2014_06
07
(Sat)09:37

Japanese welfare system

テンション低め投稿なので、
低いのダメーな方はスルーお願いします<(_ _)>

結構前のことですが、Gちゃんのために玄関に手すりをつけました。
玄関での転倒が増えたからです。
手続きは面倒だし、申請を受けてもらえるまでの時間は長かったけど、工事は数時間
業者さんにはあまり美味しいところはないそうです。
こちらにとっては1割負担で済むのが有難い。(例えば10万円分の工事なら支払いは1万で済むってこと)
介護保険制度ありがたや。医療費も患者負担増とは言え、かなり日本の制度は手厚いのではないかと思いました。
一方で、法改正により施設での受け入れが厳しくなり、デイケアの利用ができなくなって、無理やり「卒業式」とかされて
自宅にいるしかなくなったお年寄りもおられると、実家の母が言っていました。
昨日のテレビ番組では2030年には1.8人で一人のお年寄りを支え、それでは足らないので税金が投入されている、という事態になると言っていました。国民年金払ってない人も40%もいるの?・・・どうなる?

(そのGちゃん。
再び転倒し、病院に連れて行ったら骨折が判明 ドクターの説得を固辞し、入院はしない、帰ると言い張るので連れ帰りました 今日また検査です。
・・・・どうなる?

英会話の先生はイギリス人で、先日フリートークした時に、テレビで見た「ストレスで過食して太りすぎて動けなくなり、破産して生活保護を受けている男性が、食べ過ぎなくなるようにガストリックバイパスの手術を受けることを決意した。もちろんすべての費用は国民の税金で賄われる。」というニュースについて話をしました。
先生は、税金をたくさん納めているのは確かだし大変だけど、みんなが安心して年を取れるし、生活できるからOKと思う。
アメリカは全く制度が違うから、病人やお年寄りはたいへんだろうね・・という話に。それ以上は私も英語でも日本語でもいろいろ言えないので(-_-;) そこまででした。

病院の待ち時間では読書。

じつは怖い外食 ~サラリーマンランチ・ファミリー外食に潜む25の危険~ (ワニブックスPLUS新書)じつは怖い外食 ~サラリーマンランチ・ファミリー外食に潜む25の危険~ (ワニブックスPLUS新書)
(2014/03/08)
南 清貴

商品詳細を見る

あんまり怖かったんで、一度に読むのはやめにしました


越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文 リベンジ編 (ディスカヴァー携書)越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文 リベンジ編 (ディスカヴァー携書)
(2014/03/20)
越前敏弥

商品詳細を見る


面白い!!自分の誤訳っぷりに「てーっ!!」ってなるけど、面白くて止められなくなりました。おススメ。

このところの英語
仕事で必要なICT技術が足りなさ過ぎて勉強してたら寝てます(-_-;) 興味関心のないことは続きません・・、しかも
自分がとてつもなくバカに思えてきます。・・・しかし、千里の道も一歩から・・・。

というわけで、JapanTimesの記事読み少しと英語仲間さんとスカイプトークぐらいでした。
あ!!家事中のリスニングができなくなってストレスたまったんで買いました!!

SONY ウォークマン Sシリーズ 16GB ブラック NW-S785/BSONY ウォークマン Sシリーズ 16GB ブラック NW-S785/B
(2013/10/19)
ソニー

商品詳細を見る

私のは白です。これはウレシイ。

あ、今日は暗かったから、これで和んで♪
ほっかむり




関連記事
スポンサーサイト

コメント

いや~。。。他人事とは思えない内容。。(汗)

そのGちゃん、骨折して帰ってきて、その世話は。。。。誰が。。。。骨折してない時に比べて
こまごまとしたことが増えるやん。。。。

その「ストレスで過食~生活保護。。。。」
支援学校のママで、そういうケースは少なくない(汗)

なんやろね。。じぶんでもう心身ともに立ち上がれなくなるのか、自分を律する力が弱いのか、弱まっていくのか。

この越前先生の、前の本やって目からうろこだったな~。リベンジ編もいいようだね。

私もウォークマンにTOEICの

金のフレーズっていうやつ入れてて聞いてます。 ビジネス界のこまごまとした慣わしというか、当たり前なんだろうけど、それが自分にあたりまえでない。。(汗)まずそこから勉強って感じだわ(汗)

がんばります。

ではよい週末を~。

2014/06/07 (Sat) 10:24 | 大阪の主婦 | 編集 | 返信

アメリカはリタイヤした後は医療費大変ですよ〜。Medi CareとかカリフォルニアだとMedi Calというlow incomeの人達用の保険はありますけど(私の義両親もこれを使ってます)、お役所の人達は仕事が遅くて有名なので私は実は日本から妊娠の状態でこっちに帰ってきたんですけど、申請のプロセスがなかなか進まないまま、夫が無事に仕事が決まったので結局彼の会社を通して健康保険を使えるようになりました。

イギリスに住んでる友達もいるのですが、イギリスの医療システムもジェネラルの病院はタダだけど、医者の質も悪そうだし、要領も悪いみたいで病状が出てからきちんと診断されて治療に行き着くまでにかなり時間がかかるそうです。彼女の口癖なんですけど、何しろイギリス人はいい加減らしいですよ。娘さんの腹痛が始まって1ヶ月以上経っても原因も分からないし、ぼちぼちとゆっくり検査の繰り返しで、専門家までまだ行き着けてないらしいです。アメリカは医療費は高いけど医療システムはきちんとしてて、イギリスはタダだけど質も要領も悪い医療システムで。。。どちらにも問題点が多いですね。You get what you pay forとはよく言ったものです。

そう言えば、私も年金を払ってない40%の1人で耳が痛いです(^^;)。まあ、こっちのやつを払ってるのでダブルで払いたくないってのが理由ですけどね。海外にいても年金おりますよ〜なんて言われても、あてにしてないです。ちなみに夫が日本に2年いた間に取られた年金は回収しませんでした。私が日本にいた間に払った分の年金も帰ってこないし、日本も私達みたいな人達からはした金ほどのお金は儲かってるのでは?と思いますが、もちろん今の日本は出て行く方がどんどん多くなるんでしょうね。ところでアメリカは移民の人達のおかげで経済は助けられています。老人ばかり増えて働く人の数が少なくなる日本も移民の受け入れにもっとオープンになっていかないと成り立たなくなるのでは?と思いますが、どうなんでしょうね?

2014/06/07 (Sat) 13:58 | Ryoko | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

大阪の主婦さん、

> そのGちゃん、骨折して帰ってきて、その世話は。。。。誰が。。

お返事遅くなって失礼しました<(_ _)> 
今日、Gちゃん入院しました。やはりすぐ入院しなかったので悪化してる(爆)
もう何回目かの入院だけど、病院のスタッフさんは「うーん、お嫁さんにはお世話は難しそうですねー」と言われます(爆)私の負担を減らすために言ってくれてるのか、単に頼りないと言ってるのかどうか不明。

> その「ストレスで過食~生活保護。。。。」 支援学校のママで、そういうケースは少なくない(汗)

えー、そうなのか・・。このイギリス人男性は失恋が原因で過食が始まり、親の年金も食いつぶし、しまいにはベッドから動けなくなったのだけど・・。食べることで基本欲求を満たし、自分の存在を確認したかった・・のかなー・・。支援学校のママたち、そういうケースに陥ったら子どもたちはどうなるの?

> ビジネス界のこまごまとした慣わしというか、当たり前なんだろうけど、それが自分にあたりまえでない。。

金フレですね!私も買った!そうなんだよねー。ビジネスしてたらバシバシ出てくる語彙表現も、そうじゃない場合はTOEICの問題集やテストという紙の上だけの知識なので、定着が難しい・・。私も覚えたやつ、かなり抜けてます。あーそれから、主婦さんとこのコメントに書いてあったけど、私はTOEIC終了後、英検1級受けました。いい気分になったところで、いけたからよかったのかも。

2014/06/10 (Tue) 00:03 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

Re: タイトルなし

Ryokoさん、

お返事遅くなり申し訳ないです<(_ _)> 今日、Gさま、入院しました。レントゲン等見ましたが、やっぱり鉄人です(-_-;)

> お役所の人達は仕事が遅くて有名なので

やっぱり?

> アメリカは医療費は高いけど医療システムはきちんとしてて、イギリスはタダだけど質も要領も悪い医療システムで。。。どちらにも問題点が多いですね。You get what you pay forとはよく言ったものです。


やはり、現地に住んで、実際にシステムを経験している人のいうことは重みがありますね。
私の先生は、若くて大卒後日本に来てるようなので、そのような体験はまだ多くないのか、それとも私が理解できる範囲に留めて話してくださったのか・・。
そうなんですねー。どこに行っても「ここが最高」というところはないのかも。

> 日本も移民の受け入れにもっとオープンになっていかないと成り立たなくなるのでは?と思いますが、どうなんでしょうね?

移民、政府は入れたいみたいですよ。3年前よりは外国人労働者の数が3万人増えたとか言ってたような。
彼ら頼みの未来がくることは間違いないと思います。
ところで、Ryokoさんは、そっちに住んでいても日本の国民年金を払うということになってるんですか?二重はたいへん!!知らなかった!!!勉強になりました。しかも2年間分は払い損??それはおかしい・・。
Ryokoさんのように外国で世帯を持っているならともかく、若年層が払ってなくて、経済評論家が、「老齢年金だけのことではなく、配偶者が亡くなった時におりる遺族年金、ケガ病気で働けなくなった時の障害年金も国民年金には入ってるから、払わない分損なんですけどねー。」と言ってました。
そうかー、万が一そうなっちゃった場合は保護を受けるしかないってことですよね?

2014/06/10 (Tue) 00:16 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

大卒すぐの若い人だったら保険のお世話にほとんどならないでしょうね。アメリカでも健康保険を持つ事は強制ではなかったので、若い人達の多くが保険を持たずに、保険を必要とする年配の人達のみでお金を回すしかなかったので大きな問題でした。オバマ大統領政権になってこの健康保険が義務づけされたんですけどね。

ところで外国に永住する場合、年金はオプションになります。払いたい人達は払い続けていいよ!っぽいニュアンスです。私の場合は日本で働いた年数が少なかったので、"No thank you!"でしたけど(^^;)

2014/06/10 (Tue) 06:52 | Ryoko | 編集 | 返信

なんとかしのいでください

ピッピさんのclassyなブログでお下品なことを申すのもなんですが、
「どうにかしのぎの生活をしてください」
とお願いしたい。
たぶんですよ、Gちゃんの今後はけっして元どおりにはならないと思います。
どうしても少しずつ悪化していくのは確実でしょう。
老いは誰にもそういう風に訪れて死にいたるからです。

なので、嫁であるピッピさんだけが主に介護を担うことは
できるだけ避けた方がいいです。
ご主人も多忙な働き盛りだし、じゃぁ私が仕事を辞めて、と
よい嫁、妻を頑張ろうとしないほうがいいです。
薄情に聞こえるかもしれませんが、
お舅さんより他の家族のメンバーのほうが余命が多いということが言えます。
こういうと残酷な、と思われるかもしれませんけど、
ピッピさんが一身に介護して大病をしてしまえば、
状況はもっと大変なことになりますもの。

できるだけ介護保険を利用してケアマネさんとも連絡を密にして
公共の施設を最大限利用してほしいと思います。
綱渡りをしつつ、細々とでもよいから生きがいづくりである
お仕事は続けられますように。
誰かの犠牲になるなら、絶対に「ぜひそうさせてほしい」という感情がある以外は
お世話をかけるほうも気持ちが辛くなりそうな気がします。
お節介覚悟で、差し出たことを書き、ごめんなさい。
でも決して永遠に続かないので、それは経験者の私が絶対です、と言えます。
負けないで下さいね、ピッピさん。

2014/06/10 (Tue) 14:20 | sylphide1832 | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

Ryokoさん、

>オバマ大統領政権になってこの健康保険が義務づけされたんですけどね。

自己責任の国だけど、やはり健康保険は使えた方がいいと思いますがね・・。
オバマさん、最近精彩を欠いているというか、苦労されている感じがしますが、どうですか?

> ところで外国に永住する場合、年金はオプションになります。払いたい人達は払い続けていいよ!っぽいニュアンスです。

ダブルで納めるってたいへんですよねー(;´・ω・) で、「やはり日本の分はもういいです」っていうことで諦めた方のお金がどこかに回って行ってるんでしょうか。結構な額だと思います。
年金に期待できない今、健康で寝たきりにならない状態をキープするのが最善の策でしょうか・・。

2014/06/11 (Wed) 23:18 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

Re: なんとかしのいでください

シルフさん、

> お節介覚悟で、差し出たことを書き、ごめんなさい。
> でも決して永遠に続かないので、それは経験者の私が絶対です、と言えます。
> 負けないで下さいね、ピッピさん。

いえいえ、書きにくいことだったとも思いますが、こういうふうに言ってくださってありがとうございます。
私の周りは同居嫁があまりおらず、介護の苦労って普段あまり聞きません。介護についての先輩は自分の母親ぐらいです。だから、(経験したうえで)こんなふうに言ってくれる人もほとんどいなくて、シルフさんのように「頑張りすぎないで」って言ってもらえるとラクになります。
ケアマネさんもリハビリ施設も、デイケアも「断固ノー」なGさまが、今回の入院後、ちょっと考えを変えてくれたらいいなーと思っているところです。
あったかい気持ちのこもったコメントありがとうございました<(_ _)>

2014/06/11 (Wed) 23:25 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック