2014_08
20
(Wed)22:03

マダム イン ニューヨーク

「マダム イン ニューヨーク」観に行こうー

とSNSで呟いたら、「私も観たいと思ってた」という同志が5人も集まり、
「マダム イン シアターの会」が急に開かれることに。こんなにサッサと実現するとはビックリ。
5人とも何らかの形で英語を教えているのだけど、全員「予告編を見て楽しみに待ってた」とのこと。

多分、
初めて外国に行って、ドキドキした時の気持ち、
英語が伝わらなくて悔しかった時のこと、
一生懸命英語を話そうと頑張った時の自分、
を思い出したかったのかもしれない。



このヒロインの美しいこと!こぼれそうな大きな瞳、艶やかな肌と髪。どんなサリーも着こなしてしまうし、
ダンスも上手。笑顔も憂い顔も魅力的。
「この人、50歳すぎてるってよ」と聞いてどひゃー!!!ウソッ(゚д゚)!
調べてみたらホントにこの時50歳だった!!! 可憐な50歳ってありなのね!!!

ニューヨークの景色も楽しめるし、登場人物たちも魅力的。(英会話学校の先生、好きだなー)
ボリウッドを思わせる歌とダンスのシーンも楽しい。
英語コンプレックスを持ったインド人の専業主婦が、英語を学びながらだんだん自信を取り戻し、
自分の気持ちを表せるようになっていく様がいい。彼女がエリザベス・テーラーの映画をキラキラした目で見つめたり、
DVDやニュースをシャドウイングして英語学習している様子は、英語を学ぶ人には大いに共感できるところ。
主婦で、家族からなんとなく尊重されてない、と思う人は「そうそう、あるある」の連続です。
また観たいな。

このところの英語

National Geographicシリーズ音読
オンラインでカラン
記事読み
通訳ガイドの勉強 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

マダム・イン・ニューヨークって初めて聞きました。trailerを見たけど素敵な映画ですね〜!!私もいろんな場所で共感できそうです!2010年以来、仕事を辞めて専業主婦をしてるのですが、専業主婦の期間が長くなればなるほど自分に対しての自信がなくなっていく気がします。もう社会復帰はできないんじゃないか?って時々考えてしまいます。The only source of incomeの夫は私に早く社会復帰して欲しそうなんですけどね(^^;)

私もこの映画の彼女のように自分なりに頑張っていきたいです。

2014/08/21 (Thu) 01:27 | Ryoko | 編集 | 返信

私もこれエンタメサイトで紹介されているのを読んでずっと楽しみにしていたんです。でも映画館まで行ってみるのは難しいので、DVDレンタル待ちです。英語字幕つきで内容がいいなら買ってもいいかなあ。本当にこの女優さん美しいですよね!たとえ多少のお直しをしていたにしても(笑)白人にはない綺麗さがあります。

2014/08/21 (Thu) 12:14 | ポリアン | 編集 | 返信

専業主婦のやってる仕事。。。ほんと、うちの場合だけかもだけど、

子供二人の食事も全く別メニュー(息子は特別栄養milkのため)、主人の帰宅時間バラバラ、たまに当日の晩「飲み会になりました。晩御飯不要です」とか(汗)
で、挙句の果て、
「宅配で食材頼み過ぎちゃうの。冷凍庫いっぱいやで」と言われたわ(怒)

君が飲み会とか 一番 ややこしい生活パターンで食材ストックコントロールが難しいんや!

といいたい。

子供の朝弁当とか、主人の弁当おにぎりの時間帯がバラバラ。。。。

三人三様の生活スタイルに「合わせて当然」みたいな雰囲気が気に入らんわ!!!(怒)

定年退職したら、自分で朝ごはんとか全部やってもらう!!私は好きにさせてもらうから!!

あ。ここ自分のブログじゃないのに、激トークしてしまいました(汗)

ええ。この映画一回紹介受けたような。 うちにくるTOMOさんがNYから帰国の飛行機内でやってたっていうてたかな。よかったいうてたね~♪ 刺激もらうって。


ではまた~!!

2014/08/21 (Thu) 20:24 | 大阪の主婦 | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

Ryokoさん、

原題は"English Vinglish"といいます。vinglishってなんだろ?
機会があればぜひ観て下さいね!

> 2010年以来、仕事を辞めて専業主婦をしてるのですが、専業主婦の期間が長くなればなるほど自分に対しての自信がなくなっていく気がします。

わかりますー。
だけど、今は家事育児に一生懸命なRyokoさんの生き方、とても素敵だと思います。きっと自分も子どもも
納得して先に進めると思うよ。知人が、成人した子どもから「あの時、お母さんにいてほしかったんだよね。がまんしてたけど。」って言われたって泣いてました。彼女は子どもの病気も自分のせいだって思ってて、みんながいろんな思いに折り合いをつけて仕事したり、仕事辞めたりしてるんだなーって思いました。


> 私もこの映画の彼女のように自分なりに頑張っていきたいです。

Ryokoさんなら必要な時に必要な環境が整うと思いますe-348。私も頑張りますー!

2014/08/22 (Fri) 11:36 | ピッピ | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

ポリアンナさん、

私の住んでるところはすっごく田舎ですが、シネコンには決してこない名画を上映する素敵な映画館があるんです。
現在、そこが存亡の危機にあるので(゚Д゚;) 少しでも売り上げに協力できればと足を運んでいます。

> 英語字幕つきで内容がいいなら買ってもいいかなあ。本当にこの女優さん美しいですよね!たとえ多少のお直しをしていたにしても(笑)白人にはない綺麗さがあります。

思ったよりヒンドゥー語のセリフが多くて、英語のリスニングとかにはあんまりならないんですが、
勉強しよう!という心意気がすごーく伝わります。
そうそう、この女優さん、決してスレンダーではないですが、美しいです。白人にはない美しさですね。
インド美女も「お直し」ってやっぱ、アリですかねー?

2014/08/22 (Fri) 11:42 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

Re: タイトルなし

大阪の主婦さん、

> 「宅配で食材頼み過ぎちゃうの。冷凍庫いっぱいやで」と言われたわ(怒)

それ、イラッとするする。

> 三人三様の生活スタイルに「合わせて当然」みたいな雰囲気が気に入らんわ!!!(怒)

家族みんながさー、掃除も洗濯も炊事も、「チャチャっと片手間でできるもん」と思ってるところが腹立つ。
その他近所づきあいやモロモロあるのに弁当水筒は早く出しとけ!洗濯物はあっちこっち置くな!と言いたい。

> あ。ここ自分のブログじゃないのに、激トークしてしまいました(汗)

いやいやいやー、いつでも言って言って!!
主婦さんも、この映画みたらきっと熱くなると思うわ。
私の友人も近い将来の旦那の定年を想像して、ブルーニなってる人いっぱいいる。「リタイアメント・ブルー」?
快適な老後のために、今からちょっとずつ種まきしといたほうがいいね。

2014/08/22 (Fri) 11:49 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック