avatar image

新嘉坡

「シンガポール」と読みます。

調べる必要があって、DMMにシンガポリアンの先生がいないかな、と探してみたら一人だけいらっしゃった!
でも、スケジュールをチェックしたら授業予定が入っていない「幽霊部員」状態(;・∀・)。
プロフィールを読んでも、「生まれはシンガポール、育ったのは上海、大学はアメリカ」でした。
その他、いろんなオンラインスクールをブラウジングしてみても、シンガポール人の先生はいません。

「シングリッシュ」という言葉は知っていましたが、国については、ほぼ無知で、マーライオンとソフトバンクのCMに出てきたあの有名な建築(名前さえ知らないという・・「マリナ・ベイ・サンズ」だった・・<(_ _)>)くらいしか知識がないことに我ながら唖然。

マリナサンズベイ
(画像はこちらからお借りしました) jp.marinabaysands.com/

調べてみましたら、

・今年建国50周年(マレーシアから独立)
・建国の父と言われるリー・クアンユー氏はこの3月に亡くなったばかり。
・イギリスの植民地だったが、第二次世界大戦中は日本が占領。その後またイギリスのものに。
・中国・マレー・インド・その他の文化が混在。政府は民族間の対立がないように気を配っている。
・東京23区くらいの国土に、整備されたテーマパークのような街が広がる(その一方、政府公認の売春街も存在)
・経済発展著しく、国際競争力ランキング2位(2013年)
・男女ともにバリッと働いているので、外食する人がほとんど(!!・・いいなぁ)屋台多し。
・"Fine City"と呼ばれるほど、街を美しく保つために罰金を課す法律が多い。
・新しく開発された街のわりに緑が多く、"Garden Country"と呼ばれる。
・子どもは小さいころからめちゃくちゃ勉強するから、夕方外で遊んでいるのは日本人駐在員の子ばかり。
・シンガポール国立大は東大と並ぶアジアトップランクの大学。
・公式には国語はマレー語、国歌もマレー語だが、社会で広く使われており、また教育現場での言語は英語。
・シングリッシュを問題視する政府によって、2000年に「正しい英語を使う運動」が始まったとか。

などなどのことがわかりました。
小さい国だから日本からの移動も含めて3日あれば十分観光できるんですって。時差もあまりないし。

はー・・・いつになったら外国に行けるかなー

シングリッシュのせいでオンライン英会話には、先生がいないのか・・??
でも毎日英語に触れる環境にいて、教育水準も高いならいてもよさそうな・・。オンラインスクールよりもっと稼げる仕事を
しているのか・・??

シングリッシュ、で検索したらいろいろ動画などが出てきました。
見てみてから、次回はその辺のお話も・・。ではー。

このところの英語
最近まじめにDMMオンラインレッスン。
先週は輪読会に参加。韓国の養子事情について。
「ニュースで英会話6月号」聞いて読むを少しずつ。
Kindleで安かったので、"the Rosie Project"を購入。




関連記事
スポンサーサイト

Comment

  • Milk
  • URL

シンガポール20年前に行ったことがありますが、その時すでに高層ビルばっかりでしたね。 今や色んな企業のアジアオフィスはシンガポールにあるんじゃないでしょうか? 

外食するのが多い国って意外にアジアは多いですよね。マレーシア・タイなんかもそうだったと思います。

シンガポールのオンライン英会話の先生が少ないのは物価が高いからじゃないかなーなんて想像します。 とにかく有名企業の支店が一杯あるので、人材も優秀なホワイトカラーばっかりで、安い人材はマレーシアから調達してるイメージです。

シングリッシュは手ごわいらしいですね!出来れば遠慮したいです。

  • ピッピ
  • URL
Re: タイトルなし

Milkさん、

おー、やはりシンガポール行ったことおありだったんですね!
先日、シンガポールを含むあの辺りを旅行したことがあり、お友達がシンガポールで英語の先生をしているフィリピン人の先生
(ややこしいね)にレッスンを受けました。
やはり、なんでも高い!!と強調されていました。そしてみんなめっちゃ働くらしいので、バリバリ会社で稼いでるんですね!

> シングリッシュは手ごわいらしいですね!出来れば遠慮したいです。

動画で見る限り、さっぱりわかりませんでした(-_-;)
8~9割は中国語を話すし、英語は一日いないと聞き取れるようにならないよ、という人もいれば、
上手に英語話されるから問題ないよーという人もいて、
うーむ、どうなんでしょ?

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback