2012_03
28
(Wed)14:38

所さんの目がテン!

3月17日(土)日テレ系で放映された「所さんの目がテン!」普段は見てませんが、 「あなたもペラペラ?英会話」というタイトルに惹かれ録画。昨日見ました。

実験がふたつ
1.ひたすら聞き続ける  
  被験者:一般的な高校入試問題100点満点で2~21点の英語の苦手な高校生4人
  内容:①「トムソーヤの冒険」冒頭5分の朗読を、普段の生活をしながら1日中聞き続ける。
      ② 五つ読まれる英文のうち、自分が「トム・・」に出てくる文を一つ選ぶ。

  結果:全員6~8割正解。(試しに次は難しい経済学の本でやったら全員半分近く正解、つまり勘ではない)

2.ひたすら歌い続ける  
被験者:英語が苦手な20代男性4人(英語テストでは100点中25~30点)
  内容:①ある英語の歌を、英語の歌詞カードのみ持ってカラオケボックスで9時間歌い続ける
     ②五つ読まれる紛らわしい英文のうち、正しい文を一つ選ぶ。
  
  結果: 冠詞や複数のS,nightとrightの違いなど微妙な違いを聞き取る問題で7~9割正解。

①の実験では、単語は聞き取れていても、文法・内容はもちろんわかっていない。すでに知っている語のリスニング能力は上がるので、併せて文法・意味も勉強すべきである。②の実験では、洋楽を100回以上歌い続けることは、シャドーイング効果がある。正しい発音を聞くことは正しい発音で話すことにつながるので、洋楽を聴いて歌う学習は効果あり。
・・・というまとめをされていました。当然と言えば当然なのですが、被験者の人たちの「単語が簡単だったので!」「うお!できた!」というすごく嬉しそうな表情がとても印象的で最後まで面白く見ました。
英語が苦手なのに聞き続け歌い続けるのはしんどかったでしょう。時給いくらのバイトだったのかしら?

3月23日号週刊ST(16面)でも、「教材を何冊も買うより一冊をじっくり活用」ということで、リスニング教材は最低でも100回は聞かないと効果がないとお考え下さい・・。と書いてあったし・・。

繰り返し繰り返し100回・・・じっくり1冊・・。難しいゎぁ。

あ、ちなみに被験者の方が100回歌ったのは彼等が生まれた頃のこの曲(懐かしい!!)





昨日今日の学習

英検Essay・・・今回のお題は"How best to handle conflicts with others" やはり先生は素晴らしい
オンライン ・・いつもの先生がお休みで、初めてのS先生、「おかん」って感じでガハハ!と笑いながら、無駄話なしで、ガンガン進む。アメリカの保険制度についての記事でしたが、"coverage"と"insurance"の違いもわかってなかったので、世の中のこと知らないかんなあと思いました
語彙・・weblioでたまった単語帳とキク単を照らしあわせる地味ーーーな作業を続けています。

PB・・モリーを読了したので、"Life on the Refrigerator Door"スタート。50ページ。
この本、装丁がとてもキュート

Life on the Refrigerator DoorLife on the Refrigerator Door
(2008/08/01)
Alice Kuipers

商品詳細を見る


ところで皆さんブログのアップってどれくらい時間かけてらっしゃるんでしょう?私、要領悪くてモタモタです
その間に勉強しろ!!って声がします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは~。
「最低でも100回は聞かないと効果がない」んですね!
ひぃ~。
「5分の朗読を1日中」と「9時間歌い続ける」
どっちか選ばないといけないとしたらどっちかなあ。

「洋楽を聴いて歌う学習」っていいですね♪
100曲歌うぞマラソン始めようかな♪
とりあえずThe Power of Love、歌詞を見ながら一回歌いましたが、
歌い続けるのは結構大変そうです(^_^;)

楽しい情報ありがとうございます(^o^)/

2012/03/28 (Wed) 21:02 | tabby | 編集 | 返信

ブログ書く時間

私も以前、、、ブログを始めて数年は、1つの記事にかなり時間かかってました。校正したり、アフィリエイトしたり、文字色を変えたり、一時間くらいかけた時期があったかも
今は1つの記事にかかる時間は、30分以内です。
また書きたい記事がある時にまとめて書いて、予約公開するようにしたりしていますよ
確かに記事に費やす時間を勉強にあてれば成果は出るのでしょうが、私はブログに記事を書くことで得られるものがあまりに大きく、なかなか止められません


tabbyさん
それは、Back to the future のサントラにもあった曲でしたでしょうか??
大好きな歌です

2012/03/28 (Wed) 21:49 | Emi | 編集 | 返信

No title

「所さんの目がテン」って新番組ですか?
そういえば、私は中学・高校時代に洋楽が好きで意味もきちんと理解しないままよく歌ってました...その時の”練習”が今の英語力に役に立ってるのかもしれませんね:)

でも耳慣れさせる大切さはこっちに住んでて実感します。アメリカに来たばかりの当初は話しかけられても理解するのが大変だったけど、それって「理解しなきゃ!」っていう緊張やプレッシャーもあって気が動揺してて余計に理解しづらかったんだと思います。さらに私の大学はボストンだったので、ローカルのボストニアンのアクセントはそれまで聞いた事もないような独特な訛り!!!慣れるのに苦労しましたe-350

ある程度耳慣れしてきて心と耳にゆとりができると、英語を理解する能力もアップしたし、理解し始めると新しい単語やフレーズに敏感になって、どんどんと語彙力を増やしていってたと思います。まあでも大学で授業を受けると語彙力を増やさずにはついていけなかったですけどね...e-348

ひたすら聞き続けて、ひたすら歌い続けての英語力アップ...いいですねe-265!!!

2012/03/29 (Thu) 06:23 | Ryoko | 編集 | 返信

Re: No title

tabbyさん、ようこそ~e-68

魅力的な教材が次々に出てくるから、じっくり100回って難しいですよねe-351

> 「洋楽を聴いて歌う学習」っていいですね♪
> 100曲歌うぞマラソン始めようかな♪

昔の曲から今のヒットまで100曲聞いて歌う企画!絶対いいですよ!!商品化できそうe-420

tabbyさん、The Power of Love リアルタイムで知ってますか? ヒューイ・ルイス元気かなあ?

2012/03/29 (Thu) 11:36 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

Re: ブログ書く時間

Emiさん、こんにちは!e-267
ブログの達人Emiさんには教えを頂きたいことがいっぱいあります。タイムマネジメントも!

そうですね~。『ブログに記事を書くことで得られるものがあまりに大きく・・』のところ
Emiさん見てて、大きく同意します。うんうん。
こんなに英語が好きな人たちと繋がれるって、喜びですよねe-349
step by stepで、バージョンアップして行きたいと思います。

2012/03/29 (Thu) 11:42 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

Re: No title

所さんの目がテン!は、たぶん10年以上会ってる長寿番組です。毎回面白いテーマで実験をしてるみたいですよ。うちの夫は好んで観てました。

> そういえば、私は中学・高校時代に洋楽が好きで意味もきちんと理解しないままよく歌ってました...その時の”練習”が今の英語力に役に立ってるのかもしれませんね:)

おお~!経験者のコメントは説得力があります。どんな歌を歌ってらしたんでしょう?

『心と耳にゆとりができると、英語を理解する能力もアップしたし、理解し始めると新しい単語やフレーズに敏感になって、どんどんと語彙力を増やしていってたと思います。』

このコメント、とても素敵ですe-266心と耳にゆとり・・お気に入り登録しますe-348

2012/03/29 (Thu) 11:48 | ピッピ | 編集 | 返信

No title

所さんのこの番組、以前はよく見ていました。面白い実験をやりますよね。所さんの他の芸人に比べて毒の少ない、何か言ってもきつく聞こえないところも好きです。以前、好きな曲を2曲選んでひたすら聴いて歌うというやり方を試してみました。http://www.scn-net.ne.jp/~language/index.htm 
ゆったりしたバラードがいいらしいので、カーペンターズなどを選びました。
私はろくに説明を読みもしないでやっていましたし(^_^;)回数を重ねないうちに止めてしまいましたけど。でも洋楽がずっと好きだったので、英語力アップに関係なく昔は意味もわからないまま歌詞カード見ながら口ずさんでいたものでした。この曲も大好きですが、歌うとなると難しい・・・。アップテンポのものとなるとメロディに乗せるために日本人的な単語を1つ1つ区切る発音ではついていけないですよね。

ヒューイは現在も元気で活動しているみたいですね。昔から落ち着いたルックスなので、60を過ぎた彼の写真を見てもショックは受けませんでした(笑)

2012/03/29 (Thu) 19:36 | ポリアンナ | 編集 | 返信

Re: No title

こんばんは、ポリアンナさんe-267
ためになるサイトの紹介もありがとうございますe-466 以前、日記にも書いたTOEIC本の著者の方が、『英語耳』を激押しされてて、この方は『アメージング・グレイス』を歌いなさい!って書いてました。
洋楽を聴いて繰り返して歌うというのは、やはりいい学習方法なんですね。

> ヒューイは現在も元気で活動しているみたいですね。昔から落ち着いたルックスなので、60を過ぎた彼の写真を見てもショックは受けませんでした(笑)

・・確かに。老け顔でしたね~。声も落ち着いてましたね~~! 逆算すると、あの歌を歌ってた頃は30~40歳ぐらいだったってことですか?e-451 

2012/03/29 (Thu) 23:03 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

No title

私が洋楽を聴きだしたのは父の影響だったんですけど...
父と母がカーペンターズが好きでよく聴いていたので、その影響で小学生から中学生の頃はカーペンターズの歌をよく聴き、歌詞を見ながら歌ってましたe-440

中学生になって自分で洋楽を聴くようになって気付いたんですけど...カーペンターズの歌い方は、発音がとってもはっきりしてて聞きやすいですね。

中学生以降はその当時のはやってた曲なんかを聴いてたけど...一緒に歌いづらい曲も多くって、カラオケなんかで歌うのが好きなのはやっぱりカーペンターズあたりでしたねe-265

2012/03/30 (Fri) 03:49 | Ryoko | 編集 | 返信

No title

何回も同じものを修行のように。。(汗)この年齢できついわ(涙)
好きにさせてくれ。。。(号泣)とか(爆)
わかっちゃいるができんな。。NHKラジオ講座、毎回あたらしいネタだから継続できるとこあるわ。。(汗)

そうそうぴっぴさんに聴きたかったんだけど、リアルワールドの勉強会ってどういうふうなことがきっかけでするようになったのかな?

行ってる時事英語教室の責任者の方が体調を崩されて、ひょっとすると閉校になるかもでね。。

なんか勉強会って言うのを娘の小学校ママとか声かけたらどうなるかなとか。
場所、人数、英語のレベル、やり方。 どんなかんじかと(笑)
実ビジをやれるレベルを集めるのは難しいけど、ラジオ英会話レベルならなんとかできそうやん。
となりのマンションにイギリス人のおじちゃんいてるしな~。よく行くカフェにはアメリカ人みたいな男性がプライベートレッスンやってて、どうも近所にすんでるみたいやし、声かけたらたまに「ネイティブが来る勉強会」っちゅうのもいいいかなとか。

また教えて~(笑)

2012/03/30 (Fri) 20:43 | 大阪の主婦 | 編集 | 返信

Re: No title

Ryokoさん
親の音楽の趣味って子どもに大きな影響を与えるものですね~。
クラシック流してるとこはやはりクラシック行くし、ロック好き家庭はロックな子になるし。
アメリカに留学してた英語の先生も「カーペンターズは発音教材としてもオススメ!」とおっしゃってました。
カーペンターズの流れる家庭・・・以前、Ryokoさんちは日本の風習にもとらわれないって言われてたでしょう?ちょっとここらへんでは珍しいオシャレで進歩的なご家庭だったのでは・・と思います。

2012/03/31 (Sat) 11:07 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

Re: No title

大阪の主婦さん、
確かに(笑)、この年齢になると我慢はつらい。すごいわかります。
残りの時間も限られてるから(爆)、好きなものを追求したいって思いますね。

リアルワールドの勉強会は、私もこれが初めての体験だったけど、参加者全員が「英会話 サークル・・」で検索してEmiさんのブログ見て集まったんですよね。レベルは限定されてないけど、自然と英検準1級ぐらいの人ばかり。
場所はカフェ(スタバからは嫌がられてるかもe-263)とかマックとか、最近若いお母さんが集まれる集会場のような店ができたので、そこ使ったり)2時間ぐらいの半分は勉強、半分はフリーに英語話す。日本語になってもEmiさんが英語に戻してくれる感じ。
主宰者さんが以前もっと都会にいらしたときも主婦英語サークルやってて、その時にされてた活動を紹介してくれて、持ち回りで英文記事を選んで全員で読み合わせる、とか3分間スピーチとか、最近やってる実ビジのLessonの単語テストや、暗誦とか、だんだん変わってきてますね。
たまたま知り合えたアメリカ人ご夫妻が参加されるときは全部フリートークでした。
詳しくはEmiさんのブログを見られたら、他サークルのリンクもあるからヒントが見つかるかも。

ネイティブも近所におられるし、ちょうど主婦さんが勉強会を立ち上げるタイミングなのかもしれないですね。
がんばって!!

あ~、この本は知ってるかもしれないけど、もう相当昔に読んで、いいなあこういうのと思いました。
著者の青山さんはこれではコンサバな感じだけど、最近のお写真はオーストラリア留学を終えてもっとワイルドな感じよ(笑)
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%BB%E5%A9%A6%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AE%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E5%A5%AE%E6%88%A6%E8%A8%98-%E9%9D%92%E5%B1%B1-%E9%9D%99%E5%AD%90/dp/4806103233

2012/03/31 (Sat) 11:28 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

No title

>以前、Ryokoさんちは日本の風習にもとらわれないって言われてたでしょう?ちょっとここらへんでは珍しいオシャレで進歩的なご家庭だったのでは・・と思います。

そうおっしゃられると聞こえがいいんですけど...特に父が進歩的な考えを持ってたので「お前の人生は自分のものだから好きなようにしなさい」っと確かにちょっと放し飼い的な育てられ方はしましたね。

ただ日本の文化的な事はほとんどやってなかったので、細かい事を言うとおひな様人形や鯉のぼりさえない家でしたよe-263 大人になるまでおひな様はデパートに飾ってあるものだって思ってましたe-440

2012/04/03 (Tue) 07:09 | Ryoko | 編集 | 返信

Re: No title

お父さん、かっこいい~~~!
なかなか言えませんよ。

おひな様がデパートにあるものだって大人になるまで気付かなかった・・というのも、他の家庭と自分の家庭を比べたことがなかったってことじゃないですか? 自分は自分、それが大事ってのが、お父さんのモットーだったのかもですね。

2012/04/03 (Tue) 09:50 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック