avatar image

バンクーバーの朝日

最近オットと行動することが増えました。
「今度の休日どこに行きたい?」と聞かれてIKEAに行くことにしました。(初IKEA)
ナビに「イケア」と入れてたら、「『いけや』じゃないの?」と言われました。
オットは本気で「いけや家具店」と思っていました(爆) 

・・・という話はさておき、
先日いっしょに観に行ったのがこの映画



実際にカナダに存在した日本人野球チーム「朝日軍」。
「42」の黒人選手は酷い差別を受けていたけど、彼らもそうだったはず。
映画ではそこまで強烈に日本人差別は描かれてはいなかったけれど、きっと表現できないほどの苦労があったはず。
戦争が始まって、カナダでも日系移民は財産住居没収のうえ強制収容所に送られた・・という史実も、この朝日軍が
戦前はカナダのリーグで活躍したものの戦争の激化で消滅。2003年にカナダの野球殿堂に入ったということでしたが、
そのことも知らなくて。私的に、同じ野球映画の「アゲイン」は、泣いてもスッキリ・・という感じでしたが、こちらは重かったです。

この映画の監督は、スタントがいやなので野球経験者をキャスティングしたそうですが、
横浜高校でキャッチャーしてた上地君、ソフトバンクのファンで少年野球経験者の池松君、(最近演技派で注目されてるけど、ライオンキングがデビューだったのね!)、同じく少年野球をしていた亀梨君、やはり動きがいい。
野球好きのオットによると、主演の妻夫木君の動きもいいらしい。(彼は野球経験はなかったはず?)
それから監督役の鶴見辰吾のノックが上手いらしい。
役者さんてなんでもそれらしく演じるわけだから凄いなーと改めて思いました。

妻夫木君は昔、「英語でしゃべらナイト」(懐かしー、また見たいー!)で、「春の雪」に出演した時に、家庭教師の先生をつけて、上流階級の人が話すイギリス英語の特訓をした、というエピソードを話しておられました。

春の雪 [DVD]春の雪 [DVD]
(2006/04/28)
妻夫木聡、竹内結子 他

商品詳細を見る

今回の映画の会見をした時に外国人記者に「僕は英語は話せません」と言ったらしいので、相当頑張られたのかな。
戦国武将にも「のび太」にもなれる妻夫木君が英語で活躍するところ、もっと観たいですけどね。

このところの英語(復活!)
記事読み
英検1級CDシャドウイング(筋道立てて説明するための練習)
英会話スクール
Kindleで"HOLES"買いました。



関連記事
スポンサーサイト

Comment

  • 大阪の主婦
  • URL

いや~!!!
この予告見て、見たくなった~(感涙)
妻夫木くん、好みなのよ~(涙)

英検1級的英会話もできなあかんけど、
交流協会にいってさらにおもったのは、

「簡単な日常英会話がどれだけするするできるか」っていうことも課題として浮かび上がってきたわ。。(泣)

やればやるほど課題出てきますね。。。。精進するのみ(汗)

HOLESって、あの児童書の?
。。。。(汗)あれ。。。私。。。どうしてもおもしろいとおもえへんかってんけど(汗)
また読んだら感想アップお願いします。。。(汗)

  • denko
  • URL

こんばんは。

   HOLES は、研究用ですか?
  
   「frindle」は、既読でしょうか。これはおもしろかったです。
   ボールペンをフリンドルと呼んで何がわるい!?  
   最後に先生と和解するので、教育的効果も有ると思います。
   なかなか、児童書に信頼できる大人がでてくるのは
   すくなかったような印象があります。その意味でも貴重?
   翻訳もありました。
   「合言葉はフリンドル! (世界の子どもライブラリー) 」

   洋書 30ページの壁を破るために。
   「zack files」シリーズ。ニューヨーク在住のザック君が毎回
   奇妙な事件に遭遇するシリーズ。
   「The Zack Files 2x09 - Zack Girl (English) 」 youtube で、
   見てください。こんな感じの話。しかーし、これが読めるなら
   すでに英検2級ぐらいは受かっている? 
   日本の英語力アップのために、英語猛者の皆様で研究してくださいませ。
  

   ほか思い出したら、ブログに書いておきます。

  • Ryoko
  • URL

スポーツで差別を受けていた、というか現在進行形なんですが、アジア系アメリカ人としてNBAの世界でがんばっているJeremy Linという選手も相当アジア人という事で差別に会い苦労しているらしいです。どれだけ努力して実力をつけてもNBAの世界では黒人が重宝されてしまうらしく、沢山悔しい思いをしながらも頑張ってるみたいです。この話は彼のドキュメンタリーを見て知ったのですが、彼のインタビューはとても感動しました。前回紹介したLea Salongaもそうなんですが、同じアジア人としてこうやって大きな舞台で頑張る人達を応援したくなります。

http://youtu.be/-e-nOQHawZI

バンクーバーの朝日という映画もヘビーそうですね。のび太くん役をする妻夫木さんは(実は読み方も分からないです)存じませんが、皆さん役者としていろんな役をこなされてて凄いですね。英語が全くできないのに英語を話せる役までもこなすとはさすがプロですね!

私の読書の方はカメさんのような速度で進んでます。最近夫がベッドにiPadを持ち込んでドラマや映画を寝る前に見る習慣がついてしまい、ついつい夫のビデオ鑑賞に引き込まれ読書をするのは週末に夫が娘と遊んでる時のみになってしまってます。一度に1章ずつの速度なのでかなり遅いです。もう少しself-discipline
が必要だと実感してます。。。日本滞在中には今の本を終わらせたいと密かに思ってるんですけどね(^^)

  • ピッピ
  • URL
Re: タイトルなし

大阪の主婦さん、

> 妻夫木くん、好みなのよ~(涙)

あら、じゃあぜひ観て!主人公の不器用で無口で一生懸命な感じがとても妻夫木君とマッチしてた。
そういや、亮平さん、最近どうしてるかしら。世界遺産旅してたりして・・。

> 「簡単な日常英会話がどれだけするするできるか」っていうことも課題として浮かび上がってきたわ。。(泣)

ねー。自然に話せること。難しいね。あと引き出しをいっぱい持つこと。あー、若いころもっといろんなことに
興味を持つべきだったわーて思うな。

> HOLESって、あの児童書の?

そうそう。尊敬する50代英語ブロガーさんが、「これpage turner!」って褒めてらしたので、読みたいなと思ってたら、安く買えて。(と、こんな風に私のPB選びは主体性なし(^^;)
今主人公が収容所に送られたとこ。まだどういう展開かさっぱりわからないところ。

  • ピッピ
  • URL
Re: Re: タイトルなし

> denkoさん、
>
> >    HOLES は、研究用ですか?
>
> いえいえ単なるミーハーです(;・∀・) 「いいよー」て言われるとつい試したくなる・・。
> タドキスト(とお呼びしていいのかしら?)のdenkoさん、ホントにいろんな本を読んでらっしゃいますね!
> 児童書からマニアックなやつまで。本選びのポイントはなんですか?
>
> >    ほか思い出したら、ブログに書いておきます。
>
> ぜひ!よろしくお願いします♪

  • ピッピ
  • URL
Re: タイトルなし

Ryokoさん、

そうなんですね。やはり少数の人間が攻撃の対象になってしまうのですね。
テニスの錦織選手も、マイケル・チャンも、やはり相当苦労があるのではないかと推察します。
動物界でも「他と違う」ものは多数派から排斥されてしまうけど、人間も根っこは同じなのかなと
思わされることが多いです。人間は理性と情があるから差別をストップできる力はあるはずなんですけどね。

妻夫木は「つまぶき」と読みます。福岡県出身だそうですよ。
ハリウッドスターも役作りで体重を激増させたり、歯や髪を抜いたり、すごい人がたくさんいますね。
メジャーで活躍してる人は、やはりそれが当然なんですね。

> 日本滞在中には今の本を終わらせたいと密かに思ってるんですけどね(^^)

サミーのお世話を一時的に家族にお任せして(しかも嬉々としてやってくれる!)しっかり休憩して英気を養ってくださいね!

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback