avatar image

熊本の地震

ご無沙汰しているうちに4月も半分過ぎ・・(;'∀')
日々「やらなきゃいけないこと」をこなすことで過ぎております。

娘は予備校生となり電車通学中。元気なのが何よりです。朝、洗濯物を干してから行くようになりました(成長に拍手!)
そうなると、お弁当も頑張って作ってあげたくなります。
お弁当作って7年目。来年からは息子の分も増えます。こうして実母がいろいろ頑張ってたんだなーと思い知るわけですね。

obento

昨夜、スマホがけたたましく鳴ってすぐにすごい揺れが!!しかも長い!!そしてその後に余震が何回も・・。
こんなに怖い思いをしたのは久しぶりです。
テレビをつけると、熊本がたいへんなことになっていました。
実は今日二度目の下見に行って、ガイド研修の準備をすることにしていました。準備も大詰めで、毎日仲間たちとグループメールで進捗状況を確認し、4月終わりのツアーまでカウントダウンが始まっていたのに・・。

kumamoto castle
(ライブドアニュースより)

もちろん今日の下見はキャンセルになり、研修ツアーの行先も変更になりました。
先月末訪れて、改めてその壮大さに感動した熊本城が、屋根や塀が崩れ、隣接する細川刑部邸もダメージが大きいと聞き、大変ショックです。
なにもない日常のありがたさを昨日からひしひしと感じています。
熊本には友達も親戚もたくさんいます。日常生活が早く不自由なく送れるようにと思い、できることがあるならお手伝いしたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

  • 通りすがり
  • URL

熊本城の屋根瓦が落ちしゃちほこも無くなっている状況にショックを受けました。どこで災害に見舞われるかわからないですね。何気ない日常のありがたさを感じます。日中の気温が27度と聞いてそんなに暑いのかと驚いています。飲料水が足りているとよいのですが。女性はおトイレを我慢して飲まないケースも少なくないと聞きます。高齢者をはじめ皆さん眠れない夜を過ごされたと思います。助かった命、体調を崩されないことを祈ります。ご友人やご親戚の皆様が早く日常を取り戻せますように。

お弁当すごいですね。何品も入っていて美味しそう。私は夕食のおかずなど取り入つつ副菜も作って足しますがワンパターンになりがち。こんなに入れないので恥ずかしくなります。フルーツは時間がたつことが心配でもう長いことお弁当には入れていませんが、気温が高いところにお住まいでやはり保冷剤など入れるのでしょうか。
りんごは塩水に入れてからとか?りんごなら大丈夫そうですね。

  • ピッピ
  • URL
Re: タイトルなし

通りすがりさん

お水が一番足りていないようです。ご飯を炊くにもお水がない・・。100パーセント地下水のとても美味しい水で有名な都市
なので、水が足りないということは今まで経験があられないかもしれません。
被災して辛抱されている方にはたいへん申し訳ないのですが、私は熊本ショックが思った以上に大きく、元気がでないまま週末を過ごしました。いろんな人がいろんな支援をされています、とりあえず明日は支援物資を取りまとめ先に持っていく予定です。

お弁当作り、どれぐらい続けてらっしゃいますか?7年目の私は、作らなくていい日はとっても幸せです(笑)
リンゴは塩水につけておくとこんな感じで一日大丈夫です。保冷材は連休当たりから入れてますね。
これはカメラを意識した「盛った弁当」ですよー(汗)取りあえず今夜は作り置きでレンコンキンピラとたけのこ煮は用意しました!

  • 通りすがり
  • URL

お弁当はコンスタントに家族の分を作るようになって10年近くになるでしょうか。
キャラ弁を作る方を見るとその手間とテクニック(材料も細かいの使いますよね)に驚きます。煮物やきんぴらなど作り置きは朝に慌てないためにも必要ですよね。
彩りも少しでもよくしたいので、赤い皮をつけたリンゴを今度入れてみます。
お弁当を作らなくていいと私もほっとします。その分寝られますから(笑)
でも外食やコンビニで買うのも高くついたり健康にいいわけではないでしょうから、そこを考えると出来るだけ作ったほうがいいのでしょうね。

私も熊本のことが気になりテレビやネットで状況を確認せずにいられなくなり落ち着きません。交通網が寸断しているために外からの物資が迅速に運べないようですし、ゆうべもテレビで物資は山のように積まれているのに人手が足りずなかなか配られないようです。いったん役所に集めてそこからさらに配布と言っていましたが、菓子パンなど消費期限があるものは無駄になってしまわないか気になります。1つの箱にさまざまなものを入れるのは仕分けの際に手間取ってしまうので、水は水、レトルト食品はレトルト食品と同じ種類をまとめて詰めたほうがいいようですね。行政の方で女性でしょうか「やってもやっても不満をぶつけられる」と落ち込んでおられたとネットで読みました。「それなら床に寝転がってスマホをしている人、手伝ってよ」と。そういう行政側の方たちもまた被災者なのですよね。ストレスで避難している方たちも感情的になっているのでしょう。何百人か避難している小学校で先生の音頭でそれぞれが役割を決めて動いている様子を動画で見ました。必要なところに必要な物資が届けられ、各避難所で協力しあって少しでも過ごしやすい環境を整える。そういう雰囲気になるかどうかは過去の震災の様子をテレビで見ても場所、そこにいる方たちの意識によって差が出るようですね。でもまずは、空腹を満たさないことには力もわいてきませんね。
私もとにかくすぐにできること、義捐金をと思っています。

  • ピッピ
  • URL
Re: タイトルなし

支援物資が仕分けされていないので、なかなか分配されない、というのは最近よく聞きます。
おにぎりが山のように廃棄されてしまった(賞味期限が切れて)のも、胸が痛みました。
だんだんいろんなことが上手く回っていくといいなと思います。
そうなんですよね、避難所でボランティアしてるのは被災した学生さんだったり、しますよね。
酷いことを言われて辛い、とも聞きました。こちらから派遣されている公務員さんは阿蘇のご出身でした。
まずは通りすがりさんがおっしゃるように、お腹がすいてつらい、元気が出ない、ということだけでも解消できたらと思います。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback