avatar image

春のNHKラジオ(テレビ)講座

「ぎっくり腰になった」翌日、夫がこれを「おみまい」と言って買って帰ってきた
120307_121431.jpg

・・・意味がわからない。しかも一個だけ。
「友達が、うまいって絶賛しよった」と私が言ったのを覚えてたらしい。

まあ、ぎっくりは、整体に行って、「ゴッドハンド」先生から「2日したら治ります」と言われたとおり、今日はサクサク動けるようになった。(先生はゴッドハンドではなく、まさに『ゴッド』というべきか・・

あまり学習は進んでいないが、今日は気になる春からのNHKラジオ講座について・・。(テキスト3月号をお持ちなら、後ろから10ページをご覧下さい。細かいことだけど、実ビジがレベルC1で、「2012年度は、C2レベルの講座はありません」って書いてある。実ビジより難しい講座が以前あったってこと??気になる)

ようやく「実践ビジネス英語」を聞かないと気持ち悪い気がするようになってきたので、これは継続。
娘は「基礎英語3」へステップアップ。(基礎英語は表紙のデザインが素晴らしいと昨年から今年のを並べては、ほれぼれ眺めている)

「英語5分間トレーニング」を聞く気まんまんになっていたのに、今期はないらしい どんな編成会議があったのだろう・・気になる。
「攻略!英語リスニング」「ラジオ英会話」も新番組「英会話タイムトライアル」も魅力的(特に「英語が瞬時に口から出る”瞬発力”を身につけましょう!というこのキャッチコピー)

テレビの新番組「テレビで基礎英語」も気になる。講師の田尻悟郎先生は、パーマー賞を受賞された世界レベルの英語の先生。数年前に中学校にお勤めの頃、NHK特集で授業の様子を拝見して釘付けに。一度講演もお聞きしたが、後光がさしていた。今は関西大学の教授になってらっしゃる。

「英語でしゃべらナイト」は、録画して、土曜の早朝に見るとモチベーションが上がります。
今のもおもしろいけど、釈由美子さんが出てたときのも好きだったなあ。

ところで、「英会話上級2005」を運転中に聞き続けているが、先日どうしてもわからない単語があって、帰ってテキストを見てみた。

"And their demands are making high-end architecture de riguer" (そして、その需要が高額な建築を時流の規範において必須なものにしているんだ。)

・・・「デリギュー???」  

フランス語で「流行やエチケットの決まりで必要不可欠な」という意味らしい。
よく使うから出てくるんでしょうねえ??
カナダの人とかは使うのかな? 「さよなら」は"Good-bye"より"Au revoir!"がいい・・とか言ってたし。

いずれにしろ、NHK講座、素晴らしい!!!


昨日今日の学習
実ビジ ・・・"Dodging Stress" を聞きつつ、"Welcome Mat for Business Travelers"単語復習
記事読み ・・・The Economist "Our great moral decline" エコノミストの記事、なんでか好きなんだけど、難しい。これはアメリカの政治についてなんだけど、自分に背景知識がなさすぎ。
TOEIC読解特急・・・全問正解続きでうれしい♪
PB・・・Tuesdays with Morrie  三分の一まで来ました。今後の展開が楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

  • ポリアンナ
  • URL
No title

こんばんは。はじめまして。英語が好きな(そしてだらだら勉強している)中年主婦です。NHKの講座はいいですよね。すべて見たり聞いたりできないですが、杉田先生と遠山先生の講座は継続して聞いています。杉田先生のはレベルが高いのと主婦には縁がない話題も多いのですけれど。春からのソレイシイ先生の講座も聞いてみるつもりです。2012年度はC2レベルがない・・・というくだりが私も気になりましたが、これから作るってことかもしれませんね。でも以前に立山利治先生の英会話上級というのがあったんですがご存知ですか?時事問題や文化などをテーマにした講座だったのですが、ある意味でこれが今までで一番難しかったかもしれません。遠山先生、マーシャ先生の上級もうっすら覚えているのですが、それよりも難しかったです。

Tuesday with Morrieを読んでいらっしゃるのですね。洋書は語彙不足でなかなか読めないのですが、文学作品と違い文体が比較的シンプルで分からない単語があっても読み進められたと記憶しています。ノンフィクションですし、いい作品でした。Life on the Refrigerator Doorは文字数が少なくて読みやすいですよ。
母娘のやりとりが続くうち、じわじわと涙がこみあげてきました。お子さん、特に娘さんがいるお母さんは感じるものが多いかもしれません。

  • ピッピ
  • URL
Re: No title

ポリアンナさん、はじめましてe-267 コメント、ありがとうございます♪
早速、立山利治先生のこと、検索してみました。
2007年ころって、つい最近ですね! 私はそのころ大殺界というか、一番きつかったころで、英語の講座とか目に入ってなかったんでしょうねe-350 もったいないことをしました・・。
「会話力をつけるEssential topic」「ディべードの香りがする講義」・・聞いてみたい・・。

ポリアンナさんは、ずっと継続してラジオで勉強されてるんですね。洋書も読まれているし、これからもよかったらアドバイスをお願いしますe-466
(ところで、ハンドルネームは「よかった探し」の「少女ポリアンナ」と関係ありますか?)

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback