2016_12
17
(Sat)12:43

出雲へ御礼参り

さて、前回の投稿の続きです。

出雲大社に初めて行ったのが2年前。それからの数々のご縁をお礼しに行かねばと思い立ち、オットに提案。
オットも行かねば、と思っていたようですんなり決定。冷蔵庫に食料を詰め込んで、「Gちゃんを頼む」と受験生二人を置き去りで出発。

前回は石見銀山でガイドさんのお世話になって素晴らしくよかったので、出雲大社でもワンコインガイドさんをお願いしました。
大社を遊び場に育った地元っ子のオジサマで、いろんなことを教えてくださいました。

なぜ出雲大社の参道は他の神社と違って下り坂なのか。
本当の参拝の仕方。
大国主命が因幡の白兎を助けた後の話。出雲についてのトリビア。
鳥居のすぐ近くにある立派な旅館は竹内まりやさんのご実家。
今そこを通っていたのが宮司さんとその息子さん。

などなど、とっても楽しい90分でした。

驚いたのは、大国主命の奥様のこと。
出雲に来る一週間前、沖ノ島が世界遺産に指定される記念の国宝展が宗像大社で開催されていたのですが、「今見ておかなきゃ!」と思って急遽行ったんです。その宗像三女神にのおひとり、市杵嶋姫が大国主命の奥様で、出雲大社本殿の横に祀られているということがガイドさんのお話でわかりました。
国宝展2

1国宝展

この国宝展がまた凄くて、神宿る島と言われ、いまだ女人禁制の沖ノ島で発掘された4世紀以降の宝物2万点Σ(・ω・ノ)ノ!
会場でクラクラしましたもん。下の写真は写真家増浦行仁氏が禊をして撮影してきた写真を和紙にプリントしたもの。

と、いうわけで、参拝してすぐにご縁を感じたわけです。

今回は、日御碕神社と玉造神社と、出雲大社にお詣りすることができました。
日本の昼は伊勢神宮が守っていて、夜は日御碕神社が守っていると言われているそうです。
日御碕神社
玉造神社は、泊まったホテルのすぐ近くにあります。2年前初めてお詣りした時に叶い石というのを頂きまして、そのお礼もしたかったので、また行ってきました。
http://www.tama-onsen.jp/negaiishikanaiishi
前回は人がいなかったのに、今回は参拝客がたくさんでした。

オットとのほぼ20年ぶりの二人旅、温泉も地酒も海鮮丼も満喫しましたよ。
二日目は人生初鳥取県で水木しげるロードを満喫。
神話、神社・・日本ていいなぁとまた改めて思ったのでした。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

今年もお世話になりました。

今年最後のご挨拶にまいりました☆

今年は福岡に引っ越しをし、ずっとお会いしたかったぴっぴさんともご対面。
福岡の英語界の方も紹介していただき、出会いの多い年になりました。
輪読会でも毎週切磋琢磨し、ねぼけながらの時もありましたが(笑)
こんな風に継続できるのも、みなさんのおかげと感謝しています。
また来年も色んなところでご一緒したいです♪

ご主人と二人で神社めぐりの旅、いいですね☆
静かにじっくりと見たり考えたりできる時間て大事ですね。
宗像神社、いまだに行けていないです。。。
来年はぜひ行ってみたい!沖ノ島は女性の神様なんですね。
そのうちの女神さん、出雲の神様と結婚してたんやー。なんて
ほんと色んなつながりがあって面白い。

また来年もどうぞよろしくお願いします。
良いお年を!!!(って明日の輪読会でまたお会いしますねw)

2016/12/20 (Tue) 10:50 | いんこ | 編集 | 返信

Re: 今年もお世話になりました。

いんこさん、

> 福岡の英語界の方も紹介していただき、出会いの多い年になりました。
> また来年も色んなところでご一緒したいです♪
こちらこそ~!お会いできて嬉しいです!またどこかで絡みましょうねー!
福岡の英語界(笑)も、いんこさんをお迎えしてますますパワーアップ!
TOEIC反省会、メンバーまじ凄かったですねー。

> 宗像神社、いまだに行けていないです。。。
宗像大社は、女性の神様だからかわからないですが、霊感のある人によれば厳しい神様らしいです。
周りに商売っ気が何にもないのもそのせいかもしれませんね。沖ノ島は今の世の中では大変貴重な神聖な場所。
身の引き締まる思いでした。

> また来年もどうぞよろしくお願いします。良いお年を!!!(って明日の輪読会でまたお会いしますねw)
はい!こちらこそよろしくお願いします<(_ _)>
今日もトランプですね~。

2016/12/21 (Wed) 13:04 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック