プロフィール

ピッピ

Author:ピッピ
迷えるアラフィフ。
2014年2月英検1級取得 
TOEIC965点(2013年 11月)  
2015年2月通訳案内士試験合格。

My daily life as an English learner

フリーエリア

読書記録



スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--

英語仲間と「メイズランナー」

Category: 洋画洋楽  

昨日は超久しぶりの飲み会でした。
朝起きたら、顎あたりが痛くて、原因を考えたら「笑いすぎ歌いすぎ」でした。

先日のオフは久しぶりに英語仲間のKitakuriさんと会いました。
いつもニコニコ穏やかなお母さんで、保健室や相談窓口にいてくれたらいいなーというタイプの彼女ですが、実は
ハードなTOEICerでもあります。勉強会やSkype模試などなど、いま取り組んでいることについても聞くことができたし、
タブレットを英語学習にも役立てているというのも実際に見せてもらって、刺激を受けました。
「文明の利器は拒否せず、受け入れて楽しく活用すべし」
(で、後日ショップに行って、iPad miniとガラケーの二台持ちすることにしました。Kitakuriさんありがとう<(_ _)>)
彼女と別れる時も、「今日何日分喋ったやろか?(明日口の周辺が凝るんじゃないか)」という話になりました。

アラフィフは、足腰はもちろんですが、顔周辺の筋肉も日々衰えるので鍛えねばならない・・と思いました。

先日息子と観に行った映画、「メイズランナー」ですが、ずっとハラハラしっぱなしの、普段の私ならちょっと遠慮する作品でした。
でも、主人公が少年たちだったので、生徒を応援するような気持ちで最後まで楽しめました。みんな可愛いですもん。
ティーンの英語って聞き取りが難しいですね。ほとんどわからなかった・・(;´・ω・)



小説はもう5作目が出ているらしいですが、本でのイチバンの人気キャラはアジア系のミンホ。私と息子も同感です。
最近の映画では、「自分が生き残るために仲間を殺す」というのが多かったようですが、この作品は生き残るためにみんなで協力する、てとこがいいですね。少年たちのアクションシーンを見るにつけ、「やっぱ筋肉やな」と思いました。こんなに溌剌と動けるって素晴らしい。(でも隣に座ってる息子は草食系~~)
しかし、ラストにもう次回作の予告がでてくるあたり・・(-_-;) 商魂たくましいっすね。

今日のおまけ画像
いつも、まめの散歩途中で「まめちゃん♡」と待ってくれているクロ柴ちゃん。
mameandhisgirlfriend.jpg

このところの英語
オンラインレッスンやっとこさ週に2回。
輪読会参加。
家事中のポッドキャスト。
NHKニュースで英会話CD付テキスト購入。しばらくはこれだけやってみよう。

明日は英検の本番ですか?受験者のみなさん、頑張ってください!!






関連記事
スポンサーサイト

 2015_06_06

Comments

 

先日はコメントありがとうね~。

金曜の夜から一人で自宅に帰宅中。土曜の昼過ぎにはまあた病室行くけど。。

自分ちのブログでは毒吐けないからここではいとこ。

息子の骨折だけど、今回支援学校の担任が
とんでもない姿勢を取らせて、大腿骨骨折したわけ。

こういう子供は、専門のリハビリの先生、それも息子の行ってる担当の先生に聞いてからとか、
親と相談しながら、どういうストレッチをするかとかきめてからなのに、

まったくの自己判断。

夫婦で激怒、学校長も謝りに来たけど、うちの夫の怒りは収まらず。

今後退院したら、詳しい経過説明と話し合いの場を持ち、
責任追及するけどね。。。。

もうね~。。。。刑事告訴とか民事までいくと大変だし、中身の組織改革には 社会に露呈してちょうどいいんだろうけど、

その支援学校しかいくとこないし、、、、

訴訟を起こすほどの心身の余裕はない。。。。
それは医療事故の時でよくわかってるしね。。。

故意ではないとはいえ、あまりにもずさんな体制にわが子が犠牲になるのをまた体験して、嫌気さしてます(汗)

退院したら、思う存分、学校体制を「罵倒」するかもしれません。。。(爆汗)

担当教員は。。。。。。専門教科英語なんだけど、
正直。。。普通公立学校に配置されるほどの英語力もなく、仕方なく、支援学校は一というかんじで、、、、腰かけ教員生活みたいなのんきさが今回の事故につながったおもうな。。。
こういう、資質に欠ける人。。どっか異動を望むわ。。。

ブログにはかかない内容でした。。。

なんとか命に別状ないから、がんばります。。。

大阪の主婦  URL   2015-06-13 07:43  

ぴっぴさん  

ぴっぴさん
息子さんとの映画なにげにうらやましい。(息子達から放置されている母)先日「友人の結婚式でついでに帰るかも」と言うので”英検前日”、お久しぶりに大量のご飯を作って夜中1時まで待ち、音沙汰ないのでメールしたら「帰れない」と。何様のつもり〜!!と腹が立って、メールで「連絡ちょうだいね」と苦情。友人達に話たら「そんなもの」と。(ここで愚痴って。ごめんなさい)ぴっぴさんは英語の勉強も見てあげているし、いいお母さん。好きな英語を通してだからなおさら素敵ですね。あーそういうことが私には足りなかったのかも知れない。。。もう遅い。
メープル  URL   2015-06-13 23:45  

主婦さん  

主婦さん(ぴっぴさんこの場をお借りしてすみません)
僕ちゃんの骨折。担任の先生が無茶をさせたからなんですか、、、。
担任になるには先生も自主的に身体のことを勉強するべきだったはずなのに。
うちも父が医療事故にあいました。(といっても年齢もいってますし僕ちゃんとは条件が違うけれど)付き添いのヘルパーさんがお友達とおしゃべりして放置し背骨を転倒骨折したのですが父のせいにされて。信頼していたので辛かったですが最終的な合意まで半年かかりました。
今回は因果関係がはっきりしているからちゃんと学校や教育委員会と話合えますね。
主婦さんらしくブログではけなげにされてるけれど。大事な我が子を預けているのにそんなうかつなことで大けがさせるなんて。本来だったら先生が様子を何度も見に来るべきなのに。よくはわかってないのに口出しをしてごめんなさい。少し当時を思い出しました。
若くてハンサム(写真可愛い。どちら似?)な僕ちゃんが少しでも早く治られますように。(主婦さんの前向き姿勢、やっぱり見習わなくてはと思ってます。また良かったら勉強仲間として資料送らせて下さい)
ぴっぴさん。お邪魔しました。ごめんなさい。
メープル  URL   2015-06-14 00:13  

Re: タイトルなし 

大阪の主婦さん、

そういう事情だったのね・・。ぼくちゃんが専門知識と職業意識に欠ける担任のせいで骨折なんて・・。
それは怒りが収まらないのも当然。がまんしないで怒りを伝えた方が、学校と担任にとってもいいことだと思う。

> 担当教員は。。。。。。専門教科英語なんだけど、
> 正直。。。普通公立学校に配置されるほどの英語力もなく、仕方なく、支援学校は一というかんじで、、、、腰かけ教員生活みたいなのんきさが今回の事故につながったおもうな。。。

大阪とかでもそうなんですね。
昔から、専門的に勉強したわけではないのに特別支援学校に配属というのがよくあるケースだったけど、昨今、これだけ特別支援の重要さとかが取り上げられて多様な障害のあるお子さんたちを預かっているのに、先生たちの採用や配置は旧態依然なのね。

全然経験知識がなくてもそこで目覚めて専門家になる人もいたけど、それはあまりないケースなのかな・・。

ぼくちゃんの容態が早く快復しますように。
主婦さんの複雑な心中、お察しします。付き添いもハードだし、ストレスはたまるだろうけど、英語で少しそれを解放できたらいいね。ブログ再開、待ってます。
ピッピ  URL   2015-06-14 13:10  

Re: ぴっぴさん  

めーぷるさん、

お返事遅くなって申し訳ありません<(_ _)>
英検どうでした?(今日発表でしたね!)
次回、勉強会でお話聞かせてください。

息子さんのその話、私の友人たちも「そんなもの」って言いますが、腹立ちますね!!!!ぷんぷん!!
次回泣きついてきても冷たく突き放しましょう!!
・・・ていかないのが、息子かわゆしの母のつらさ、ですよね・・。
ピッピ  URL   2015-06-20 00:12  

 管理者にだけ表示を許可する


03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

検索フォーム



pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。