avatar image

ありがとう

いきなりですが、
磯野貴理子さんが脳梗塞で入院! てニュース、ショックでした。
実家の母は病気知らずだったんですが、10数年前に脳梗塞に。幸い軽くて済んだけど、やはり違和感は残ってるらしい。

最近、子どもたちのママ友さんたちと久しぶりに会うことが多くあったんだけど、
あんなに元気でオシャレだったのに「えっ」ってぐらい老け込んだ人多し。(向こうもそう思ってるんだろな・・
無理がきかないところを無理してるんじゃないかなーと想像します。

これからのアラフィフ・アラ還ライフに必要なことは・・・。また考えるテーマが増えてしまった・・。
Gちゃんについても、ここでは書きにくいいろいろが増えてきたし、これからどうなるのか・・・
若いっていいなぁ、同居・介護と無縁なヒトはいいなぁ・・ブツブツ・・。

なんて考えていたら、偶然ラジオで、

「『ありがとう』の反対は何だと思いますか?」
という尼さんの法話があっていました。

「答えは『当たり前』です」

ハッとしました。いろんなことに感謝が足りてないなーって。
こうやって日々元気でいるのも当たり前、家族がいるのも当たり前、
そしていろんなことが足りない足りないって不満に思ってる。

これからのテーマは『日々感謝をみつける』にしようと思いました。


さてさて、先日思いがけず勉強会のお誘いがあり、参加しました。

・・・いやー、大汗大汗。
ボコボコ(爆)です。

すっごい熱意と英語愛を感じました。
みんな日々精進されてるんです。慢心してはいけないのだ・・と深ーく思いました。
その後、だらけていた意識が変わってきたのを感じます。

てなわけで、英語だけでなく、勉強会に参加するために背景知識も勉強。
とりあえず「朝日小学生新聞」のサイトから(苦笑) ・・・こんなレベルで申し訳ありません(;´・ω・)

・・・出会いに感謝。

夫が出張に行って、お土産に買って来ました。
mamesuke

出張先でもまめのことを考えてたな(笑)。
かわいいーーーーー ウチのまめにもまめすけにも感謝だわ。あっ、もちろん夫にも(笑)。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

  • Ryoko
  • URL
No title

お久しぶりです。なかなかコメントを書けずにいました。

尼さんのお話、さすがです。まさしくその通りですね。
キリスト教でも同じ事を言います。Taking things for grantedとかI deserveという精神が高慢であり罪であると。いい教えにはいろんな場所に共通するものがありますね。

日々の忙しさの中に巻き込まれて感謝の気持ちを忘れそうになる中で感謝する気持ちを大切にしていきたいですね。特にアメリカでは今月はサンクスギビングがあり、感謝をする月でもあります。古い聖歌の中に"Count Your Blessings"という歌がありますが、与えられてるもの一つ一つに感謝して毎日を送っていきたいと改めて思わされました。深く考えさせられる記事をありがとうございました。

  • sylphide1832
  • URL
No title

あの~、こんなことを書くとひんしゅくモンですが、
両親を夫側、私側と全部見送ったので敢えて書きたいことがあります。
「老親の介護はポイント制にしてください」です。
これって冗談じゃないんですよねぇ。

現在の日本の介護は善人の無償の愛か
罪悪感を感じやすい者がやることになりやすいと思っています。
だからこそ、見送った後の相続でもめないためにも
親の介護の貢献度を可視化する制度が絶対に必要だと思います(きっぱり)。

私の方は早めに見送ったのでエネルギーがあったのですが、
夫の方は(汗)。
もうヘトヘトですわ。

  • 大阪の主婦
  • URL
No title

シルフさんの「ポイント制」バカウケ。

それも。「介護者の一人生の中での総スコア」にしてほしいわ。

子供の介護で十分、介護に関してのポイントは加算されたので、

この方は、もうこれ以上、親の介護などで、ポイント加算しなくてよいというか(爆)
上限来てるので、

他の方が介護する義務がありますとか(爆)

小学生新聞といえば、

うちの娘、毎日小学生新聞おためし1週間キャンペーンに申込みして今二日目。
新聞読みたいっていうから申込んだがいつまで続くか(爆)



  • ピッピ
  • URL
Re: No title

Ryokoさん、

お元気でしたか?"terrible two" て言うんだっけ。2,3歳児を連れているママや、じいじ・ばあばを見ると
応援したくなります。

> いい教えにはいろんな場所に共通するものがありますね。

そうですよね!ことわざも日英共通するものがたっくさんあるし、人にとって大事なものは普遍的なんだなと
思います。
そうかー、ハロウィンのあとはThanksgiving holidayでしたねー。そしてクリスマスになだれこむという・・。
楽しいけど多忙な年末ですね。わたしも頑張ります(*'▽')

  • ピッピ
  • URL
Re: No title

シルフさん、

> 「老親の介護はポイント制にしてください」です。

これすごいアイディア!!ぜひ実現化してほしい!!
シルフさん、フルコースだったんですねー・・。「できる人のところに仕事は行く」って言うけど、
まさにそうなのでは・・。
これ書いた日、夕食の時に「クローズアップ現代」があってて、ちょうど両親を介護している50代の息子さんが出てて、在宅介護のために仕事を辞めるとかなんとかでした。
Gちゃんがガン見してたので、チャンネルを変えるに変えられず、ビミョーな雰囲気でした(苦笑)

> 私の方は早めに見送ったのでエネルギーがあったのですが、 夫の方は(汗)。 もうヘトヘトですわ。

うお!私、これ考えてなかった(爆)。するのもされるのも嫌だぁ。

  • ピッピ
  • URL
Re: No title

大阪の主婦さん、

> シルフさんの「ポイント制」バカウケ。「介護者の一人生の中での総スコア」にしてほしいわ。

この視点にも受けた(笑) おそらく、やったことがない人は思いつかないと思う。
TSUTAYAカードみたいにいろいろ使えたらいいよねー。特典・プレゼントありとか。
それくらいのアイディアがなければ、これからの高齢化社会、乗り切れるのか不安であります。

> うちの娘、毎日小学生新聞おためし1週間キャンペーンに申込みして今二日目。

絶対新聞読ませておいた方がいいよ。模擬試験やらでウチの娘、国語のみならず英語も常識がないから
長文が読めないの。理系の読み物とかになると、なんのこっちゃら、て感じ。
ケータイもたせるまえに活字をしっかり読ませておくべし!経験者の反省であります。(泣)

ポイント制最高ですね~w

ピッピさん、合格おめでとうございます!2次対策でお忙しくなることでしょうから、勉強会無理なさらないでくださいね。(三冠王勢ぞろいの勉強会、私がいては場違いな気がしてます…汗)

介護・同居、やった人にしかわからない苦労がありますし、はっきり言って貧乏くじ引いた気持ちになりますよね…うちはダダ漏れ状態からの同居歴10年ですが、早々と投げ出した親族にはふつふつとこみ上げるものがw。

ポイント制(可視化制度)、本当にいいアイデアだと思います!
クロ現見ました↓。親のために若い世代が犠牲になる仕組み、おかしいですねぇ…
 http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3578_1.html
「介護している人も、やはり健康的な生活を送るという権利がある」・・・その通り。

  • ピッピ
  • URL
Re: ポイント制最高ですね~w

marimoさん、

ありがとうございます<(_ _)> それからお気遣いも・・。場違いなんてとんでも8分歩いて5分です。
アナログな私ですが、ご指導よろしくお願いします。

なんと、marimoさんも介護仲間でしたか!
だんだん弱っていく・・というパターンじゃなくて、もう弱ってるところからいきなり、ってことですか?
そこから10年、たいへんだと思います。親戚との意思疎通ってのも難しい。持ち回り制にしてほしい。

> ポイント制(可視化制度)、本当にいいアイデアだと思います!
> 「介護している人も、やはり健康的な生活を送るという権利がある」・・・その通り。

I totally agree with you!! 「女性が輝く社会!」とかなんとかいいながら、「在宅介護で」ってなんやねん。
では、またお会いしましょうー♪

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback