2015_09
28
(Mon)10:13

ウィスパリング初体験

おはようございます本日オフです!

昨日は某通訳学校の単発講座と無料レベルチェックテストを受けに行きました。
授業料を払える余裕はないので、入学はできませんが、「ウィスパリング通訳入門」ということで、
習ったことは仕事で活かせるのではないか、頑張ってる人から刺激をもらえるのではないか、と思いながら。

ウィスパリング通訳とは、少人数を対象に、すぐそばで小声で同時通訳をする会議や商談で必要な通訳です。

授業は10時から13時40分まで間10分のトイレ休憩のみ(;・∀・) 脳みそ全開で駆け抜けた後、
30分でご飯をたべて、テスト。これが英検ともTOEICとも違う形式で、難しい!!
久々の試験に緊張し、しまいには首が痛くなり、・・・死にました...orz。

通訳自体が経験が少ししかない私にとっては、先生がおっしゃることは些細なことでもたいへん勉強になりました。

・単語は短く、繰り返しをさけて、はしょれるところは、端折る。日本語に直すときはニュース用語のように簡潔に
 (たとえば、cutting productionは「減産」とサッと訳せること)
・どんな単語からでもスタートできるように、どんな構文でも作れるようにパラフレーズの練習は大事
・専門用語は事前に予習リストを作る
・メモは取らない、でも、数字は書きとっておく、その時に単位を忘れない、字は大きく
・大きな数字は、焦らないよう日頃からニュース、新聞で見た時に英語に直す習慣をつける
・訳するとき、語尾は「です、ます」
・日本語に直すときは主語は省ける、その代わり接続詞はハッキリ訳すこと


英→日通訳の練習の時、シェールガスの話だったので、「虎の穴輪読会」(メンバーHiroshiさん命名)で読んだ
Hydraulic fracturing=fracking(水圧破砕技術)が出てきて嬉しかったです!!

受講レベルの目安が準1級・TOEIC750だったのですが、とっても難しかったです(;・∀・)
また、実際に通訳の仕事をしている方は、言葉遣いやレスポンスなど、素敵だし、どんな単語もスルッと出てくる方もいて、
みんな頑張ってるんだなーと思いました。
毎日英文を読み書きするのが仕事なので、読むのも書くのも早くなったと思いますが、聞く話すは英検受験時がピーク
で、だんだん減退してる気がします。
総合的に力をつけるには、やはりTOEIC対策ばっかりもだめだし、英検対策ばっかりやっててもだめだし、楽しく読書やDVD鑑賞だけでもだめだし、難しいですね

ところでこれ、
行きかえりのバスの中で読んでたら、楽しくなってきました。現在31%。
The Rosie Project: Don Tillman 1 (Don Tillman Series)
The Rosie Project: Don Tillman 1 (Don Tillman Series)Graeme Simsion

Penguin 2013-04-11
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

主人公はいわゆる特性のある独身の学者。
結婚したいと思って、いろんな女性とデートします。
彼は、1週間の行動も食事もキッチリ決まってて、超効率的なのですが・・・。
映画化されるって聞いたんですが、この彼のキッチリしたアパートやパントリーが
ぜひ見たい!!

先週はストレス溜まってる受験生娘を誘って英語カラオケ!!娘はテイラー・スイフト、私はアナと雪の女王(笑)。
やっぱ若い子の声量には負けるわ。 勉強、遊び、緩急つけつつ、10月も頑張ります!
holiday




関連記事
スポンサーサイト

コメント

お嬢さん、今どきの雰囲気が写真から伝わります!
いいですね~、お子さんいると自分も若くいれそうです!
私は流行りの歌なんて一切わかりませんよ(きっぱり)

Rosie Project面白いですよね。
私は耳読書だったので細部があやしいですが、テンポがよくて良かったです。
笑える本って気分転換にいいですよね。

通訳講座、お得ですね!!!
そんなに長い時間で無料なんですね。
私ももうちょっと探して行ってこなきゃ!!!

輪読会もやっぱり継続は力なりですね。
自分だけだと読まない記事を強制的に読まされるのはいいですね。
でも会の名前は「ウサギの会」じゃなかったでしたっけ?
でもそうするとウサギとはほど遠いHiroshiさんがのけ者になっちゃいますもんね。
ということで、やっぱり「虎の穴」ですかね(汗)

2015/09/28 (Mon) 17:04 | Milk | 編集 | 返信

No title

さすがです!
すでに「fracking」をマスターされているとは!!

「うさぎ」なのはHiroshiさんだけです。
彼はうさぎ年ですからね。

会の名前はぴっぴさんがビシッと決めてもらうと良いのでは。

2015/10/01 (Thu) 00:13 | ミスターX(虎の穴のからの使者) | 編集 | 返信

通訳の講座、面白そうですね。
でも先生のおっしゃった通訳者としてのポイントをザッと読んだだけで「できない…」ってすでに断念しました(^_^;) 通訳される方って日本語がスラスラと気持ちいいほど出てきますよね。どこからでも文章を始めれる力って通訳には大切なスキルですね。

娘さんとのカラオケ、楽しそうですね。私にもそういう日がいつか来るのかな?
それにしても写真のデザートが美味しそうです💖日本に来るのがさらに楽しみになりました(^^)

2015/10/01 (Thu) 07:21 | Ryoko | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

Milkさん、

> 通訳講座、お得ですね!!!そんなに長い時間で無料なんですね。

無料だったのはレベル判定テストのみで、単発講座は有料だったんですよー。だから、Milkさんの
無料でライティングって、うらやましかったです。その太っ腹なのはどこの学校でしょう??

> いいですね~、お子さんいると自分も若くいれそうです!

いやー(;´・ω・) 若さもお金も時間も吸い取られてるのを痛感してます・・。
「(お金も時間もないし、面倒だから)これでいいか」という選択をし続けてると、どんどんオバ化していきます(大汗)

> 自分だけだと読まない記事を強制的に読まされるのはいいですね。
> でも会の名前は「ウサギの会」じゃなかったでしたっけ?でもそうするとウサギとはほど遠いHiroshiさんがのけ者になっちゃいますもんね。

そう!輪読会のおかげで、つい逃げがちなタフな記事を読ませてもらってて、有難いと思ってます。
・・・そういえば、最初は「ウサギ」でしたね(爆)。「虎の穴」がタイガーマスク世代にはヒットしすぎてて忘れてました!

2015/10/03 (Sat) 04:05 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

Re: No title

ミスターXさんへ、

コメントありがとうございます<(_ _)>
ひょっとしてミスターHさん?

> 「うさぎ」なのはHiroshiさんだけです。彼はうさぎ年ですからね。
> 会の名前はぴっぴさんがビシッと決めてもらうと良いのでは。

あー、だから「うさぎの会」だったんですね!なくてはならないキーマンですから!
虎の威を借る狐、じゃなくて虎の心を持つ兎の会・・・て長すぎ!!


2015/10/03 (Sat) 04:09 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

Re: タイトルなし

Ryokoさん、

> でも先生のおっしゃった通訳者としてのポイントをザッと読んだだけで「できない…」ってすでに断念しました(^_^;) 通訳される方って日本語がスラスラと気持ちいいほど出てきますよね。どこからでも文章を始めれる力って通訳には大切なスキルですね。

バイリンガルのRyokoさんがそう言われるんだから、実際のプロ通訳というのは並々ならぬたいへんさ、でしょうね。
日本語にも英語にも神経行き届かせて、どっちの言葉のニュアンスにも敏感でなくてはならない、というところがスゴイ。
以前Ryokoさんが、「圧倒的に女性が多い」って書いてませんでしたっけ?』』・今回の受講者も女性ばかりでしたねー。

> 娘さんとのカラオケ、楽しそうですね。私にもそういう日がいつか来るのかな?
> それにしても写真のデザートが美味しそうです💖日本に来るのがさらに楽しみになりました(^^)

すぐ来ますよー!!「早く大きくならないかな」と思ってたら、もう来年には家から出ていく年齢ですもんね。
このデザートは白玉饅頭屋さんのカフェのです。帰ってこられたら教えますね!私も楽しみ♪

2015/10/03 (Sat) 04:16 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

2ヶ国語操れる事と通訳・翻訳のスキルが全く違うというのは自分が実際に挑戦してみて初めて痛いほど知りました。英語を話すときは英語頭、日本語を話す時には日本語頭と切り替えをしている私にはこの2ヶ国語の間を行ったり来たりするスキルは全くなくて通訳しようと頭を使う時に頭の筋肉が筋肉痛になりそうでしたよ(^_^;)

通訳者の90%以上が女性というのは前にピッピさんが紹介されていた30代で通訳として活躍する女性(名前をすっかり忘れてます💦)がインタビューでおっしゃってました。マルチタスキングが苦手な男性には少ないとは、なるほどなと思います(^^)

2015/10/03 (Sat) 06:33 | Ryoko | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

Ryokoさん、

返信おそくなってすみません<(_ _)>

> 頭の筋肉が筋肉痛になりそうでしたよ(^_^;)

ああ、私でもわかります!何というか、通訳って「恐山のイタコ」のように霊が憑依して語りだす、みたいなのが
理想的なんじゃないかと思います。

> 通訳者の90%以上が女性というのは前にピッピさんが紹介されていた30代で通訳として活躍する女性(名前をすっかり忘れてます💦)がインタビューでおっしゃってました。

そうか、関谷英里子さんの記事を書いたときにそうコメントされてましたね!
私にはとうてい無理と思っていても、スムーズに通訳ができたら素敵だなーと憧れです。
しかし、最近とみに人の名前や名詞が出てこない・・・(-_-;) これはやる気でどうにかなるものなのでしょうか・・。

2015/10/08 (Thu) 22:36 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

あはは!実は最近私も夫を「サミー」と呼び、娘を「ハニー」と呼んでしまうことが度々で両方から注意されてます(^_^;) 固有名詞は私も昔から苦手なんですよね😓

娘も一人前に"I'm not your honey!"なんて言ってきますよ。本当は娘をハニーと呼んでもOKなんですけどね。娘にとってはハニーはパパとママの呼び合いのセリフだと思ってるみたいです。なのに時々私の夫を呼ぶときに「ハニー!」って言ったりするんですけどね…

何を考えてるのか時々頭の中を覗きたくなります(^^)

2015/10/09 (Fri) 13:14 | Ryoko | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

Ryokoさん、

> なのに時々私の夫を呼ぶときに「ハニー!」って言ったりするんですけどね…

サミーにとっては、パパも「ハニー」(いとしい可愛い人?)なのかな。

私なんて、犬と息子を呼び間違えます(爆) 息子は怒ってます(あたりまえか・・)

2015/10/11 (Sun) 22:35 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック