2015_05
10
(Sun)20:39

連休からここのところ・・。

連休に入って使い物にならなかった私です・・。
いろんな疲れが噴き出したんでしょうねー。

それでも4日は子どもの友達がくるのでBBQのセッティング、
5日は電車でお出かけ、6日は娘の試合の応援にフラフラしながら行きました。

DSC01930_convert_20150510203900.jpg

DSC01933_convert_20150510204119.jpg
20年以上ぶりに有田陶器市に行きました。今年は130万人の人出だったそうです(゚д゚)
陶祖、李参平を祀ってある陶山神社にお参りしました。おみくじが「日・英・中・韓」で書いてありました。

DSC01943_convert_20150510210702.jpg


4日に子どもたちが外でBBQしている時間、室内でへばってて、たまたま見たのがNHKスペシャルの再放送。
東田直樹さんという自閉症の作家さんのドキュメンタリーでした。

東田さんは、話すことが苦手だけれど、お母さん手作りの文字盤をタイプしながらだと、話ができます。
彼が中学生の時に書いた「自閉症の僕が飛び跳ねる理由」という本を、
自閉症の息子さんのことを理解できなくて苦しんでいたアイルランドの作家David Mitchellが読み、衝撃を受け、翻訳をします。
その本を読んだ世界中の人達にとって、自閉症のわが子のことを理解する大きな助けになった、という話。
すごいつながりだ・・と思って夢中で見ました。
英訳された本"The Reason I Jump"をぜひ読みたい!と思って早速キンドルで注文。(最近アマゾンのリンクできなくなってます?)

517gFJP8Q5L._AC_UL320_SR208,320_

今60%読んだところです。
自閉症の人達がなぜこういう行動をとるのか、どんな風に世界が見えているのか、どんなことに喜びや悲しみを
感じているのかがわかりやすく書かれており、そして東田さん作のショートストーリーもあります。
テレビで見たから、読んでいてより感動が深いです。
彼の純粋さと思考の深さに驚かされます。
彼は、「僕の家族の素晴らしいところは、僕がいることを負担に思っている、と感じさせずに僕を育ててくれたこと」
と言います。
私はslow readerですが、今晩も少しずつ読もうと思います。
ホームページ貼っておきますね。
東田直樹さんHP
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

東田さんは大変有名のようですね。彼のブログの言葉には心がいつも震えます。

私の大切な友人の子供が重度の自閉症です。東田さんのことを聞いたとき、彼はかなり特殊なケースのようでした。

何を書いていいのかわかりませんが、自閉症についての関心が高まって、優しい世の中であって欲しいです。

2015/05/11 (Mon) 21:49 | milk | 編集 | 返信

Re: No title

Milkさん、

昨晩はまたまたお世話になりました<(_ _)>

> 東田さんは大変有名のようですね。彼のブログの言葉には心がいつも震えます。

以前から読んでいらしたんですね。余裕がなくて、ついつい自己中心的になってしまうこのごろ、東田さんが言っているようなことを考えるのって大事だなと思いました。

> 何を書いていいのかわかりませんが、自閉症についての関心が高まって、優しい世の中であって欲しいです。

私の周りにも自閉症のお子さんがいるママが何人もいらっしゃって、勉強して工夫しながら子育てをされています。受け入れるまでは大変だったんだよー、と今は笑いながら話されるけど、ほんとに強いな、と思います。
Milkさんがおっしゃるように、理解が深まっていくことを望みます。

2015/05/16 (Sat) 00:46 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック