2015_02
02
(Mon)16:44

オンライントライアル

 久々にオンライントライアルレッスンを受けてみました。
新年の抱負で「今年は会話に力をいれる」と宣言してから、はや1か月(;´・ω・)
今回はDMMで。

事前に性別や年齢、経験年数、やりたいレッスンの内容を入力して、受講できる時間帯から講師を選ぶシステム。
写真を見て、落ち着いた雰囲気の人を選んだら、とてもよい先生でした。
「ニュース記事が読みたい」と事前に言っていたので、自己紹介とスモールトークの後にリンクが送られて来ました。
DMMが独自で毎日編集しているページで、ニュース記事をコンパクトに読みやすく縮めてあり、ボキャブラリーも
英語の説明がついていて、記事を読んだ後には、内容把握の質問が5つ。ディスカッションのポイントが5つありました。
この教材を使ってなら勉強しやすいと思います。
トライアルはあと1回受けられるので、早速次を予約。

(今回送られてきたのは、後藤健二さんのニュースでした。
報道されている限りの彼の功績、人となりを聞くにつけ、弱い立場の人を守ろうと努力してきた人が、なぜあのような最期を迎えなければいけなかったのか、とても悲しいです。ご冥福をお祈りします。)


 輪読会で、みなさんの普段の英語に対する取り組みがだんだんわかってくるにつれて、焦ります
英検ロス、ガイド検ロスになってたというか、慢心してたというか、日常に流されてたというか・・・。
「これぐらいでいいかー」て思うと、成長の余地なしですよね。・・というかズルズルと後退するのみ

で、このごろ少し真面目に勉強してます。
勉強会の前にタフな記事を読み、背景知識もちょっとまとめる・・。(本番では傾聴してますが(;^ω^))

article

センター試験もトライしてみました。
毎年のことながら、2問は間違ってしまいます。後から見直して「あらー、わかってたのにー」みたいな
センターの問題、面白いですね。個人的に発音アクセント問題はいるのかなーと思うのですが、あとは良い問題ではないでしょうか。前年のように「キムチ味のソース」のような「えっ?」という笑えるポイントはありませんでしたが、理系の読物も、苦手意識なしに読めるような内容だったし、素直に取り組める内容だったように思います。
これにスピーキングが入ると英語教育も変わるはず。
ネット上の言葉も英語、これからの日本の労働力を支えてくれるのは移民の方たちかもしれないですが、その方たちとのコミュニケーションも英語が役にたつかもしれません。小学校で英語が教科になるというのもこの辺の事情と関わっているでしょう・・・。
この先、自分がやってきたことが何かの形で人の役にたてばいいなーと思います。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

DMMいいのん♪

私も国際交流協会の今後の見極め考えるのよね~。。。
地域の人とのつながりとか大事かなっておもうけど。。。
今日行った、千里英語会のレベルとは雲泥の差で、同じ90分いて身に着ける背景知識としゃべる英語のレベルが全然違う。

なので千里英語会は必須だが。。国際交流協会は。。。4月からどうするか模索中。
うちのブログ仲間の LADYGREENさんの記事を読んでまた燃えてきたしね~(爆)

お互いがんばろ~!!!!!!!

2015/02/02 (Mon) 23:09 | 大阪の主婦 | 編集 | 返信

もとからの実力に加え、地道に勉強してこられたピッピさんが焦るくらいの皆さんの意気込みとレベル、想像もつきません(^_^;)やはり新聞記事を読むって大事なんですね。反省。自分で読んで曖昧なところがどうしても出てくるから、やはり先生に聞けるというのはいいですね。

センター試験、新聞に載るのに何年もやっていません。集中力もなくなってきてしんどいです(-_-;)
昔、大橋巨泉さんがやっていたテレビ朝日の「使える英語」(タイトルはうろ覚え)で大学入試問題をネイティブに見せたらシェークスピアの英語と評していた人がいてショックでした。今はどうなんでしょうね。自分には読むことは出来てもその英語がネイティブの視点からどうなのか全くわかりません。こんなことを言うのもネイティブが書いた本に中学校の教科書の英語の例文がいろいろ不自然という記載があるみたいで、中学校の教科書がそうなら入試問題はどうなの?って思った次第です。まあ、私はもうそういうものに触れることもないので、ピッピさんのレベルには遠く及びませんが、外国の新聞やニュースを(後藤さんのことは連日報道されているニュースですしね)簡単なものでもいいから読むようにしようかな~。宣言しない狡さ(笑)

2015/02/03 (Tue) 01:48 | ポリアンナ | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

大阪の主婦さん、

> DMMいいのん♪

二回トライアル受けた感触は良かったよ!オンライン英会話のシステムはぐんぐんよくなってるね。
25分を毎日受けても4000円しない、というのも魅力。(だいぶ心傾いてる・・)

> 私も国際交流協会の今後の見極め考えるのよね~。。。

私たちには人生の残された時間がちょっと見えるもんね(爆)
「なんだかなー」と思いながら参加してる余裕はない・・と思う。
主婦さんには英語関係のもっと実力のある仲間がおられるし、「雲泥の差」だったら見切りつけていいんじゃないかと・・。

> うちのブログ仲間の LADYGREENさんの記事を読んでまた燃えてきたしね~(爆)

早速行ってきました(爆)熱い!!静かだけど熱い!素敵なブログでした! 

2015/02/03 (Tue) 13:06 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

Re: タイトルなし

ポリアンナさん、

いやいや私など、時間があればすぐにサボろうとするあまちゃんです。
自分がゴンゴン進んでいくタイプじゃなく、周りから引っ張り上げてもらうタイプだと思います(;^ω^)
「いくよ!ついておいで!」に弱い。

> センター試験、新聞に載るのに何年もやっていません。集中力もなくなってきてしんどいです(-_-;)

昔は新聞をそのまま利用して解いてたので、字が小っちゃくて大変でした。今はもう見えない(爆)
パソコンから印刷して大きな文字で快適です。
大橋巨泉!!なつかしーですね。今どうしてるんだろう?
入試問題も今はネイティブチェックを入れてるんじゃないかと思ってましたが、それも人によって解釈が違うかもだし、作問も大変そうですね。そういうドキュメンタリーみたいなー。「実録:入試作問」とか。ないでしょうね(笑)

2015/02/03 (Tue) 13:13 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

DMMやってま~す♪そのニュースのサイトで、私も毎回勉強してますよ!
でもピッピさんのように真面目に予習とかしてないんですよ。
毎回は出来なくても、やっぱり予習したほうがいいですね。私もがんばります。

先生のレベルは平均的に良いと思います。が、とびぬけて良い先生は中々予約できないんですよね・・・
なので最近はいかに自分がイニシアティブをとって、たくさんしゃべるかを目標にしています。
でもホントに、そこそこ良い先生がほぼ取れるので良いと思いますよ♪
いつでもやめれるし!(←お気楽な性格なので・・・)

お、写真は先日の課題じゃないですか!!!あんなに真面目に記事を読んだのは初めてかも・・・です。ちょっとだけ、頭良くなった気がしました。ホテル・ルワンダ、ちょっと辛い映画ですが、どこかで無料で見る機会があったら、ちょっとだけでもちら見してみてください。借りるには、重すぎる映画です・・・

2015/02/03 (Tue) 17:21 | Milk | 編集 | 返信

DMMという教材の名前、初めて聞きましたが面白そうですね!
(勉強もしてない私が「初めて聞いた」というのは当たり前なのかもしれませんが)
個人的にニュースの記事を教材として使うのは好きでしたよ。私達が通った英会話教室で高校生の時にニュースの記事を使われた時にはビックリでしたが(笑)

ピッピさんはいつも勤勉で努力されてるし、私から見るとものすごく向上心のある教師のお手本ですよ。教師も子育てもある意味、子供と共に成長させられていくんですよね。2才の娘に自分の未熟さを見せつけられる毎日で、親として、妻として、家族として、友達として、そして人間として心の成長が必要だと感じずにはいられない今日この頃です。

ところでセンター試験って公表されるんですね。その事すら知らない私です(笑)

2015/02/04 (Wed) 02:40 | Ryoko | 編集 | 返信

ポリアンナさん、

Ellenのトークショーを好きだと仰ってらっしゃいましたが、このビデを見つけたのでシェアさせてください。とてもステキなストーリーですよ!

http://youtu.be/B6idxd3nDwc

2015/02/04 (Wed) 14:28 | Ryoko | 編集 | 返信

Ryokoさん
先日は詩篇のご紹介をありがとうございました。ブッシュさんが引用したとのことですが、最近のイスラム国を含めた中東のニュースを聞くとブッシュさんはどう考えているのかな~と思ったりしました。

エレンの動画をありがとうございました。それも字幕つきで(^O^)日本の学校や生徒たちも様々な問題を抱えていると思いますが、アメリカはまた別の問題があるようですね。昔見たキアヌ・リーブスの「陽だまりのグラウンド」(Hardball)で治安が悪く銃声におびえなけれないけないような地域の子どもたちが出て来ました。それからヒラリースワンク主演の「フリーダムライターズ」( The Freedom Writers Diary)では複雑な環境下にいる子どもたちを情熱を持って導く姿がえがかれていました。これはモデルになった先生のドキュメンタリーも見ました。

ご紹介くださった動画の学校であれだけのお金が集まった奇跡のはじまりが、写真を撮っていなければあの地域とは関わりがなかったかもしれないBrandonさんと彼のブログというのがいいですね。熱意のある校長先生、彼女が一番自分の人生に影響を与えたと言うVidalくん。日本では私はまず耳にしない話です。ピッピさんに聞けばあるでしょうか。「フリーダム・ライターズ」でも感じましたが、この学校のあるブルックリンもおそらく貧困層が多く住み、親世代も日々生きていくのに精いっぱいで子どもの教育に時間もお金も使えなかったりするのでしょう。だから仕方ない、どうせ勉強もできない、する気もないと関係者も放置しそうなものですが(実際そうだったりするのかもしれませんが)いい指導者の導きや環境が用意されていれば違った道も見えてくることがあるのだなと感動しました。そしていつもながらエレンの番組は太っ腹!
彼女の英語はやっぱり聞き取りやすいです。声質もあるのでしょうがゲスト3人よりわかりやすい。まあ、だから司会も出来るのでしょうけれど。

ご紹介ありがとうございました!!

2015/02/04 (Wed) 17:02 | ポリアンナ | 編集 | 返信

ポリアンナさん、

そちらでは字幕が付いてましたか!こちらで見る分には字幕がなかったのですが、字幕付きを見つけれなくてそのリンクをそのまま貼り付けたんです。でも、そちらで見る時には字幕付きになっててよかったです(^^) エレン以外の人達の英語は聞き取りにくかったんですね。みんなそれぞれハキハキと話してたと思うんですが、確かにエレンのようなクリスプな発音ではないかもしれませんね。

ブッシュ元大統領がどう感じてるか分かりませんが、中東で起きてる多くの残酷なニュースに心を痛めている人は多いと思います。ブッシュは分かりませんが、同じクリスチャンであるMartin Luther King Jr.の言葉を思い出します。

“Darkness cannot drive out darkness: only light can do that. Hate cannot drive out hate: only love can do that.”

最近好きな歌があるんですが、よくラジオで流れててこの歌にはいつも励まされ元気をもらうんです。もしよかったら聴いてみてください。歌詞も貼り付けておきますね。

http://youtu.be/bfveawSAHJA

When I walk through deep waters
I know that You will be with me
When I'm standing in the fire
I will not be overcome
Through the valley of the shadow
I will not fear

I am not alone
I am not alone
You will go before me
You will never leave me

In the midst of deep sorrow
I see Your light is breaking through
The dark of night will not overtake me
I am pressing into You
Lord, You fight my every battle
And I will not fear

You amaze me
Redeem me
You call me as Your own

You're my strength
You're my defender
You're my refuge in the storm
Through these trials
You've always been faithful
You bring healing to my soul

2015/02/05 (Thu) 13:46 | Ryoko | 編集 | 返信

ポリアンナさん、

再びすみません。前回紹介したSelahなんですが、素敵な曲を見つけたので機会があったらぜひご覧になってください。これは古い賛美歌なんですが、メロディも歌詞もとても素敵です。

http://youtu.be/EPDPUoxylP4

2015/02/05 (Thu) 14:40 | Ryoko | 編集 | 返信

Ryokoさん
いつも美しい曲を紹介してくださってありがとうございます(^O^)
Kariさんの声は好みですねえ~。彼女だけではありませんが、どうしてああいう声が出るんでしょう。亡くなって20年以上になる田舎の祖母が「肉いっぱい食ってるから違うんだ!」と言っておりましたが(^_^;)羨ましいくらいの声です。歌詞もシンプルで英語学習者のいい教材になりそう。広く聞かれているロックやポップスの英語の歌詞は時にダブルミーニングがあったりして、日本人には文化的背景の違いなどもあり(訳詞の不正確さの問題もあるのかも)
実はこんな意味だよと教えてもらった時は驚いたものでした。子どもにとっては刺激が強すぎる内容だったりしたので(^_^;)

Selahも聞かせて頂きました。讃美歌なのですね。thyなんて古い単語も使われていますよね。美しいもののなじみがないメロディだなと思ったら、2分30秒前後から流れるピアノのメロディがあれあれ、聞いたことがある!日本語では「いつくしみ深き~友なるイエスは~♫」という訳詞でドラマの教会のシーンなどで流れる讃美歌ですね。と同時に私が子どもの頃は唱歌として音楽の教科書にも載っていて、リコーダーで演奏したりもしました。

2015/02/05 (Thu) 16:19 | ポリアンナ | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

Milkさん、

> DMMやってま~す♪そのニュースのサイトで、私も毎回勉強してますよ!
> でもピッピさんのように真面目に予習とかしてないんですよ。

え?MilkさんもDMM? Milkさん、教えるほうもやってません?
あー、予習は輪読会だけですよー(汗)てか、輪読会で精いっぱいなヘタレです。
みなさんどうやって他の勉強をされているのか、おまけに洋書とか読んでいるのか、ホントにいつかタイムマネージメントをテーマにしてトークしませんか?

> 先生のレベルは平均的に良いと思います。が、とびぬけて良い先生は中々予約できないんですよね・・・

「とびぬけて良い先生」・・・っていつかこっそり教えてください(爆)
教材も使いやすいし、Skypeにログインするだけで面倒な手順も皆無なので、入会しようと思ってます。

「ホテルルワンダ」・・一人で観るのはかなりつらそうですね。まずはWikiとかで調べてみます。
ご紹介、ありがとうございます。


2015/02/05 (Thu) 23:59 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

Re: タイトルなし

Ryokoさん、

> 私達が通った英会話教室で高校生の時にニュースの記事を使われた時にはビックリでしたが(笑)

学校で教科書しか見てないと、英字新聞見るとビックリしますよね。Ryokoさんのいたクラスはハイレベルだったんでしょう?私のクラスにも高校生が来てたけど、物おじしないでしっかり意見を言える子だったなぁ。
DMMっていろんな商売をしている不思議な会社、ってイメージです。でも英会話は利用がしやすく、先生もちゃんとしてそうなのでいいかなと思います。

> 2才の娘に自分の未熟さを見せつけられる毎日で、親として、妻として、家族として、友達として、そして人間として心の成長が必要だと感じずにはいられない今日この頃です。

子育て・・って子どもから親として育てられてるんだ、って言いますもんね。「私を育ててくれてありがとう」って子どもに対して思えたらいいのかなと思うんですけど、つい感情で反応してしまう未熟なアラフィフです・・。

> ところでセンター試験って公表されるんですね。その事すら知らない私です(笑)

リスニング問題もネットで聞けますよー。アメリカは公表ってしないのですか?

2015/02/06 (Fri) 00:09 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

ポリアンナさん、

あはは。お祖母様面白すぎます!声の質の理由に肉を持ってこられるとは素晴らしい発想です(^^)
それにしても、ポリアンナさんが「いつくしみ深き("What A Friend We Have in Jesus")」をご存知だとは驚きでした。音楽の授業に使われてたんですね〜。個人的にも古い賛美歌は好きなんですよね。メロディも綺麗だし歌詞も深くて、聴いてるだけでたましいが身震いしそうになります。

古い賛美歌は今でも多くの人達に愛され親しまれてて、現在のコンテンポラリーのミュージシャンも自分風にアレンジして歌われることも多いんですよ。例えば定番の"Amazing Grace"もこんな感じで歌われたりします。

http://youtu.be/Y-4NFvI5U9w

Kari Jobeさんの声、私も好きです。なんだか音楽の好みが似ててとても嬉しいです(^^)
私が好きな歌をどんどんシェアしたくなるのを抑えながらメッセージ書いてます(笑) 歌詞は本当シンプルでかつ素敵ですよね。英語教材と聞いて、そう言えば私が中学の時によくこういうポップミュージックを使ってディクテーションしてたのを思い出しました。こうやっていろんな形で語学を勉強するのは楽しいですよね。

そう言えば、先日「魔法にかけられて」のお話をした時に、もう一度ジェゼルの歌声を聴きたくて旦那とYouTubeで見つけて"How Do You Know"(というソングタイトルだったと思いますが)を聴きました。定番の華やかなディズニーのミュージカルの中にハマってあたふたする相手役の彼に笑ってしまいましたが、久しぶりに聴いてもやっぱり素敵なナンバーでした❤️ 初めてこの歌を聴いた娘も見入ってしまって「もう一回!」ってずっと言い続けてました(笑)

2015/02/06 (Fri) 13:58 | Ryoko | 編集 | 返信

ピッピさん、

もしかしてですが。。。私達一緒のクラスでした?
ピッピさんのコメントを読んで思い出したんですが、そう言えば英語記事を読まされた時は高校生ではあったんですが大人のクラスに入れられてたんです。私が高校3年生の時に高校生の上級クラスが2人だけになってしまい、グループレッスンの価格でほぼ個人レッスンをもらえるのはありがたかったんですが、経営側はそれは損失だと思ったらしく(当たり前なんですけどね(笑))、途中でそのクラスがなくなってしまい私は大人のクラスに入れられたんです。確か英字新聞の記事を読まされたのはその時だったような。。。

もしそうであれば、あの時のクラスで一緒だったかっこいい大人の人達の1人はピッピさんでは!?と思ったんですが。

2015/02/06 (Fri) 14:04 | Ryoko | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

Ryokoさん、

たしか、私たちのクラスにいたのは「あっちゃん」というN高の生徒さんだったと思います。

> もしそうであれば、あの時のクラスで一緒だったかっこいい大人の人達の1人はピッピさんでは!?と思ったんですが。

あは、だったらよかったけどー(;・∀・) かっこいい大人の人達だったんですね!!
そこにまじって英会話頑張ってるRyokoさんもすごくかっこいい!!
あの学校で、英語話すのは楽しい、って教えてもらったので、なくなっちゃって寂しいです・・。

2015/02/08 (Sun) 23:25 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック