2015_11
08
(Sun)14:44

機械翻訳

オリンピックに間に合わせるために、Panasonicが翻訳機を開発中と発表されましたね。
参考までにリンク→ パナソニック自動翻訳機ニュース 
2020年までだったらかなりの精度のものができるのではないかと予想します。

私は翻訳の勉強をちゃんとしたこともなく、プロ翻訳家さんたちがどのようにお仕事をされているのか、興味はたいへんあるのですが、全く知りません。でも、とてもたいへんなお仕事だということはわかります。
ネットで資料を調べていると、たまーに素人目に見ても「???」と思う英語のホームページがあります。
おそらく○ーグル翻訳などを使った訳をそのまま載せて、時間がたってもそのままにしてあるものと思われます。

ちょっと興味を持ったので、誤訳例てどんなものがあるのか調べてみました。
論文が書けそうなくらいいろいろありました。

2012年の東北観光博で、機械翻訳騒動という、ネットでかなり話題になった騒動があったようです。
恥ずかしながら覚えてないです・・(-_-;) 今でもたくさん誤訳例が紹介されています。

その他にも、「仏(ほとけ)の慈悲」が"French mercy" 「(石川)啄木忌」が"Woodpecker mourning"
"You are mine."(君はおれのものだ)が(お前は地雷だ)、「トイレットペーパーが切れた」が"Toilet paper is broken."・・・。

これらは2,3年前の記事だったので、今は蓄積されたデータのおかげでこのようなミスはなくなっているのかもしれません。
蓄積を続けるうちに、機械翻訳は完璧になっていくのか・・・・。興味深いです。

歴史をかえた誤訳―原爆投下を招いた誤訳とは! (新潮OH!文庫)
歴史をかえた誤訳―原爆投下を招いた誤訳とは! (新潮OH!文庫)鳥飼 玖美子

新潮社 2001-05
売り上げランキング : 707071


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これは自動翻訳じゃなくて、同時通訳のお話なんですが、世界の歴史を変えてしまった数々の誤訳です・・。怖い。

人間でも機械でもミスはある。そのミスと事実の間を少しずつでも埋めるために努力をしていかねばなーと思いました。

ところで先日、お祭りを見に行ってきました。
唐津くんち。

私は参加できなかったのですが、通訳ガイドの研修が今年は唐津であり、唐津城、唐津焼、虹の松原、もちろんこの唐津くんちについても参加者の皆さんは入念な下調べをして実践に挑まれたわけです。
ガイダンスで、講師の先生が、「みなさんはビックリするくらい旅行をされていませんね!!」とおっしゃっていました。
・・・確かに。唐津は行こうと思えば日帰りで行けるのに、このおくんちも今まで行ったことがありませんでした。
・・・というわけで、今年は早起きしてGO!

DSC_0141.jpg
唐津城です。
関東出身の「自称城マニア」の友人は、「自分的にはベストスリーに入る」と言っていました。何が魅力かっていうと、
この海を臨む城というロケーションですって。

DSC_0147.jpg

14の曳山のうち、一番人気の鯛。リオやフランス、香港など世界中のお祭りでもゲストとして引っ張りだこらしい。
ヒレが動くので、道を泳いでるみたいです!
karatsu.jpg

夜と昼と、曳山たちが町中を練り歩きます。(この写真は唐津市観光協会さんのページよりお借りしました)
高さ5メートル、重さ約2トン、実は中は紙でできていて、170年前に作られたものからあるとのこと。

京都の祇園祭とさっぽろ雪まつり(これはちょっと違うか)以外、大きなお祭りを見たことがない(!)ので、興奮しましたね。
やはり実物をいろいろ見て、勉強しなきゃと思いました。

このところの英語

オンライン英会話・・ビジネスコースでは"meeting"とか"presentation"とか毎回ひとつのテーマで勉強するのですが、
タスク3で、「他社でのプレゼンの時、あなたは大事な資料を会社に忘れてきてしまいました。さあどうする?」とか、「大事な面接の時にイケてない服を着てきてしまいました。さあどうする?」とか考えさせられるのが面白いです。
ペーパーバック 68%
輪読会 ビットコインについて読みました。「太った人が失敗して捕まった」ぐらいの認識しかなかったので(爆)、いかんなと思いました。次回はメルケル首相についてです。
ところで、TOEICが5月から新新TOEICになるんですね。・・・・もうついていけないかも(;´・ω・)





スポンサーサイト

コメント

Hi, Pippi san
It's been ages, hasn't it? I caught up on you on Facebook,though. XD

Speaking of Karatsu Kunchi, my family went there to see the festival a few years ago. I remember it was so overwhelming. ;)

Well, I know you've been swamped with work and chores, but if you have time, let's chat together. :)

2015/11/09 (Mon) 18:28 | VibrantRose | 編集 | 返信

ドラえもんで、ほんやくこんにゃく~☆という便利道具がありましたよね。
あんなのがあれば苦労しないでしょうけどww
2020年までに精度の高い翻訳機が出来たら、人間はそれをカバーするような役割
になるんでしょうかねぇ。

私も、この表現どうだろう?とググったら、日本人が英訳したホームページ
ばかり出てきて、やっぱり私は日本人の思考回路なのね。。。とがっかりする
ときがあります。ネィティブの頭からは想像できない英文を作ったりしますもんね。
この差を縮めていくのに一生かかりそうです。

唐津くんち、すごい迫力!!!この鯛、千と千尋の神隠しに出てきそうな顔だ~
唐津城には行ったことがありますが、おくんちはないのでいつか見てみたいな。
虹の松原のハンバーガーをよく買っていたような記憶が。。。
まだあるのかなぁ。

2015/11/10 (Tue) 13:20 | いんこ | 編集 | 返信

ピッピさんの記事を読んで最近FBに「浦島太郎をグーグル英訳して、それをまた和訳し直した文章がウケる」みたいな記事を友達が載せてたのを思い出しました。確かに文章を読んで何が書かれてるのか意味がわからなかったですが、記事をシェアした友達はお腹が痛くなるほど笑ったそうです。私には意味が分からなすぎて笑えませんでしたが、確かに元の文章が何と書かれてたのかさえ理解できませんでした。翻訳や通訳って直訳では通じない事って多々ありますもんね。英語ではこういう言い方をするけど、日本語ではそういう言い方をしない…とか多くて、だからこそ翻訳・通訳って難しいなと思います。

言葉はその国の文化を大きく反映しているので、自分の思いをどう伝えるのか、どう文章を構成するのかというところから変わってきますよね。だから私は英語を話す時は英語でしか考えられないし、そしたら自分の考えや思いの伝え方も日本語を話す時の自分とはガラッと変わってきます。面白いですね。

ところで、ピッピさんのお友達の高速をぶっ飛ばしてるというのを読んで笑ってしまいました。私もハンドルを持つと結構アグレッシブで夫の運転がトロトロに感じる事も多々あります(^_^;) 実は先日娘に"Mommy, you are not a good Mommy when you are driving in traffic."と言われ、どういう意味だ〜‼️と3歳児相手にムキになってしまいました💦 "Baby on Board"のサインも付けずに一番速い車線をビュンビュン行くのが好きなので、子供のためにも気を付けないとと最近は反省してあまりアグレッシブでない運転を心がけてます😁

2015/11/11 (Wed) 09:25 | Ryoko | 編集 | 返信

仏の慈悲が最高!!!i-237
機械翻訳ですが、ヨーロッパの言語内についてはかなりの精度で進む気がしますが、日本語⇔英語は先が長い気がします。システムに予め入力しなくてはいけない言葉が天文学的数字でありそうですよね・・・

お祭り見るの大好きなのですが、何せ混んでる所が嫌いなのでなかなか大変です。先日行った川越祭りも江戸時代から続くものらしいのですが、あまりにも人が多くて早々に退散しました。唐津くんち面白そうですね。ぜひぜひ見たいです!一番人が少ない時間帯に・・・

そうそう、先日、うちの県から通訳案内士に登録している人に無料講習会のお知らせがあったんです。張り切って応募したのですが、私のやる気の無さを見抜かれたのか落選してしまいました・・・涙。

2015/11/12 (Thu) 16:08 | Milk | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

Vibrant Rose-san

Hi! Thank you for your comment!

As for Karatsu kunchi, I'd love to see it at night, too. It must be fantasic!

Your Japanese students will also be interested in it, right?

> Well, I know you've been swamped with work and chores, but if you have time, let's chat together. :)

Year! As I commented on your blog, I will join your December meeting!! I can't wait!

2015/11/14 (Sat) 10:19 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

Re: タイトルなし

いんこさん、

> ネィティブの頭からは想像できない英文を作ったりしますもんね。 この差を縮めていくのに一生かかりそうです。

そう!そんな意味であちらに留学したり、仕事に行ったり、しておけばよかったなぁと今更思います・・。
プロの人は何かのソフトを使ってらっしゃるんですよね?(名前忘れましたが(;^ω^))
PCのスキルも高くないと、翻訳ってできないんだろうなーと思ったり。・・ハードルはだんだん高くなっている気がします。

> 唐津くんち、すごい迫力!!!この鯛、千と千尋の神隠しに出てきそうな顔だ~

確かに!!この赤・緑・金の色合いは、外国でもおめでたい時に使われるけど、こうしてみるとすごく日本的で、いいなーと
思いますね。いんこさんのふるさとも今住んでらっしゃるところも大きなお祭りがあるのではないですか?
人込みは苦手ですが、ねぶたとか、仙台のたばばたとか、もっといろいろ見たくなりました。
おっと、ちなみに唐津バーガーは現在も販売中でーす。

2015/11/14 (Sat) 10:25 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

Re: タイトルなし

Ryokoさん、

> 言葉はその国の文化を大きく反映しているので、自分の思いをどう伝えるのか、どう文章を構成するのかというところから変わってきますよね。だから私は英語を話す時は英語でしか考えられないし、そしたら自分の考えや思いの伝え方も日本語を話す時の自分とはガラッと変わってきます。面白いですね。

興味深いですねー。Ryokoさんは頑張って、そういうスイッチを持ってらっしゃるから、凄いなーと思います。
先日お仕事で、「インド人とのビジネスメールのやり取りで疲れています・・」という方がいらっしゃって、そうだなー、一言で英語を話してるといっても、発音アクセントのみならず、アジアの人はキャラクターや考え方や、またいろいろ特徴があるだろうなーと思いました。

> 実は先日娘に"Mommy, you are not a good Mommy when you are driving in traffic."と言われ、どういう意味だ〜‼️と3歳児相手にムキになってしまいました💦

これ、笑ってしまいましたe-440ハンドル握ると人格変わる人、いますもんね(ウチのオットも追い越されるとプチと切れるタイプです。)まあ、裏を返せば「運転してない時はいいママだよ♡」と彼女は言ってるわけですもんね(笑)
可愛い娘のためにも、safety driveを♪

2015/11/14 (Sat) 10:32 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

Re: タイトルなし

Milkさん、

> 仏の慈悲が最高!!!i-237

ですよね! 「なまはげ」は、「ハゲ頭病」になってたらしいよ(笑)
Milkさんのおっしゃるように、似た系統の言葉は早く翻訳機が使われそうですね。
日本語・英語は最後になりそう・・。てことは、また日本の国際化にハンデが・・。

> 唐津くんち面白そうですね。ぜひぜひ見たいです!一番人が少ない時間帯に・・・

一番人が少ない時間帯って・・(笑)朝のスタート時点ですかねー。
クライマックスになると、いつもは閑散として「人がいるの?」みたいな町の中心地が、渋谷のスクランブル交差点みたいに
なってて、流されました・・。

> そうそう、先日、うちの県から通訳案内士に登録している人に無料講習会のお知らせがあったんです。

ほう、そういうことしてくださるんですね!うらやましい!(ウチはなんもないですよー。通訳案内士のこと、把握もされてないし、活用しようという気もないんじゃないかなー)
Milkさんのやる気スイッチ、入ったらすんごいフルパワーで行きそうですよね!今は充電中ってことで。

2015/11/14 (Sat) 10:42 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

インド人の英語は…文章が分かりにくいって事ですかね?
彼らとの会話はアクセントが強くて分かりにくいってのは私もそうですが、アメリカ人の人達からも聞きます。文章の構成ってその人達のお国柄や文化が反映されるので難しいですよね。前に南アメリカ出身の子が書いたエッセイを読ませてもらったのですが、文章の構成が独特で何を言わんとしてるのか全く分からなかったという経験があります。彼の文章を読んで、日本人が書く英語の文章もこうやって他の国の人達には分かりにくいんだろうなとしみじみ思ったのを覚えてます(^_^;)

ハンドルを握る私のネタ、笑いがとれて光栄です(^^)
確かに前をトロトロ運転する車にはイライラとするのですが、運転自体はそんなに荒くないぞ?と思って実は娘にもう一度聞いてみたのですが…どうも彼女が言う"Not a good mom"と言うのは運転の荒さではなかったようです。

実はうちから南に下る高速に乗る時に、4マイルほど降った先に東西にのびる高速によく乗り換えるのですが、私がよく一番早い左端の車線(car pool laneと言って車に複数乗車してなければ走れない車線があってその車線が一番空いてるんです)を運転してる事がほとんどで、そこから5車線ほど越えて一番右の車線まで車線変更を1マイル弱(多分1キロぐらいの距離)の間にするのですが、その時にペラペラとしゃべり続ける娘に「ちょっと今しゃべりかけないで!」ってよく言うのです💦 うちの娘はお喋りで止めなければずっとしゃべり続けて、しかもこっちの応対がないと「私の話聞いてる⁉️」って言ってくるのです。夫の送り迎えは渋滞の時間帯でしかもこの1キロの間に5車線ほど変更しなければいけないルートなので「ちょっと今話しかけないで!」という事がしょっちゅうなのですが、この経験から"You're not so nice when you are driving in traffic."という意見を持ったようです😁

2015/11/15 (Sun) 09:00 | Ryoko | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

Ryokoさん、

> インド人の英語は…文章が分かりにくいって事ですかね?

「堂々巡りするー(-_-;)」とおっしゃってたので、たぶん言わんとすることがはっきりしないんじゃないでしょうか。
それか、すぐに考えをくつがえされる・・とか。次回聞いてみますね。
私はインドの方とはあまり接することがなくて、ロンドンを歩いてたらいきなり「あなた、ヨガしませんか、ヨガとってもいいです、やりましょう!!」ていきなり勧誘してきたインド人が怖くて、それが第一印象になってしまっています。
いいインド人の人にあわなくては・・。


> この経験から"You're not so nice when you are driving in traffic."という意見を持ったようです😁

なるほどー。これはサミーの説明によるものか、りょうこさんの推理からか・・いずれにしてもmake senseです。
ホントに子どもは「こっちは必死」という時も平常心で対応してくることがありますね(笑)
それにしてもいかに車社会とはいえ、私の幼馴染もりょうこさんもあのスケールのでかいハイウェイをぶっとばしてるのかと思うと、ほんとに尊敬の念だけです!!私は高速にはもうのれません・・。

2015/11/23 (Mon) 23:34 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

なぜサミーが私が渋滞中の高速を運転してる時にnot niceと思ったかは彼女から聞き出して確認した内容です。安全第一ですが、もう少し言い方を気をつけないとなと思います😅

高速を運転するだけで尊敬してもらえるなんて光栄です😊
でも高速の運転なんて慣れなのでピッピさんもこっちで運転すればすぐ慣れますよ!😁
高速を運転できないと言えば、私の妹も同じ事を言ってます。そして意地でも下の道を運転して遠回ります。まあでも佐賀や福岡辺りでは高速に乗る必要性はそんなにないのでそれもあるのかなって思います。カリフォルニアで高速を乗らずに運転する方がかなり不可能に近いので無理矢理慣れさせられるって感じですね💦

2015/11/27 (Fri) 07:56 | Ryoko | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

Ryokoさん、

> 高速を運転できないと言えば、私の妹も同じ事を言ってます。そして意地でも下の道を運転して遠回ります。まあでも佐賀や福岡辺りでは高速に乗る必要性はそんなにないのでそれもあるのかなって思います。カリフォルニアで高速を乗らずに運転する方がかなり不可能に近いので無理矢理慣れさせられるって感じですね💦

お返事遅くなってすみません<(_ _)>
読みながら、昔アメリカをバスで旅した時のことを思い出しました。
バスに乗ってても乗ってても、全然景色が変わらなくて、ずーっと地平線に向かって砂漠を走ってる光景です。
めちゃくちゃ広いんだなーと思いました。高速に乗らないと無理です(笑)

2015/12/05 (Sat) 11:40 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック