--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012_04
13
(Fri)11:01

英語が上達するには・・

617925_l_convert_20120413105311.jpg

よ~~~く見てくださいね。去年の5月号です。
まさに、表紙買いしました(汗) ついついそそられて、買いたくなるでしょう??
この雑誌、好きなんですけど、高いので、これっ!!ていう時しか買えません。
それなのに、先日大掃除してて見つけたという・・・ゴメンね、EE。

巻頭対談が茂木健一郎さんと齋藤兆史さん。
齋藤さんの著書

日本人に一番合った英語学習法―先人たちに学ぶ「四〇〇年の知恵」日本人に一番合った英語学習法―先人たちに学ぶ「四〇〇年の知恵」
(2003/06)
斎藤 兆史

商品詳細を見る

本棚で眠ってたのを、またパラ読みしてみました。

日本人が英語学習をするにおいて、欠かせないのは基礎訓練、つまり
素読・暗唱・文法・多読
(※この先生の言う多読は、多読プログラムとは違うそうです。)

まず、日本語を大事にすること。
子どもにやらせるなら、しっかりと『型』の練習をさせること。(「間違っても、母親がヘタな英語で話しかけたりしてはいけない」・・・ひええ~~~
英語以外に一流の技を身につけ、英語の呪縛から自由になること。例えばイチローみたいに・・・(これはかなり難しいけど

8年前の本なので、小学校英語が始まったり、英語を公用語にする企業が出てきたり、アメリカ人の意識調査で「英語以外の語学を学ぶ必要はない」と答えた人のパーセントがあがってたり・・という現在より、ちょっと前に書かれたものですし、東大の先生で、私がここでゴチャゴチャ書くのも申し訳ないことこのうえなしですが、400年前の日本人がどうやって英語を習得していたか、 「英語の達人は例外なく基本に忠実な勉強をしている」などなど・・・学ぶべきところがものすごくあるなあと思いました。(ビシビシと磯野波平さん調のナレーションが合いそうです)

昨日今日の学習
オンライン・・cyberbullying  先生と私の体験談を話していたら、記事を読む時間がなくなりました。でも、それだけディスカッションができたということで、嬉しかったです。
weblio・・Cが続いています。次はBが出るまでtweetやめようと思います。
英検教本・・読解やってみました。
PB・・もやもやし続けながら「WICKED」読んでます。
久々に実ビジ聞きました。ストリーミングで。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

この斉藤先生の本、私も買ったで~。去年。そのEE見て買った気が(爆)
ほんと、大事なところに付箋つけたよ。うなずくこと多かったわ。。。

NHKラジオの攻略リスニング聴いてる?

今日はじめて聞いて、これはいい!ってほんと思ったよ。
せーへん?(笑)

2012/04/13 (Fri) 17:12 | 大阪の主婦 | 編集 | 返信

No title

なおさんがココに書かれてるポイント...
すっごく大切だと思います。

まず母国語を大切にする事。全くその通りだと思います。

これはインターナショナルスクールで勤めてた時に聞いた事ですが、
「母国語以上の語学を外国語が超える事はない」って言われました。
つまり母国語の基礎がしっかりしてないと、どれだけ外国語を学んでも自分の母国語力以上の語学力を身につける事はできないって事。これはバイリンガルの環境で育った人などの少数派を覗いて多くの人に当てはまると思います。(少数派の例として...私の夫の場合mother tongueはtechnicallyには彼の両親が話す広東語ですけどアメリカで育った為、英語の方が遥かに流暢なんです。)

それから後に書かれてた4つのポイント...

私自身もアメリカの大学でものすごい量の本を読まされました!!でもあれだけ沢山の本を読んだからこそ語学力にもつながったんだと思います。

また大学の勉強の上で自分の成績につなげるためには文法の大切さを思い知りました。Broken Englishで話したり書かれたりしてあるのをどうしてもなかなか真剣に聞いてもらったり読んでもらったりしてもらえないですよね。

きちんとした文法の英語で話したり書いたりする事って他の人からプロとして認めてもらう為には必要なんだって事を大学で勉強してた時やカウンセラーとして働いてたとき、またインターナショナルスクールで教えてたときに痛感しました。

暗唱は大学の勉強などではやりませんでしたが...私は聖書の中で好きな箇所をよく暗唱してたんですけど、これも私の語学力に役に立ったのかもしれませんね:)

ちなみに私の好きな聖書の箇所でよく暗唱してた句ですe-266
よくこれらの聖句を読んだり暗唱したりしながら辛い時にも元気をもらい希望を見いだしてましたi-265

"For I know the plans I have for you,' declares the LORD, 'plans to prosper you and not to harm you, plans to give you hope and a future. Then you will call on me and come and pray to me, and I will listen to you. You will seek me and find me when you seek me with all your heart." -Jeremiah 29:11-13-

"Do you not know?
Have you not heard?
The LORD is the everlasting God,
the Creator of the ends of the earth.
He will not grow tired or weary,
and his understanding no one can fathom.
He gives strength to the weary
and increases the power of the weak.
Even youths grow tired and weary,
and young men stumble and fall;
but those who hope in the LORD
will renew their strength.
They will soar on wings like eagles;
they will run and not grow weary,
they will walk and not be faint."
-Isaiah 40:28-31-

2012/04/14 (Sat) 02:54 | Ryoko | 編集 | 返信

Re: No title

マダム、やっぱり?(笑)
EE商売上手だよね~~。
時には齋藤先生のような硬派な学者さんの本も読んでみる必要あるなあと、読み返して思ったな。
「子供たちの互換を育てることよりも政治を優先する語学行政、そして英語関連学界の卑小な権力争い・・・そこに玉石混淆の英語産業が絡むから、日本の英語はますますもって訳がわからなくなっている。」(著書より引用)
・・・怒ってる怒ってる。

> NHKラジオの攻略リスニング聴いてる?
テキストは買ったので(笑)今日、聴いてみようと思ってるよ~。
マダムはCDも買うのかな?

2012/04/14 (Sat) 11:35 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

Re: No title

Ryokoさん、

> Broken Englishで話したり書かれたりしてあるのをどうしてもなかなか真剣に聞いてもらったり読んでもらったりしてもらえないですよね。
> きちんとした文法の英語で話したり書いたりする事って他の人からプロとして認めてもらう為には必要なんだって事を大学で勉強してた時やカウンセラーとして働いてたとき、またインターナショナルスクールで教えてたときに痛感しました。

ああ、やはりそうだなあ~と思いました。言いたいことが伝わればいいというわけではなく、「人」対「人」で接していくためには、きちんとした言葉を使えなくてはいけないんだなあと・・。


好きな聖書の一節を紹介していただいて、ありがとうございますe-266
自分を支えたり、鼓舞したりしてくれることばを持っていれば、生きていくのがたいへんな時もなんとか凌げるのかもなと思います。そんなことばをたくさん持っていたいですねe-267

2012/04/16 (Mon) 09:41 | ピッピ | 編集 | ピッピさん">返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。