2014_05
19
(Mon)22:34

Robert Browning の詩と朝ドラ

いろんな人に言いふらしてまわったんですけど・・

先週土曜の「花子とアン」、卒業式でのブラックバーン校長先生のスピーチが素敵すぎて、朝から涙が出た件。
(おまけに近藤春菜扮する『白鳥様』のカミングアウトが素晴らしくてこれまた涙)
土曜日の朝から心洗われたわーと思っていたら、勉強会のために開いた「実践ビジネス英語5月号」10ページにでてくるRobert Browningの詩が、校長先生のスピーチの出だしと同じ!!という発見!!
やりますね、NHK・・・。


NHK ラジオ 実践ビジネス英語 2014年 05月号 [雑誌]NHK ラジオ 実践ビジネス英語 2014年 05月号 [雑誌]
(2014/04/14)
不明

商品詳細を見る


My girls,

Grow old along with me.

The best is yet to be.


If some decades later

you look back on your time with us here

and you feel that these were the happiest days of your life,

then I must say your education will have been a failure.

Life must improve as it takes its course.

Your youth you spend in preparation

because the best things are never in the past,

but in the future.

I hope that you pursue life, and hold onto your hope and your dream until the very end of the journey.



私の愛する生徒たちよ 我とともに老いよ 最上のものは なお後に来る。
今から何十年後かに あなたがたが この学校生活を思い出して、あの時代が一番幸せだった、楽しかったと 心の底から感じるのなら 私はこの学校の教育が失敗だったと言わなければなりません。
人生は進歩です。若い時代は準備の時であり、最上のものは過去にあるのではなく、将来にあります。
旅路の最後まで、希望と理想を持ち続け、進んでいくものでありますように


(在米20年ほどの親友は、「The best is yet to come じゃなくて to be なのがいいね。」と言いました。
そういうのがさっと言えるっていいなぁ。  ※becomeと書いてましたが→comeの間違いでした。後日訂正)


(NHKOnlineより) これには卒業式のシーンが入ってなくて残念でしたが、先週のダイジェストです。


それから前述の近藤春菜さん、この役が来たのは、バラエティ番組で成人式のはかま姿の写真をみんなに大笑いされたのがきっかけなのではないかと思われます。
どこにチャンスがおっこってるかわからないなーと思いました。

このところの英語
英語仲間さんとスカイプトークしてて、新しいプロジェクトを立ち上げようかという話に。今後いろいろリサーチします。
英会話 今回のクラスメートは完全理系。それ関係のボキャブラリー連発で勉強になります。
茅ケ崎 ようやく今日3度目のレッスン。地道(地味)な勉強ですが、しばらくまじめにやりたいと思います。先生がすっごくパワフル!ということが回を追うごとに分かってきました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

卒業式のスピーチステキですね。卒業式のスピーチといえば、Steve Jobs氏のスタンフォード大学でのcommencement addressを思い出します。ご存知かもですが、彼のスピーチもすごくinspiringでした。もし聞かれた事なかったらぜひ見てみてください。

http://youtu.be/UF8uR6Z6KLc

英語仲間さんとの新しいプロジェクト、楽しみですね〜。形になってきたらぜひシェアしてくださいね!

2014/05/21 (Wed) 01:57 | Ryoko | 編集 | 返信

茅ケ崎は、あの教本を使ってるクラス?
ほんと、、この年代とかで講師してる人って、基本的に「パワフル」じゃないとできないよな~と痛感するわ。。。

年々、何事もどうでもよくなっていくなか、ガンガン熱く他人をひっぱれるとか、そういうエネルギーがすごいとおもう。。。

自分も20代30代はまだげんきだったけどな~(汗) 年取るって大変だわ。。。

ほおお・・・ なんか立ち上げるって?!!!
ネット上でも立ち上げたらぜひ、一報を♪ 

近藤はるな、いい味だしてたよね~(笑) 何気に好きだわ(爆)

2014/05/21 (Wed) 11:08 | 大阪の主婦 | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

Ryokoさん、

リンクありがとう(*'▽')
Jobs氏の死後、このスピーチは日本中で話題になりました。
昨年、学校の選択クラスでJobsの伝記を読んだので、このスピーチを見せて、一部を暗唱することに挑戦しました。始めは「無理無理ー」って言ってたけど、結構頑張って、半数はやり切りました。(半分で降参した子もいたけどね(^-^;) よくやったなーと思います。英語のスピーチはほかにもいくつか見せたけど、「言葉はわからなくても伝わるものがあるよねー」って言ってました。


2014/05/23 (Fri) 23:13 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

Re: タイトルなし

大阪の主婦さん、

どう?その後、あのフランス料理屋(爆)

> 茅ケ崎は、あの教本を使ってるクラス?

そうそう。まだBOOK1なのだけど。あの地味さ、結構好き。しかし、どれぐらいかけたら上級にいけるんだろう?

> 年々、何事もどうでもよくなっていくなか、ガンガン熱く他人をひっぱれるとか、そういうエネルギーがすごいとおもう。。。

「何事もどうでもよくなっていくなか」・・・最近、あんまり怒らなくなったんだよねー。「まー仕方ないか」
とか。これ年のせいかね?イカンよね?と思いつつ、自分の心と体のために自然に制御してんのかなーとも思ったり・・。

> 近藤はるな、いい味だしてたよね~(笑) 何気に好きだわ(爆)

白鳥様は母校の国語教師にはなられなかったのかしら?その後、意外なところでまた出てきてほしい。

立ち上げ、形になったらまた書きたいと思います。では、またー。

2014/05/23 (Fri) 23:20 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

高校3年生に

塾の受け持ち生徒さんたちなんですが、
どうも私は規格外講師らしいのです。
というのも、自分じゃよくわかんない(汗)。

それをクラスの空気で感じたので2週間ほど前に、
「まぁ、ちょっと私になれるのに時間がかかるだろうけど我慢してな」
と水を向けると、
「それってムリムリ。センセ、テンション高すぎてついていけへんわぁ」
と1人の男子君が云うのですよね。

これを聴いてしみじみ思うのは、
先生がしょぼーんとしてたらクラスは成り立たへんやん、ということです。
ピッピさんはどうですか?
ともさかりえ演じる富山(?)先生のようにピリピリ型もいいですが、
私にはムリや~~。
誰もが自分の意見を気負わずにドンドン言えるクラスが理想なんですよね。
私はあの女子校あるあるの空気感は合わないわ~~。

2014/05/24 (Sat) 15:08 | sylphide1832 | 編集 | 返信

Re: 高校3年生に

シルフさん、

テンションの高い、浅田美代子・・・(しつこい?)
先生というのは生徒が最初にであう大人、社会の入り口ってことで、いろんな人に会えたらいいなと思います。
害のない程度の反面教師、というのにも会っておいた方がいいんじゃないかな。
富山先生のような方はきっとその良さがわかってもらえないまま、ってことが多いとは思うけど、わかる子はわかるのかなと思います。シルフさんのように型にはまらない、意見をドンドン言わせてくれる先生との出会いも、子どもたちにとっては必要。ラッキーな塾生さんたちだと思います。

私?以前は口うるさいタイプを演じたり、お母さん路線だったりしましたが、今はどうだろう?
「もうちょっと笑わかしてほしい」って思われてるかもです・・。

2014/05/24 (Sat) 23:44 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック