけど。英語嫌いにならないで欲しいです。

わが娘も3才の時はそんな感じだったなあ~。ヤマハの音楽教室に通っていたのですが(その後引っ越しですぐにやめましたけど)歌って踊って実に楽しそうで無邪気に先生やお友達とコミュニケーションをとってました。聞かせていた英語の歌も喜んで口ずさんでいました。今はもう・・・(^_^;)親の持って行き方も悪かったと思いますし本人が語学に興味がなかったと諦めています。娘さんはホームステイなんですね!いいなあ~。これで英語にますます興味を持って親子共通の話題が増えるといいですね。

キリッとしたまめちゃん❤ちょっとまぶしかったのかな?いいんです、親ばかで(笑)私も思い切り親ばかでした。今日も車でお留守番していたワンちゃんがいてウィンドウに顏を近づけたんですが、その途端に吠えられて(^_^;)夫は「それが普通だ」って言うんですが、「うちの子は絶対に吠えずに尻尾ふったわよ」ってあの世にいった今でも親ばかですから!

2014/03/22 (Sat) 18:01 | ポリアンナ | 編集 | 返信

Re: No title

junkoさん、
 
> 確かに子供であっても対人間としてリスペクトできることも多いですよね。

そう!!それはホントにそう思います。この子の場合、ご家族の愛情がとっても感じられるし、本人が
「持ってる」ものも大きい。学ぶところはたくさんあります。

> 毎回 そんなの興味ねぇし、とか そんなこと誰がやるか!とかママがそんな表現どこで知ったの?とびっくりするようなことを言ってくれます。大人が ぎょっとする表情を愉しんでいる感もあります。

junkoさんは多くの幼児さんを見てこられているし、親子英語のレッスンもしてらっしゃるんですよね?
私の未就学生徒さんはたった6人ですが、それでもいろーんな個性があり、自己主張がありで、てんやわんや
です。junkoさん、尊敬してます!
このお子さんはワイルドな自分を演じてるんですかねー。うわー、私だったらどうするかしら・・(;´・ω・)

2014/03/22 (Sat) 22:16 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

Re: No title

Ryokoさん、

> かわいいっ!!!聞いてるだけでこっちもメロメロなりそうでした(^^)

かわいかろーー??この子、ホントに「持ってる」と思います。
事務スタッフも彼のファンですし、高学年生徒からも「かわいーー」って言われてます

> 同じ年の甥は大丈夫か?って言いたくなっちゃいますけど...個人差がありますしね(^^;) でもホント、子供って侮れないですよね。子供達の洞察力にはいつもビックリさせられるし、学ばされる事も沢山です。

きっと彼には彼の開花時期があるはず! そう、子どもって怖いですよー。「この人はどこまでやったら怒るかなー?」って常に大人を試してると思いますもん。なんでもよく見てるし聞いてるしね。(特にこっちの都合が悪いこと)

> ところで、タイトルが難しくて読めませんでした。これって日本語ですか?中文にしか見えないです(^^;)

「われいがい、みな、わがし」と読みます。自分以外の人はみんな自分の先生だ、ってことだと思います。
うちの超マイペース反抗期娘も、ある意味、我が師だったりします・・(^▽^;)

2014/03/22 (Sat) 22:22 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

Re: No title

ポリアンナさん、

このお子さん、男の子なんですよ。だからよけいに可愛いーー!と思ってしまうのかも(爆)
このまま育ってくれたら、どんなモテ男になるんだろうと妄想します。

> 歌って踊って実に楽しそうで無邪気に先生やお友達とコミュニケーションをとってました。聞かせていた英語の歌も喜んで口ずさんでいました。

うっ!カワイイ!!うちの娘もそんな頃がありました・・。
親はその思い出を抱きしめられるだけで幸せなんだよって友達が言ってました・・。

> 娘さんはホームステイなんですね!いいなあ~。これで英語にますます興味を持って親子共通の話題が増えるといいですね。

「英語ヤバい」って言ってますけどー(^_^;)、視野は絶対広くなって帰ってくると思ってますので、
楽しみにしています。

ポリアンナさんちのワンちゃんは、天国に行った今でも愛されて、こんなに思い出してもらえて
幸せなワンちゃんです。やっぱり犬ってすごい。

2014/03/22 (Sat) 22:29 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック