avatar image

辞書に載ってない単語

最近驚いたことの一つ。
もう3週間も経ってしまったのですが、年末『紅白歌合戦」に"Let it go"を歌ったイディナ・メンゼルが出る!ってことだったので、「イディナ・メンゼル」で検索してみました。

glee.jpg

おお!!!米ドラマ「Glee」で、レイチェルの産みの親でライバル校のコーチ役だった人じゃないの!!!
(気づくの遅すぎー?
だって、"Let it go"が流れる時って、いつもアニメーションだし、日本ではMay Jがテレビに出まくりだったし、
ご本人のお顔をチェックする機会がなかったのよー。
ミュージカル「ウィキッド」にも出てたのね。歌唱力すごいよねー。
中島みゆきと、この人のパフォーマンスは目が離せなくなったもん。

さて、本題。(唐突に話題変更)
先日、輪読会で「シェール革命と原油価格下落」がテーマの記事を読んだのですが、予習の時点で調べてもわからない
単語が・・。

Even though fracking has boosted America's oil output... という文の、"fracking"。
愛用のExwordで引いても、ネット辞書で調べても出てこない。・・・・なんだろう、これは?
と思っていたら、メンバーさんから予備知識としてリンクが送られて来ました。

・・・・天然ガスや石油の掘削の際は、特殊な砂粒(プロパント proppant)や、酸・防腐剤・ゲル化剤・摩擦低減剤などの化学物質を添加した水が使われており、フラクチャリング流体(fracturing fluid)またはフラッキング水(fracking water)とよばれる。(Wikipediaより抜粋)

ほおおお。私の調べ学習、足りてません(-_-;) 他にも辞書には載ってるけど、今まで見たことがない単語に出くわします。
barにexceptという意味があるとか
shake-outを「淘汰」と訳するとか・・・。
そして、池上さんばりの解説も聞くことができ、・・・これ授業料払うべきじゃね?と思いました。
みなさん、バリッバリ記事を読まれていますね。3時間学習とか。ニュースソースも豊富だし。

こんなEconomistのようなタフな記事と、読みやすい記事と、緩急バランス取りながら記事読みに取り組んでいけたら、
いいでしょうねー。

・・・読まねば。
辞書に載ってない単語にもひるまないようになりたいです。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

  • ポリアンナ
  • URL

紅白では彼女の歌唱力がダントツでした。先週カラオケて歌ってきました(笑)
イディナを最初に見たのは『魔法にかけられて』というアニメと実写の両方を取り入れた映画でした。楽しい映画ですよ。ごらんになったことあるでしょうか。日本では知られていないと思いますが、ブロードウェイの『レント』というミュージカルやその他の舞台で有名になったそうです。トニー賞ももらっているとか。

「シェール革命と原油価格下落」ですかw(@。@;)w私、日本語でも10秒も話せません(-_-;)
でもfrackingだけは知ってます(笑)先月先生が新語・流行語の1つとしてリストアップしていた中に入っていたからです。
でも貼り付けてくださったウィキの説明を読んでもピッピさんみたいにほぉ~とは言えません。ちんぷんかんぷん。ついていけるピッピさんはやはり凄い方なんだなと思いますし、お仲間がまた凄い。
辞書に載ってないのはシェールガスがらみで比較的最近注目された言葉だからじゃないでしょうか。
日本でも秋田県沖で掘っていると聞いたことがあります。他のところでもやっていたかな。
先生によるとアメリカのオクラホマは地震がない(少ないということかも)ところだったのに採掘のせいで地震が誘発されるようになったんですって。だから地震国の日本が同じことをやり続けると・・・・「怖いねえ~」って話になりました。
ま、先生は熱心に話していましたが、私はそんな受け答えをして話を切り上げました(笑)
とにかく日本語で読んでわからないものは英語でわかるはずもありません。
でもアメリカやイギリスで発表される新語・流行語みたいなのは少し気に留めて読むようにしています。
去年はselfieが流行りの1つでしたよね。

  • ポリアンナ
  • URL

あ、すみません。barがexceptと同じというのは前置詞ではなく動詞ってことなんでしょうか。いろんな意味があるんですね。私が知っているbarは(theがついてたかなぁ?)法曹界・法廷、それからbehind bars獄中で、です(笑)はい、ドラマの見すぎでございます(^_^;)格調高いEconomistとは大違い!

  • いんこ
  • URL

イディナ・メンゼル、紅白歌合戦で初めて見ました。
すごい歌唱力でしたね。声の出し方が日本人とは違うというか。圧倒されましたね~。
松たか子の「ありのままで」も好きなんですけどね☆
我が家は、アナ雪のサントラを車の中で「もうええっちゅうねん!!」くらい聴いていて
最近は食傷気味。。。

輪読会、こないだも濃厚な時間でしたねぇ。
皆さんの知識には圧倒されます。
普段の会話とは別の次元なので、なんとなく賢くなった気がしますww
上のポリアンナさんも、Frackingで地震が多くなったという話をされていますね。
こんな風に色んな話がリンクしていく感覚が楽しいですね。

  • denko
  • URL

こんにちは。

  ’シェールガス関連英単語被害者の会’の者です。

  おっしゃる通り、辞書に載ってなかったので、
  ナショナルジオグラフィックのシェールガス特集を英語版、
  日本語版の2冊購入しました。しかーし、なめてはいけなかった
  オペック! 原油安で、一気にぽしゃってしまいましたシェールガス。
  ところで、原油安と言われても、ガソリン 130円越えているので
  100円以下時代を知る世代としては、ちっとも安いという
  実感がわきませーん! 

  全然関係ないですが、いま読んでいるのが「テクニウム」
  (テクノロジーはどこへ向かうのか)なのですが、日本語は楽です。
   お値段が、なんと4500円なので、図書館から借りてます。
   日本語本を読むと、時間的な問題で英語関連は放置状態になるのが
   悩ましいところであります。

     あつ そうだ!グリーは結構見ているので、熱く語りたいところです。が、
     ちょうど時間となりましたー 
    

  • Milk
  • URL
glee

そっか、あの人、どこかで見たことのある人だと思ったら、gleeでしたね!!!
ぴっぴさんに記事で取り上げてもらえなかったら、私は一生わからなかったかも。汗。

Gleeはシーズン3まで大好きで見てたのですが、その後どうなってるのだろう。
主役の男の子がドラックで死んじゃったんですよね。
あの子好きだったのに・・・レイチェルとも実際恋人だったんですよね。

Gleeは面白かったものの、あの子たちのしゃべってることがさっぱりわからず凹みました。
日本人の高校生の話してることも、確かにわからないかもしれないけど、それでも、あまりにもわからなくて悲しかった・・・。

輪読会、面白いですよね。
人と話してるのが一番好きな私ですが、リサーチしたり、徹底的に考えるのも最近はとっても好きです♪
サイトラで名訳ができるようになりたい・・・いえ、名訳をいえずとも、後戻りしないで、余分な言葉を入れることなく、スムーズにできるようになりたい・・・年末までにまともになるように頑張ります!

今週号、イギリスのオイル事情がありました。短かったのでぜひ♪

  • ピッピ
  • URL
Re: タイトルなし

ポリアンナさん、

「魔法にかけられて」にも出てたんですね。勧められてはいたもののまだ見てないです。借りてみます!
イディナの歌が凄すぎて、ほんと、日本人とあっちの方のパワーの違いをひしひしと感じましたね。
まず体から出てくる量が全然ちがうと思いました。

英会話の先生、そんなリストをつくってくださるとはありがたいですねー!
確かに地中にいろんなものを注いでぐちゃぐちゃにするわけですから、絶対こわいですよー。
アメリカの原発も止めなきゃいけんと思いますよ。

> あ、すみません。barがexceptと同じというのは前置詞ではなく動詞ってことなんでしょうか。

前置詞で、イギリス英語それもおもに新聞用語と書いてありました。
ポリアンナさんがかかれてるように、法曹界の用語っていうのも面白いですね。

ところで、「Let it go」(もちろん英語)カラオケで歌うんですかーe-451!!! いいなあ!!

  • ピッピ
  • URL
Re: タイトルなし

いんこさん、

そうそう、声の出し方がちがうのよね、きっと。
ネイティブって英語話すときも声大きいし、口はっきりあけるし、その時点でもう負けてる。

> 我が家は、アナ雪のサントラを車の中で「もうええっちゅうねん!!」くらい聴いていて最近は食傷気味。。。

こどもって繰り返すの好きですよね。絵本も気に入ったものを何度も何度ももってきて「読んでー」て言うけど、「それがいいんですよー」ていう専門家さんもいますね。

> 普段の会話とは別の次元なので、なんとなく賢くなった気がしますww
> こんな風に色んな話がリンクしていく感覚が楽しいですね。

そうそう。日々暮らしを回すのに段取りばっかり考えてるでしょう?「冷蔵庫のキャベツをどう使いまわすか」とか、家族のスケジュールと家事をどう消化するかとか。その中で国際情勢が入ってくると、新鮮。
ポリアンナさんのコメントともつながって、また記憶に残りそうな今回の語彙・・。

次回の記事はまた「やっちまった」感がすでにありますが(汗)よろしくお願いします。

  • ピッピ
  • URL
Re: タイトルなし

denkoさん、

>   ’シェールガス関連英単語被害者の会’の者です。

もー!!面白すぎ。
ガソリン100円時代って・・・私、知らんですよー。オイルショックも知らない・・。
トイレットペーパーがなかった記憶とかないしー。
昨日、リッター120円の店を見つけましたよ。どこまで根競べするんですかねー・・。
denkoさんは、文系も理系もどっちもOKですごいなーと思います。
ところでSSS多読とかされてるんですか?

>      あつ そうだ!グリーは結構見ているので、熱く語りたいところです。が、
>      ちょうど時間となりましたー 

おお、Gleeも観てらしたんですね。ブログで語ってくださいよー!!

  • ピッピ
  • URL
Re: glee

Milkねえさん、(一度ねえさんと呼んでみたかったー)

> Gleeはシーズン3まで大好きで見てたのですが、その後どうなってるのだろう。
> あの子好きだったのに・・・レイチェルとも実際恋人だったんですよね。

私もフィンが亡くなってから見てませんねー。シーズン4のDVDを見かけた記憶はあります・・。
あら、あの二人ほんとに付き合ってたんですね。今見てるOnce upon a timeの白雪姫と王子も結婚してるし、
共演者でくっつくことが多いんでしょうか。

> Gleeは面白かったものの、あの子たちのしゃべってることがさっぱりわからず凹みました。

確かに。話してる内容がぶっとんでたっていうこともあるし、スピードに追い付けないというのもあるし(-_-;)

> 輪読会、面白いですよね。

ホント。たるんだ自分に活をいれる時間であります。みなさんの飽くなき探究心、英語愛が眩しいです!!
できるようになりたい・・ってできてるじゃないですかー。

> 今週号、イギリスのオイル事情がありました。短かったのでぜひ♪

ホントに、ねえさんどんだけ記事読んでるんですかー(汗)
では、また会の時にお会いしましょう♪ フランスの宗教と歴史も勉強せねば(自業自得)。

  • Ryoko
  • URL

gleeファンのピッピさんは絶対イディナ・メンゼルがレイチェルの母親役だった事を知ってると思ってただけに、ご存じなかった事の方がショックでした(笑) 彼女の歌うLet It Goの中で私はこのビデオがお気に入りです。これはジム・ファロンという人が司会をするナイトショーの中で放送されたやつだったんですが、このバージョンが好きでよく娘と一緒にこのビデオを見てました。

http://youtu.be/17QQcK4l6Yw

それにしても彼女が「魔法にかけられて」の映画にも出てたのには気付きませんでした。映画を見たのが随分前で、彼女が有名になったのがそのずっと後だったからかもしれませんが。。。彼女が歌うシーンってあの映画ではなかったような?主人公の子の歌声の印象が大きすぎてイディナが歌った記憶がないです。。。

辞書にない単語。。。なかなかのチャレンジですね。私は辞書を持ってないので知らない単語に出くわす時はもっぱらGoogleです。それだと何らかのdefinitionは出てくるんですよね。辞書には単語数に限りがある事を自覚する機会ってほとんどないイメージがあるだけに、ある意味貴重な体験でしたね!

  • ポリアンナ
  • URL

Ryokoさん

イディナは「魔法にかけられて」でパトリック・デンプシー演じるロバートの恋人ナンシーを演じています。
出番は多くないですが、彼のアパートに行ったりしているのでまたご覧になる機会があればわかると思います。
(某動画サイトでEnchanted Full Movieとしてあがっています )最後にアニメになった時に歌ったかもとざっと確認しましたが、流れているエバー・エバー・アフターはキャリー・アンダーウッドによるもののようです。
イディナのような声量のある歌手は大好きなのですが、脇役ですし彼女が歌うとエイミーが(彼女も上手でキュートで好きです!)かすんでしまうだろうから良かったと思います(^_^;)

ジミー・ファロンの動画楽しかったです。ちょっとレゲエっぽいアレンジ?がなかなか♫ジミー・キメル(キンメル?)もファロンも動画で好きな俳優がゲストの時にインタビューをチェックするくらいですが、ジョークが完全に理解できなくても面白いですね。ファロン氏の方がとぼけた感じで日本の芸能人にいそうな顔立ち(笑)私はエレン・デジェネレスも好きで彼等よりも英語がクリアなので少し助かります(^_^;)BSの無料チャンネルDlifeで彼女のショーは見られますが、字幕つきでDVDが出て欲しいと思うくらいリスニング教材としても好きです。

  • denko
  • URL

こんばんは。

  >ところでSSS多読とかされてるんですか?
    元 電通大の先生の酒井先生の本を読んでから、多読の道へ。
    ご本人にもお会いしたことあります。先生の研究室の斜め前が、
    哲学者の「中島義道」さんで、そちらに興奮しましたー

    閑話休題、近所の大学にGRがあることがわかり、
    GRのレベル1~6まで170冊ぐらい借りて読みました。
    GRは基本的におもしろくありませんでした。
    教育的絵本のほうが飽きないかも?しれません。
    なんていいましたか?
    イギリスの犬がでてくるシリーズ。
    実際問題、中高生に読ませるのは大変そうです。

  • ポリアンナ
  • URL

ピッピさん
コメント欄をお借りしてしまいました。ごめんなさい。

  • Ryoko
  • URL

ピッピさん、私もこの場をお借りさせてください。
ポリアンナさん、コメントありがとうございます。あの映画の中では、ロバートの恋人役かな?とは思ったんですが、やっぱりそうでしたね!彼女の雰囲気が今思えばイディナのような雰囲気だったなとは思ってました。私もエイミーの声が大好きでした。いかにもディズニー映画の歌声って感じでよかったですね。

ジミー・ファロンとのコラボの動画、気に入っていただけて嬉しいです。あのバージョンは楽しい感じで歌ってて好きなんですよね。ところで、エレンのトークショーをも英語教材に使ってらっしゃるとは、さすがです!個人的な意見ですが、女性が話す英語の方が一般的に聞きやすいと思います。個人的とは言いましたが、実はこれをリサーチした人達がいてリサーチ文を読んだのですが、どのクラス(お金持ちの層から貧困な層まで)で見ても女性の方が発音をはっきりとしゃべる傾向があるというデータが出てました。面白いですよね?

ところで、前にこちらの欄をお借りして紹介させてもらったSelahというグループなのですが、今朝彼らがレ・ミゼラブルの挿入歌のOn My Ownという歌を自分たちでアレンジして歌ったビデオを見つけたので、紹介させてください。確か、ポリアンナさんも彼等の歌声を好きだとおっしゃってくださったと思うので(^^)

http://youtu.be/s7cfubKv4dQ

彼等のバージョンも素敵だったんですが、私の一番のお気に入りはやっぱり95年にイギリスで行われたスターキャストのコンサートで歌ったLea Salongaの歌声です。彼女は現在は結婚されてて娘さんがいらっしゃるんですが、数年前にブロードウェイに戻ってきて、今度はファンティーン役をされてました。このスターキャストの中で彼女は唯一のアジア人だったという事で結構話題にもなったんですよね。アジア人とは思えない素晴らしい歌唱力を持ち素晴らしいシンガーです。ぜひ見てみてくださいね。

http://youtu.be/VjfmP7h3gBw

  • ポリアンナ
  • URL

ピッピさん、再び申し訳ありません。
Ryokoさん、動画のご紹介ありがとうございました!
知らない歌手を色々教えて頂き嬉しいです。
子育てで忙しい中、美しい音楽を楽しまれているのですね(^O^)
On My OwnはI Dreamed a Dreamとは違った切なさがあり
去年ヒュー・ジャックマン主演のものを見た時にも心を打たれました。
Selahはシンプルなピアノの伴奏だけで素晴らしいハーモニーを聞かせてくれますね。
何が違うのかどうしても声量においてアジア人は劣り気味ですが、Lea Salongaはオーケストラにも
負けない歌声ですね。アジア人が欧米でキャスティングされるのは映画・ドラマなどでも難しいと
聞きますが、彼女のようなアジア人女性が出産しお母さんになった後も活躍できるなんて素敵です。
こうやって聞かせて頂くと、歌が下手でも歌手として売り出してしまう・売れてしまう日本ってどうなんだろうと
考えてしまいます。ここ何日か日本ではやりきれないニュースが続いています。美しい歌声を聞けて
気持が穏やかになりました。

それとやはり女性の英語が男性に比べて聞き取りやすいのですね。ハリウッド俳優でも強い外国語訛りがある人は別として男性の方が声質やもごもごした喋り方のせいで聞き取りにくい人が多い気がします。
単語がわからない、文化的背景がわからないだけでないと分かると落ち込み度も低くなります(^_^;)
Ryokoさん、そしてピッピさん、ありがとうございました<m(__)m>

  • Ryoko
  • URL

ピッピさん、申し訳ありません。私も再びこの場を使わせてください。(長いメッセージになってしまってすみません!)

ポリアンナさん、ありがとうございます。私の好きな歌や歌声に共感してもらえると本当に嬉しいものですね。私、実は出産後にアメリカではbaby bluesやpostpartum depressionといわれるものになってしまい、音楽には救われたんです。何時間も泣き続ける娘を抱き抱えあやしながらラジオをよく聞いてて、その時に流された曲を聴きながら涙が止まらなかったのを今でも鮮明に覚えてます。そして涙が私の乾ききった心を少しずつ温めて潤ってくれたような。。。そんな経験でした。

あの時に心に響いた歌をよく娘を抱き抱えながら大声で一緒に歌ってたんですけど、今でもラジオでその歌がかかると娘が"Mommy! I love this song!!"と言ってくるんです。赤ちゃんの頃から聴きなれた歌ってのを覚えてるのかな〜と思いながら、"I love the song too!"と彼女に返します(笑)

最近のニュースは悲しいのが多いですよね。イスラム国家でイスラム教に改心しない人達は迫害され、何千人、何万人の男性と子供達は容赦なく殺され、女性は売春婦として売られているというニュースを聞き心が痛みます。そして日本人男性も捕まったというニュースを聞いてとても心が痛いです。憎しみからは憎しみしか生まれないのに、とても悲しいです。

最近、自分の葛藤の中で心に深く語りかける詞があります。聖書の中の詩篇23なんですが、NYのテロ事件の時にブッシュ大統領が引用した箇所でもあります。悲しいニュースにやりきれない気持ちになるポリアンナさんに少しでも励ましの言葉がありますように。

Psalm 23 New International Version (NIV)

Psalm 23
A psalm of David.

1 The Lord is my shepherd, I lack nothing.
2 He makes me lie down in green pastures,
he leads me beside quiet waters,
3 he refreshes my soul.
He guides me along the right paths
for his name’s sake.
4 Even though I walk
through the darkest valley,[a]
I will fear no evil,
for you are with me;
your rod and your staff,
they comfort me.
5 You prepare a table before me
in the presence of my enemies.
You anoint my head with oil;
my cup overflows.
6 Surely your goodness and love will follow me
all the days of my life,
and I will dwell in the house of the Lord forever.

Footnotes:
Psalm 23:4 Or the valley of the shadow of death



  • ピッピ
  • URL
Re: タイトルなし

denkoさん、

返信遅くなりました<(_ _)>
多読の先生のところにも行かれてたんですね!
すみません、中島義道さん、存じ上げていませんでした<(_ _)>
検索してみたら「戦うヘンクツ」と書いてありました!!すごそうです!!

>     イギリスの犬がでてくるシリーズ。
>     実際問題、中高生に読ませるのは大変そうです。

ORTですね。自分の英語学習のスタートはああいうのがよかったなーとうらやましく思います。
おっしゃる通り、日本語の本すら読まない人たちにどう読ませるかって、大変そう(;´・ω・)
本好きの子、限定・・?

  • ピッピ
  • URL
Re: タイトルなし

ポリアンナさん、Ryokoさん、

返信遅くなり失礼しました<(_ _)>
お二人の映画や音楽の知識の豊富さに感心しています。ので、「この場を借りてすみません・・」は抜きでドンドンお願いします!
拙ブログが、ちょっと心が晴れるきっかけが転がってる場所であることに喜びを感じましたe-257
これからもよろしくお願いします。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback